「緩和観測」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年4月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

膠着の今、ドル円レートを再点検~金融市場の動き(4月号)

膠着の今、ドル円レートを再点検~金融市場の動き(4月号) | ニッセイ基礎研究所 膠着の今、ドル円レートを再点検~金融市場の動き(4月号) 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (為替) ドル円は、3月上旬に一時122円を突破した後に下落し、膠着状態が続いている。一番の原因は利上げに慎重なスタンスが目立った3月FOMCによっ

為替は荒れ模様の予感~マーケット・カルテ2014年12月号

為替は荒れ模様の予感~マーケット・カルテ12月号 | ニッセイ基礎研究所 為替は荒れ模様の予感~マーケット・カルテ12月号 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ドル円相場は10月末の日銀追加緩和によって急激な円安が進行。その後も消費増税先送り・衆院解散観測の高まりから一段の円安となり、足元は116円台前半に達している。追加

消費税増税の影響についてのレポートです。

消費税増税の経済・物価への影響見極めが続く~早期の追加緩和観測は後退~

消費税増税の経済・物価への影響見極めが続く~早期の追加緩和観測は後退~

2014年4月3日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【ドル円】円高に振れる可能性はあるものの、年央前後に向けて円安基調へ。 【ユーロ】ユーロの底堅い推移が続く見通し

為替相場展望2014年4月    調査部 マクロ経済研究センターhttp://www.jri.co.jp/report/medium/publication/exchange目次◆ドル円、ユーロ相場の回顧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・p.1◆新年度入り後のドル円相場を取り巻く環境を点検する・・・・・・・・・・・・・・・p.2◆ユーロポンド相場が示唆するユーロドル相場の先行き・・・・・・・・・・・・・・・p.3◆トピックス:米利上げ局面における日米金利差のドル円相場への影響

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ