「経営企業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年8月3日帝国データバンクフィードバック数:0大型消費/投資

遊園地・テーマパーク経営企業の実態調査(2016年決算)

2017/7/26遊園地・テーマパーク経営企業の実態調査(2016年決算)2016年の収入高合計、前年比微増〜 近畿、中国、四国好調、引き続きインバウンドの取り込み課題 〜はじめに待ちに待った夏休み。政府は「キッズウィーク」の検討を発表し、2018年の実施を目指している。「キッズウィーク」に合わせて家族が休めるように企業にも協力を求めるとのことで、旅行需要・観光産業の活性化も期待される。2017年は4月に名古屋で新たな大型テーマパーク「レゴランド・ジャパン」の開園や、埼玉では7月に「ムーミン」の

2016年9月6日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

有料老人ホーム・サ高住の経営企業実態調査

2016/8/31有料老人ホーム・サ高住の経営企業実態調査老人ホーム・サ高住専業は1500社超え 〜 収入は5年で15%増加 〜はじめに日本社会の高齢化の進展とともに注目されるのが、介護事業。なかでも、高齢者の終の棲家となり得る、老人福祉施設の需要は高まっている。地方公共団体などが経営し、費用負担の軽い特別養護老人ホームに人気が集まる中で、その他の選択肢として民間企業の参入が続いているのが、有料老人ホームとサービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)だ。今後も需要が期待される中で、両施設の経営業者

2016年7月27日帝国データバンクフィードバック数:0モバイル

遊園地・テーマパーク経営企業の実態調査(2015年決算)

2016/7/15遊園地・テーマパーク経営企業の実態調査(2015年決算)2015年の収入高合計、前年比微増〜 USJ好調で東西明暗、インバウンドの取り込み課題 〜はじめにもうすぐ夏休み。「コト消費」への意欲が高まる季節が始まる。今年は大型テーマパークのアニバーサリーイヤー。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(3月)と東京ディズニーシー(9月)が15周年となる。周年記念イベントの開催をはじめ、USJは期間限定で一部地域の子ども入場無料キャンペーンを始めるなど盛り上がりを見せている。2015年の遊園

2015年7月16日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

遊園地・テーマパーク経営企業の実態調査(2014年)

2015/7/16遊園地・テーマパーク経営企業の実態調査(2014年)2014年の収入高合計は前年比約1割増加〜 ハウステンボスV字回復鮮明、地域別では「九州」が伸び率トップ 〜はじめに中国をはじめアジア圏のビザ発給要件の緩和や円安などが寄与し、訪日外国人客が増加するなか、(株)ユー・エス・ジェイは「ハリー・ポッター」エリア開業の効果で14年度の入場者数が1270万人に達し、開業初年度以来13年ぶりに過去最高を更新。今年秋に株式の再上場を計画しており、注目を集めている。経済産業省の特定サービス産

2014年3月18日経済産業省フィードバック数:0キャリアとスキル

平成25年度「ダイバーシティ経営企業100選」

平成25年度「ダイバーシティ経営企業100選」受賞企業が決定しました 経済産業省は、本日、女性、外国人、高齢者、障がい者等を含め、多様な人材を活用して、イノベーションの創出、生産性向上等の成果を上げている企業46社を、「ダイバーシティ経営企業100選」に選定しました。本事業は、昨年度から開始しており、3年程度かけて累積で100社の表彰を目指します。 1.「ダイバーシティ経営企業100選」について 我が国がデフレ経済から「価値創造」経済へと転換を図っていくためには、女性、外国人、高齢者、障がい者

2014年3月6日矢野経済研究所フィードバック数:0エンタテインメント

全国パチンコ経営企業数及び店舗数に関する調査結果2013

2014年03月06日 全国パチンコ経営企業数及び店舗数に関する調査結果2013 ~店舗数は減少に、パチスロ台数の増加が続く~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のパチンコホール経営企業・店舗の調査を実施した。1.調査期間:2013年9月~12月2.調査対象:全国のパチンコホール経営企業および全国のパチンコホール3.調査方法:当社専門研究員による直接面談・電話・e-mail によるヒアリング、ならびに文献調査等を併用調査結果サマリー◆2013年12月末のパチンコホール経営企業数は3

2013年3月6日矢野経済研究所フィードバック数:2エンタテインメント

全国パチンコ経営企業数及び店舗数に関する調査結果2012

2013年03月06日 全国パチンコ経営企業数及び店舗数に関する調査結果2012 ~店舗数は微減に、パチスロ台数の増加が続く~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のパチンコホール経営企業・店舗の調査を実施した。1.調査期間:2012年9月~12月2.調査対象:全国のパチンコホール経営企業および全国のパチンコホール3.調査方法:当社専門研究員による直接面談・電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査等を併用調査結果サマリー◆2012年12月末のパチンコホール経営企業数は3,

2012年3月28日矢野経済研究所フィードバック数:6エンタテインメント

全国パチンコ経営企業数及び店舗数に関する調査結果2011

調査結果サマリー ※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。 お問い合わせ プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。商品に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。 無断転載禁止

2011年2月23日矢野経済研究所フィードバック数:3エンタテインメント

全国パチンコ経営企業数及び店舗数に関する調査結果2010~ヒット機種の登場でパチスロ人気が回復~

調査結果サマリー ※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。 お問い合わせ プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。商品に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。 無断転載禁止

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ