「自立支援」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年6月2日東京都★フィードバック数:0社会/政治

平成29年冬期 路上生活者概数調査

ここから本文です。平成29年冬期 路上生活者概数調査の結果東京都は、都内における路上生活者数を把握するために、道路・公園・河川敷・駅舎等の路上生活者の概数調査を行いました。今回、その調査結果を取りまとめましたのでお知らせします。1 調査結果(概要)平成29年1月時点での東京都の路上生活者数は、1,397人でした。このうち、都・区市町村の調査による人数は754人(区721人、市町村33人)、国管理河川が643人でした。前年同月と比べ、合計で76人の減となりました。(単位:人)※国管理河川分(国土交

2017年3月5日東京都フィードバック数:0ライフスタイル

慢性疾病を抱える児童等の実態調査

ここから本文です。「慢性疾病を抱える児童等の実態調査」結果をまとめました東京都では、児童福祉法の改正により、平成27年1月から都道府県が行う法定事業として位置づけられた「小児慢性特定疾病児童等自立支援事業」に資するため、小児慢性特定疾病医療費支給認定をされている児童等の保護者に対して、生活や就学・就労、福祉サービスの利用状況等、自立支援に関わる現状や課題等を明らかにする調査を平成27年11月20日から約1か月間、実施しました。この度、結果がまとまりましたので、公表いたします。なお、調査結果は、今

2017年3月2日東京都★★フィードバック数:0社会/政治

児童養護施設等退所者の実態調査

ここから本文です。児童養護施設等退所者の実態調査結果東京都では、平成22年度に児童養護施設などを退所した方に対するアンケート調査を実施し、施設退所(措置解除)時の支援や、退所後(措置解除後)の生活・就労に関する課題、退所者のニーズを把握し施策に活用してきました。前回調査から5年が経過し、自立支援に関する現状と課題を把握するとともに、前回調査と比較することによりこれまでの取組について検証するため、今回、児童養護施設等を退所(措置解除)した方を対象に実態調査を実施しました。調査対象児童養護施設、自立

2015年4月29日東京都フィードバック数:0社会/政治

27年冬期 路上生活者概数調査

平成27年冬期 路上生活者概数調査の結果 〜23区の路上生活者数は、778人であり、前年同期より177人減〜平成27年4月28日福祉保健局 東京都は、都内における路上生活者数を把握するために、道路・公園・河川敷・駅舎等の路上生活者の概数調査を行いました。今回、その調査結果を取りまとめましたのでお知らせします。調査結果(概要) 23区の路上生活者数(国管理河川除く)は、調査を開始した平成6年度以降最も少ない、前年同期比177人減の778人となりました。区別では、新宿区の51人減をはじめ、港区、渋谷

介護についてのレポートです。

「自立度状態悪化(重度化)リスク因子の継続的調査による同定と、自立支援(重度化予防)のための訪問介護等のあり方についての研究事業」報告書

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト2015年03月20日平成26年度厚生労働省老人保健健康増進等事業の事業報告書がまとまりましたので お知らせします。 日本生協連は、平成26年度厚生労働省老人保健事業推進費補助金(老人保健健康増進等事業)の交付を得て、介護度重度化に関連するリスク因子の同定と因子を改善するための計画のあり方について下記の事業を実施し事業報告書をまとめましたのでお知らせします。【事業名】自立度状態悪化(重度化)リスク因子の継続的調査によ

2014年7月13日日本総研フィードバック数:0ライフスタイル

介護サービス事業者による生活支援サービスの推進に関する調査研究事業

介護サービス事業者による生活支援サービスの推進に関する調査研究事業 *本事業は、平成25年度老人健康保健増進等事業として実施したものです。事業の概略本事業は大きく二つのパートによって構成しており、報告書も2分冊となっている。 (1)生活支援サービス実態調査 報告書 (2)要支援者の自立支援のためのケアマネジメント事例集事業目的これまで介護保険制度では、国がサービスの内容や単価を定める部分がほとんどだったが、平成29年度から、介護保険者である地方自治体が地域の実情を踏まえて提供する「新しい総合事業

2012年9月10日厚生労働省★フィードバック数:35社会/政治

母子世帯、父子世帯、養育者世帯についてのまとまった調査です。

平成23年度全国母子世帯等調査の結果

平成24年9月7日雇用均等・児童家庭局家庭福祉課母子家庭等自立支援室室長補佐 度会 哲賢(7892)母子係長 土谷 朋子 (7892)(代表番号) 03(5253)1111(直通番号) 03(3595)3112 報道関係者各位厚生労働省では、このたび、「平成23年度全国母子世帯等調査」の結果を取りまとめましたので、公表します。この調査は、全国の母子世帯と父子世帯、および父母ともにいない子が祖父母などに養育されている養育者世帯の実態を把握し、福祉対策の充実を図るための基礎資料を得ることを目的

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ