「緩和効果」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016/17年インバウンド見通し

○2015年の訪日外国人数は1974万人(前年比+47.1%)と4年連続で増加し、訪日外国人消費(インバウンド消費)は3兆4771億円(同+71.5%)と過去最高となった。1人あたり消費額(消費単価)も増えており、中国人による「爆買い」が牽引役となった。また、地域別に見ると、訪日外国人は関東と関西に集中しており、それ以外との差は依然として大きいものの、地方にも徐々に足が伸びるようになっている。○2016年上期(1~6月期)の訪日外国人数は1171万人(前年比+28.2%)、インバウンド消費額は1

2015年7月30日首都高速道路フィードバック数:0社会/政治

中央環状線( 高速湾岸線~ 高速3号渋谷線) 開通後3ヶ月の整備効果

中央環状線( 高速湾岸線~ 高速3号渋谷線) 開通後3ヶ月の整備効果についてプレスリリース(平成27年度)平成27年07月30日首都高速道路株式会社 東京都建設局中央環状線( 高速湾岸線~ 高速3号渋谷線) 開通後3ヶ月の整備効果について中央環状線内側の交通量5%減・渋滞5割減などの効果は継続して発現! 経済活動の効率化に寄与するなどストック効果も発現!首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原 秀夫)は、平成27年3月7日(土)に開通しました中央環状線(高速湾岸線~高速3

2014年11月6日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

追加緩和効果も米経済データ次第 ~ドル高効果にシンクロしてこそ威力を発揮~

追加緩和効果も米経済データ次第 ~ドル高効果にシンクロしてこそ威力を発揮~

2014年5月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

消費増税の低所得者対策-軽減税率と給付付き税額控除

消費増税の低所得者対策-軽減税率と給付付き税額控除 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 消費増税の低所得者対策-軽減税率と給付付き税額控除消費増税の低所得者対策-軽減税率と給付付き税額控除 経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら この4月、消費税が8%に上がった。さらに年末には10%に引き上げるかどうかの判断がな

2013年12月11日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

逆進性緩和効果の低い軽減税率 ~逆進性緩和効果に加え公平性やコスト面でも優れる定額給付~

逆進性緩和効果の低い軽減税率 ~逆進性緩和効果に加え公平性やコスト面でも優れる定額給付~

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ