「航空会社」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月28日J.D. Powerフィードバック数:0大型消費/投資

2017年北米エアライン顧客満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX 問題視される顧客対応が相次いでいるにも関わらず、北米のエアライン顧客満足度は向上し続けていることが明らかに アラスカ航空とサウスウエスト航空が各セグメントでトップ J.D. パワー報道用資料:※本報道資料は、日本時間5月10日午前2時30分に米国で発表された資料を翻訳したものです。 (日本発表:5月16日午後1時)米

2016年9月25日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

航空会社に関するアンケート調査(第7回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 航空会社 】に関するアンケート調査(第7回)今後利用したい航空会社は「全日空」「日本航空」が上位2位、「スカイマーク」「ピーチ」続く。「日本航空」は2010年以降増加傾向 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、7回目となる『航空会社のイメージ』に関するインターネット調査を2016年8月1日〜5日に実施し、10,898件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■価格が手

2016年8月1日ネットエイジアフィードバック数:0大型消費/投資

ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査2016

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2016年7月21日 ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査2016今年の夏旅 行き先ランキング1位「関東」2位「北海道」3位「近畿」、5位には「東北」がランクイン “今後流行しそうな旅テク” で「民泊利用」が大幅に上昇、注目度6位にランクイン ビジネスウーマン流の旅テク 「平日限定プランでお得に旅行」「人気スポットは平日旅行で堪能」 モバイルリサーチ()を展開するネッ

2015年9月30日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 航空会社の利用(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ飛行機年1回以上利用者は3割弱。航空会社選定時の重視点は「信頼できる」「安全性が高い」が上位2位、「価格が手頃・リーズナブル」「目的地への直行便がある」「運行スケジュールが利用しやすい」などが続く 利用したことがある航空会社は「日本航空」「全日本空輸」の他、「ユナイテッド航空」「大韓航空」「シンガポール航空」「スカイマーク」「デルタ航空」などが上位。「満足」の比率は、日本航空主利用者、全日本空輸主利用者、エア・ドゥ主利用者で高い 航空会社直

飛行機での Wi-Fi 利用、有料に抵抗/不満がある人は約87%

飛行機での Wi-Fi 利用、有料に抵抗/不満がある人は約87% 飛行機内でも Wi-Fi が利用できる環境が各航空会社で整いつつある。どの程度のユーザーがその情報を認知し、実際に利用しているのか。インターネットコムと NTT コムリサーチでは、「飛行機内でのインターネット」に関する調査を行った。 飛行機内でも Wi-Fi が利用できる環境が、各航空会社で整いつつある。どの程度のユーザーがその情報を認知し、実際に利用しているのか。インターネットコムと NTT コムリサーチでは、「飛行機内での

2014年8月21日日本政府観光局フィードバック数:0大型消費/投資

訪日外客数(2014年7月推計値)

PRESS RELEASE(報道発表資料)経営戦略部 総務広報グループTEL:03-3216-1905FAX:03-3214-7680http://www.jnto.go.jp※ 本リリースは国土交通記者会・交通運輸記者会に配布しております。平成 26 年 8 月 20 日理事長 松山 良一訪日外客数(2014 年 7 月推計値)◇単月過去最高の 127 万人を記録!2014 年 7 月の訪日外客数は、前年同月比 26.6%増の 127 万人で、これまで 7 月として過去最高であった 2013

2014年7月22日ネットエイジア★フィードバック数:0大型消費/投資

旅行についての調査です。

ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2014年7月22日 ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査 ネットエイジアリサーチ ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査“使わないと損だ”と思う旅テクは?4人に1人が「マイルを特典航空券と交換」を選択モバイルリサーチ()を展開するネットエイジア株式会社()(本社:東京都中央区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)は、2014年6月19日〜23日の5日

2014年6月19日日本政府観光局フィードバック数:0大型消費/投資

2014年5月の訪日外客数

PRESS RELEASE(報道発表資料)経営戦略部 総務広報グループTEL:03-3216-1905FAX:03-3214-7680http://www.jnto.go.jp※ 本リリースは国土交通記者会・交通運輸記者会に配布しております。平成 26 年 6 月 18 日理事長 松山 良一訪日外客数(2014 年 5 月推計値)◇5 月 : 訪 日 外 客 数/ 前年同月比 25.3%増の 109 万 7 千人2014 年 5 月の訪日外客数は、前年同月比 25.3%増の 109 万 7 千

2014年5月9日大和総研フィードバック数:0社会/政治

外国旅行と国際収支

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 前々回、前回に続いて国際収支についての話題を追ってみよう。ゴールデンウィークで外国に旅行に出かけた方も多いだろう。今年は景気が上向いたせいか、ヨーロッパなど遠方に旅行する方が増えたと聞く。ところで、外国に旅行する、あるいは外国から旅行者が来ると、国際収支にはどのように反映されるのだろうか?外国に旅行する費用というと、航空機を使う場合がほとんどだと思うが、航空運賃があり、旅行先での宿泊費、食費や交通費が

Web Equity調査結果分析2013 第6回:ケーススタディ(2)自動車業界

Web Equity調査結果分析2013第6回:ケーススタディ(2)自動車業界航空業界とは異なり、自動車業界ではオンラインで商品を販売することはほとんどない。重要な販売チャネルはディーラーの店舗である。その状況を反映して、サイトユーザーのアクセス後の来店率は、アクセス者を100とすると13と、航空業界の1に対してかなり高い。【図1】自動車業界におけるWebサイト価値創出状況価値単位:百万円このような状況を踏まえ、アクセス者のサイト閲覧後来店率は自動車会社のWebサイトでは非常に重要な目標となり、

2013年8月28日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 航空会社のイメージ(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへこれまでに飛行機を利用したことがある人は9割弱。利用経験上位2位は「全日空(ANA)」「日本航空(JAL)」。以下「ユナイテッド航空」「大韓航空」「シンガポール航空」「キャセイパシフィック航空」「スカイマーク」などが続く 飛行機利用経験者の、航空会社選定時の重視点は「信頼性・安全性がある」がトップ、「目的地への直行便がある」「価格が手頃・リーズナブル」「運行スケジュールが利用しやすい」が続く 『サービスがよい』『安全性がある』『今後利用した

2012年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 航空会社の利用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ航空会社選定時の重視点は安全性、信頼がトップで、「価格が手頃・リーズナブル」「目的地への直行便がある」「運行スケジュールが利用しやすい」などが続く 航空チケットの手配方法は「航空会社のウェブサイト」が最も多く、「旅行代理店の店頭」「旅行代理店のウェブサイト」続く。スカイマーク利用者、スターフライヤー利用者の7割弱は「航空会社のウェブサイト」で手配 LCCの認知率は80.4%、利用率は4.7%。利用意向は4割弱 【調査対象】 「My

2010年9月7日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

航空会社のイメージ(第5回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ飛行機の利用経験率は91.0%、年に2回以上利用している人は20.3% 航空会社選定時に重視する点は、「信頼性・安全性がある」が49.2%でトップ、次いで「価格が手頃・リーズナブル」が38.3% 『サービスがよい』、『安全性が高い』と思う航空会社は、いずれも「全日空(ANA)」がトップ 『今後利用したい航空会社』でも、「全日空(ANA)」がトップ 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ