「経済学部」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年1月18日リクルートフィードバック数:0社会/政治

大学1~2年生の過ごし方、後悔してる?

Vol.324 大学3年生~大学院2年生に聞きました。大学1~2年の過ごし方、後悔してる? 大学1~2年の時の過ごし方で後悔していることはありますか?大学3年生~大学院2年生に、大学1~2年の時の過ごし方で後悔していることがあるかどうかを尋ねたところ、65.4%が「はい」と回答し、約3人に2人が、大学1~2年の時の過ごし方を後悔していることがわかった。属性別では、特に違いは見られなかった。専攻分野の理解をもっと深めておくべきだった。そしてもっとさまざまな本に触れ、活字に強くなっておくべきだった。

2016年1月4日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

来年の目標は?

Vol.322 大学1年生に聞きました。来年の目標は? 来年の目標はありますか?年の瀬を迎えた大学1年生に、来年の目標があるかどうかを尋ねたところ、6割を超える学生が「はい」と回答し、多くの学生が来年の目標を決めていることがわかった。属性別に見ると、男子学生よりも女子学生、文系学生よりも理系学生の方が、目標を決めている学生の割合が高い傾向が見られた。テニス部に入っているので、上手になって部内で4番手までに入りたい。(保健医療学部・女子学生)ドイツ語検定3級合格!(商学部・男子学生)2年生にあがる

2015年12月23日リクルート★フィードバック数:0ライフスタイル

普段の生活で誰と話している時間が長い?

Vol.321 大学1年生に聞きました。誰と話している時間が長い? 普段、生活している中で、誰と話している時間が長いですか?(複数回答)大学1年生に、普段の生活で、誰と話している時間が長いかを尋ねたところ、一番多かった答えが「友人」で8割を超え、36.6%の「親」、2割弱の「兄弟姉妹」などを大きく引き離した。「その他」では、「ネット上の知り合い」「Twitterのフォロワー」など、対面ではなくネット上でのチャット相手などを答える人が複数いた。バイト仲間とコイバナ(恋愛話)してる時。(話す時間が長

2015年12月11日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

働くことに不安はある?

Vol.319 大学1年生に聞きました。働くことに不安はある? 将来、働くことに不安がありますか?大学1年生に、将来、働くことに不安があるかどうかを尋ねたところ、実に9割を超える学生が「はい」と回答し、ほとんどの学生が不安を抱いていることがわかった。属性別に見ると、男子学生よりも女子学生、文系学生よりも理系学生の方が、「はい」と回答した学生の割合が高かった。 どんな不安がありますか?(複数回答)次に、将来働くことに不安がある学生に、どんな不安があるのかを尋ねたところ、「十分な収入が得られるか」「

2015年9月17日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

就職や就活のことって気になってる?

Vol.308 大学1年生に聞きました。就職や就活のことって気になってる? 就職や就活のことが気になっていますか?大学1年生に、就職や就活が気になっているかどうかを尋ねたところ、約7割が「はい」と回答し、大多数の学生が、就職や就活を気にかけていることがわかった。属性別では、男子学生よりも女子学生の方が、就職や就活が気になっている学生の割合が高かった。●学校で行われている卒業生によるセミナーなどに参加している。(文学部・女子学生)●卒業した学科の先輩や、サークルのOB・OGから就活の話を聞いている

2015年7月16日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

将来に向けた自己投資、してる?

Vol.299 先輩たちに聞きました。 将来に向けた自己投資、してる? 将来に向けた自己投資をしていますか?大学2年生~大学院2年生に、将来に向けた自己投資をしているかどうかを尋ねたところ、半数近くが「はい」と回答。「いいえ」と答えた学生は半数強となった。属性別では、男子学生よりも女子学生、学部生よりも大学院生、理系学生よりも文系学生の方が、自己投資をしている学生の割合が多い傾向が見られ、特に女子学生と大学院生にその傾向が顕著だった。「はい」と答えた方にうかがいます。何に投資していますか?(複数

2015年7月6日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

この夏休み、何したい?

Vol.297 大学1年生に聞きました。この夏休み、何したい?  この夏休みは、どのように過ごしたいですか?(複数回答)大学生活初めての夏休みを迎える1年生に、この夏休みをどのように過ごしたいかと尋ねたところ、6割強が「アルバイト」と回答し、最多となった。「勉強」が約半数、「旅行」も4割台で続き、約3人に1人は「帰省」と回答した。「その他」では、「自動車の運転免許を取る」が非常に多く、「部活・サークル活動」という答えも複数見られた。 学校に慣れるまでは勉強に集中するようにと、夏休みになるまで親に

日本労働研究雑誌 2015年5月号(No.658)

追悼玄田 有史(東京大学社会科学研究所教授) 提言佐藤 博樹(中央大学大学院戦略経営研究科教授)解題編集委員会論文稲森 公嘉(京都大学大学院法学研究科教授)花岡 智恵(京都産業大学経済学部准教授)紹介古川 和稔(聖隷クリストファー大学社会福祉学部介護福祉学科教授)論文斎藤 真緒(立命館大学産業社会学部准教授)矢島 洋子(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社経済・社会政策部主任研究員)松浦 民恵(株式会社ニッセイ基礎研究所生活研究部主任研究員)武石 恵美子(法政大学キャリアデザイン学部教授

2015年1月4日総務省フィードバック数:0社会/政治

日本と英国のビジネスデモグラフィーの比較分析

ここから本文です。リサーチペーパー 第33号概要タイトル 日本と英国のビジネスデモグラフィーの比較分析 著者 (原稿執筆時の所属大学) 菅 幹雄 (法政大学 経済学部 教授) 森 博美 (法政大学 経済学部 教授)刊行年月 2014年8月全文PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、 バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。 〒162-8668 東京都新宿区若松町19番1号 電話03-527

2014年10月30日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

大学生活の目標は?

Vol.263 大学1年生に聞きました。 大学生活の目標は? 卒業するまでの目標はありますか?入学から約半年がたった大学1年生に、大学・大学院を卒業するまでに達成したい目標があるか尋ねたところ、全体の約7割が「はい」と回答し、大多数の学生が、目標を持っていることがわかった。属性別では、女子学生よりも男子学生、文系学生よりも理系学生の方が、「はい」と答えた学生の割合が多く、特に男子学生にその傾向が顕著に見られた。大学4年次のGPA(学業成績)が3.0以上になるように努め、大学院の奨学金を受け取れる

2014年5月29日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

入学から1カ月。友達できた?

Vol.242 大学1年生に聞きました。 入学から1カ月。友達できた? 大学に入学してからの1カ月間で、友達はできましたか?入学から1カ月が経過した大学1年生に、入学してからの1カ月間で、友達ができたかどうかを尋ねたところ、約9割の学生が「はい」と回答し、大多数が1カ月間で友達を作ったことがわかった。属性別では、男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生の方が、「はい」と答える学生の割合が高い傾向が見られた。その友達とは、どんなきっかけで知り合いましたか?(複数回答)次に、友達ができたという

2014年4月3日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

社会人とじっくり話したこと、ある?

Vol.235 先輩たちに聞きました。 社会人とじっくり話したこと、ある? 大学入学から就活開始までに、じっくり話したことのある社会人は何人いますか?2014年3月に4年制大学・大学院を卒業した先輩たちに、大学に入ってから、じっくり話したことのある社会人が何人いるかと尋ねたところ、一番多かったのが「0人」で、約4人に1人は、じっくり話したことのある社会人が一人もいないことがわかった。次いで、「5人」が15.2%、「3人」「2人」が1割強で続く結果となった。平均は5.1人で、属性別に見ると、女性よ

2014年3月20日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

面接で何を聞かれた?

Vol.233 内定した先輩たちに聞きました。 面接で何を聞かれた? 面接ではどのようなことを聞かれましたか?(複数回答)就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、面接で聞かれた質問の内容を尋ねたところ、一番多かったのが「志望動機」で9割近くに上った。次いで、「自己PR」「学生時代に力を入れたこと」も8割を超えてほぼ並ぶ結果に。「その他」では、「大学での研究内容」「どんなふうに働きたいか」「アルバイト経験」などについて聞かれたという声が寄せられた。集団面接で、「前の人の答えはなんだった?」と2人

2014年2月20日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

就活を通じてイメージが変わった業界は?

Vol.229 内定した先輩たちに聞きました。 就活を通じてイメージが変わった業界は? 就活を通じてイメージが変わった業界はありましたか?今は大学1年生の皆さんも、2年後には就活を意識しているはず。そこで今回は、就活を経験し、今は無事に内定した大学4年生・大学院2年生に、就活を通じてイメージが変わった業界があるどうかを尋ねてみた。すると、「はい」と回答したのは、全体の約4割にとどまり、「いいえ」と答えた学生は約6割に達した。属性別に見ると、女子学生、文系学生の方が、男子学生、理系学生と比べて「は

2014年1月30日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

就活で何をアピールする?

Vol.226 先輩たちに聞きました。 就活で何をアピールする? 就活では何をアピールしたいと考えていますか?(複数回答)「就活なんてまだまだ先のこと」と思っていても、あっという間に就活シーズンはやってくる。そんなみんなにとって、先輩たちの就活事情を知っておくことは、将来の就活のためにも役立つだろう。そこで今回は、就活をスタートした大学3年生・大学院1年生に、就活では何をアピールするつもりかと尋ねてみた。すると、一番多かった答えが「人柄」で約7割。「会社への熱意」も約5割で続いた。「サークル・部

2013年9月19日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

将来、海外で働きたい?

Vol.208 大学1年生に聞きました。 将来、海外で働きたい? 将来、海外で働きたいですか?大学1年生に、海外で働きたいかどうかを尋ねたところ、約3人に1人が「はい」と回答し、残りの学生は「いいえ」と答えた。属性別では、男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生の方が、海外志向の学生が多かった。なぜ海外で働きたいのですか?(複数回答)次に、海外で働きたい理由を尋ねたところ、「語学力を鍛えたい・生かしたい」と「日本以外の世界を知りたい」が、全体の半数強でほぼ並び、「国際的な仕事がしたい」が約

2013年9月12日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

入学以来、最大のピンチ!とその解決法は?

Vol.207 先輩たちに聞きました。 入学以来、最大のピンチ!とその解決法は? 「入学以来、最大のピンチ!」という事態に遭ったことはありますか?大学生・大学院生に、「入学以来、最大のピンチ!」と言える事態に遭ったことがあるかどうかを尋ねたところ、全体の半数以上が「はい」と回答した。属性別に見ると、女子学生よりも男子学生、学部生よりも大学院生の方が、「はい」と答える学生の割合が多い傾向が見られた。それは、どんな事態でしたか?(複数回答)次に、どんな事態に遭ったのかを尋ねたところ、「友人関係がうま

2013年7月18日リクルートフィードバック数:1キャリアとスキル

今の悩みは?

Vol.200 大学1年生に聞きました。 今の悩みは? 今、悩みはありますか?大学1年生に、今、悩みがあるかどうかを尋ねたところ、9割近くが「はい」と回答し、ほとんどの学生が悩みを持っていることがわかった。属性別では、男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生の方が、悩みを持っている学生の割合が多かった。「はい」とお答えの方におうかがいします。どんな悩みがありますか?(複数回答)悩みがあるという学生に、どんな悩みかを尋ねたところ、一番多かったのは「将来の進路や就職」で、約4人に3人が選んでい

2013年4月11日リクルートフィードバック数:9キャリアとスキル

面接の長さは?

掲載日:2013年4月11日 就活を経験した先輩たちに、一番長かった面接の長さについて尋ねたところ、平均は46.8分。一方で、回答で一番多かったのは「15分超30分以下」で、約4割。「15分以下」と合わせると、全体の約半数は30分以下となった。次いで「45分超1時間以下」も全体の約4分の1を占めた。また、ごくわずかながら2時間を超える面接を受けた先輩もいた。 面接ごとの長さでは、2次面接の平均が34.4分と一番長く、次いで1次面接も33.4分という結果に。全体的に、初期の面接の方が長い

2013年4月4日リクルートフィードバック数:9キャリアとスキル

面接前夜にどんな準備をした?

掲載日:2013年4月4日面接前夜にどんな準備をしましたか?(複数回答) 就活を経験した先輩たちに、面接前夜に準備したことについて尋ねたところ、約4人に3人が「会場へのアクセス確認・地図の準備」と回答してトップに。「志望動機などよくある質問への答えをまとめる」も、全体の約7割に上った。「提出物のチェック」が約6割、「企業研究・業界研究を振り返っておく」も約3人に1人が選んでいた。「その他」では、「早く寝てよく睡眠を取るようにした」「社長の名前を再確認した」などといった回答があった。

2013年1月17日リクルートフィードバック数:14キャリアとスキル

イメージが変わった業界は?

掲載日:2013年1月17日就活を通じてイメージが変わった業界はありましたか? 就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、就活を通じてイメージが変わった業界があったかどうかを尋ねたところ、全体の約4割が「はい」と回答。半数弱の学生が、就活を通じてイメージが変わった業界があったことがわかった。属性別に見ると、文系学生に「はい」と答える学生が多い傾向が見られた。 イメージが変わった業界が「ある」と答えた方にうかがいます。具体的にどの業界のイメージが変わりましたか?(複数回答) イメー

2012年12月6日リクルートフィードバック数:10キャリアとスキル

エントリー先、どうやって決めた?

掲載日:2012年12月6日リクナビでエントリーの決め手になったのは何でしたか? 就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、リクナビでエントリーする企業を選んだときの決め手を尋ねたところ、事業内容・業務内容が約8割に上り、ダントツ。次いで、「知名度」も約4割に達した。「リクナビに掲載されていた写真」「人事ブログ」も1割近くに上った。「その他」では、「勤務地」という声も複数聞かれた。 最初は何かと知名度の高い企業に目がいったが、次第に小さくても福利厚生の充実した企業があることがわかり

2012年9月13日リクルートフィードバック数:19キャリアとスキル

就活を振り返って、失敗したな・・・と思っていることは?

掲載日:2012年9月13日就活を振り返って、失敗したな…と思っていることはありますか? 就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、就活を振り返って、失敗したな…と思っていることがあるかどうかを尋ねたところ、8割を超える学生が「はい」と回答。属性別では、女子学生・学部生・文系学生の方が、「はい」と答える学生が多い傾向が見られた。 失敗したのはどんな点でしたか?(複数回答) 「はい」と答えた学生たちに、失敗した点について尋ねたところ、一番多かった答えが、「面接の内容」で、約4割。「自己

2012年5月31日リクルートフィードバック数:14キャリアとスキル

選考で一番苦労したのは?

掲載日:2012年5月31日 就活中・就活後の大学4年生・大学院2年生に、選考で一番苦労した(している)ことについて尋ねたところ、「個人面接」と「エントリーシート」が全体の約3分の1で並び、3位以下を大きく引き離した。次いで、「グループ面接」「筆記試験・Webテスト」が約1割で並んだ。 インパクトのあるエントリーシートを書こうと思っても、なかなか難しかったが、ひとつキーワードを決めると良いことに気がつき、それからは、アピール力のあるエントリーシートが書けるようになった。(経済学部・男子

2012年3月15日リクルートフィードバック数:16キャリアとスキル

面接で何を聞かれた?

掲載日:2012年3月15日面接ではどのようなことを聞かれましたか?(複数回答) 就職活動を経験した大学4年生・大学院2年生に、面接で聞かれた質問の内容を尋ねたところ、一番多かったのが「志望動機」で9割を超えた。次いで「自己PR」と「学生時代に力を入れたこと」が8割を超える水準で続いた。「その他」では、「入社したら何をしたいか」「将来どうなりたいか」や、「ゼミの活動内容」「アルバイト経験について」など、将来の展望や学生時代の過ごし方・経験を尋ねられたという声が比較的多く寄せられた。

2011年12月22日リクルートフィードバック数:11キャリアとスキル

エントリー、何社した?

掲載日:2011年12月22日 大学4年生・大学院2年生に、エントリーした企業の数を尋ねたところ、平均は52.0社。昨年同時期の調査の45.0社と比べて、大幅に増えていることがわかった。全体の約7割は50社以下だが、その一方で、「101社以上」も約1割を占めていた。属性別に平均エントリー社数を見ると、男子学生の42.4社に対して女子学生は59.8社と、女子学生の方が多く、学部生の57.7社に対して大学院生が33.1社と、学部生の方が大幅に多い傾向が見られた。文系学生と理系学生では、文系学生65.

2011年12月15日リクルートフィードバック数:7キャリアとスキル

就活中の体調管理法は?

掲載日:2011年12月15日 就活が忙しくなってきた時期に体調を崩しましたか? 大学4年生・大学院2年生に、就活が忙しくなってきた時期に体調を崩したかどうかを尋ねたところ、「はい」と回答したのは2割弱。昨年の調査のときの32.5%から大幅に減少した。属性別では、女子学生と学部生、文系学生に体調を崩した学生の割合が高い傾向が見られた。 どんな方法で体調を管理していましたか?(複数回答) 次に、どんな方法で体調を管理していたかを尋ねたところ、「睡眠をとる」が一番多く、全体の約4分

2011年11月24日リクルートフィードバック数:11キャリアとスキル

就活スタート時、「やるな…」と感じたのはどんな人?

掲載日:2011年11月24日 去年の就活スタート時、就活に関して自分以外の学生で「やるな…」と感じたのはどんな人ですか?(複数回答) 大学4年生・大学院2年生に、去年の就活スタート時、就活に関して自分以外のどんな学生に「やるな…」と感じたのかを尋ねたところ、一番多かったのが「スキルが高い/やり方が上手」で6割弱、次いで「行動量が多かった」が約半数に上り、「行動が早かった」も約4割に達した。「その他」では、「モチベーションが高い」などの声が寄せられた。 合同企業説明会の際、人事担当者

2011年11月17日リクルートフィードバック数:13キャリアとスキル

OB・OG訪問した? 何を聞いた?

掲載日:2011年11月17日 大学4年生・大学院2年生に、OB・OG/社会人訪問したかどうかを尋ねたところ、約4割が「はい」と回答した。属性別では、特に文系学生に「はい」と答えた学生の割合が高かった。2年前の調査では、「はい」と回答した学生は21.3パーセントだったことを考えると、OB・OG訪問する学生が確実に増えていることがわかる。 OB・OG/社会人訪問した人にうかがいます。何件、訪問しましたか? 次に、OB・OG/社会人訪問した学生に、その件数を尋ねたところ、一番多かった答

2011年9月15日リクルートフィードバック数:6キャリアとスキル

どんなふうにスケジュール管理してる?

掲載日:2011年9月15日 大学生・大学院生に、スケジュール管理をしているかどうかを尋ねたところ、全体の約4分の3が「はい」と回答し、大多数の学生がスケジュール管理をしていることがわかった。属性別では、女子学生、大学4年生・大学院2年生の方が、スケジュール管理をしている学生の割合が高い傾向が見られた。 どんな用事のスケジュールを管理していますか?(複数回答) 次に、どんな用事のスケジュールを管理しているかについて尋ねたところ、全体の約9割が「授業・ゼミ」と回答し、「アルバイト」が

2011年9月8日リクルートフィードバック数:10キャリアとスキル

尊敬する経営者はいる?

掲載日:2011年9月8日 大学生・大学院生に、尊敬する経営者がいるかどうかを尋ねたところ、全体の約3割が「はい」と回答し、残りの約7割には尊敬する経営者がいないことがわかった。属性別では、男子学生、大学院1年生・大学院2年生、文系学生の方が、尊敬する経営者がいる割合が高い傾向が見られた。 ジャック・ウェルチさん。GEの経営を立て直した人だから。(大学院理工学科1年・男子学生) 世襲ではなく、一代で財を築いたマイクロソフトのビル・ゲイツさんのような人を尊敬します。(薬学部2年・女子学

2011年8月4日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

身近にキャリアについて相談できる社会人はいる?

掲載日:2011年8月4日 身近に今後のキャリアや仕事について相談できる社会人はいますか? 大学生・大学院生に、身近に今後のキャリアや仕事について相談できる社会人がいるかどうかを尋ねたところ、8割弱が「はい」と回答。「いいえ」と答えた学生は約2割にとどまった。学年別の内訳では、大学4年生と大学院2年生に、相談できる社会人が身近にいる学生の割合が多く見られた。 次に、具体的な相談相手について尋ねたところ、一番多かったのが「両親」で、半数を超える結果に。次いで「大学の先生」が35.0%

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ