調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 自由貿易協定

「自由貿易協定」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年12月19日JETROフィードバック数:0ビジネス海外

EU・ベトナムFTA交渉の経緯と進捗状況

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 EU・ベトナムFTA

2014年3月18日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

日本企業の「六重苦」問題はまだまだ残る

リサーチ TODAY2014 年 3 月 18 日日本企業の「六重苦」問題はまだまだ残る常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創2011年の東日本大震災後2012年頃まで、日本の産業についてよく言われた議論に「六重苦」があった。当時、日本の産業が抱える問題として挙げられた6つの要因は、①超円高、②法人税の実効税率の高さ、③自由貿易協定の遅れ、④電力価格問題、⑤労働規制の厳しさ、⑥環境規制の厳しさであった。以上の「六重苦」から日本の産業が国内における立地競争力を失い、空洞化が不安視された。また、

2013年11月17日富士通フィードバック数:0社会/政治海外

中国のアジア経済統合戦略:FTA、RCEP、TPP

中国のアジア経済統合戦略:FTA、RCEP、TPP要旨中国のFTA(自由貿易協定)戦略は、政治・経済・外交・安全保障政策を統合した戦略的な意味合いを持っている。これまで中国は、1)経済発展のスケールメリットの実現、2)自国経済成長に必要な資源の確保、3)「中国脅威論」の解消、4)「台湾独立」などの分離独立勢力の抑制、5)国際環境、特に周辺環境の改善といった目的に照らして12ヵ国・地域とFTAを締結したほか、7ヵ国・地域と締結交渉をしている。中でも、中国・ASEAN自由貿易協定は大きな成果を収めた

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ