「職業能力」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

働き方と職業能力・キャリア形成―『第2回働くことと学ぶことについての調査』結果より―

働き方と職業能力・キャリア形成 ―『第2回働くことと学ぶことについての調査』結果より― 概要研究の目的非正社員が増加する中での職業能力開発・形成およびキャリア形成の実態と課題を明らかにすることを目的とする。2008年度の「第1回働くことと学ぶことについての調査」の後に非正規労働問題が深刻化し、その生活基盤の脆弱さがあらわになったことを踏まえ、第2回調査を実施し、リーマンショック後の動向および家族形成や主たる生計維持者との関係も含めて検討する。研究の方法アンケート調査(「第2回働くことと学ぶこと

2015年2月20日内閣府★★フィードバック数:0キャリアとスキル

内閣府のレポートです。

仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)レポート2014

仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現に向けて ひとつ「働き方」変えてみよう! 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)レポート2014仕事は「時間」から「質」の社会へ~もっと進めよう ワーク・ライフ・バランス!国が、地方が、企業が、私たちが~<全体版> 第2章 仕事と生活の調和実現に向けた取組○日本経済団体連合会における取組○日本商工会議所及び各地商工会議所における取組○全国中小企業団体中央会における取組○日本労働組合総連合会における取組○情報産業労働組合連合会(情報労連)に

長期失業者についてのレポートです。

長期失業者の求職活動と再就職状況

概要研究の目的本調査研究は、失業期間が1年以上に及ぶ長期失業者を調査対象とし、失業の契機・理由、求職活動の実態、再就職状況などについて、その実態を広範囲に分析・解明することを目的として行われた。最も注目したのは、再就職の成功要因を分析することによって、国が民間事業者に委託した再就職支援事業(長期失業者等総合支援事業)の政策効果を明らかにすることである。 研究の方法全国8労働局を通じて長期失業者等総合支援事業を委託されている民間の就職支援会社に登録している長期失業者の中から調査対象者を抽出し、郵

スキルについての調査です。

成人の職業スキル・生活スキル・職業意識

概要昨今のキャリア環境の激変に伴い、労働者の働き方、キャリア形成のあり方には大きな変化がみられる。特に、昨今の人口動態の大きな変化、非正規就労の拡大、雇用の流動化等を受けて、企業等で働く在職者と組織との関わり方は変質しており、以前にもまして重要な課題となっている。 こうしたなか、生涯キャリア発達およびその支援は、従来から継続的な政策課題として受け止められており、国内外で一定の関心をもって検討がなされてきた。 本調査では、そうした一連の研究動向をふまえた上で、成人のスキルと意識に関する基礎的

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ