調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 経済レビュー

「経済レビュー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年7月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

【アジア新興経済レビュー】景気減速と米利上げ観測を受けて株価・通貨ともに軟調な展開

【アジア新興経済レビュー】マレーシアは駆け込み消費の反動で新車販売が2ヵ月連続で減少 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】マレーシアは駆け込み消費の反動で新車販売が2ヵ月連続で減少 経済研究部 研究員 斉藤 誠(実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、台湾・タイを除く国・地域でプラスとなった。インドネシア(4月)は同+5.8%と3ヵ月・6ヵ月平均を上回り、インド(4月)は同+4.1%と機械・設備機器や木材・木工製品などの製造業を中心に上昇した。一方、タイ(5月)は同

2015年6月18日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済レビュー:中国のニューノーマルとなる環境保護政策への対応

経済レビュー:中国のニューノーマルとなる環境保護政策への対応

2015年6月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】米利上げ観測で通貨下落

【アジア新興経済レビュー】米利上げ観測で通貨下落 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】米利上げ観測で通貨下落 経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、タイを除く国・地域でプラスとなった。フィリピン(3月)が大幅上昇で二桁増を記録し、マレーシア(3月)・インドネシア(3月)

2015年4月30日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済レビュー:世界的な影響力を強める中国の国際戦略~拡大する対外投資からアジアインフラ投資銀行まで~

経済レビュー:世界的な影響力を強める中国の国際戦略~拡大する対外投資からアジアインフラ投資銀行まで~

2015年4月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】資源安による輸出入の減少とインフレ率の低下傾向が継続

【アジア新興経済レビュー】資源安による輸出入の減少とインフレ率の低下傾向が継続 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】資源安による輸出入の減少とインフレ率の低下傾向が継続 経済研究部 研究員 斉藤 誠(実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、タイは製造業の在庫積み増しを受けて1年11ヵ月ぶりのプラスに転じ、マレーシアは主力の電気・電子製品や原油を中心に好調を維持するなど、総じて堅調な推移が見られる。輸出・輸入の伸び率(前年同月比)は、資源価格の下落を受けて輸出入ともに

2015年3月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】底堅いASEAN4と投資伸び悩むインド

【アジア新興経済レビュー】底堅いASEAN4と投資伸び悩むインド | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】底堅いASEAN4と投資伸び悩むインド 経済研究部 研究員 斉藤 誠(実体経済)2月はマレーシア・タイ・インドネシア・インドで10-12月期のGDPが公表された。実質GDP成長率はASEAN3カ国が改善し、インドが悪化するなど景気に温度差が見られた。ASEAN4(1月発表のフィリピン含む)は世界経済が伸び悩むなかでも内需を中心とした底堅さが見られたが、インドは高金利による投資の鈍

2015年2月27日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

経済レビュー:ニューノーマル時代における対中直接投資

経済レビュー:ニューノーマル時代における対中直接投資

2015年2月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】原油安の影響でインフレ率と輸入が鈍化

【アジア新興経済レビュー】原油安の影響でインフレ率と輸入が鈍化 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】原油安の影響でインフレ率と輸入が鈍化 経済研究部 研究員 斉藤 誠(実体経済)1月は、原油安の影響でインフレ率に加えて、輸入にも明らかな鈍化傾向が見られた。また、韓国・台湾・フィリピンで10-12月期GDPが発表された。韓国は輸出の減少、台湾は個人消費・投資の鈍化が響き、それぞれ成長率が鈍化した。フィリピンは復興の進展で政府消費・建設投資を中心に成長率が加速した。(インフレ率)12

【アジア新興経済レビュー】ASEAN4・インドの景気に減速感

【アジア新興経済レビュー】ASEAN4・インドの景気に減速感 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】ASEAN4・インドの景気に減速感 経済研究部 研究員 斉藤 誠(実体経済)11月はマレーシア・タイ・インドネシア・フィリピン・インドで7-9月期のGDPが公表された。実質GDP成長率はタイを除く国で減速したほか、タイも0%台の低成長となるなど、景気に減速感が見られた。これらの国では、消費・投資が好調もしくは堅調さを維持する一方、輸出が伸び悩み、輸入が内需拡大を背景に拡大したため、成

2014年11月2日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済レビュー:上海・香港市場の相互開放で新たなステージを迎える中国の株式市場改革

経済レビュー:上海・香港市場の相互開放で新たなステージを迎える中国の株式市場改革

【アジア新興経済レビュー】生産活動がやや伸び悩み

【アジア新興経済レビュー】生産活動がやや伸び悩み | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】生産活動がやや伸び悩み 経済研究部 研究員 斉藤 誠(実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、タイでは減少幅が着実に縮小してきている。その他の国・地域では、台湾を除いた韓国・マレーシア・インドネシア・フィリピン・インドが3ヵ月・6ヵ月平均を下回るなどやや伸び悩んでいる。(インフレ率)8月のインフレ率は、燃料価格の下落の影響もあって、年明けから続いた上昇傾向は落ち着きを取り戻しつつあ

2014年10月1日三菱東京UFJ銀行★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

アメリカの製造業についてのレポートです。

経済レビュー:米国における製造業の国内回帰について

経済レビュー:米国における製造業の国内回帰について

2014年9月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】マレーシア・フィリピンの金融正常化に注目

【アジア新興経済レビュー】マレーシア・フィリピンの金融正常化に注目 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】マレーシア・フィリピンの金融正常化に注目 経済研究部 研究員 斉藤 誠(実体経済)8月はマレーシア・タイ・インドネシア・フィリピン・インドで4-6月期のGDPが発表された。マレーシア・フィリピンは利上げにも踏み切れる良好な経済状況が続いているほか、タイ・インドは景気減速を乗り越え、好転し始めていることが明らかになった。一方、インドネシアは投資が鈍い上に輸出も停滞するなど景気減速

2014年8月29日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済レビュー:習近平改革下で加速する人民元の国際的プレゼンス向上

経済レビュー:習近平改革下で加速する人民元の国際的プレゼンス向上

2014年7月31日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済レビュー:三中全会を機に進展する中国の企業改革

経済レビュー:三中全会を機に進展する中国の企業改革

2014年7月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】再びルピア安が進行

【アジア新興経済レビュー】再びルピア安が進行 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】再びルピア安が進行 経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)生産面の動きを見ると、フィリピン・インドが加速し、先行きへの期待が持てる結果となった。一方、タイは軍事クーデターで国内の混乱が最高点に達して14ヵ月連続のマイナス、韓国は輸出

2014年6月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】インド再加速への期待が高まる

【アジア新興経済レビュー】インド再加速への期待が高まる | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】インド再加速への期待が高まる 経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)5月は、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン、インドで1-3月期のGDPが発表された。マレーシアは成長率が加速したものの、その他の国では冴えない結果

2014年4月23日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

経済レビュー:PM2.5問題に伴う中国の環境政策の強化と日本企業への示唆

経済レビュー:PM2.5問題に伴う中国の環境政策の強化と日本企業への示唆

2014年4月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】政治の動きに注目が集まる

【アジア新興経済レビュー】政治の動きに注目が集まる | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】政治の動きに注目が集まる 経済研究部 研究員 斉藤 誠(実体経済)タイは輸出に改善が見られるものの、内需の不振が続き、生産が低迷している。台湾は1-2月の経済指標では輸出主導型の回復の兆候が見え始めている。インドは10-12月期の経常赤字(GDP比)が0.9%となり、前期1.2%と比べて改善した。金の輸入関税の引き上げなど貿易収支改善に向けた政府の取り組みが奏効している。(インフレ率)インフレ

2014年3月31日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済レビュー:米国の失業率低下をどうみるか

経済レビュー:米国の失業率低下をどうみるか

2014年3月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】輸出主導経済の改善も足踏みか

【アジア新興経済レビュー】輸出主導経済の改善も足踏みか | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】輸出主導経済の改善も足踏みか 研究員 高山 武士(実体経済)前月は輸出主導経済に回復の兆しが見られたが、今月はそれほど良好な指標は見あたらず、足踏み状況にあると考えられる。また、ASEANの一部やインドでGDPが発表された。タイで景気鈍化が深刻となっていることが明らかになる一方で、マレーシアは比較的高い成長を維持しており、インドネシアも市場予想を上回る結果となった。(インフレ率)インフレ率

2014年1月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】QE3縮小決定の影響は限定的 しかし、国内に懸念材料は多い

【アジア新興経済レビュー】QE3縮小決定の影響は限定的 しかし、国内に懸念材料は多い | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】QE3縮小決定の影響は限定的 しかし、国内に懸念材料は多い 研究員 高山 武士(実体経済)生産指数はフィリピンを除き軟調といえる。なかでもこれまで不調が続いていたタイで、一段と悪化したことや、比較的高い伸びを記録していたインドネシアでマイナスに転じたことは懸念と言える。貿易も輸出入ともに全体的に見て好調とは言えない。ただし、貿易収支に関しては、経常赤字国である

【アジア新興経済レビュー】タイで大規模デモ、フィリピンで台風被害という課題に直面

【アジア新興経済レビュー】タイで大規模デモ、フィリピンで台風被害という課題に直面 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】タイで大規模デモ、フィリピンで台風被害という課題に直面 研究員 高山 武士(実体経済)11月はASEANとインドで7-9月期のGDPが公表された。このなかでは、タイの成長低迷が目立った。また、10月の生産指数ではタイを除き、弱いながらも回復の兆しが見られる。ただし、いずれの国・地域でも輸出や自動車販売など弱含みが見られる指標があるため、回復基調が定着したと判断する

2013年10月24日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済レビュー:世界第3位に浮上した中国の対外投資

経済レビュー:世界第3位に浮上した中国の対外投資

2013年9月9日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済レビュー:中国の過剰投資問題の鍵を握る企業改革の行方

経済レビュー:中国の過剰投資問題の鍵を握る企業改革の行方

2013年8月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】インド・インドネシアで通貨安懸念が強まる

【アジア新興経済レビュー】インド・インドネシアで通貨安懸念が強まる | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】インド・インドネシアで通貨安懸念が強まる 研究員 高山 武士(実体経済)7月のアジア新興国・経済の各種指標は、自動車販売台数がASEAN主要国を含めて弱い。生産指数では好調な国もあるが、6月に引き続き、内需が停滞しつつあるという懸念は払拭できてはいない。そのため、今後の月次指標や、4-6月期のGDPが注目される。(インフレ率)インフレ率は、インドネシアで目標値の上限を超えて推移

2013年7月22日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

経済レビュー:先進国における量的金融緩和政策の新興国への影響

経済レビュー:先進国における量的金融緩和政策の新興国への影響

2013年7月19日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済レビュー:人民元国際化の進展と金融改革が広げる可能性

経済レビュー:人民元国際化の進展と金融改革が広げる可能性

2013年7月1日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:1社会/政治海外

経済レビュー:イタリア経済の現状と課題

経済レビュー:イタリア経済の現状と課題

2013年4月29日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス海外

経済レビュー:中国における省エネ・環境問題への対応と成長制約リスク

経済レビュー:中国における省エネ・環境問題への対応と成長制約リスク

2013年4月29日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:1社会/政治海外

経済レビュー:米国におけるGSE・住宅金融市場改革の行方

経済レビュー:米国におけるGSE・住宅金融市場改革の行方

2013年4月29日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:3社会/政治海外

経済レビュー:インド経済の中長期展望~構造改革が持続成長のカギ~

経済レビュー:インド経済の中長期展望~構造改革が持続成長のカギ~

2013年4月21日三菱東京UFJ銀行★フィードバック数:4社会/政治

消費税増税の影響を見ています。

経済レビュー:消費税率引き上げがもたらす家計負担の大きさと個人消費への影響

経済レビュー:消費税率引き上げがもたらす家計負担の大きさと個人消費への影響

2013年3月31日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:2社会/政治海外

経済レビュー:FRBの出口戦略と長期金利の行方

経済レビュー:FRBの出口戦略と長期金利の行方

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ