「英ポンド」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

英国総選挙後の英ポンドの見通しについて

英国総選挙後の英ポンドの見通しについて2015年5月11日<与党保守党が過半数を確保>5月7日(現地)に行われた英国の総選挙では、与党保守党が306から331へと議席数を上積みし、全650議席の過半数を制しました。大方の世論調査では保守党と労働党の支持が拮抗していましたが、結果的に保守党の大勝に終わり、保守党単独政権の下でキャメロン首相が続投することが確実となりました。<堅調な英国景気への高評価>保守党の勝利は英ポンド相場にポジティブと捉えられ、実際、選挙直後から英ポンドは対米ドル、対円、対ユー

時間帯分析です。

円安になりやすい時間帯は存在するか?(3)-円安に対する米ドル高の影響を検証してみる

円安になりやすい時間帯は存在するか?(3)-円安に対する米ドル高の影響を検証してみる | ニッセイ基礎研究所 円安になりやすい時間帯は存在するか?(3)-円安に対する米ドル高の影響を検証してみる 金融研究部 准主任研究員 福本 勇樹基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 「円安になりやすい時間帯は存在するか?-米ドル/円の「時間効果」を計測してみる」では、米ドル/円に

堅調な拡大を続ける英国経済~英ポンドは対円で上昇の見通し~

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年10月29日堅調な拡大を続ける英国経済~英ポンドは対円で上昇の見通し~ 24日に発表された、英国の7-9月期のGDP成長率速報値は前年同期比+3.0%と、前期の伸びを0.2ポイント下回ったものの、地政学的リスクの高まりやユーロ圏景気の軟調を考えると、かなり堅調な伸びとなりました。景気拡大は裾野の幅広いものとなっており、中でも主な牽引役となっているのは、産業構成比の約8割を占め、前年同期比+3.3%を記録したサービス部門です。そし

株価上昇期待高まる英国株式市場

株価上昇期待高まる英国株式市場2014年7月4日<回復軌道にある英国経済>6月の英国株式市場はBOE(イングランド銀行)総裁が、上昇ペースを速めるロンドンの不動産価格などを背景に、早期利上げの可能性に言及したことなどから、投資家に金融引き締めへの警戒感が広がり、おおむね軟調に推移しました。不動産市況についてはロンドンの一部地域では過熱感も見られますが、英国全体では経済成長を反映した適正な範囲での価格推移が続いており、過度な上昇は見受けられません。今後、銀行が貸出基準を過度に緩和したり、投資家が過

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ