「英国経済」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

好調な個人消費に支えられ回復の勢いを強める英国経済

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年10月6日好調な個人消費に支えられ回復の勢いを強める英国経済 ユーロ圏の景気回復が停滞する一方で、英国経済は好調を維持しています。9月30日に発表された2014年4-6月期の実質GDP成長率(前年比、年率)確定値は3.2%増と、リーマン・ショック前の水準を回復しており、英国の景気回復がこれまでの想定よりも強く続いている状況が示されました。このままいけば、今年の英国のGDP成長率は主要7ヵ国(G7)で最も高くなる見通しです。英国で

スコットランドの住民投票-独立賛成多数の場合どうなるのか?

スコットランドの住民投票-独立賛成多数の場合どうなるのか? | ニッセイ基礎研究所 スコットランドの住民投票-独立賛成多数の場合どうなるのか? 経済研究部 上席研究員 伊藤 さゆり「スコットランドは独立した国家であるべきか」を問う住民投票が今月18日に迫ってきた。世論調査の結果は賛否が伯仲し、結果の予測は困難である。スコットランドと英国間の通貨、財政などの主権国家の根幹に関わる部分の取り扱いに関する見解に大きな隔たりがあることも不安を高めている。英国の連立与党の保守党・自由党と最大野党の労働党

2014年7月30日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ欧州経済情報]2014年7月号

みずほ欧州経済情報2014年7月号[欧州経済の概況][トピック:ドイツ経済の失速は一時的だが、地政学的リスクに要警戒]◆ドイツ連銀は7月の月報で4~6月期のドイツ実質GDPは前期比横ばいに留まったとの見方を示した。建設投資に反動減が出たことや祝日のズレによる稼働日数の減少、地政学的リスクが要因だという。◆上記要因のうち、反動減や稼働日数減少による影響は一時的であり、7~9月期にはドイツは元の堅調な回復ペースに復すると見込まれる。こうした見方を裏付けるように、7月のドイツPMIは持ち直している。◆

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成23年度政策評価調査事業政策評価手法のアップグレードに向けた調査報告書,(経済産業政策を評価する手法のアップグレードに向けた調査)

平成 23 年度政策評価調査事業政策評価手法の アップグレードに向けた調査 報告書平成 24 年 3 月株式会社三菱総合研究所目次はじめに ................................................................................................................................................. 1 1. 諸外国の「経済政策」の政策評価の取組に関する調査 ....

2013年4月29日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

英国経済・金融概況(2013年4月)

平成 25 年 4 月 19 日(19 April, 2013)英国経済・金融概況Main Economic & Financial Indicators (UK)経済調査室Economic Research Office(照会先:ダーベル暁子akiko.darvell@uk.mufg.jp)概況消費英国経済は弱含み傾向で推移している。大陸欧州をはじめとする海外景気低迷の長期化で、外需は軟調が続いている。年初以降のポンド安で輸出底上げが期待されたが、その兆候はまだみられていない。国内需要について

2013年3月3日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

英国経済・金融概況(2013年2月)

英国経済・金融概況(2013年2月)

2013年3月3日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:1社会/政治海外

英国債の格下げから何を読み取るべきか?

Economic Research海外駐在情報BTMU Economic Brief, LondonShin Takayama44-20-7577-2176shin.takayama@uk.mufg.jpFebruary 28, 2013英国債の格下げから何を読み取るべきか?<要旨>— 2 月 22 日、米格付け会社ムーディーズは英国債の格付けを最上級の Aaa からAa1 に引き下げ。英国経済の中期的な成長力の低下が主たる要因。— 今回の格下げは、市場の想定範囲内かつ 2 月 24-25 日に

ユーロ圏の財政危機と英国~停滞が続く英国経済とEU離脱を探る動き~

ユーロ圏の財政危機と英国~停滞が続く英国経済とEU離脱を探る動き~

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ