「経営分析」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年5月13日国土交通省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設業界の分析です。

建設関連業の経営分析

平成26年5月12日 「建設関連業検討会(座長:小澤一雅 東京大学大学院教授)」では、平成20年12月~平成22年3月にかけて建設関連業のあり方と、企業、業界、国、発注者といった関係者それぞれの果たすべき役割について、一定の方向をとりまとめました。(平成22年4月 「建設関連業の課題と展望」)そのとりまとめでは、建設関連業の企業は経営戦略づくりが必要であり、国は建設関連業界の経営状況の分析などを積極的に提供することが求められるとされています。これを踏まえて、平成23年度から、前年度の平成22年度

建設業界の企業調査です。

建設業の経営分析(平成24年度)

建設業の経営分析を発刊しました。平成27年度一般財団法人建設業情報管理センターでは、建設業について企業の経営分析を行い、建設業の健全な発展に資する基礎資料を得ることを目的として「建設業の経営分析(平成27年度)」を発刊しました。この調査は、当財団に経営状況分析申請があった建設企業について、経営状況分析申請書及び添付された建設業法施行規則による財務諸表、経営事項審査結果の公表データによって行っています。また、平成21年度版より採用する財務比率や構成内容を大幅に変更するとともに、当財団が所有する財務

「建設業」に分類される企業についての分析です。

建設業の経営分析(平成23年度)

建設業の経営分析を発刊しました。平成27年度一般財団法人建設業情報管理センターでは、建設業について企業の経営分析を行い、建設業の健全な発展に資する基礎資料を得ることを目的として「建設業の経営分析(平成27年度)」を発刊しました。この調査は、当財団に経営状況分析申請があった建設企業について、経営状況分析申請書及び添付された建設業法施行規則による財務諸表、経営事項審査結果の公表データによって行っています。また、平成21年度版より採用する財務比率や構成内容を大幅に変更するとともに、当財団が所有する財務

2012年3月27日国土交通省フィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

建設関連業の経営分析

平成24年3月26日「建設関連業検討会(座長:小澤一雅 東京大学大学院教授)」では、平成20年12月~平成22年3月にかけて建設関連業のあり方と、企業、業界、国、発注者といった関係者それぞれの果たすべき役割について、一定の方向をとりまとめました。(平成22年4月 「建設関連業の課題と展望」 )その中で、建設関連業の企業は経営戦略づくりが必要であり、そのため、国は建設関連業界の経営状況の分析などを積極的に提供することが求められるとされていました。これを踏まえ、平成22年度に決算期を迎えた企業の経営

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ