調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 総合政策研究部

「総合政策研究部」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

未婚化・晩婚化はどこまで進む?-国勢調査からみる未婚率の状況

未婚化・晩婚化はどこまで進む?-国勢調査からみる未婚率の状況 | ニッセイ基礎研究所 未婚化・晩婚化はどこまで進む?-国勢調査からみる未婚率の状況 生活研究部 主任研究員・総合政策研究部兼任 井上 智紀基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 少子化の要因の一つとして、未婚化・晩婚化の進展が叫ばれるようになって久しい。国立社会保障・人口問題研究所の「第14回出生動向基

消費者物価(全国15年5月)~コアCPI上昇率はゼロ近傍で推移も、幅広い品目で値上げが続く

消費者物価(全国15年5月)~コアCPI上昇率はゼロ近傍で推移も、幅広い品目で値上げが続く | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国15年5月)~コアCPI上昇率はゼロ近傍で推移も、幅広い品目で値上げが続く 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPI上昇率はゼロ近傍の推移が続く・物価上昇品目数はさらに増

2015・2016年度経済見通し(15年5月)

2015・2016年度経済見通し(15年5月) | ニッセイ基礎研究所 2015・2016年度経済見通し(15年5月) 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら <実質成長率:2015年度1.7%、2016年度1.9%を予想> 2015年1-3月期の実質GDPは前期比年率2.4%と2四半期連続のプラス成長となった。

消費者にどこまで接近できるか?-情報を「届ける」時代から「取りに来てもらう」時代へ-

消費者にどこまで接近できるか?-情報を「届ける」時代から「取りに来てもらう」時代へ- | ニッセイ基礎研究所 消費者にどこまで接近できるか?-情報を「届ける」時代から「取りに来てもらう」時代へ- 生活研究部 主任研究員・総合政策研究部兼任 井上 智紀基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 消費者との接点の持ち方が難しくなっている。(株)電通が毎年公表している「日本の広

鉱工業生産15年3月~2四半期連続の増産も在庫調整圧力は残存

鉱工業生産15年3月~2四半期連続の増産も在庫調整圧力は残存 | ニッセイ基礎研究所 鉱工業生産15年3月~2四半期連続の増産も在庫調整圧力は残存 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・1-3月期の生産は前期比1.7%と増産ペースが加速・在庫調整圧力が残り、生産の回復ペースは緩やかにとどまる経済産業省が4月3

マイナス成長下でも企業収益が好調を維持する理由

マイナス成長下でも企業収益が好調を維持する理由 | ニッセイ基礎研究所 マイナス成長下でも企業収益が好調を維持する理由 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日本経済は消費税率引き上げをきっかけとして大きく落ち込み、2014年度の実質GDPはマイナス成長が確実となっている。一方、企業収益は増加を続けており、20

貿易統計15年1月~貿易赤字はいったん解消へ

貿易統計15年1月~貿易赤字はいったん解消へ | ニッセイ基礎研究所 貿易統計15年1月~貿易赤字はいったん解消へ 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貿易赤字の縮小が続く・輸出は回復基調を強める・貿易赤字はいったん解消へ財務省が2月19日に公表した貿易統計によると、15年1月の貿易収支は▲11,775億円

2015・2016年度経済見通し(15年2月)

2015・2016年度経済見通し(15年2月) | ニッセイ基礎研究所 2015・2016年度経済見通し(15年2月) 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら <実質成長率:2014年度▲0.9%、2015年度1.8%、2016年度1.9%を予想> 2014年10-12月期の実質GDPは前期比年率2.2%と3四半

QE速報:10-12月期の実質GDPは前期比0.6%(年率2.2%)~3四半期ぶりのプラス成長も力強さに欠ける

QE速報:10-12月期の実質GDPは前期比0.6%(年率2.2%)~3四半期ぶりのプラス成長も力強さに欠ける | ニッセイ基礎研究所 QE速報:10-12月期の実質GDPは前期比0.6%(年率2.2%)~3四半期ぶりのプラス成長も力強さに欠ける 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2014年10-12月期の

原油安の落とし穴

原油安の落とし穴 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 原油価格(WTI)は2014年夏頃までは1バレル=100ドル台で推移していたが、世界経済の減速懸念や産油国の供給過剰などを背景にその後急低下し、足もとでは40ドル台半ばとピーク時の半値以下となっている。原油価格の下落は日本経済全体で見れば、輸入物価の低下を通

2015年1月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

2015年度予算案の評価と新たな財政再建計画-財政再建の本気度が示される「新たな財政再建計画」(6月末予定)に注目

2015年度予算案の評価と新たな財政再建計画-財政再建の本気度が示される「新たな財政再建計画」(6月末予定)に注目 | ニッセイ基礎研究所 2015年度予算案の評価と新たな財政再建計画-財政再建の本気度が示される「新たな財政再建計画」(6月末予定)に注目 総合政策研究部 研究理事 チーフエコノミスト・経済研究部 兼任 矢嶋 康次基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら

消費者物価(全国14年11月)~コアCPI上昇率は15年度入り後に0%台前半へ

消費者物価(全国14年11月)~コアCPI上昇率は15年度入り後に0%台前半へ | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国14年11月)~コアCPI上昇率は15年度入り後に0%台前半へ 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPI上昇率(消費税の影響を除く)は2ヵ月連続の1%割れ・コアCPI上昇率は15年度

鉱工業生産14年11月~在庫調整が足踏み

鉱工業生産14年11月~在庫調整が足踏み | ニッセイ基礎研究所 鉱工業生産14年11月~在庫調整が足踏み 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・在庫指数が3ヵ月ぶりの上昇・3四半期ぶりの増産だが、力強い回復は期待できず経済産業省が12月26日に公表した鉱工業指数によると、14年11月の鉱工業生産指数は前月比

家計調査14年11月~個人消費は緩やかな持ち直しが続く

家計調査14年11月~個人消費は緩やかな持ち直しが続く | ニッセイ基礎研究所 家計調査14年11月~個人消費は緩やかな持ち直しが続く 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・実質消費支出は減少幅が縮小・個人消費は緩やかな持ち直しが続く公算総務省が12月26日に公表した家計調査によると、14年11月の実質消費支

貿易統計14年11月~先行きの貿易赤字は一段と縮小へ

貿易統計14年11月~先行きの貿易赤字は一段と縮小へ | ニッセイ基礎研究所 貿易統計14年11月~先行きの貿易赤字は一段と縮小へ 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貿易赤字は大幅に縮小・原油価格の大幅下落で貿易赤字の縮小が続く公算・輸出は持ち直し、輸入は低調財務省が12月17日に公表した貿易統計によると

2014~2016年度経済見通し~14年7-9月期GDP2次速報後改定

2014~2016年度経済見通し~14年7-9月期GDP2次速報後改定 | ニッセイ基礎研究所 2014~2016年度経済見通し~14年7-9月期GDP2次速報後改定 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら <実質成長率:2014年度▲0.7%、2015年度1.6%、2016年度1.8%を予想> 2014年7-9

法人企業統計14年7-9月期~消費増税後も底堅さを維持する企業部門

法人企業統計14年7-9月期~消費増税後も底堅さを維持する企業部門 | ニッセイ基礎研究所 法人企業統計14年7-9月期~消費増税後も底堅さを維持する企業部門 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・製造業が大幅増益・設備投資は堅調を維持・7-9月期・GDP2次速報は上方修正を予想財務省が12月1日に公表した法

円安加速と購買力平価-98年以来の円買い介入の可能性を考える

円安加速と購買力平価-98年以来の円買い介入の可能性を考える | ニッセイ基礎研究所 円安加速と購買力平価-98年以来の円買い介入の可能性を考える 総合政策研究部 研究理事 チーフエコノミスト・経済研究部 兼任 矢嶋 康次基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (現在の円ドル水準はかなりの円安、120円超えで円買い介入は現実味)為替市場で久々に介入、しかも円買い介入を

家計調査14年10月~個人消費は底這い圏の動きが続く

家計調査14年10月~個人消費は底這い圏の動きが続く | ニッセイ基礎研究所 家計調査14年10月~個人消費は底這い圏の動きが続く 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・実質消費支出は減少幅が縮小・個人消費は底這い圏の動き総務省が11月28日に公表した家計調査によると、14年10月の実質消費支出は前年比▲4.

鉱工業生産14年10月~鉱工業生産は持ち直し

鉱工業生産14年10月~鉱工業生産は持ち直し | ニッセイ基礎研究所 鉱工業生産14年10月~鉱工業生産は持ち直し 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・10月の生産は2ヵ月連続の上昇・10-12月期は3四半期ぶりの増産へ経済産業省が11月28日に公表した鉱工業指数によると、14年10月の鉱工業生産指数は前月

貿易統計14年10月~輸出に明るい兆し

貿易統計14年10月~輸出に明るい兆し | ニッセイ基礎研究所 貿易統計14年10月~輸出に明るい兆し 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貿易赤字は大幅に縮小・原油価格の大幅下落で貿易赤字の縮小が続く公算・輸出は全ての地域向けに増加財務省が11月20日に公表した貿易統計によると、14年10月の貿易収支は▲

2014~2016年度経済見通し(14年11月)

2014~2016年度経済見通し(14年11月) | ニッセイ基礎研究所 2014~2016年度経済見通し(14年11月) 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら <実質成長率:2014年度▲0.6%、2015年度1.5%、2016年度1.8%を予想> 2014年7-9月期の実質GDPは前期比年率▲1.6%と2四

QE速報:7-9月期の実質GDPは前期比▲0.4%(年率▲1.6%)~予想外のマイナス成長

QE速報:7-9月期の実質GDPは前期比▲0.4%(年率▲1.6%)~予想外のマイナス成長 | ニッセイ基礎研究所 QE速報:7-9月期の実質GDPは前期比▲0.4%(年率▲1.6%)~予想外のマイナス成長 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2014年7-9月期の実質GDPは、前期比▲0.4%(年率▲1.6

消費者物価(全国14年9月)~コアCPI上昇率は10月以降、1%割れが続く公算

消費者物価(全国14年9月)~コアCPI上昇率は10月以降、1%割れが続く公算 | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国14年9月)~コアCPI上昇率は10月以降、1%割れが続く公算 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPI上昇率(消費税の影響を除く)は1%まで低下・コアCPI上昇率は10月以降、1%

家計調査14年9月~個人消費の持ち直しは依然として緩慢

家計調査14年9月~個人消費の持ち直しは依然として緩慢 | ニッセイ基礎研究所 家計調査14年9月~個人消費の持ち直しは依然として緩慢 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・実質消費支出は減少幅が再拡大・個人消費の持ち直しは引き続き緩慢なものに総務省が10月31日に公表した家計調査によると、14年9月の実質消

2014年7-9月期の実質GDP~前期比0.6%(年率2.4%)を予測

2014年7-9月期の実質GDP~前期比0.6%(年率2.4%)を予測 | ニッセイ基礎研究所 2014年7-9月期の実質GDP~前期比0.6%(年率2.4%)を予測 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 11/17に内閣府から公表される2014年7-9月期の実質GDPは、前期比0.6%(前期比年率2.4%)と

鉱工業生産14年9月~2四半期連続減産も、明るい兆し

鉱工業生産14年9月~2四半期連続減産も、明るい兆し | ニッセイ基礎研究所 鉱工業生産14年9月~2四半期連続減産も、明るい兆し 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・9月の生産は8ヵ月ぶりに市場予想を上回る・在庫の積み上がりに歯止めがかかる・10-12月期は3四半期ぶりの増産へ経済産業省が10月29日に公

貿易統計14年9月~原油価格の大幅下落で先行きの貿易赤字は縮小へ

貿易統計14年9月~原油価格の大幅下落で先行きの貿易赤字は縮小へ | ニッセイ基礎研究所 貿易統計14年9月~原油価格の大幅下落で先行きの貿易赤字は縮小へ 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・輸出入ともに増加に転じる・原油価格の大幅下落で先行きの貿易赤字は縮小へ・輸出は横這い圏の動きが続く・7-9月期の外需

鉱工業生産14年8月~在庫調整圧力が一段と高まる

鉱工業生産14年8月~在庫調整圧力が一段と高まる | ニッセイ基礎研究所 鉱工業生産14年8月~在庫調整圧力が一段と高まる 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・8月の生産は市場予想を大きく下振れ、2ヵ月の減少・生産計画が大幅に下方修正・2四半期連続の減産は確実、景気後退の可能性も経済産業省が9月30日に公表

家計調査14年8月~夏場の個人消費は低調に終わる

家計調査14年8月~夏場の個人消費は低調に終わる | ニッセイ基礎研究所 家計調査14年8月~夏場の個人消費は低調に終わる 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・実質消費支出は大幅減少が続く・実質所得の減少が引き続き消費の下押し要因に総務省が9月30日に公表した家計調査によると、14年8月の実質消費支出は前年

雇用関連統計14年8月~雇用情勢は改善傾向が続くが、企業の求人意欲に陰りも

雇用関連統計14年8月~雇用情勢は改善傾向が続くが、企業の求人意欲に陰りも | ニッセイ基礎研究所 雇用関連統計14年8月~雇用情勢は改善傾向が続くが、企業の求人意欲に陰りも 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・失業率は前月から0.3ポイント低下の3.5%・企業の求人意欲に陰りも総務省が9月30日に公表した

貿易統計14年8月~自動車を中心に米国向け輸出が減少

貿易統計14年8月~自動車を中心に米国向け輸出が減少 | ニッセイ基礎研究所 貿易統計14年8月~自動車を中心に米国向け輸出が減少 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・輸出入ともに減少・米国向け自動車輸出の大幅減少が続く財務省が9月18日に公表した貿易統計によると、14年8月の貿易収支は▲9,485億円の赤

人口1億人目標と地方経済~地方は千差万別ながらも集積、独自性の共通課題も

人口1億人目標と地方経済~地方は千差万別ながらも集積、独自性の共通課題も | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 人口1億人目標と地方経済~地方は千差万別ながらも集積、独自性の共通課題も人口1億人目標と地方経済~地方は千差万別ながらも集積、独自性の共通課題も 総合政策研究部 研究理事 チーフエコノミスト・経済研究部 兼任 矢嶋 康次基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎ

2014年9月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

法人企業統計14年4-6月期~消費増税の影響から、利益、設備ともに改善が一服

法人企業統計14年4-6月期~消費増税の影響から、利益、設備ともに改善が一服 | ニッセイ基礎研究所 法人企業統計14年4-6月期~消費増税の影響から、利益、設備ともに改善が一服 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・消費増税の影響で増益率が大きく鈍化・設備投資の伸びが大きく低下・4-6月期・GDP2次速報は

消費者物価(全国14年7月)~年末にかけては景気下振れが物価の下押し要因へ

消費者物価(全国14年7月)~年末にかけては景気下振れが物価の下押し要因へ | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国14年7月)~年末にかけては景気下振れが物価の下押し要因へ 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPI上昇率は前月と変わらず・年末にかけては景気下振れが物価の下押し要因に総務省が8月29日

家計調査14年7月~駆け込み需要の反動の影響縮小後も個人消費は低迷

家計調査14年7月~駆け込み需要の反動の影響縮小後も個人消費は低迷 | ニッセイ基礎研究所 家計調査14年7月~駆け込み需要の反動の影響縮小後も個人消費は低迷 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・実質消費支出の減少幅が再び拡大・実質所得の減少による個人消費の低迷が長引く恐れも総務省が8月29日に公表した家計

貿易統計14年7月~米国向け自動車輸出の落ち込みが続く

貿易統計14年7月~米国向け自動車輸出の落ち込みが続く | ニッセイ基礎研究所 貿易統計14年7月~米国向け自動車輸出の落ち込みが続く 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貿易赤字は市場予想を大きく上回る・米国向け自動車輸出の減少が続く財務省が8月20日に公表した貿易統計によると、14年7月の貿易収支は▲9

2014~2016年度経済見通し(14年8月)

2014~2016年度経済見通し(14年8月) | ニッセイ基礎研究所 2014~2016年度経済見通し(14年8月) 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら <実質成長率:2014年度0.4%、2015年度1.1%、2016年度1.3%を予想> 2014年4-6月期の実質GDPは消費税率引き上げ前の駆け込み需要

QE速報:4-6月期の実質GDPは前期比▲1.7%(年率▲6.8%)~駆け込み需要の反動を主因に大幅マイナス成長

QE速報:4-6月期の実質GDPは前期比▲1.7%(年率▲6.8%)~駆け込み需要の反動を主因に大幅マイナス成長 | ニッセイ基礎研究所 QE速報:4-6月期の実質GDPは前期比▲1.7%(年率▲6.8%)~駆け込み需要の反動を主因に大幅マイナス成長 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2014年4-6月期の

2014年8月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

「想定内」は本当か

「想定内」は本当か 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 4月に消費税率が引き上げられてから、新聞、雑誌等で「想定内」という言葉を目にする機会が格段に増えている。たとえば、「今のところ企業からは、増税後の販売の落ちこみは想定内に収まっているとの声が多い。」(日本経済新聞2014/5/1)、「販売で見ても自動車は、

2014年8月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

2014年4-6月期の実質GDP~前期比▲1.6%(年率▲6.4%)を予測

2014年4-6月期の実質GDP~前期比▲1.6%(年率▲6.4%)を予測 | ニッセイ基礎研究所 2014年4-6月期の実質GDP~前期比▲1.6%(年率▲6.4%)を予測 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 8/13に内閣府から公表される2014年4-6月期の実質GDPは、前期比▲1.6%(前期比年率▲6

人手不足経済への処方箋

人手不足経済への処方箋 | ニッセイ基礎研究所 人手不足経済への処方箋 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ■要旨高齢化、人口減少によって労働供給力が趨勢的に低下する中、景気回復に伴う労働需要の拡大という循環的な要因が加わったため、企業の人手不足感が急速に高まっている。政府は成長戦略において、女性、高齢者の

鉱工業生産14年6月~4-6月期は6四半期ぶりの減産、7-9月期の増産も微妙

鉱工業生産14年6月~4-6月期は6四半期ぶりの減産、7-9月期の増産も微妙 | ニッセイ基礎研究所 鉱工業生産14年6月~4-6月期は6四半期ぶりの減産、7-9月期の増産も微妙 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・6月の生産は市場予想から下振れ、大幅な低下・輸送機械は減産が続く・在庫積の積み上がりが懸念材

家計調査14年6月~駆け込み需要の反動の影響が和らぐ

家計調査14年6月~駆け込み需要の反動の影響が和らぐ | ニッセイ基礎研究所 家計調査14年6月~駆け込み需要の反動の影響が和らぐ 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・実質消費支出の減少幅が縮小・実質所得の改善が個人消費回復の鍵総務省が7月29日に公表した家計調査によると、14年6月の実質消費支出は前年比▲

雇用関連統計14年6月~失業率悪化も、雇用情勢は改善傾向が継続

雇用関連統計14年6月~失業率悪化も、雇用情勢は改善傾向が継続 | ニッセイ基礎研究所 雇用関連統計14年6月~失業率悪化も、雇用情勢は改善傾向が継続 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・失業率は10ヵ月ぶりに悪化も、内容は悪くない・有効求人倍率は22年ぶりの高水準総務省が7月29日に公表した労働力調査によ

消費者物価(全国14年6月)~コアCPI上昇率は頭打ちから鈍化へ

消費者物価(全国14年6月)~コアCPI上昇率は頭打ちから鈍化へ | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国14年6月)~コアCPI上昇率は頭打ちから鈍化へ 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPI上昇率は消費税の影響除きで2ヵ月連続鈍化・年末にかけて1%割れへ総務省が7月25日に公表した消費者物価指数

貿易統計14年6月~輸入の大幅減少を主因に、4-6月期の外需は4四半期ぶりに成長率の押し上げ要因に

貿易統計14年6月~輸入の大幅減少を主因に、4-6月期の外需は4四半期ぶりに成長率の押し上げ要因に | ニッセイ基礎研究所 貿易統計14年6月~輸入の大幅減少を主因に、4-6月期の外需は4四半期ぶりに成長率の押し上げ要因に 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貿易赤字が再び拡大・輸出は低迷が続く・4-6月期

消費増税後の景気動向を読み解く

消費増税後の景気動向を読み解く | ニッセイ基礎研究所 消費増税後の景気動向を読み解く 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 景気は回復基調を維持しているとみられるが、消費増税後は駆け込み需要の反動などから個人消費、住宅投資などの国内民間需要が弱い動きとなっている。内閣府の消費総合指数から判断すると、足もとの個

鉱工業生産14年5月~在庫の積み上がりがさらなる生産調整につながる恐れも

鉱工業生産14年5月~在庫の積み上がりがさらなる生産調整につながる恐れも | ニッセイ基礎研究所 鉱工業生産14年5月~在庫の積み上がりがさらなる生産調整につながる恐れも 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・5月の生産は2ヵ月ぶりの上昇・輸送機械の生産調整が続く・在庫積の積み上がりが明確に経済産業省が6月3

消費者物価(全国14年5月)~消費増税分の価格転嫁後は値上げの動きが一服

消費者物価(全国14年5月)~消費増税分の価格転嫁後は値上げの動きが一服 | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国14年5月)~消費増税分の価格転嫁後は値上げの動きが一服 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・消費税の影響を除くと上昇率はほぼ変わらず・コアCPI上昇率は夏場以降鈍化へ総務省が6月27日に公表し

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ