「経済発展」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

経済発展に向けてインフラ整備に動き出すインド

経済発展に向けてインフラ整備に動き出すインド

2014年4月9日土地総合研究所フィードバック数:0社会/政治

中所得国の罠

リサーチ・メモ中所得国の罠2014 年 4 月 3 日■ 中所得国の罠とは東アジア諸国は今後の世界の経済成長の中心をなす地域であり、「アジアの世紀」とも呼ばれる中心的な存在として次第にプレゼンスを高め、各方面からさまざまな期待が寄せられているが、最近、「中所得国の罠」というテーマがしばしば話題になるので、これについて簡単に紹介する。「中所得国の罠」とは、世界銀行が 2007 年の「東アジアのルネサンス」という報告書の中で警鐘を鳴らしたことが嚆矢となって話題にされている経済発展に関する命題であり、

2014年4月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

新しい酒は新しい皮袋に-経済成長に求められる変革

新しい酒は新しい皮袋に-経済成長に求められる変革 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 新しい酒は新しい皮袋に-経済成長に求められる変革新しい酒は新しい皮袋に-経済成長に求められる変革 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日本経済は、失われた20年とも言われる長期低迷を続けて

新しい酒は新しい皮袋に~経済成長に求められる変革~

新しい酒は新しい皮袋に~経済成長に求められる変革~ | ニッセイ基礎研究所 新しい酒は新しい皮袋に~経済成長に求められる変革~ 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日本経済は、失われた20年とも言われる長期低迷を続けてきたが、状況が大きく変わる兆しも見える。消費者物価は2013年12月には前年同月比1

アセアン諸国の有望投資先としての位置づけが一段と向上-国際協力銀行の最新調査結果を踏まえての印象点

アセアン諸国の有望投資先としての位置づけが一段と向上-国際協力銀行の最新調査結果を踏まえての印象点 | ニッセイ基礎研究所 アセアン諸国の有望投資先としての位置づけが一段と向上-国際協力銀行の最新調査結果を踏まえての印象点 保険研究部 兼 経済研究部 主席研究員 アジア部長 General Manager for Asia 平賀 富一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら

2013年10月14日富士通フィードバック数:0ビジネス海外

中国における産業クラスターの発展に関する考察

中国における産業クラスターの発展に関する考察要旨産業クラスターによる産業競争力の向上や地域経済発展への貢献に関する議論が大いに行われてきたなか、中国政府も経済発展の状況に応じて、外資誘致や産業育成等を目的に、産業クラスターの建設と発展を推進してきた。本研究は中国における産業クラスターの発展を促進してきた重要な計画と政策を考察したうえで、時間と空間を軸に主要な産業クラスターの形成とその特徴を分析しながら、特に「高新技術産業園区」と呼ばれるハイテク産業クラスターの発展を概観し、中国における産業クラス

2013年6月25日経済産業研究所フィードバック数:1社会/政治海外

中国の人口移動と経済発展――最新の人口センサスからの検証

中国の人口移動と経済発展――最新の人口センサスからの検証概要改革開放政策以降、中国経済の最大の特徴は、市場経済の下、中国経済発展史上初めてヒト、モノ、カネという経済資源が真の意味で全国的範囲に流動化されたことにある。この流動化の過程は、中国を伝統経済あるいは計画経済から市場経済へと移行させ、さらに新たな経済資源の再配置の原動力をもたらした。本稿は、2010年に行われた最新の第6回全国人口センサスの人口移動統計を基にし、中国地域間の人口移動と経済発展をみるものである。具体的には、近年の人口移動の地

2013年3月7日大和総研フィードバック数:2社会/政治海外

中国:持続的安定成長を強調

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国:持続的安定成長を強調矛盾・問題点はそのまま次期政権に引き継ぎ ◆3月5日に開幕した第12期全国人民代表大会(全人代)第1回会議では、10年間にわたり首相を務めた温家宝氏が首相として最後の政府活動報告を行った。経済・社会における矛盾と問題については、発展の不均衡・不調和・持続不可能という問題が依然として際立っていることなどが列挙されたが、そのほとんどは以前より指摘されてきた矛盾・問題であり、これら

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ