「緩和政策」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年1月27日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ECBの緩和メニューはなにか、ECBの日本化か

リサーチ TODAY2014 年 1 月 27 日ECBの緩和メニューはなにか、ECBの日本化か常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創1月9日のECB政策理事会では金融政策が据え置かれたものの、フォワードガイダンスに関する文言が強化され、マネーマーケットとインフレが政策判断上の重要な評価軸であることが示された。マネーマーケットでは既にタイト化の兆しが見られ、インフレ率も1%割れが当面続くと見込まれることから、この二つの評価軸からは、早晩ECBが追加緩和に踏み切ると予想される。みずほ総合研究所

2013年9月25日大和総研フィードバック数:0社会/政治

異次元緩和で資金フローは変化したか

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 異次元緩和で資金フローは変化したか資金循環統計(2013年4-6月期) ◆日本銀行より2013年4-6月期の資金循環統計が公表された。2013年4月に決定された「量的・質的金融緩和」(いわゆる異次元緩和政策)がいかなる影響を及ぼしたかが注目された。想定通り、中央銀行の国債残高の大幅増加と、対照的な預金取扱金融機関の国債残高の大幅減少が確認された。◆また、異次元緩和政策決定以降に長期金利が反転上昇したた

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ