調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 紫外線対策

「紫外線対策」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

「日焼け」に関するアンケート

●日焼け・・・焼かない派 76.8%●紫外線を1年中意識している人は4人に1人。最も意識するのは5月。インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「日焼け」についてアンケートを行い、紫外線を意識する時期や、日焼け対策などをまとめました。調査は2017年4月12日〜4月28日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター3,838人から回答を得ています。Tweet ●日焼け・・・焼かない派 76.8%●紫外線を1年中意識している人は4人に1人。最も意識するのは5月。●「

2017年5月17日decenciaフィードバック数:0ライフスタイル

5月の紫外線対策に関する意識調査

【5月の紫外線意識調査】紫外線ケアへの意識が高い女子が約90%!でも、そのケアだけで大丈夫?大人女子に必要なのは紫外線によるエイジング加速に対応することだった! この度、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「DECENCIA(ディセンシア)」を展開する、株式会社decencia(本社:東京都品川区、代表取締役社長 岩永 利文)は、30代~40代の女性481名に対して、5月の紫外線対策に関する意識調査を行いました。 ■5月の紫外線意識に関する調査報告:30代~40代有職者女性の約90%

2017年4月18日ウェザーニューズ★フィードバック数:0社会/政治

GWの天気傾向

ニュース 2017年04月10日 ウェザーニューズ、GWの天気傾向を発表【GWの天気】晴れの日が多く、気温は高めの予想〜北海道ではGW後半に桜が見頃!沖縄県は梅雨の走りに〜モバイル/インターネット >  株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、ゴールデンウィーク(GW)の計画に天気情報をお役立ていただくため、4月29日(土)~5月7日(日)の天気傾向を発表しました。今年のGWの天気は、高気圧と低気圧が交互に通過するため、雨の降る日があるものの、晴れる日が多く、

2017年1月26日noUVフィードバック数:0ライフスタイル

美肌に関するアンケート調査

男性の2人に1人が「女性で一番重要視」するのは『美肌』 その...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 男性の2人に1人が「女性で一番重要視」するのは『美肌』その一方で「自分の素...男性の2人に1人が「女性で一番重要視」するのは『美肌』その一方で「自分の素肌に自信がある女性」は、 たった3%にとどまる20~40代女性の約9割が「UVケア(紫外線対策)をしている」 シダ科植物由来成分「PLエキス」を配合した紫外線対策ドクターズサプリメ

老眼自覚タイミングについての意識調査

プレスリリース2016.05.23-老眼自覚タイミングについての意識調査より-紫外線を多く浴びているほど老眼を自覚するタイミングが早い!?目の紫外線曝露量が多かった人と少なかった人との比較において、有意差がみられました「目の健康」を大切にする使い捨てコンタクトレンズ「アキュビュー® 」を提供する、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役プレジデント:デイビッド・R・スミス)は、目の紫外線曝露量と老眼の自覚症状の関係について30~60代の

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム UV(紫外線)対策(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ紫外線対策をする人は全体の6割、男性3割強、女性9割弱。「主に春〜夏」が4割弱、「季節を問わず1年を通して」が2割。紫外線が気になる箇所は「顔」がトップ、「腕」「首」「手」「目」などが続く 紫外線対策としては「日焼け止め」「帽子」が上位2位。男性は「サングラスをかける」も上位にあがっている 紫外線対策を行うかどうかの判断基準は「日差しの強さ」「屋外にいる時間の長さ」「日に当たる時間の長さ」「外出する時間の長さ」「天候」などが上位 直近1年間

2015年6月21日Yahoo!★フィードバック数:0マーケティング

日焼け対策の検索動向です。

データから読み解く「紫外線」インターネットユーザー動向

Yahoo! JAPANの最新マーケティング情報 データから読み解く「紫外線」インターネットユーザー動向 2015年06月16日一年を通して降り注いでいる紫外線。この紫外線対策に関心を持つインターネットユーザーは多く、紫外線が強くなる春頃から夏に向けて検索数が徐々に上昇します。紫外線が最も強くなるのは例年7月。この時期に向け、デバイス別にどのような商品やサービスに関心が高まるのかをYahoo!検索データから紹介します。 この時期、インターネットユーザーが熱視線を送っているのはどのような商材でし

「紫外線対策」に関する意識調査

[株式会社パシフィックビューティー] ,紫外線 エイジングケア たるみ しみ しわ 幹細胞 幹細胞コスメ 幹細胞化粧品 幹細胞培養液 肌再生

2015年4月13日日本気象協会フィードバック数:0大型消費/投資

2015年のゴールデンウィークは全国的にお出かけ日和!

ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ ニュースリリース 2015年のゴールデンウィークは全国的にお出かけ日和! 一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区 会長:繩野 克彦)は、2015年のゴールデンウィーク(4月29日(水)から5月6日(水)、以下GW)の天気傾向に関する情報を発表します。2015年のGWの天気傾向は以下の通りです。・高気圧と低気圧が交互に通過し、天気が数日の周期で変わる ・曇りや雨の天気が長く続くことはなく、晴れる日が多くなる ・気温は、近畿から南西諸島は平年よ

2015年2月3日常盤薬品工業フィードバック数:0ライフスタイル

“UV対策”の実態に関する調査レポート2015年

全国1,000人の女性に調査『ノブ “UV対策”の実態に関する調査レポート2015年』。 WHO(世界保健機構)が紫外線が子どもに与える危険性やケア対策を提唱するなか、乳幼児・小学生にUV対策をおこなっていないお母さん:全体の約6割理由の1位は「面倒」、2位は「日やけ止めの刺激が気になる」 10〜20代のUV対策が、その後の肌状態に大きく影響調査期間:2015年1月16日〜18日、調査方法:インターネット調査(当社調べ)調査対象:全国20歳〜59歳の女性 1,000名(内、乳幼児・小学生がいる母

2014年10月10日オレンジページフィードバック数:0ライフスタイル

紫外線対策・美白に関するアンケート

美白ケアはもはや一年中行うのが定番化。美白コスメ支出額は、3...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 美白ケアはもはや一年中行うのが定番化。 美白コスメ支出額は、3000円台と1万円台...美白ケアはもはや一年中行うのが定番化。 美白コスメ支出額は、3000円台と1万円台前半に二極化!? 美容液・ジェルの利用率と満足率がトップ! 「オレンジページくらし予報」では、紫外線対策・美白に関するアンケートを実施いたしました。紫外線対策をした

2014年9月7日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

シミとシワ、怖いのはどっち? ママたちの対策法とは?

子どもだったころ「○○ちゃんのママきれい!」「若い!」なんて言われると、 うれしい気持ちになりませんでしたか? ママになった今、今度は自分が子どもたちに評価される番。 できれば若々しい自慢のママでいたいですよね! でも気になるのが、年々増えていくシミやシワ。 みなさん何か対策していますか?『顔のシミとシワ、怖いのはどっち?』1位 「シミ」 56% 2位 「シワ」 44%どちらも美の大敵! いい勝負でした。シミのほうが怖いというママたちは、年を取ればシワができるのは 仕方がないと考えているようです

2014年7月11日アイブリッジ★フィードバック数:0ライフスタイル

日焼けについての調査です。

日焼けに関する調査

業界最大規模のモニター数を誇るリサーチプラスが実施した日焼けに関する調査結果。企業登録をすると、管理画面からのアンケート作成や、回答結果のダウンロードが可能となります。日焼けに関する調査2014年7月8日日焼けに関する調査アイブリッジ株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:松田康弘)が展開するインターネットリサーチサービス“リサーチプラス”では、約160万人の自社モニター会員を活用し、全国600人を対象に、日焼けに関する調査を実施いたしました。調査対象:全国の20〜40代の男女600名調査

2014年5月18日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

紫外線対策どうしてる? おすすめのUVケアをおしえて!

心地よい春の日差しから一変。 連日、初夏モードの暑さが続いていますね。 お出かけ日和だからこそ気をつけたいのが紫外線。 今回は、UVケアについて聞いてみました。まずはUVケアをがんばる時期について。『ママのUVケア、いつしてる?』 1位 「年中している」37% 2位 「紫外線の強い時期だけしている」31% 3位 「紫外線が強くなる少し前からしている」17% 4位 「まったくしていない」15%およそ3人に1人のママが1年中UVケアをがんばっています。「美白は年中」(1歳・女の子のママ) 「化粧下地

2014年5月15日トレンダーズフィードバック数:0ライフスタイル

紫外線対策の意識・実態について調査

トレンド総研のプレスリリース/広報・PR情報スポーツイヤー・2014年、紫外線対策は大丈夫? 74%が気にする「紫外線の眼への影響」と、対策の実態とは!? 眼科専門医に聞く、リスクとスポーツサングラススポーツイヤー・2014年、紫外線対策は大丈夫? 74%が気にする「紫外線の眼への影響」と、対策の実態とは!? 眼科専門医に聞く、リスクとスポーツサングラス生活者の意識・実態に関する調査を行うトレンド総研(東京都渋谷区)は、これからの季節にスポーツを行う人に向けて注意を喚起することを目的として、「ス

2014年4月30日ライフメディア★フィードバック数:0ライフスタイル

紫外線、日焼けについての調査です。

紫外線に関する調査

自主アンケート・調査結果のレポートサイト紫外線に関する調査。男性の37%、女性の76%が「紫外線対策をしておけば良かった」と思っている。 紫外線に関する調査。男性の37%、女性の76%が「紫外線対策をしておけば良かった」と思っている。2014年4月30日■テーマ:紫外線に関する調査■有効回答:1200件■調査期間:2014年4月18日から4月24日■対象者:10代から60代の全国男女■キーワード:紫外線,日焼け,UV,対策以前は「日光浴」が体に必要だとされていましたが、最近では紫外線による悪影響

2014年4月30日SBIアラプロモ★フィードバック数:0ライフスタイル

紫外線、日焼けについての調査です。

日傘男子よりもお化粧男子のほうが定着中 紫外線に関する調査

ALAを通して健康で活力のある社会を創造する ニュースリリース2014年 4月30日SBIアラプロモ株式会社~日傘男子よりもお化粧男子のほうが定着中~ 紫外線に関する調査結果のご報告 「自分らしくアクティブな大人世代」をコンセプトに、活力や若々しさで注目の成分ALA(5-アミノレブリン酸)(※1)を利用し、アラGO世代(※2)をメインターゲットとした健康食品「アラプラス」シリーズや、化粧品の製造・販売等を行っているSBIアラプロモ株式会社は、2014年4月18日~4月20日の3日間、20代以上の

2014年4月22日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

「紫外線対策」に関する調査

[] 紫外線は一年中降り注いでいますが、その量は季節によって変化します。4月から徐々に増え始め、5月~8月が一年の中でもピーク!旅行やレジャーで屋外で過ごすゴールデンウィークは、冬という乾燥季節を乗り越えて、さらに紫外線にさらされるという、肌にとってはとってもコワ~イ時期なのです。対策を怠って一気に紫外線を浴びてしまうと、想像以上のダメージを受けるかも!?そこでドクターシーラボでは、20~60代の女性300名への紫外線対策に関する調査から実態を把握し、後悔しないゴールデンウィークの紫外線対策をご

2014年4月15日日本気象協会フィードバック数:0大型消費/投資

2014年のゴールデンウィークの天気傾向

ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ ニュースリリース 2014年のGWはお出かけ日和が多いでしょう~晴れた日のレジャーは、強い紫外線に注意~ 一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区 会長:繩野克彦)は、2014年のゴールデンウィーク(4月26日(土)から5月6日(火)、以下GW)の天気傾向に関する情報を発表します。GW期間は、高気圧と低気圧が交互に通過し、天気が数日の周期で変わる見込みです。そのため、曇りや雨の日が長く続くことはなく、例年通りに晴れる日が多くなる見込みです。気

2014年1月14日ドクターシーラボフィードバック数:0エンタテインメント

「ウインタースポーツ」に関しての調査

[] アメリカでは記録的な寒波が観測されている、2014年冬。日本にもその寒さが流れ込んでおり、気象庁からは「レジャーなどで雪の多い所に出かけるときは注意してほしい」という注意警報を出しています。そんな寒い冬を迎えていますが、週末は三連休ということで、ウインタースポーツに出掛けた方も多いのではないのでしょうか?この度、ドクターシーラボは、「ウインタースポーツ」に関しての調査をいたしました。実は、ウインタースポーツは肌に悪影響を与える要因に・・・。ドクターシーラボが教える対策法を導入し、冬の寒さか

2013年11月3日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

「複合的な肌悩み」についてのアンケート

[] たるみだけではなく、他にも肌トラブルがあり長年悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?一つのトラブルをケアしようとすると、他のトラブルが悪化してしまうのではないか・・・と心配になったり、ケアに気を使ったりしていませんか?複合的な肌トラブルを持つ方の実態を調査すべく、今回のドクターシーラボ『顔のたるみ研究所』では、ドクターシーラボ会員143名を対象に「複合的な肌悩み」についてのアンケートを行いました。調査結果をまとめましたのでご覧ください。(調査概要:WEBアンケート調査、ドクターシ

第514回 子どもの日焼け、UV対策どうしてる? 2011.07.07~2011.07.13

紫外線対策のことならハッピー・ノート.com! ●分析今年の夏も暑いですね〜。容赦なく照りつける太陽の日差しは暑いというより痛いほど。とはいえ、子どもは外で遊んだり、プールに入ったりしたがるだけに、「日焼け・UV対策」が欠かせませんよね。そこで今回は「子どもの日焼け、UV対策どうしてる?」と題してリサーチを実施。猛烈な日差しからデリケートな子どもの肌を守るために、皆さんがどうしていらっしゃるか伺いました。 Q1.お子さまが日光(紫外線)に当たらないように気をつけていますか? 子どもが日光(紫

2013年8月5日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

『旅行の際の肌トラブル』についてのアンケート調査

[] 帰省を考えている人や、日本国内旅行を計画している方。さらには、長めの休暇をとり、海外で過ごす!という方もいらっしゃると思います。考えるだけでワクワクしますよね!!そんな、楽しい夏の旅行ですが、肌トラブルに繋がる要因も潜んでいます。例えば、ホテル内や飛行機内で肌が乾燥してしまったり、外出の際に紫外線を浴びてしまい、肌がくすんでしまったり・・・。旅行中に肌トラブルになってしまうと、楽しい旅行なのにも関らず、テンションも下がってしまいますよね。さらにそのままにしていると、肌内部で老化が進行し、顔

2013年8月4日楽天リサーチ★フィードバック数:0ライフスタイル

日焼け対策についての調査です。

紫外線対策に関する調査

女性の 9 割、男性の半数が紫外線気になる日焼け止め選びのポイントは成分や香りより塗り心地 』紫外線対策に関する調査 2013年8月2日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)は、紫外線対策に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、7月16日から17日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、20代から60代の男女計1,000人を対象に行いました。 紫外線が「気になる」女性は約9割、男性は約5割紫外線が気になるという回答は、全体

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

夏場の外出に欠かせないアイテムは?(2005/08)

【第96回】アンケート結果:2005年8月3日〜8月9日 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)1,904人 連日、うだるような暑さが続いています。うちわ、手ぬぐいや浴衣など、古くから夏の外出には、涼を得る様々な工夫がなされていました。現代では暑さ対策ばかりではなく、日焼けや紫外線、また電車やオフィス内における冷房対策に至るまで、夏ならではの悩みや問題を抱えている方も少なくないのではないでしょうか。そこで今回は、夏の外出時に必ず携帯するアイテムについてお尋ねしました。「夏好き派

2013年5月17日ブライト・ウェイフィードバック数:0ライフスタイル

子育て中の家族の86.8%は、帰宅後のうがい手洗いが習慣。6割以上の人が花粉アレルギーやハウスダストアレルギーに悩む -【こそだて】アンケート

[] 株式会社ブライト・ウェイ(本社東京 代表取締役 高祖 智明)が運営する子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】 では、子育て家族の意識や生活状況を知るためにさまざまな視点でアンケ-トを実施しています。今年、花粉症の時期と重なるように中国の大気汚染が話題となりました。子ども達の健康への影響も心配されます。PM2.5の認知度とともに、花粉症やハウスダストなどの生活環境に関連するアレルギーの有無を尋ねてみました。花粉アレルギーだけでなく、ハウスダストや動物アレルギーなど、さまざまなアレルギー

2012年7月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム UV(紫外線)対策(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ紫外線対策をする人は全体の6割弱、男性3割、女性9割弱。「主に春〜夏」が4割、「季節を問わず1年を通して」が2割。紫外線が気になる箇所は「顔」がトップで、続く「腕」「首」「手」などを大きく上回る 紫外線対策をする人では「外に出るときは、だいたいいつも行っている」が3割弱。「通勤・通学・買い物など」「アウトドアレジャー」が上位2位で、「旅行や、テーマパーク、遊園地など」「散歩」が続く 紫外線対策としては「日焼け止め」「帽子」「UVカット効果の

2012年7月13日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

レジャーでの紫外線対策

[] <調査概要:インターネット調査 ドクターシーラボWEB会員 444名 2012年7月>■今夏、女性の71%がレジャーに出かける予定あり!今夏のレジャー(テーマパークや海、山など)の予定を女性に質問したところ、「具体的な予定がある」(28%)、「具体的な予定はないが、行こうと思っている」(43%)と回答した女性を合わせると71%にのぼり、多くの女性がレジャーに出かける予定があることが分かりました。■レジャーに出かける際の紫外線対策、何してる?その中での悩みは??レジャーの際の紫外線対策とし

750人の肌と紫外線対策調査

[株式会社ネオマーケティング] ,シミ 紫外線対策 日焼け ポリフェノール 肌の悩み 美白男子

2010年8月24日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

紫外線対策‐2010年版‐に関する意識調査

紫外線対策‐2010年版‐に関する意識調査 日常生活での紫外線対策者全体の6割も昨年より微減~男性に意識変化?子どもの紫外線対策者が昨年より増加天気のいい日は紫外線が気になるという人も多いだろう。そこで、人々の紫外線対策への意識と行動についてネットユーザーに調査を行い、20代から40代の男女437名の回答を集計。昨年の調査結果との比較を試みた。まず、日常生活の中で紫外線対策を「必ずしている」人は24.9%で、昨年(21.0%)より増加。一方、「気になるときだけしている(36.2%)」をあわせた『

2009年6月15日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

「紫外線対策」関心あるのは、「色黒肌」より「色白肌」~親は「自分」より「子ども」の紫外線対策に熱心

紫外線対策に関する意識調査 「紫外線対策」関心あるのは、「色黒肌」より「色白肌」~親は「自分」より「子ども」の紫外線対策に熱心日差しが強くなるこの時期。美容の面だけでなく、浴びすぎは健康にも悪影響を及ぼすと言われる「紫外線」には気をつけたいもの。実際に紫外線対策はどのくらい行われているのか、ネットユーザーを対象に意識調査を行い、20代から40代の男女552名の回答を集計した。まず、自分の肌の色をどう思うか聞いたところ、「色白(24.3%)」「どちらかというと色白(28.3%)」を合わせた『色白肌

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ