「自動的」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

エレベーターのリニューアルに関する意識調査

エレベーターのリニューアルに関する意識調査報告エレベーターが新しいとビル自体のイメージアップに結び付くとの回答が81.1%! エレベーターのリニューアルに関する意識調査報告三菱電機ビルテクノサービス株式会社(社長:瀬尾孝夫)では、2015年7月初旬に20歳以上の男女合計1,000人を対象に、エレベーターのリニューアルに関する意識について調査を実施しました。調査結果は以下の通りです。当社では、全国約20万台のエレベーターについて保守・管理を行っています。そして、主に設置から20年が経過しリニューア

2015年8月5日コラビットフィードバック数:0大型消費/投資海外

HowMa

* 上記企業様にもHowMaの不動産価格推定技術をご利用いただいております。 意外に身近!主な住替え理由 子供が増えて家が狭くなった 子供が巣立って部屋が余った 長期の転勤が決まってしまい ご近所トラブルが引き金になって もっと良い環境に引っ越したくて 価値を知っているから選択肢が生まれる 家は"買ったら一生住む必要があるもの" ではなく "人生(ライフステージ)の変化に合わせて住み替え出来るもの"。 自宅の査定価格を知り、いざという時の選択肢を広げておきましょう。いざ人生に変

2014年3月11日アイティメディア★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

キーマンズがUPSについての調査結果を公表しました。

UPSの導入状況(2013年)

キーマンズネットでは、2013年12月11日〜2013年12月25日にかけて「UPSの導入状況(2013年)」に関するアンケートを実施した(有効回答数:370)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の46.8%、一般部門が53.2%という構成比であった。今回、お聞きしたのは導入・検討しているUPSの「導入状況」「重視ポイント」「必要機能」「満足度」「課題や悩み、要望」など、UPSの導入状況を把握するための質問。その結果、全体の導入率は73.8%で、導入している企業の約9割は満足していることが

2013年9月10日アイティメディア★フィードバック数:0企業情報システム

キーマンズがデスクトップ仮想化についての調査結果を公開しました。

デスクトップ仮想化の導入状況

キーマンズネットでは、2013年6月25日〜2013年7月2日にかけて「デスクトップ仮想化の導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:321)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の46.1%、一般部門が53.9%という構成比であった。今回、お聞きしたのは導入・検討しているデスクトップ仮想化の「導入状況」「利用シーン」「重視ポイント」「満足度」「導入しない理由」など、デスクトップ仮想化の導入状況を把握するための質問。その結果、全体の導入率は15.3%と低いものの、導入している企業の

住まいに関する意識調査

アクセスありがとうございます。大成建設ハウジングのホームページが、 リニューアルしました。お気に入りの変更もよろしくお願いします。10秒後に自動的に遷移します。変わらない場合は、こちら

2012年8月7日アイティメディア★フィードバック数:5ビジネス

企業での複合機の利用についての調査です。

複合機の導入状況

キーマンズネットでは、2012年5月29日〜 2012年6月5日にかけて「複合機の導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:761)。今回、お聞きしたのは導入・検討している複合機の「導入のきっかけ」や「重視ポイント」、「満足度」など、その導入状況を把握するための質問。その結果、複合機は大企業を中心に約8割の企業で既に導入されており、その導入目的の多くは「ランニングコストの削減」であることなどが明らかになった。 なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値が丸め誤差により一致しない場合

災害時の住まいに関する意識調査

アクセスありがとうございます。大成建設ハウジングのホームページが、 リニューアルしました。お気に入りの変更もよろしくお願いします。10秒後に自動的に遷移します。変わらない場合は、こちら

2012年6月26日アイティメディア★フィードバック数:73企業情報システム

キーマンズがビッグデータについての調査結果を公表しました。

「ビッグデータ」の現状

キーマンズネットでは、2012年3月27日〜 2012年4月3日にかけて「ビッグデータの現状」に関するアンケートを実施した(有効回答数:490)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の50.2%、一般部門が49.8%という構成比であった。今回お聞きしたのは、ビッグデータ処理の要望や今後分析・活用したいと考えるデータの種類など、ビッグデータの現状を把握するための質問。その結果、経営層や一般部門からビッグデータ処理の要望が届いている企業はわずか3割で、今後データ分析のためのシステム強化を考えてい

2010年10月19日アイティメディア★フィードバック数:5企業情報システム

キーマンズが運用管理ツールに関する調査結果を発表しています。

統合運用管理ツール導入状況

キーマンズネットでは、2010年7月20日〜7月30日にかけて、会員登録しているユーザ企業のIT担当者に対し「統合運用管理ツールの導入」に関するアンケート調査を実施した(有効回答数:N=322)。今回のアンケートでは「統合運用管理ツールの導入状況」「導入のきっかけ」「選定の際に重視したポイント」などについて聞いた。集計結果から、統合運用管理ツールを導入済みの企業の割合は全体の26.4%だった。従業員規模が大きい企業ほど導入率が高く、100名以下の導入率はわずか8.4%と低く、企業規模によって顕著

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ