「繊維工業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年4月8日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

平成27年(1月~12月期)工場立地動向調査結果(速報)

平成27年(1月~12月期)工場立地動向調査結果(速報)を取りまとめました。 経済産業省は、工場を建設する目的で平成27年(1月~12月期)に1,000㎡以上の用地を取得した製造業、ガス業、熱供給業、電気業の事業者を対象に「工場立地動向調査」を実施し、結果を取りまとめました。 調査結果の概要 平成27年1月から12月における全国の製造業等(※)の工場立地件数は1,045件(前年比3.7%増)、工場立地面積は1,122ha(前年比5.0%減)となりました。(※)製造業等は、食料品、化学工業等の製

2015年1月29日大分県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年年末一時金状況(最終)

平成26年 年末一時金要求・回答・妥結状況(最終)  平成26年 年末一時金要求・回答・妥結状況の最終集計(12月25日現在)がまとまりましたので、お知らせします。  12月25日現在、調査対象174事業所のうち要求を把握できたのは127事業所で、全体の73.0%である。そのうち妥結した事業所は127事業所で、要求を把握できた事業所の100%である。〔表1〕なお、前年同期では、174事業所のうち要求を把握できたのは152事業所(87.3%)。そのうち妥結を把握できた事業所は149事業所(85.6

2014年12月25日大分県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年年末一時金状況(第一回)

平成26年 年末一時金要求・回答・妥結状況(最終)  平成26年 年末一時金要求・回答・妥結状況の最終集計(12月25日現在)がまとまりましたので、お知らせします。  12月25日現在、調査対象174事業所のうち要求を把握できたのは127事業所で、全体の73.0%である。そのうち妥結した事業所は127事業所で、要求を把握できた事業所の100%である。〔表1〕なお、前年同期では、174事業所のうち要求を把握できたのは152事業所(87.3%)。そのうち妥結を把握できた事業所は149事業所(85.6

2014年8月21日大分県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年夏季一時金状況(最終)

平成26年 夏季一時金要求・回答 ・妥結状況(最終) 平成26年8月20日発表  平成26年夏季一時金要求・回答・妥結状況の最終集計(7月31日現在)がまとまりましたので、お知らせします。 7月31日現在、調査対象174事業所のうち要求を把握できたのは144事業所で、全体の82.8%である。そのうち妥結した事業所は144事業所(82.8%)で、要求を把握できた全ての事業所で妥結済みである。〔表1〕なお、前年同期では、174事業所のうち要求を把握できたのは158事業所(90.8%)。妥結を把握でき

2014年8月13日大分県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年夏季一時金状況(第1回)

平成26年 夏季一時金要求・回答 ・妥結状況(最終) 平成26年8月20日発表  平成26年夏季一時金要求・回答・妥結状況の最終集計(7月31日現在)がまとまりましたので、お知らせします。 7月31日現在、調査対象174事業所のうち要求を把握できたのは144事業所で、全体の82.8%である。そのうち妥結した事業所は144事業所(82.8%)で、要求を把握できた全ての事業所で妥結済みである。〔表1〕なお、前年同期では、174事業所のうち要求を把握できたのは158事業所(90.8%)。妥結を把握でき

2014年6月27日南都経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

2014年夏季ボーナス支給(予定)アンケート調査

2014 年夏季ボーナス支給(予定)アンケート調査結果~平均支給予定額は前年夏比 5.3%増と、23 年ぶりに 5%を超える~県内企業の 2014 年夏季ボーナス支給(予定)アンケート調査結果(回答企業数 207 社)をとりまとめました。その調査結果は次の通りです。要約① 2014 年夏季ボーナスの支給予定「支給する」とした企業は76.8%、「支給しない」が10.1%、「未定」が13.0%となり、「支給する」とした企業は前年夏比4.7ポイント増加。② 平均支給予定額および平均支給予定月数本年夏の

2013年11月5日電気事業連合会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電力需要実績 2013年9月分(確報)

2013年10月31日電 気 事 業 連 合 会2013年9月分 電力需要実績 (確報)[需要実績の概要(10社計)]用途別電力量 対前年伸び率(10社計)○ 9月の電力需要は,10社販売電力量合計で 743 億kWh,対前年伸び率 2.7 %減月別となった。用途別○ 特定規模需要以外の需要のうち,電灯については,8月下旬から9月中旬にかけて, 気温が前年に比べ概ね低めに推移し,冷房需要が減少したことなどから,3.4 %減と なった。 特定規模需要における業務用については,9月上旬から中旬にかけ

2013年11月5日電気事業連合会★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

上期のまとめです。

電力需要実績 2013年上半期分(確報)

2013年10月31日電 気 事 業 連 合 会2013年度上期分 電力需要実績 (確報)[需要実績の概要(10社計)]用途別電力量 対前年伸び率(10社計)(単位:億kWh,%)○ 2013年度上期の電力需要は,10社販売電力量合計で 4,182億kWh,対前年伸び率 1.0 %減期 別となった。 概ね高めに推移し,冷房需要が増加したものの,3月から4月上旬にかけて気温が前年に比べて 概ね高めに推移し,暖房需要が減少したことなどから,1.0 %減となった。  特定規模需要における業務用について

2013年7月9日東京商工リサーチフィードバック数:4ビジネス

2011年度の倒産発生率0.40% 3年連続で前年水準を下回る

2011年度の倒産発生率0.40% 3年連続で前年水準を下回る 公開日付:2013.07.082013年6月公表の国税庁統計年報(平成23年度版)に基づく普通法人の2011年度の全国倒産発生率は0.40%だった。2011年度は東日本大震災が発生したが、リーマン・ショック後の世界同時不況に対応した中小企業金融円滑化法に加え、各種の震災復興支援策などで倒産が抑制された。このため2011年度の普通法人の倒産発生率は、全国平均で0.40%(前年度比0.01ポイント低下)にとどまり、3年連続で前年を下回っ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ