「米国REIT」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年4月の投資環境見通し 世界の株式、債券、為替、REIT市場

4月の投資環境見通し世界の株式、債券、為替、REIT市場株式市場【日本株】 一進一退でスピード調整3月末19,206.99円日経平均株価前月末比2.18%【先月の回顧】3月の国内株式市場は、おおむね堅調に推移しましたが、月末は弱含みました。上旬は、2月に大きく上昇した反動や、献金問題による国内政治の不透明感、米国の早期利上げ懸念の強まりなどから、上値の重い展開となりました。しかし中旬に入ると、自動車業界などを中心に春闘での高めのベア妥結報道が相次いだことや、主要企業で株主重視姿勢の強まりが伝えら

No.154 『米国REIT』賃貸住宅の需要は好調

No.154 『米国REIT』賃貸住宅の需要は好調

投資テーマが『米国REIT』をあと押し

“⼤和投資信託”ツイッター@DaiwaAM情報提供資料2014年12月11日No.146投資テーマが『米国REIT』をあと押し米国の株式ストラテジストが推奨する投資テーマの中に、①が54%に対して、米REITは収益の96%を米国内から米国内の売上比率が高い企業への投資、②配当利回りが高い企業への投資、の2つのテーマがある。そして『米REIT』は①②の2つの条件を兼ね備えており、投上げており、投資テーマにマッチしている。投資テーマ②:配当利回りが高い企業株式の割高・割安を測る尺度の一つにPER

『米国REIT』市場~上昇トレンド継続の期待~

『米国REIT』市場~上昇トレンド継続の期待~

堅調に推移するグローバルリート市場

堅調に推移するグローバルリート市場2014年4月30日<市場動向>グローバルリート市場は、今年に入り堅調な推移が続いています。背景としては、米国や英国の景気回復が力強いものになっていることや、ユーロ圏経済についても最悪期を脱して緩やかに上向いており、不動産市場を取り巻く環境が好転していることが挙げられます。加えて、FRB(米国連邦準備制度理事会)が量的金融緩和の縮小を進めているものの、FRBは政策の修正を慎重に進める姿勢を強く打ち出していることを受けて米国の長期金利の上昇が一服したため、欧州やア

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ