調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 統計局経済

「統計局経済」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月25日日本銀行★フィードバック数:0社会/政治

日銀のレポートです。

(論文)ビッグデータを用いた経済・物価分析について

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 ビッグデータを用いた経済・物価分析について研究事例のサーベイと景気ウォッチャー調査のテキスト分析の試み2015年6月25日日本銀行調査統計局岡崎陽介※1敦賀智裕※2要旨近年、経済活動と情報技術(IT)の結び付きが強くなるもとで、大規模かつ多種多様なデータ(「ビッグデータ」)が生成され、経済・物価分析に徐々に活用されるようになりつつある。本稿では、同分野における2000年代後半以降の研究動向のうち、経済・物価動向の把握を

2015年3月10日日本銀行★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

日銀の論文です。

米国の製造業における1980年代~90年代の経営改革

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 米国の製造業における1980年代〜90年代の経営改革2015年3月9日日本銀行調査統計局通傳友浩*1西岡慎一*2要旨1990年代に低下したわが国製造業の収益力は、2000年代以降、回復傾向にあるが、収益率の水準は、米国の製造業などと比べるとなお低位である。一方、米国の製造業は1970年代を中心に収益力の低下に直面したが、1980年代から90年代にかけて、多方面にわたる経営改革を行い、収益力を向上させた。この経営改革の主

2013年1月31日日本銀行★フィードバック数:1社会/政治

Google Trendsの旅行関連の検索量の推移と旅行業者の取扱額の推移を比べています。

(論文)景気判断における検索データの利用可能性

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 景気判断における検索データの利用可能性2013年1月30日日本銀行調査統計局白木紀行※1松村浩平※2松本梓※3要旨景気判断を行うにあたっては、ほとんどの経済指標には、経済活動の時点から公表までにタイムラグがあるという問題がある。こうした点への対応策として、企業からの聞き取り調査などが補完的に利用されている。近年では、情報通信技術の発展によって、様々な種類の情報が短いラグで入手可能になったため、そうした様々な情報を用いて

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ