調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 総合通信基盤局

「総合通信基盤局」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月11日総務省★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

電波の利用状況です。

平成26年度電波の利用状況調査の評価結果

報道資料平成26年度電波の利用状況調査の評価結果及び意見募集の結果の公表 総務省は、平成26年度電波の利用状況調査に基づき電波の有効利用の程度の評価を行った、平成26年度電波の利用状況調査の評価結果(案)について平成27年4月10日(金)から同年5月14日(木)までの間、意見募集を行い、その結果を踏まえ、本日、電波監理審議会(会長:前田 忠昭 東京瓦斯株式会社顧問)へ諮問したところ、原案を適当とする旨の答申を受けました。つきましては、平成26年度電波の利用状況調査の評価結果及び意見募集の結果につ

2015年4月30日総務省★★フィードバック数:0モバイル

総務省の発表です。

MVNOサービスの利用動向等に関するデータの公表(平成26年12月末時点)

報道資料MVNOサービスの利用動向等に関するデータの公表(平成26年12月末時点) 総務省では、今般、事業者及び利用者へのアンケートの集計結果、電気通信事業報告規則(昭和63年郵政省令第46号)に基づく報告等に基づき、平成26(2014)年12月末時点のMVNOサービスの利用動向等に関するデータについて、別紙のとおり取りまとめましたので公表します。注1: 利用者アンケートに関しては、平成27(2015)年2月に実施しているため、当該時点での回答結果に基づくデータとなっています。注2: 特段の記載

2014年12月17日総務省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成25年度電波利用料の事務の実施状況等の公表

報道資料平成25年度電波利用料の事務の実施状況等の公表 総務省は、平成25年度における電波利用料の事務の実施状況及び支出状況について取りまとめましたので、公表します。1 背景電波利用料制度は、電波監視等の無線局全体の受益を直接の目的として行う行政事務(電波利用共益事務)の処理に要する費用について、その受益者である無線局免許人等に公平に負担していただく制度です。現在、電波利用共益事務は電波法(昭和25年法律第131号)第103条の2第4項において限定列挙されていますが、電波利用の一層の拡大に伴い、

2014年11月28日総務省★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

総務省のまとめです。

通信量からみた我が国の音声通信利用状況

報道資料通信量からみた我が国の音声通信利用状況 総務省は、電気通信事業報告規則(昭和63年郵政省令第46号)の規定に基づき、電気通信事業者から報告のあった平成25年度分の音声通信量データについて取りまとめましたので、公表します。1 経緯総務省は、電気通信事業報告規則を定め、電気通信事業者から音声サービスに係る通信量データの報告を求めているところです。この度、平成25年度分の音声通信量データについて取りまとめましたので、公表します。 2 目的本調査は、国民生活や社会経済活動に不可欠な電気通信サービ

2014年8月1日総務省★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

電話番号の割り当て・利用状況です。

電気通信番号の使用状況

報道資料電気通信番号の使用状況 総務省は、平成25年度末現在の電気通信番号の使用状況(※)、前年度増減及び使用率(以下「使用状況等」といいます。)について、別紙のとおり取りまとめましたので公表します。電気通信番号は、電気通信サービスを提供する上で、利用者が電話をかける際に、着信先の回線や端末を示すため、又はサービスの種類若しくは内容を利用者が容易に識別できるようにするために用いる番号です。この度、電気通信事業報告規則(昭和63年郵政省令第46号)第8条に基づき、電気通信事業者から報告を受けた平成

2013年11月29日総務省★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

契約や通信利用の状況をまとめています。

通信量からみた我が国の音声通信利用状況

報道資料通信量からみた我が国の音声通信利用状況 総務省は、電気通信事業報告規則(昭和63年郵政省令第46号)の規定に基づき、電気通信事業者から報告のあった平成24年度分の音声通信量データについて取りまとめましたので、公表します。1 経緯総務省は、電気通信事業報告規則を定め、電気通信事業者から音声サービスに係る通信量データの報告を求めているところです。この度、平成24年度分の音声通信量データについて取りまとめましたので、公表します。 2 目的本調査は、国民生活や社会経済活動に不可欠な電気通信サービ

2013年9月3日総務省★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

年間のまとめです。

電気通信サービスの事故発生状況(平成24年度)

報道資料電気通信サービスの事故発生状況(平成24年度) 総務省は、電気通信事業法の規定に基づき、電気通信事業者から一定規模以上の電気通信事故について報告を求めています。この度、平成24年度(平成24年4月1日〜平成25年3月31日)に発生し、報告のあった電気通信事故の発生状況を取りまとめましたので公表します。連絡先総合通信基盤局 電気通信事業部電気通信技術システム課担当:村田課長補佐、池田係長、小橋官電話:(代表) 03-5253-5111 (内線)5862電話:(直通) 03-5253-586

2013年8月1日総務省フィードバック数:7セキュリティ/ネットワーク

電気通信番号の使用状況(平成24年度末現在)

報道資料電気通信番号の使用状況 総務省は、平成24年度末現在の電気通信番号の使用状況(※1)、前年度増減及び使用率(以下「使用状況等」といいます。)について、別紙のとおり取りまとめましたので公表します。電気通信番号は、電気通信サービスを提供する上で、利用者が電話をかける際に、着信先の回線や端末を示すため、又はサービスの種類若しくは内容を利用者が容易に識別できるようにするために用いる番号です。この度、電気通信事業報告規則(昭和63年郵政省令第46号)第8条に基づき、電気通信事業者から報告を受けた平

2013年1月10日総務省フィードバック数:39セキュリティ/ネットワーク

通信量からみた我が国の通信利用状況

報道資料通信量からみた我が国の通信利用状況 総務省は、電気通信事業報告規則(昭和63年郵政省令第46号)の規定に基づき、電気通信事業者から報告のあった平成23年度分の音声通信量データについて取りまとめましたので、公表します。1 経緯総務省は、電気通信事業報告規則を定め、電気通信事業者から音声サービスに係る通信量データの報告を求めているところです。この度、平成23年度分の音声通信量データについて取りまとめましたので、公表します。 2 目的本調査は、国民生活や社会経済活動に不可欠な電気通信サービスの

2012年10月31日総務省フィードバック数:9セキュリティ/ネットワーク

通信量からみた我が国の通信利用状況

報道資料通信量からみた我が国の通信利用状況 総務省は、電気通信事業報告規則(昭和63年郵政省令第46号)の規定に基づき、電気通信事業者から報告のあった平成23年度分の音声通信量データ(速報)について、取りまとめましたので、公表します。1 経緯総務省は、電気通信事業報告規則の規定に基づき、電気通信事業者から電気通信サービスに係る通信量等の状況について報告を求めているところです。この度、平成23年度分の音声通信量データ(速報)について、別紙のとおり取りまとめましたので、公表します。なお、最終的な取り

2012年9月2日総務省★フィードバック数:16セキュリティ/ネットワーク

携帯電話など通信サービスにおける事故・障害についての統計です。

電気通信サービスの事故発生状況(平成23年度)

報道資料電気通信サービスの事故発生状況(平成23年度) 総務省は、電気通信事業法の規定に基づき、電気通信事業者から一定規模以上の電気通信事故について報告を求めています。この度、平成23年度(平成23年4月1日〜平成24年3月31日)に発生し、報告のあった電気通信事故の発生状況を取りまとめましたので公表します。連絡先総合通信基盤局 電気通信事業部 電気通信技術システム課担当:村田課長補佐、岡本係長、村井官電話:(代表) 03-5253-5111 (内線)5862電話:(直通) 03-5253-58

2012年8月28日総務省★フィードバック数:28セキュリティ/ネットワーク

ブロードバンドや電話サービスの価格についての国際比較です。

電気通信サービスに係る内外価格差調査

報道資料電気通信サービスに係る内外価格差調査 総務省は、電気通信サービスの料金に関する状況を適切に把握する目的で、毎年度、電気通信サービスに係る内外価格差について調査を行っています。この度、平成23年度の調査結果を取りまとめましたので、公表します。 1 調査対象東京、ニューヨーク、ロンドン、パリ、デュッセルドルフ、ストックホルム、ソウルの7都市における、ブロードバンド、固定電話、携帯電話等の各サービスについて調査を行いました(平成23年12月末時点の為替レート及び購買力平価により比較)。 2 

2012年7月30日総務省フィードバック数:13セキュリティ/ネットワーク

電気通信番号の使用状況

報道資料電気通信番号の使用状況 総務省は、平成23年度末現在の電気通信番号の使用状況(※)、前年度増減及び使用率(以下「使用状況等」といいます。)について、別紙のとおり取りまとめましたので公表します。電気通信番号は、電気通信サービスを提供する上で、利用者が電話をかける際に、着信先の回線や端末を示すため、又はサービスの種類若しくは内容を利用者が容易に識別できるようにするために用いる番号です。この度、電気通信事業報告規則(昭和63年郵政省令第46号)第8条に基づき、電気通信事業者から報告を受けた平成

2011年12月28日総務省フィードバック数:27セキュリティ/ネットワーク

通信量からみた我が国の通信利用状況

報道資料通信量からみた我が国の通信利用状況 総務省は、電気通信事業報告規則(昭和63年郵政省令第46号)の規定に基づき、電気通信事業者から報告のあった平成22年度分の音声通信量データについて取りまとめましたので、公表します。1 経緯総務省は、電気通信事業報告規則を定め、電気通信事業者から音声サービスに係る通信量データの報告を求めているところです。この度、平成22年度分の音声通信量データについて取りまとめましたので、公表します。 2 目的 本調査は、国民生活や社会経済活動に不可欠な電気通信サービス

2011年10月31日総務省★フィードバック数:17セキュリティ/ネットワーク

音声通信のトラフィック量についてのデータです。

通信量からみた我が国の通信利用状況

報道資料通信量からみた我が国の通信利用状況 総務省は、電気通信事業報告規則(昭和63年郵政省令第46号)の規定に基づき、電気通信事業者から報告のあった平成22年度分の音声通信量データ(速報)について、取りまとめましたので、公表します。1 経緯総務省は、電気通信事業報告規則の規定に基づき、電気通信事業者から電気通信サービスに係る通信量等の状況について報告を求めているところです。この度、平成22年度分の音声通信量データ(速報)について、別紙のとおり取りまとめましたので、公表します。なお、最終的な取り

2011年9月4日総務省フィードバック数:1セキュリティ/ネットワーク

電気通信番号の使用状況(平成22年度末現在)

報道資料電気通信番号の使用状況(平成22年度末現在) 総務省は、平成22年度末現在の電気通信番号の使用状況※、前年度増減及び使用率(以下「使用状況等」)について、別紙のとおり取りまとめましたので公表します。電気通信番号は、電気通信サービスを提供する上で、利用者が電話をかける際に、着信先の回線や端末を示すため、又はサービスの種類若しくは内容を利用者が容易に識別できるようにするために用いる番号です。このたび、電気通信事業報告規則(昭和63年郵政省令第46号)第8条に基づき、電気通信事業者から報告を受

2010年11月4日総務省フィードバック数:21セキュリティ/ネットワーク

トラヒックからみた我が国の通信利用状況

報道資料トラヒックからみた我が国の通信利用状況 総務省は、電気通信事業報告規則(昭和63年郵政省令第46号)の規定に基づき、電気通信事業者から報告のあった平成21年度分の音声トラヒックデータ(速報)について、取りまとめましたので、公表します。1 経緯総務省は、電気通信事業報告規則の規定に基づき、電気通信事業者から電気通信サービスに係る通信量等の状況について報告を求めているところです。このたび、平成21年度分のトラヒックデータ(速報)について、別紙のとおり取りまとめましたので、公表します。なお、最

2009年6月29日総務省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成20年度電気通信サービスモニターに対する第2回アンケート調査結果

報道資料平成20年度電気通信サービスモニターに対する第2回アンケート調査結果 総務省は、「平成20年度電気通信サービスモニターに対する第2回アンケート調査」の結果を取りまとめましたので公表します。1 背 景総務省は、電気通信サービスに関する意見・要望等を把握し、電気通信行政に反映させることを目的に、電気通信サービスに関心がある全国のモニター(電気通信サービスモニター)に対して、平成6年度から毎年度アンケート調査を実施しているところです。このたび、平成21年1月に実施したアンケート調査の結果を、別

2008年8月11日総務省★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

総務省による国内の通信サービスの価格の評価です。

電気通信サービスに係る内外価格差調査

ご覧いただいているのは国立国会図書館が保存した時点のページです。このページに掲載されている情報は過去のものであり、最新のものとは異なる場合がありますのでご注意下さい。収集時のURLは (外部サイト) ですが、このURLは既に存在しない場合や異なるサイトになっている場合があります。 電気通信サービスに係る内外価格差調査 平成19年度調査結果 総務省は、電気通信サービスの料金に関する状況を適切に把握する目的で、毎年度、電気通信サービスに係る内外価格差について調査を行っています。この度、平成

2008年3月24日総務省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成19年度電気通信サービスモニターに対する第1回アンケート調査結果

ご覧いただいているのは国立国会図書館が保存した時点のページです。このページに掲載されている情報は過去のものであり、最新のものとは異なる場合がありますのでご注意下さい。収集時のURLは (外部サイト) ですが、このURLは既に存在しない場合や異なるサイトになっている場合があります。 平成19年度電気通信サービスモニターに対する第1回アンケート調査結果 総務省は、「平成19年度電気通信サービスモニターに対する第1回アンケート調査」の結果を取りまとめましたので公表します。 総務省は、電気

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ