「統計学」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

20代~60代の既婚男女1,000人に結婚に関する調査

昔に比べ、アプリ・SNS・婚活イベント・街コンなど結婚相手との出会い方もさまざまになってきた現代。出会うチャンスが増えた分、より良い相手を求めて、いろいろな方とお付き合いする人も増えてきているのかもしれません。そこで今回は、なかなか聞けないみんなの交際人数や、実際に交際何人目と結婚をしているのかなどを、20代~60代までの既婚男女1,000人に徹底調査しました!定説通り⁈ 結婚までに交際した人数は?結婚を意識する年齢になると、付き合う相手との結婚生活を考えてしまうもの。結婚までの交際人数は、「高

2017年7月3日講談社フィードバック数:0エンタテインメント

「今年の巨人がこんなに弱い理由」を統計学で解明してみた

昨日(6月20日)まで29勝36敗、4位と低迷し、5月から6月にかけて球団ワースト記録となる13連敗を喫した巨人。これほどまでに成績がふるわない要因は、いったいどこにあるのだろうか。メジャーリーグ(MLB)でも重要視されている「セイバーメトリクス」を使って詳しく分析してみると、巨人が今年こんなに弱い理由がハッキリとわかった。メジャーリーグでは常識セイバーメトリクスとは、野球の戦術や選手評価を統計学的に分析する手法で、1970年代にMLB愛好家のあいだで広まった。米オークランド・アスレティックスが

年俸総額でわかる12球団のヤル気度

2018年12月27日 (木)GACKT憂鬱再燃 スピンドル騒動年明け立件なら無傷でいられない?文字サイズ東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 年俸総額でわかる12球団のヤル気度人気ランキング1 不倫疑惑の広末涼子“2つの顔” 佐藤は泣いて謝罪 2 ローラ インスタで「露出画像」続々発信の裏事情 3 宇賀アナのきわどい衣装にお茶の間興奮「宇賀ちゃんの服攻めてるなあ」 4 春のドラマでキムタクを超える?テレ朝幹部をビビらせる佐藤健 5 花田優一の絵画が完売 2日間で約100万円を

2014年8月1日中央調査社★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

エシカル消費についての調査です。

日本における倫理的消費の現状 -日本消費者調査の結果から-

■「中央調査報(No.681)」より ■ 日本における倫理的消費の現状 -日本消費者調査の結果から-フローリアン・コールバッハ(ドイツ日本研究所 経営・経済領域リーダー)1.倫理的消費とは世界中の経済社会にとって、社会的責任と環境への責任という問題の意義が高まっている。経済倫理分野のこれまでの研究はその多くが売る側ないし企業側に注目し、多くの場合、消費者は受け身の存在であるとして、ほとんど取り上げてこなかったが、近年、消費者の倫理的行動に関する研究が急増している。日本の消費者の倫理的行動について

女子はそんなに強いのか?-近年2回のオリンピックを比較して感じること

女子はそんなに強いのか?-近年2回のオリンピックを比較して感じること | ニッセイ基礎研究所 女子はそんなに強いのか?-近年2回のオリンピックを比較して感じること 金融研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任 高岡 和佳子基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 気がつけば、もう3月半ば。昔から1月は行く、2月は逃げると言うが、今年の2月はソチオリンピックがあっ

2014年2月20日サンスターフィードバック数:0ライフスタイル

鮭卵巣膜抽出物等含有飲料と心身・肌の関係についての研究成果

~更年期女性が心身・肌状態を良好に保つために~ 鮭卵巣膜抽出物等含有飲料と心身・肌の関係についての研究成果を発表2014年2月20日サンスター株式会社 サンスター株式会社(本社:大阪府高槻市、代表取締役社長 吉岡貴司)は、心身からの美を叶え、女性の生涯にわたる美と健康のために様々な研究を行っており、今回、女性にとって特別な時期である、更年期に着目しました。更年期には、心身の状態が大きく変化します。この時期の女性が美しくあるためには更年期症状への対策が必要と考え、様々な素材の可能性を追求。その中で

2014年1月6日日経BP★★フィードバック数:0社会/政治

安倍政権の評価です。

「変わらず経済優先を」が民意 安倍政権の1年、読者はどう見る?

「変わらず経済優先を」が民意安倍政権の1年、読者はどう見る?※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose  発足から1年が過ぎた安倍晋三政権。TPP(環太平洋経済連携協定)への交渉参加や日銀による「量的・質的金融緩和」、消費増税の決断など様々な出来事があった。大規模な補正予算や円安の後押しを受けて株価は大幅に上昇。景気も回復基調にあるなど、経済政策への支持は総じて高い。その最大の表れが参院選の圧勝だろう。 半面、踏み込み不足に終わった規制改革、特定秘密保護法の強行採決には批

2013年11月2日中央調査社フィードバック数:0マーケティング

統計検定と統計能力の評価

■「中央調査報(No.672)」より ■ 統計検定と統計能力の評価 舟岡 史雄(日本統計協会専務理事)日本統計学会が2011年11月に開始した統計検定は、今年で3回目を迎える。最近、統計に対する世の中の注目度が高まっており、今秋に実施される検定受験者は大幅に増加する模様だ。本稿では、統計検定制度の概要と展開、および過去2回の試験結果を紹介する。さらに、統計検定の意義と役割について、変革を迫られている統計教育と統計能力の評価の観点から論ずる。1.統計検定制度の創設と展開1.1 統計検定制度の概要現

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ