「節分行事」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

2017年の節分に関するアンケート

プレスリリース「2017年の節分に関するアンケート」 | リサーチ・市場調査・マーケティング 2017年の節分に関するアンケート 報道関係各位2017年2月1日株式会社クロス・マーケティング 実施理由は「毎年の習慣」が大多数を占める<2017年の節分に関するアンケート> 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国47都道府県に在住する18歳~69歳の男女を対象に「2017年の節分に関するアンケート」を実施しました。 調査結果 (一部抜粋)今年の節分

2017年2月3日テスティー★フィードバック数:0ライフスタイル海外

テスティー、「節分」に関する10~20代の意識調査を発表!!

テスティー、「節分」に関する10〜20代の意識調査を発表!! 10~20代の節分参加率は約4割!豆まきに恵方巻、最近の若者は節分に何をする? 株式会社テスティー(本社:東京都港区、代表取締役:横江優希、以下テスティー)は、運営するスマートフォンアンケートアプリ「TesTee」ユーザーのうち10~20代の若年層男女計1,449名を対象に、日本の伝統行事である節分に関する自主調査を実施いたしました。 <TOPICS>■10~20代の若年層の約4割が、今年の節分行事へ参加予定■10代、20代ともに、節

2015年1月28日アサヒビール★フィードバック数:0ライフスタイル

節分の過ごし方です。

節分にどんなことをしていますか?

2月3日は「節分」です。文字通り、「節分」とは季節を分ける日のことを意味し、「立春」(2月4日)の前日を指します。古くから日本では、節分の日に「鬼は外、福は内」などの声を出しながら、邪気除けのために福豆を撒く習慣などがあります。とはいえ、核家族化が進み、家族の行動時間がバラバラとなっている現代において、節分の伝統行事は一体どのように行われているのでしょうか。今回の毎週アンケートでは「節分」をテーマに、各ご家庭の節分行事の実態とともに、皆さんがお住まいの地域ならではの伝統や習慣などについて聞きまし

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:1ライフスタイル

節分に豆まきをしますか?(2007/01)

【第170回】アンケート結果:2007年1月24日〜1月30日 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)1,876人 そもそも節分とは、「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前日のことを言います。特に「立春」は春と冬を分ける1年の始まりとして重視され、「豆まき」に代表されるように邪気や悪い鬼を全て追い出すという行事が行われます。とはいえ、ここ最近ではマンションや集合住宅に住んでいる方も多く、ご近所を気にして「豆まき」をしないご家庭も増えているとも聞きます。そこで今回は、今年の節分行事

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ