調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 自動車生産

「自動車生産」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年1月20日マークラインズフィードバック数:0社会/政治

2016年の新興国最低賃金比較

[マークラインズ株式会社] ,中国 ブラジル 新興国 ASEAN インド ロシア メキシコ 自動車 最低賃金 自動車生産

2015年6月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2015年5月

2015年5月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車5月の四輪車生産台数は645,427台で、前年同月の774,141台に比べて128,714台・16.6%の減少となり、11ヵ月連続で前年同月を下回った。5月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車 − 539,173台で115,859台・17.7%の減少となり、11ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は333,173台で28,959台・8.0%の減少、小型四輪車は102,716台で37,058台・26.5%の減少、軽四輪車は103,284

2015年5月29日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2015年4月

2015年4月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車4月の四輪車生産台数は713,155台で、前年同月の770,591台に比べて57,436台・7.5%の減少となり、10ヵ月連続で前年同月を下回った。4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車 − 592,244台で60,246台・9.2%の減少となり、10ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は359,572台で5,192台・1.4%の減少、小型四輪車は109,299台で26,971台・19.8%の減少、軽四輪車は123,373台で28,

2015年4月29日日本自動車工業会★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

年度のまとめが含まれます。

自動車生産実績2015年3月

2015年3月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車3月の四輪車生産台数は878,488台で、前年同月の939,823台に比べて61,335台・6.5%の減少となり、9ヵ月連続で前年同月を下回った。3月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−740,236台で65,233台・8.1%の減少となり、9ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は427,346台で3,782台・0.9%の増加、小型四輪車は140,099台で43,185台・23.6%の減少、軽四輪車は172,791台で25,830台

2015年4月16日第一生命保険フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

米国 2年7か月ぶりの大幅な減少 (15年3月鉱工業生産) ~自動車生産の回復も他の製造業の弱さや公益の減少により下振れ~

米国 2年7か月ぶりの大幅な減少 (15年3月鉱工業生産) ~自動車生産の回復も他の製造業の弱さや公益の減少により下振れ~

2015年4月1日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2015年2月

2015年2月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車2月の四輪車生産台数は817,390台で、前年同月の863,452台に比べて46,062台・5.3%の減少となり、8ヵ月連続で前年同月を下回った。 2月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−692,071台で49,305台・6.7%の減少となり、8ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は399,063台で8,565台・2.1%の減少、小型四輪車は133,393台で30,452台・18.6%の減少、軽四輪車は159,615台で10,288

2015年2月27日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2015年1月

2015年1月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車1月の四輪車生産台数は777,656台で、前年同月の860,854台に比べて83,198台・9.7%の減少となり、7ヵ月連続で前年同月を下回った。 1月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−656,943台で81,033台・11.0%の減少となり、7ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は366,725台で39,704台・9.8%の減少、小型四輪車は137,974台で21,372台・13.4%の減少、軽四輪車は152,244台で19,9

2015年1月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年12月

2014年12月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車12月の四輪車生産台数は766,945台で、前年同月の786,720台に比べて19,775台・2.5%の減少となり、6ヵ月連続で前年同月を下回った。 12月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−649,237台で18,796台・2.8%の減少となり、6ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は361,407台で1,702台・0.5%の減少、小型四輪車は129,678台で18,490台・12.5%の減少、軽四輪車は158,152台で1,3

2014年12月28日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年11月

2014年11月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車11月の四輪車生産台数は743,289台で、前年同月の846,270台に比べて102,981台・12.2%の減少となり、5ヵ月連続で前年同月を下回った。 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車 − 618,249台で100,884台・14.0%の減少となり、5ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は360,165台で35,302台・8.9%の減少、小型四輪車は121,587台で41,409台・25.4%の減少、軽四輪車は136,4

2014年12月16日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

九州経済の現状 2014年秋

Summary of Kyushu economy2014年秋九州経済産業局九州経済の現状・目次Ⅰ.九州経済の概況1.九州の位置・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12.経済規模・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2(1)面積・人口・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014年11月28日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年10月

2014年10月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車10月の四輪車生産台数は816,936台で、前年同月の871,570台に比べて54,634台・6.3%の減少となり、4ヵ月連続で前年同月を下回った。10月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車− 683,978台で60,930台・8.2%の減少となり、4ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は397,555台で33,917台・7.9%の減少、小型四輪車は140,404台で28,800台・17.0%の減少、軽四輪車は146,019台で1,

新たな「世界の工場」として注目を集めるメキシコ

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年11月26日新たな「世界の工場」として注目を集めるメキシコ 自動車の年間生産台数において、メキシコが2014年にブラジルを12年ぶりに上回り、中南米で最大となる見通しです。メキシコの今年10月の自動車生産台数(速報ベース)は前年同月比+15.8%の33.0万台、1~10月累計では前年同期比+8.5%の272.6万台と、単月、累計とも過去最高を記録しました。この背景として、同国が低賃金などを武器に海外自動車メーカーの進出や生産拡大

2014年10月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年9月

2014年9月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車9月の四輪車生産台数は851,051台で、前年同月の873,744台に比べて22,693台・2.6%の減少となり、3ヵ月連続で前年同月を下回った。 9月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−714,227台で30,851台・4.1%の減少となり、3ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は423,310台で2,432台・0.6%の増加、小型四輪車は150,740台で34,987台・18.8%の減少、軽四輪車は140,177台で1,704台

2014年9月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年8月

2014年8月の自動車生産実績 ニュースリリース四輪車8月の四輪車生産台数は634,747台で、前年同月の680,587台に比べて45,840台・6.7%の減少となり、2ヵ月連続で前年同月を下回った。8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車 − 533,903台で42,944台・7.4%の減少となり、2ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は310,299台で9,383台・2.9%の減少、小型四輪車は108,581台で32,138台・22.8%の減少、軽四輪車は115,023台で1,42

2014年8月29日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年7月

2014年7月の自動車生産実績 ニュースリリース四輪車7月の四輪車生産台数は894,742台で、前年同月の910,246台に比べて15,504台・1.7%の減少となり、11ヵ月ぶりに前年同月を下回った。7月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−757,523台で18,481台・2.4%の減少となり、11ヵ月ぶりのマイナス。このうち普通車は436,358台で995台・0.2%の増加、小型四輪車は160,751台で19,469台・10.8%の減少、軽四輪車は160,414台で7台・0.0

2014年8月1日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年6月

2014年6月の自動車生産実績 ニュースリリース四輪車6月の四輪車生産台数は857,317台で、前年同月の804,125台に比べて53,192台・6.6%の増加となり、10ヵ月連続で前年同月を上回った。 6月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−727,606台で47,895台・7.0%の増加となり、10ヵ月連続のプラス。このうち普通車は404,153台で20,376台・5.3%の増加、小型四輪車は156,632台で1,978台・1.2%の減少、軽四輪車は166,821台で29,4

2014年7月1日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年5月

2014年5月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車5月の四輪車生産台数は774,039台で、前年同月の729,692台に比べて44,347台・6.1%の増加となり、9ヵ月連続で前年同月を上回った。5月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−655,032台で37,873台・6.1%の増加となり、9ヵ月連続のプラス。このうち普通車は362,132台で247台・0.1%の増加、小型四輪車は139,774台で10,526台・8.1%の増加、軽四輪車は153,126台で27,100台・21.

2014年5月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年4月

2014年4月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車4月の四輪車生産台数は770,484台で、前年同月の745,320台に比べて25,164台・3.4%の増加となり、8ヵ月連続で前年同月を上回った。4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−652,490台で20,806台・3.3%の増加となり、8ヵ月連続のプラス。このうち普通車は364,764台で4,137台・1.1%の減少、小型四輪車は136,270台で54台・0.04%の減少、軽四輪車は151,456台で24,997台・19.8

2014年5月11日JETRO★★★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

市場データです。

2013年 主要国の自動車生産・販売動向(2014年5月)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 2013年 主要国

2014年4月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年3月

2014年3月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車3月の四輪車生産台数は939,761台で、前年同月の824,114台に比べて115,647台・14.0%の増加となり、7ヵ月連続で前年同月を上回った。3月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−805,469台で104,506台・14.9%の増加となり、7ヵ月連続のプラス。このうち普通車は423,564台で33,571台・8.6%の増加、小型四輪車は183,284台で17,435台・10.5%の増加、軽四輪車は198,621台で53,

2014年3月31日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年2月

2014年2月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車2月の四輪車生産台数は863,397台で、前年同月の806,211台に比べて57,186台・7.1%の増加となり、6ヵ月連続で前年同月を上回った。 2月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−741,376台で51,744台・7.5%の増加となり、6ヵ月連続のプラス。このうち普通車は407,628台で21,751台・5.6%の増加、小型四輪車は163,845台で1,278台・0.8%の増加、軽四輪車は169,903台で28,715台・

2014年2月28日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年1月

2014年1月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車1月の四輪車生産台数は860,803台で、前年同月の751,582台に比べて109,221台・14.5%の増加となり、5ヵ月連続で前年同月を上回った。 1月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−737,976台で97,805台・15.3%の増加となり、5ヵ月連続のプラス。このうち普通車は406,429台で44,819台・12.4%の増加、小型四輪車は159,346台で10,219台・6.9%の増加、軽四輪車は172,201台で42,

2014年1月31日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2013年12月

2013年12月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車12月の四輪車生産台数は786,609台で、前年同月の700,941台に比べて85,668台・12.2%の増加となり、4ヵ月連続で前年同月を上回った。 12月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−668,033台で73,301台・12.3%の増加となり、4ヵ月連続のプラス。このうち普通車は363,109台で23,146台・6.8%の増加、小型四輪車は148,168台で15,093台・11.3%の増加、軽四輪車は156,756台で3

2013年12月27日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2013年11月

2013年11月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車11月の四輪車生産台数は846,151台で、前年同月の768,051台に比べて78,100台・10.2%の増加となり、3ヵ月連続で前年同月を上回った。 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車 − 719,133台で67,367台・10.3%の増加となり、3ヵ月連続のプラス。このうち普通車は395,429台で33,079台・9.1%の増加、小型四輪車は163,034台で5,315台・3.4%の増加、軽四輪車は160,670台で2

2013年12月1日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2013年10月の自動車生産実績

2013年10月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車10月の四輪車生産台数は871,434台で、前年同月の791,386台に比べて80,048台・10.1%の増加となり、2ヵ月連続で前年同月を上回った。10月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車− 744,908台で65,355台・9.6%の増加となり、2ヵ月連続のプラス。このうち普通車は431,472台で55,097台・14.6%の増加、小型四輪車は169,204台で6,036台・3.4%の減少、軽四輪車は144,232台で16,

2013年11月4日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2013年9月

2013年9月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車9月の四輪車生産台数は873,623台で、前年同月の772,900台に比べて100,723台・13.0%の増加となり、13ヵ月ぶりに前年同月を上回った。 9月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−745,078台で84,118台・12.7%の増加となり、13ヵ月ぶりにプラス。このうち普通車は420,878台で60,414台・16.8%の増加、小型四輪車は185,727台で5,697台・3.2%の増加、軽四輪車は138,473台で18

2013年10月29日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

経済情報(東海):2014年度は企業と家計が主体の自律的な成長局面へ

平成 25 年(2013 年)10 月 28 日NO.2013-29東海経済の現状と見通し~2014 年度は企業と家計が主体の自律的な成長局面へ~【要旨】(現状)— 東海地域の景気は、緩やかな回復を続けている。— 安倍政権による経済政策と、日銀が新たに導入した「量的・質的金融緩和」政策から円安・株高が顕著となり、家計と企業のマインドは大きく改善。— 米国経済の堅調を背景に、輸出は昨年 9 月を底に増加傾向となっている。また、生産指数は輸出の増加と政府の経済対策を受け昨年 9 月を底に持ち直しの動

2013年10月4日日本自動車工業会フィードバック数:0大型消費/投資

自動車生産実績2013年8月

2013年8月の自動車生産実績 ニュースリリース四輪車8月の四輪車生産台数は680,487台で、前年同月の736,419台に比べて55,932台・7.6%の減少となり、12ヵ月連続で前年同月を下回った。8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−576,847台で58,345台・9.2%の減少となり、12ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は319,682台で20,215台・5.9%の減少、小型四輪車は140,719台で39,090台・21.7%の減少、軽四輪車は116,446台で960

グラフで見る東海経済(2013年3月)

2013年03月26日【今月の景気判断】東海経済は、持ち直している。自動車生産の大幅増により、1月の生産は2ヶ月連続で増加し、海外景気の緩やかな回復により輸出も2ヶ月連続で持ち直している。雇用環境は新規求人、有効求人ともに改善している。賃金の減少は続いているが、株高を背景に高額消費が回復基調を続けており、内需に底堅さも見えている。円安により業績が回復する企業も増えており、景気の先行きに対する期待感は引き続き高い。今後は、世界経済の回復ペースの高まりなどを背景にトヨタグループの4月以降の生産が堅調

2012年1月24日内閣府フィードバック数:2社会/政治

輸出の動向

今週の指標 No.1020 輸出の動向ポイント2012年1月23日輸出数量指数(季節調整済、対世界)は、東日本大震災(以下、震災)による減少後、持ち直しの動きが続いていたが、10月から3か月移動平均で減少に転じている(図1)。本稿では、いかなる要因でこのような輸出の鈍化が生じているのかを検討・整理する。まず、輸出数量全体の動きを概観すると、欧州金融不安の影響を受けたEU向けの急激な減少、中国における市況の悪化による中国向けの減少、円高の影響、タイの洪水被害の影響によるASEAN向けの減少が大きく

2011年11月29日内閣府★フィードバック数:3社会/政治

内閣府によるタイの洪水の影響についてのデータです。

タイの洪水が日本経済に及ぼす影響についての論点整理

マンスリートピックス No.1 タイの洪水が日本経済に及ぼす影響についての論点整理ポイント2011年11月25日 タイの洪水が日本経済に及ぼす影響を考えるに当たり、タイと日本との経済的な結び付きについて概観する。最初に投資面でのつながりを見ると、タイ向けの間接投資(2010年)は、融資残高が世界計比1.07%、証券投資残高が同比0.07%と、相対的にそれほど大きな規模でないことがわかる(図1)。その一方で、タイ向けの直接投資(2010年)については、世界計比4.0%にのぼり(図2)、その結果を反

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ