調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 総合研究所調査

「総合研究所調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年9月20日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成28年7月実績:機械受注統計調査報告

平成28年7月実績:機械受注統計調査報告 平成28年9月12日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、2016(平成28)年6月前月比10.1%増の後、7月は同2.8%減の2兆1,489億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比1.2%減の9,838億円、官公需は同22.0%増の2,919億円、外需は同11.7%減の7,248億円、代理店は同4.1%増の1,189億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向をみると、2

2015年10月15日インプレスフィードバック数:0企業情報システム

データセンター調査報告書2015

『データセンター調査報告書2015』10月16日発行 データセンターの動向と利用実態のすべてを網羅した年次調査の最新版データセンター担当者201名への実態調査、データセンター採用検討企業担当者89名への調査、176のデータセンターサービス分析を収録 インプレスグループでIT関連出版メディア事業、及びパートナー出版事業、デジタルメディア&サービス事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)のシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、データセンター利用に関す

2015年6月11日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成27年4月実積)

平成27年4月実績:機械受注統計調査報告 平成27年6月10日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、27年3月前月比1.8%増の後、4月は同1.1%減の2兆4,559億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比16.5%減の1兆456億円、官公需は同45.3%増の3,191億円、外需は同7.0%減の8,583億円、代理店は同9.7%増の1,042億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向をみると、27年3月前月比2

2015年4月13日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成27年2月実績)

平成27年2月実績:機械受注統計調査報告 平成27年4月13日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、27年1月前月比14.2%増の後、2月は同1.4%減の2兆4,745億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比10.4%減の9,934億円、官公需は同21.9%減の2,706億円、外需は同8.0%増の1兆703億円、代理店は同6.1%増の1,054億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向をみると、27年1月前月比

2015年3月11日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成27年1月実績)

平成27年1月実績:機械受注統計調査報告 平成27年3月11日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、26年12月前月比8.6%増の後、27年1月は同14.2%増の2兆5,084億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比10.7%増の1兆1,087億円、官公需は同25.8%増の3,467億円、外需は同24.2%増の9,906億円、代理店は同13.9%減の993億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、26

2015年1月15日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成26年11月実績)

平成26年11月実績:機械受注統計調査報告 平成27年1月15日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、26年10月前月比2.9%減の後、11月は同10.4%減の2兆222億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比10.6%減の8,525億円、官公需は同7.5%減の2,487億円、外需は同6.0%減の8,562億円、代理店は同11.6%減の987億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、26年10月前月比

2014年12月11日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成26年10月実績)

平成26年10月実績:機械受注統計調査報告 平成26年12月11日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、26年9月前月比8.0%増の後、10月は同2.9%減の2兆2,563億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比7.9%減の9,532億円、官公需は同4.8%増の2,688億円、外需は同4.6%減の9,109億円、代理店は同6.1%増の1,117億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、26年9月前月比

2014年10月9日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成26年8月実績)

平成26年8月実績:機械受注統計調査報告 平成26年10月9日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、26年7月前月比13.5%減の後、8月は同2.2%減の2兆1,527億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比12.4%減の8,678億円、官公需は同29.9%減の2,119億円、外需は同29.1%増の1兆547億円、代理店は同3.6%減の1,027億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、26年7月前月比

2014年9月10日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成26年7月実績)

平成26年7月実績:機械受注統計調査報告 平成26年9月10日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、26年6月前月比17.1%増の後、7月は同13.5%減の2兆2,013億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比16.4%増の9,906億円、官公需は同9.3%増の3,024億円、外需は同42.6%減の8,169億円、代理店は同2.3%増の1,065億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、26年6月前月比

2014年7月10日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成26年5月実績)

平成26年5月実績:機械受注統計調査報告 平成26年7月10日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、26年4月前月比34.8%増の後、5月は同30.5%減の2兆1,735億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比19.6%減の8,472億円、官公需は同22.4%増の3,637億円、外需は同45.9%減の8,737億円、代理店は同2.2%増の1,009億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、26年4月前

2014年6月12日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成26年4月実績)

平成26年4月実績:機械受注統計調査報告 平成26年6月12日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、26年3月前月比4.0%増の後、4月は同34.8%増の3兆1,260億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比2.1%減の1兆541億円、官公需は同40.5%増の2,971億円、外需は同71.3%増の1兆6,148億円、代理店は同27.3%増の987億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、26年3月前月比

2014年4月10日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成26年2月実績)

平成26年2月実績:機械受注統計調査報告 平成26年4月10日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、26年1月前月比12.6%増の後、2月は同5.9%減の2兆2,164億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比15.3%減の9,042億円、官公需は同6.2%増の2,421億円、外需は同2.4%増の8,857億円、代理店は同8.2%減の977億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、26年1月前月比13.4

2014年3月13日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成26年1月実績)

平成26年1月実績:機械受注統計調査報告 平成26年3月13日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、25年12月前月比3.1%減の後、26年1月は同12.6%増の2兆3,543億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比18.3%増の1兆669億円、官公需は同13.9%減の2,280億円、外需は同2.7%増の8,645億円、代理店は同3.7%増の1,064億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、25年12

2014年1月16日内閣府フィードバック数:0社会/政治

機械受注統計調査報告(平成25年11月実績)

平成25年11月実績:機械受注統計調査報告 平成26年1月16日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、25年10月前月比4.6%減の後、11月は同5.8%減の2兆1,573億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比1.3%減の9,931億円、官公需は同11.9%減の2,486億円、外需は同12.2%減の7,750億円、代理店は同5.5%減の996億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、25年10月前月比

2013年12月11日内閣府フィードバック数:0社会/政治

機械受注統計調査報告(平成25年10月実績)

平成25年10月実績:機械受注統計調査報告 平成25年12月11日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、25年9月前月比13.2%増の後、10月は同4.6%減の2兆2,896億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比7.0%増の1兆62億円、官公需は同26.2%減の2,820億円、外需は同16.0%減の8,830億円、代理店は同13.2%増の1,054億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、25年9月前

2013年10月10日内閣府フィードバック数:0社会/政治

機械受注統計調査報告(平成25年8月実績)

平成25年8月実績:機械受注統計調査報告 平成25年10月10日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、25年7月前月比4.4%増の後、8月は同4.5%増の2兆1,203億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比3.2%増の9,483億円、官公需は同8.3%減の2,674億円、外需は同22.4%増の9,377億円、代理店は同2.4%増の972億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、25年7月前月比0.0%

2013年9月12日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成25年7月実績)

平成25年7月実績:機械受注統計調査報告 平成25年9月12日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、25年6月前月比14.3%減の後、7月は同4.4%増の2兆291億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比3.4%増の9,192億円、官公需は同12.9%増の2,917億円、外需は同1.4%増の7,660億円、代理店は同3.0%減の949億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、25年6月前月比2.7%減の

2013年7月11日内閣府フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成25年5月実績)

平成25年5月実績:機械受注統計調査報告 平成25年7月11日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、25年4月前月比14.2%減の後、5月は同12.0%増の2兆2696億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比12.4%増の9,455億円、官公需は同44.8%増の3,599億円、外需は同10.3%増の9,066億円、代理店は同22.7%増の918億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、25年4月前月比

2013年6月12日内閣府フィードバック数:0社会/政治

機械受注統計調査報告(平成25年4月実績)

平成25年4月実績:機械受注統計調査報告 平成25年6月12日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、25年3月前月比27.8%増の後、4月は同14.2%減の2兆267億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比12.4%減の8,411億円、官公需は同6.3%減の2,485億円、外需は同19.9%減の8,217億円、代理店は同38.2%減の748億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、25年3月前月比14

2013年4月11日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成25年2月実績)

平成25年2月実績:機械受注統計調査報告 平成25年4月11日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、25年1月前月比3.0%減の後、2月は同4.6%増の1兆8,807億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比0.1%増の7,740億円、官公需は同21.5%増の2,185億円、外需は同8.0%増の7,211億円、代理店は同1.6%減の888億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、25年1月前月比13.1%

2013年3月11日内閣府フィードバック数:4社会/政治

機械受注統計調査報告(平成25年1月実績)

平成25年1月実績:機械受注統計調査報告 平成25年3月11日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、24年12月前月比1.6%減の後、25年1月は同3.0%減の1兆7,976億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比7.2%減の7,729億円、官公需は同26.1%減の1,798億円、外需は同4.8%減の6,675億円、代理店は同0.7%減の902億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、24年12月前月比

2013年1月16日内閣府フィードバック数:9製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成24年11月実績)

平成24年11月実績:機械受注統計調査報告 平成25年1月16日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、24年10月前月比1.6%減の後、11月は同5.3%増の1兆8,827億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比15.2%増の9,235億円、官公需は同2.6%減の2,091億円、外需は同17.0%増の8,020億円、代理店は同6.4%増の879億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、24年10月前月比

2012年12月12日内閣府フィードバック数:4製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成24年10月実績)

平成24年10月実績:機械受注統計調査報告 平成24年12月12日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、24年9月前月比9.6%増の後、10月は同1.6%減の1兆7,873億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比10.7%減の8,015億円、官公需は同18.7%減の2,146億円、外需は同9.4%増の6,854億円、代理店は同2.5%減の826億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、24年9月前月比4

2012年10月11日内閣府フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成24年8月実績)

平成24年8月実績:機械受注統計調査報告 平成24年10月11日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、24年7月前月比2.6%減の後、8月は同12.6%減の1兆6,573億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比13.7%減の7,779億円、官公需は同7.1%減の2,156億円、外需は同14.7%減の6,263億円、代理店は同22.0%減の814億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、24年7月前月比4

2012年9月12日内閣府フィードバック数:0社会/政治

機械受注統計調査報告(平成24年7月実績)

平成24年7月実績:機械受注統計調査報告 平成24年9月12日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、24年6月前月比7.4%増の後、7月は同2.6%減の1兆8,972億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比4.3%増の9,009億円、官公需は同13.5%減の2,321億円、外需は同3.0%増の7,340億円、代理店は同14.1%増の1,043億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、24年6月前月比5.

2012年7月10日内閣府フィードバック数:5製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成24年5月実績)

平成24年5月実績:機械受注統計調査報告 平成24年7月9日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、24年4月前月比4.0%減の後、5月は同14.5%減の1兆8,137億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比21.0%減の7,901億円、官公需は同21.8%減の2,250億円、外需は同0.3%増の7,901億円、代理店は同8.7%増の965億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、24年4月前月比5.7%

2012年6月13日内閣府フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成24年4月実績)

平成24年4月実績:機械受注統計調査報告 平成24年6月13日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、24年3月前月比4.1%増の後、4月は同4.0%減の2兆1,201億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比16.4%増の1兆3億円、官公需は同5.0%減の2,877億円、外需は同0.3%増の7,876億円、代理店は同21.1%減の888億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、24年3月前月比2.8%減の

2012年6月12日インプレス★★フィードバック数:32マーケティング

「日本のソーシャルメディア人口は5,060万人」など日本全体についての推計が行われています。

『インターネット個人利用動向調査2012』『インターネット白書2012』

日本のソーシャルメディア人口5060万人(前年比143%) スマートフォン所有者は昨年から倍増、ネット利用者の3割に 毎年恒例のインターネット利用動向の本年度の調査結果を収録した 『インターネット個人利用動向調査2012』『インターネット白書2012』発行日本のソーシャルメディア人口5,060万人(前年比143%)スマートフォン所有者は昨年から倍増、ネットユーザーの3割に毎年恒例のインターネット利用動向の本年度の調査結果を収録した『インターネット個人利用動向調査2012』、『インターネット白書2

2012年4月12日内閣府フィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成24年2月実績)

平成24年2月実績:機械受注統計調査報告平成24年4月11日経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、24年1月前月比21.6%増の後、 2月は同14.5%減の2兆1,817億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比3.0%減の8,356億円、 官公需は同7.3%減の2,190億円、外需は同18.3%減の9,260億円、 代理店は同5.7%増の950億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、 24年1月前月比3.

2012年4月11日内閣府フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成24年2月実績)

平成24年2月実績:機械受注統計調査報告平成24年4月11日経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、24年1月前月比21.6%増の後、 2月は同14.5%減の2兆1,817億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比3.0%減の8,356億円、 官公需は同7.3%減の2,190億円、外需は同18.3%減の9,260億円、 代理店は同5.7%増の950億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、 24年1月前月比3.

2012年3月12日内閣府フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成24年1月実績)

平成24年1月実績:機械受注統計調査報告平成24年3月12日経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、23年12月前月比7.2%減の後、 24年1月は同21.6%増の2兆5,519億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比4.6%増の8,610億円、 官公需は同17.7%減の2,363億円、外需は同20.1%増の1兆1,339億円、 代理店は同2.5%減の898億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、 23年1

2012年1月16日内閣府フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成23年11月実績)

平成23年11月実績:機械受注統計調査報告平成24年1月16日経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、23年10月前月比3.2%増の後、 11月は同14.7%増の2兆2,607億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比21.5%増の1兆573億円、 官公需は同5.3%減の1,905億円、外需は同20.3%増の8,937億円、 代理店は同0.6%増の895億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、 23年10月前

2011年12月8日内閣府フィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成23年10月実績)

平成23年10月実績:機械受注統計調査報告平成23年12月8日経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、23年9月前月比3.7%減の後、 10月は同3.2%増の1兆9,714億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比9.2%減の8,705億円、 官公需は同1.9%増の2,011億円、外需は同1.6%増の7,431億円、 代理店は同4.0%増の889億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、 23年9月前月比8.2

2011年10月12日内閣府フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告 平成23年8月実績

平成23年8月実績:機械受注統計調査報告平成23年10月12日経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、23年7月前月比11.3%減の後、 8月は同6.5%増の1兆9,834億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比3.6%減の8,593億円、 官公需は同5.5%減の1,994億円、外需は同32.3%増の9,339億円、 代理店は同0.2%減の738億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、 23年7月前月比8.

2011年9月8日内閣府フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告 平成23年7月実績

平成23年7月実績:機械受注統計調査報告平成23年9月8日経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、23年6月前月比5.6%増の後、 7月は同11.3%減の1兆8,629億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比15.9%減の8,912億円、 官公需は同1.7%減の2,110億円、外需は同9.8%減の7,059億円、 代理店は同1.5%減の739億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、 23年6月前月比7.7%

2011年7月28日内閣府フィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告

平成23年5月実績:機械受注統計調査報告平成23年7月7日経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、23年4月前月比3.1%増の後、 5月は同2.3%減の1兆9,893億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比4.9%増の8,873億円、 官公需は同10.7%増の2,217億円、外需は同6.6%減の8,315億円、 代理店は同22.4%減の803億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、 23年4月前月比3.3%

2011年7月28日内閣府フィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告

平成23年4月実績:機械受注統計調査報告平成23年6月13日経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、23年3月前月比20.4%減の後、 4月は同3.1%増の2兆354億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比2.8%増の8,461億円、 官公需は同1.2%減の2,002億円、外需は同2.1%減の8,900億円、 代理店は同23.3%増の1,035億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、 23年3月前月比1.0

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ