「節約意識」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年10月3日博報堂フィードバック数:0マーケティング

[来月の消費予報・2016年10月](消費意欲指数)

NEWS博報堂生活総研[来月の消費予報・10月](消費意欲指数) 2016年09月26日 秋ならではの季節的消費意欲が伸びず。消費意欲指数は、前月から横ばいで47.5点となりました。株式会社博報堂(本社・東京)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、20~69歳の男女1,500名を対象に「来月の消費意欲」を点数化してもらうなど、消費の先行きに関する調査を毎月実施。その結果を「来月の消費予報」として発表しています。 10月の消費意欲指数は47.5点。前月比は+0.1ポイントと横ばいです。前年同月比は

2016年7月2日博報堂フィードバック数:0マーケティング

[来月の消費予報・2016年7月](消費意欲指数)

NEWS博報堂生活総研[来月の消費予報・7月](消費意欲指数) 2016年06月27日 ボーナスやセールなどの影響で、消費意欲指数は前月より上昇。根強く続いた節約意識も、今月はやわらぐ気配。株式会社博報堂(本社・東京)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、20~69歳の男女1,500名を対象に「来月の消費意欲」を点数化してもらうなど、消費の先行きに関する調査を毎月実施。その結果を「来月の消費予報」として発表しています。7月の消費意欲指数は49.6点。前月比+2.0ポイント。低調が続いていた消費意

2016年6月6日ゆこゆこフィードバック数:0社会/政治

シニアの消費意識に関する調査2016

【リリース】シニアの消費意識に関する調査20162016年6月2日ゆこゆこシニア調査レポートシニアの消費意識に関する調査 2016~2019年10月へ向けてのシニアの消費予報~消費税率10%への引き上げ影響は軽微も財布の紐の“締めどき”“緩めどき” はより明確に シニア向け宿泊予約サービスを提供する株式会社ゆこゆこ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:萩原浩二)は、当社運営の宿泊予約サイト「ゆこゆこネット」の50代以上のメールマガジン会員1,575人を対象に、「消費意識」に関する調査を実施いたし

2016年5月30日博報堂★フィードバック数:0社会/政治

[来月の消費予報・2016年6月](消費意欲指数)

博報堂生活総研[来月の消費予報・6月](消費意欲指数)2016年5月26日ボーナスを期待する声が前年よりやや多く、金銭的不安は緩和。 しかし、節約意識も根強く、消費行動につながるかは不透明株式会社博報堂(本社・東京)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、20~69歳の男女1,500名を対象に「来月の消費意欲」を点数化してもらうなど、消費の先行きに関する調査を毎月実施。その結果を「来月の消費予報」として発表しています。 6月の消費意欲指数は47.5点で、前月比は+1.8ポイント。ボーナスによる金銭

2015年11月5日博報堂★フィードバック数:0ライフスタイル

[生活インデックスレポート・消費動向編・2015年11月](消費意欲指数)

博報堂生活総研[生活インデックスレポート・消費動向編・11月](消費意欲指数)●11月の消費動向[消費意欲指数= 49.6点]2015年11月2日生活インデックスとは、生活総研が生活者の意識変化を読み解くために、【消費動向】【生活感情】【生活価値観】の3つの領域から開発したオリジナルの指数です。今回の生活インデックスレポートでは、【11月の消費動向】(消費意欲)に関する分析結果についてご報告いたします。11月の消費意欲指数は49.6点となり、前月比は+0.7ポイントの横ばいですが、前年同月比は+

2015年8月3日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂生活総研[生活インデックスレポート・消費動向編・2015年8月](消費意欲指数・デフレ生活指数)

博報堂生活総研[生活インデックスレポート・消費動向編・8月](消費意欲指数・デフレ生活指数)●生活者の消費動向を、[消費意欲][デフレ生活]の2種類から分析 ●8月は [消費意欲指数= 50.3点][デフレ生活指数= 62.2点] 2015年8月3日 生活インデックスとは、生活総研が生活者の意識変化を読み解くために、【消費動向】【生活感情】【生活価値観】の3つの領域から開発したオリジナルの指数です。今回の生活インデックスレポートでは、【8月の消費動向】(消費意欲・デフレ生活志向)に関する分析結果

2015年6月7日アサヒビール★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

エコについての調査です。

あなたのエコライフを教えて?

6月5日の「環境の日」を含め、6月は「環境月間」です。日ごろの自らの生活を振り返り、無駄の少ない生活を心がけているか否かを点検するには最適なタイミングと言えます。もちろん神経質になりすぎると、生活そのものが窮屈にもなってしまいます。そこで今回は「エコライフ」をテーマに、皆さんのご家庭のエコ対策を聞きました。調査概要調査対象:全国の20歳以上の男女有効回答数:1,820人調査方法:インターネット調査調査期間:2015年5月27日〜6月2日 エコで重視するのは「節電」−「猛暑」「値上げ」など、タフな

2014年6月15日アサヒビールフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

あなたのエコライフを教えて?

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト" PR&InformationsラウンドエッジRound-Edge現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。 Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

3月中旬の調査です。

消費増税直前の節約意識に関する調査

消費増税直前の節約意識に関する調査

2014年3月19日MMDLabo★フィードバック数:0モバイル

主婦の携帯電話利用です。

主婦の携帯電話の利用・節約意識に関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 主婦が家計の中で節約したい項目トップ3は「水道光熱費」「携帯電話の利用料金」「日々の飲食費」 主婦が家計の中で節約したい項目トップ3は「水道光熱費」「携帯電話の利用料金」「日々の飲食費」 MMD研究所は、2014年3月10日~3月12日にかけて、「主婦の携帯電話の利用・節約意識に関する調査」を行いました。本調査は、20代~60代の主婦1,

2014年2月19日クックパッドフィードバック数:0ライフスタイル

消費税増税に関するアンケート

クックパッド株式会社クックパッド、消費税増税に関するアンケートを実施〜消費税増税を機に活用したい3大食材は「もやし」「豆腐」「鶏むね肉」!〜クックパッド株式会社は、2014年2月4 日〜2月10日の期間において、クックパッドユーザー6,397名(女性5,766名、男性631名)を対象に、消費税増税に関するアンケートを実施しました。食費の節約を意識している人のうち6割以上が、今後強化したいこととして「できるだけ家で料理を作って食べる」と回答しました。具体的な食材として「もやし」「豆腐」「鶏むね肉」

2013年10月7日マクロミル★フィードバック数:0マーケティング

増税を前にした調査です。

消費税8%決定。節約意識と駆込み需要の実態は…?

消費税8%決定。節約意識と駆込み需要の実態は…? 2013年10月07日2014年4月の増税後、68%が「節約する」増税の余波、まずは食卓を直撃か?1番節約したいものは「日々の食費・飲料費」駆け込み需要はあるのか? 消費者の約3割が“増税を見越した消費あり”増税前に買いたいものランキング1位 「家電製品」、 2位 「車、バイク」、 3位 「住宅関連」 「日用品」株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:杉本哲哉)は、全国の20~69歳の男女を対象に、「消費税に関する調査」を実施

2013年8月21日クックパッドフィードバック数:0ライフスタイル

節約に関するアンケート

クックパッド株式会社株式会社ZaimクックパッドとZaimが共同で節約に関するアンケートを実施〜アベノミクスでも日々の食費はしっかり管理、「これから節約したい」1位は「食費」〜クックパッド株式会社と株式会社Zaimは、共同で節約に関するアンケートを2013年7月に実施しました。クックパッドユーザーとZaimユーザー合計1,170名の女性にこの半年間での節約意識の変化について聞いたところ、「節約意識が強くなった」「どちらかといえば節約意識が強くなった」回答が69%となり、アベノミクス効果による景気

2013年7月30日LIXIL★フィードバック数:6ライフスタイル

主婦対象の調査です。

掃除に関する意識調査

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。 ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。 節水に関する意識調査〜東京都・大阪府の節水を行っている主婦を対象に意識調査を実施〜 2013年07月30日 平年より早く梅雨明けし、猛暑が続く今夏、一部地域では水不足が懸念されています。水不足への対策と同時に家計の節約術としても、節水は常に高い注目を集めています。そこで今回、住まいと暮らしの総合住生活企業である株式会社LIXIL(本社:東京都千代田区、社長

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

あなたのエコライフを教えて?(2013/05)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト" PR&InformationsラウンドエッジRound-Edge現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。 Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

ここ最近、節約を意識していますか?(2009/08)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査長引く不況風から、家計の「節約」に頭を悩ませる主婦が結構多いのではないでしょうか。特に夏場は、エアコンの電気代、家族レジャー費、帰省に伴う旅費等々、何かと出費の嵩む時期と言えるかもしれません。そこで今回は、皆さんのご家庭の節約意識について聞きました。 全体の9割以上が「節約意識がある」と回答

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

あなたのご家庭のエコライフを教えて?(2010/06)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査6月といえば「梅雨」と答える人がきっと多いと思いますが、意外に知られていないのが「環境月間」であること。「エコカー」「エコポイント」「エコ住宅」など…、世の中には「エコ」という枕言葉が付くもので溢れていますが、さて皆さんの生活の中でそうした意識はどこまで浸透しているのでしょうか。そこで今回の

2013年6月27日大日本印刷★フィードバック数:1マーケティング

消費意識調査です。

メディアバリューレポートVol.58

◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆ 生活者の貯蓄と消費に対する意識を捉えた「メディアバリューレポートVol.58」を発行【メディアバリューレポートについて】メディアバリューレポートVol.58「生活者の貯蓄意識と消費意識」 大日本印刷(DNP)は、生活者の情報メディア利用と購買行動の変化を調査・分析する「メディアバリュー研究」を2001年に開始し、その結果を「メディアバリューレポート」としてまとめ、毎月発行しています。2013年6月発行の最新号Vol58では、アベノミクスや消費増税など、生活者の

2013年5月17日マクロミル★フィードバック数:6大型消費/投資

今年のGWの振りかえりです。

2013年ゴールデンウィークの振り返り

2013年05月17日GWのお出かけ日数は“昨年と同水準”に推移GWの消費金額、アベノミクス効果はまだ顕著に見られない?イベントや体験など“コト”への出費は堅調、“モノ”に対しては節約意識が根強く株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:杉本哲哉、以下「マクロミル」)は、全国の一般消費者の消費に対する意識と実態を毎週定点で観測しているMACROMILL WEEKLY INDEX(マクロミル定点観測調査)のデータから、ゴールデンウィーク(以下「GW」)の消費について昨年と今年の比

節約に関する調査を発表

PRESS RELEASE 2012.12.20 節約を心がけている全国の 20 歳~59 歳の男女 500 人に聞いた「節約に関する調査」節約家だと思う芸能人1位はオードリー春日節約をしている目的 「老後の備え」 48.0%マーケティングリサーチを行う株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中 の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行っております。今回、2012 年 12 月 5 日~2012 年 12 月 6 日の 2 日間で、節約を心がけている全国の男女 500

2011年4月27日電通★フィードバック数:36社会/政治

震災後の生活者意識です。

「震災一ヵ月後の生活者意識」調査

平成 23 年 4 月 27 日電通総研「震災一ヶ月後の生活者意識」調査を発表63.6%の人が自粛しており、震災一カ月後の消費マインドは減速。ただし、自粛意識の有無や東西地域による消費マインドの格差も大きい。3月11日(金)に発生した三陸沖を震源とする東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。加えて、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。東日本大震災は地震・津波による自然災害に加えて、原発や

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ