調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 管理職比率

「管理職比率」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年1月18日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「女性管理職」を積極登用する50社ランキング

「女性管理職」を積極登用する50社ランキング全体比率と増加率で見る活躍度合い 加藤 千明大手証券会社勤務の後、1993年7月、東洋経済新報社に入社。主に統計指標をベースとした刊行物を担当する一方、電機・化学業界担当記者としてITバブルの全盛期と終焉を経験。その後は、マクロ、マーケットおよび地域動向を主戦場に、データをもとにした分析、執筆等を行う。2005年より『東洋経済 統計月報』編集長、2010年より『都市データパック』編集長。 女性がイキイキと働ける会社とは?(写真:kikuo / PI

2016年10月5日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「女性管理職が多い」と社員が回答した上場企業ランキング

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンメニュー 「女性管理職が多い」と社員が回答した上場企業ランキングを発表!― 日本最大級の企業クチコミサイト『カイシャの評判』調べ ― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する日本最大級の企業クチコミサイト『カイシャの評判』( https://en-hyouban.com/ )上では、企業の社員・元社員に社風や待遇に関するアンケート調査を行ない、結果をポイント化した

2015年7月27日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

企業の女性活躍実態調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンメニュー 企業の女性活躍実態調査半数以上の企業が「女性社員の意識」に課題感。育休から復帰した女性社員のぶら下がり化に警告。―人事担当者向け 中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』アンケート― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する人事担当者向け中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』( https://partners.en-japan.com )上でサイトを

2015年7月16日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

女性活躍(定着・管理職割合)について

人事・採用・労務の実務に役立つ情報満載! 女性社員活躍への取り組み企業 51%→53%へ増加約6割の企業が「女性活躍により企業業績へ良い影響がある」と回答 アンケート実施期間:2015年5月20日(水)~2015年6月16日(火)有効回答数:280名 今回は、「女性活躍(定着・管理職割合)」について伺いました。女性社員の活躍・定着に「取り組んでいる」と回答した企業は53%。2014年、同様のアンケートでは51%だったため、2ポイント増加しています。また、「意識していない」という企業は39

2015年6月21日東洋経済新報社★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

東洋経済のランキングです。

最新!金融・未上場版「CSR企業ランキング」

最新!金融・未上場版「CSR企業ランキング」金融1位は損保J日興、未上場のトップは? 岸本 吉浩 1996年東洋経済新報社入社。各種企業調査に関わる。現在は『CSR企業総覧』編集長として、CSR調査、各種企業評価を担当。著書に『週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本』、『実証会計学で考える企業価値と株価』、『指標とランキングでわかる! 本当のホワイト企業の見つけ方』(共著含む)、ほか関連電子書籍など。 東京・新宿の損保ジャパン日本興亜本社(撮影:吉野 純治) 2015年版のCS

2015年6月14日東洋経済新報社★フィードバック数:0キャリアとスキル

東洋経済のランキングです。

初公開!「女性が働きやすい」トップ300社

初公開!「女性が働きやすい」トップ300社活躍度合いや制度充実を徹底評価 岸本 吉浩1996年東洋経済新報社入社。各種企業調査に関わる。現在は『CSR企業総覧』編集長として、CSR調査、各種企業評価を担当。著書に『週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本』、『実証会計学で考える企業価値と株価』、『指標とランキングでわかる! 本当のホワイト企業の見つけ方』(共著含む)、ほか関連電子書籍など。 アベノミクスの第3の矢・成長戦略の柱の一つである「女性活躍推進」。女性活用が遅れているといわれる日

2015年5月11日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

リクルートグループ、執行役員相当の女性比率が13.2%に上昇 ~「2015年4月までに10%以上」とする任用目標を達成~

リクルートグループ、執行役員相当の女性比率が13.2%に上昇 ~「2015年4月までに10%以上」とする任用目標を達成~2015年05月11日 株式会社リクルートホールディングス 株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)は、「リクルートグループ国内主要企業※1において、経営の意思決定に関与(執行役員あるいは同等の権限を保有)している女性の比率を『2015年4月までに10%以上』とする」任用目標を掲げ、女性の活躍推進に取り組んできました。この

2015年5月1日経済産業省フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年度 企業における女性活躍推進支援のあり方に関する実態調査報告書

平成 26 年度経済産業省委託調査平成 26 年度 企業における女性活躍推進支援のあり方に関する実態調査報告書2015 年 3 月創発戦略センター/ESG リサーチセンター目次. 1 本事業の目的 .................................................................................................................. 21.1 背景および事業の目的 ....................

2015年2月26日第一生命保険★フィードバック数:0キャリアとスキル

第一生命経済研究所のレポートです。

女性管理職比率上昇も伸びは足りず ~女性だけでなく男性を取り巻く環境是正が不可欠~

女性管理職比率上昇も伸びは足りず ~女性だけでなく男性を取り巻く環境是正が不可欠~

2015年2月15日東洋経済新報社★フィードバック数:0キャリアとスキル

東洋経済のランキングです。

最新!「女性部長が多い会社」ランキング

最新!「女性部長が多い会社」ランキング1位富士通、2位NEC、比率やその変化にも着目 岸本 吉浩1996年東洋経済新報社入社。各種企業調査に関わる。現在は『CSR企業総覧』編集長として、CSR調査、各種企業評価を担当。著書に『週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本』、『実証会計学で考える企業価値と株価』、『指標とランキングでわかる! 本当のホワイト企業の見つけ方』(共著含む)、ほか関連電子書籍など。 富士通の本社が入る東京・汐留の汐留シティセンター(撮影:尾形 文繁) 政府のかけ声あ

2014年12月9日ビー・スタイル★フィードバック数:0キャリアとスキル

働く意欲のある主婦層対象の調査です。

女性管理職に関するアンケート

アベノミクス“女性管理職30%”実現に向けて、働く主婦にアンケート調査~女性管理職に『結婚・出産』の壁83.3%~【お知らせ】『女性管理職の登用』に興味・関心がある方はこちらもご覧ください。調査サマリー1.管理職としての経験がある主婦層は27.8%。約3/4は管理職としての経験を有していない。2.管理職を希望するかについては、「希望する」と「条件によっては希望する」合わせて35.9%。3.女性管理職のイメージは、「家庭と仕事を両立しづらい」が69.4%で最多。4.女性管理職比率14.4%という内

国際比較と理由の分析です。

女性管理職比率が低い理由は?―女性がより活躍できる社会を期待する―

女性管理職比率が低い理由は?―女性がより活躍できる社会を期待する― | ニッセイ基礎研究所 女性管理職比率が低い理由は?―女性がより活躍できる社会を期待する― 生活研究部 准主任研究員 金 明中基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日本における女性管理職比率は11.1%(2012年)で、アメリカの43.1%(2011年)やフランスの39.4%(2011年)等他の先進

2014年6月16日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

リクルートグループの女性管理職比率

リクルートグループの女性管理職比率を発表 ‐グループ全体は19.0%、グループ内最高比率のリクルートスタッフィングは39.5%‐2014年06月16日 株式会社リクルートホールディングス 株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)は、リクルートグループ国内主要11社(※)の2014年4月1日現在の女性管理職任用実績を発表いたします。※リクルートキャリア、リクルートジョブズ、スタッフサービス・ホールディングス、リクルートスタッフィング、リクルー

2014年4月7日日経BP★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業ランキングです。

企業の女性活用度調査

働く女性のキャリアとライフスタイルを応援する女性誌『日経WOMAN』(発行:日経BP社)は、今年も4年連続で「企業の女性活用度調査」を実施。『日経WOMAN』5月号(4月7日発売)誌上にて、総合ランキングBest100を発表しました。同調査は『日経WOMAN』が、1988年の創刊時から不定期で実施しているもので、今回で12回目を迎えます。 企業における女性社員活用の実態を1.管理職登用度2.ワークライフバランス度3.女性活用度4.男女均等度の4つの指標で測定し採点。それらを合計して算出した総合得

2014年3月5日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

人事500名調査から見る、女性管理職登用の取り組みの「今」

安倍政権において、女性の管理職比率の数値目標が設定されたことを受け、女性の活躍推進に動く企業が増えつつある。しかし、具体的にどういう方法が効果的なのか、策を講じあぐねている人事担当者は多いようだ。リクナビNEXTでは、企業の人事担当者500人に、女性活用への取り組みについてアンケートを実施。どんな業界、企業で、どんな取り組みが進んでいるのか、独自に調査した。同時に、実際に女性管理職を多く登用している企業にもインタビュー。具体的にどんな策を進められているのか、紹介したい。2014年3月5日(調査概

2013年8月25日東洋経済新報社★フィードバック数:0キャリアとスキル

トップは野村證券でした。

「外国人管理職数ランキング」トップ100

「外国人管理職数ランキング」トップ100トップは野村の158人、外国人管理職は依然、珍しい存在 岸本 吉浩1996年東洋経済新報社入社。各種企業調査に関わる。現在は『CSR企業総覧』編集長として、CSR調査、各種企業評価を担当。著書に『週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本』、『実証会計学で考える企業価値と株価』、『指標とランキングでわかる! 本当のホワイト企業の見つけ方』(共著含む)、ほか関連電子書籍など。 野村が外国人管理職数で断トツの首位(撮影:梅谷秀司) 日本政府観光局が7月

2012年5月25日HRプロフィードバック数:2キャリアとスキル

人事課題に関するアンケート調査

「人事課題に関するアンケート調査」結果報告【2】 曲がり角を迎える日本の人事。その課題を探る【2】前回に引き続き、HR総合調査研究所(HRプロ)が、2012年2月24日から3月8日にかけて実施した「人事課題に関する調査」の結果をもとに、人事考課制度の改定状況と女性活用の進展について取り上げてみたい。 4割の企業が人事考課制度を5年以内に改定「過去5年以内に人事考課制度を改定したか」という設問に対して、メーカー系、非メーカー系、規模別で大きな差異は見られない。「改定した」のは全体の4割、「改定して

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ