調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 総合研究所金融市場

「総合研究所金融市場」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

2014~16年度 経済見通し

(株)農林中金総合研究所2014 年 11 月 20 日2014~16 年 度 経 済 見 通 し増税先送り判断が奏功し、2015~16 年度は回復基調へ~2014 年度:▲0.5%、15 年度:1.5%、16 年度:1.5%~2014 年 4 月の消費税率 8%への引上げ後、デフレ脱却や成長促進を目論むアベノミクスにとって厳しい状況が続いている。7~9 月期には反動減からの持ち直しも見られ、プラス成長が見込まれていたが、実際には 2 四半期連続のマイナス成長となるなど、国内景気の足踏みが改めて

2013~14年度改訂経済見通し

http://www.nochuri.co.jp/(株)農林中金総合研究所2013 年 5 月 20 日2013 ~ 1 4 年 度 改 訂 経 済 見 通 しアベノミクス効果により 13 年度末にかけて堅調さを維持~2013 年度:2.8%、14 年度:1.3%~2012 年 11 月の衆議院解散直後から、金融資本市場では円安・株高が始まったが、ほぼ同時期に国内景気も持ち直しを開始した。総選挙後には、デフレ脱却と成長促進に向けたアベノミクスが本格化、大型補正予算の編成や大胆な金融緩和策への転換

2014年度までの見通しです。

2012~14年度改訂経済見通し

http://www.nochuri.co.jp/(株)農林中金総合研究所2013 年 2 月 18 日2012 ~ 1 4 年 度 改 訂 経 済 見 通 しアベノミクスと海外経済持ち直しで景気回復が始動~2012 年度:0.9%、13 年度:2.4%、14 年度:1.3%~2012 年度入り後、国内景気は海外経済の減速などの影響を受け、後退局面に入ったが、秋にはエコカー購入補助金終了や日中関係の冷え込みなどから一段と悪化した。しかし、年末にかけては底入れした模様であり、目下、アベノミクスに対

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ