「若者雇用」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年3月23日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

勤労者世帯の交代、若者からシニアへ ~下位20%の所得階層における年齢別の変化~

Economic Trends経済関連レポート勤労者世帯の交代、若者からシニアへ発表日:2015年3月20日(金)~ 下 位 20% の 所 得 階 層 に お け る 年 齢 別 の 変 化 ~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)勤労者世帯の所得階層分布では、下位 20%の階層で、20 歳代の割合が低下して、代わりに 60 歳代の割合が上昇している。その背景には、若者雇用が新卒採用増により改善していることがある。代わりに、シニア層では、世帯主が非正規雇用

2015年2月2日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

若者失業率からみえるもの

よく分かる!経済のツボ若者失業率からみえるもの経済調査部-10-15若者の失業率の特徴若者の労働市場にはどういった特徴があるのでしょうか。年齢別に失業率をみると、若者の2015(計画)手市場”の様相を強める傾向にあります。2014(実績見込)-52013善する見込みです(資料1)。就活市場は“売り201202011が計画されており、2011 年度から4年連続で改201052009年度の新卒採用人数は前年度から 6.5%の増加2008102007日銀短観(2014 年 12 月調査)でみてみると、

2014年10月29日第一生命保険★フィードバック数:0社会/政治

不況と少子化の関係です。

少子化の原因としての景気悪化 ~若者の経済環境を縛っている重石~

Economic Trends少子化の原因としての景気悪化~若者の経済環境を縛っている重石~経済関連レポ~ト 発表日:2014年10月28日(火) 第一生命経済研究所 経済調査部 担当 熊野英生(℡:03‐5221-5223)少子化対策として、保育の支援・拡充が話題になることが多いが、若者の働き方のところまでもっと広範囲 に見直しを進める必要があろう。若者の雇用環境は、1990 年代後半の金融危機に続いて、2000 年代前半に 悪化した。結婚年齢は後ずれして、子供を持ちにくい環境になったと考えら

初期キャリア形成の現状と課題 「就業構造基本調査」(総務省統計局)の2次分析から

初期キャリア形成の現状と課題 ─「就業構造基本調査」(総務省統計局)の2次分析から 特任フェロー 2014年9月17日(水曜)掲載世界的な若年雇用状況悪化の中での日本の移行わが国では若年者の雇用状況にも改善が見られているが、世界的には厳しい状況が続いており、2013年の世界の若者(15-24歳)の失業率は13.1%と壮年層の3倍の水準となっている(ILO,2014)。特に、就業も就学もしていない若者(NEET[注1])の場合、その後の長期にわたるキャリアに残される傷(scarring effec

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ