「英語学習」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年4月12日イーオンフィードバック数:0社会/政治

小学校の英語教育に関する教員意識調査2016

ニュースリリース|インフォメーション|英会話スクール・教室ならAEON イーオン ニュースリリース2016.04.05イーオン、現役小学校教員を対象とした 「小学校の英語教育に関する教員意識調査2016」を実施 英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅義和、以下「イーオン」)は、現役小学校教員を対象とした「小学校の英語教育に関する教員意識調査2016」を実施しました。 本アンケートは、イーオンが今年初めて開催した「小学校教員向け英語指導法セミナー」にご参加いただ

『身近に感じる国際化』に関する意識調査

[] 留学・語学教育事業を展開する世界最大級の私立教育機関、イー・エフ・エデュケーション・ファーストの日本法人であるイー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区渋谷2-15-1 以下、EF)の研究機関、EF総合教育研究所は、2016年2月16日(火)~19日(金)の4日間を利用し『身近に感じる国際化』への意識調査を実施しました。本調査は、海外留学のEFが所有する公式twitterのアカウント(https://twitter.com/efjapan)のフォロワーを

小学生の英語学習に関する調査

調査・研究データ※内容をご確認いただくためにはAdobe Readerが必要です。 この調査について本調査は、2011年度から小学5年生、6年生に導入された「外国語活動」の成果と課題や、保護者の英語や外国に対する意識や英語の学習観を明らかにすることを目的に、全国の小学5年生、6年生とその保護者1,565組を対象に2015年3月に実施しました。 調査概要【調査テーマ】小学生の英語学習の実態と意識保護者の英語教育に対する期待、英語や外国に対する意識や英語の学習観【調査方法】郵送法による質問紙調査【調

留学経験者の実態調査

[海外留学のEF] ,英語 留学 オリンピック 英語学習 海外留学 語学留学 2020 東京五輪 リオ五輪

経理職が英語力を身につけると年収が上がるのか?

経理職が英語力を身につけると年収が上がるのか?【鼎談】経理パーソンを対象に行ったアンケート結果をもとに英語学習や経理職のキャリアについて語る ビジネスシーンでの英語スキルの需要がますます高まっている昨今。社会人の英語勉強法や、英会話スクールは世の中に数多くありますが、経理という専門職に役に立つ英語力を身につけるために試行錯誤されている方も多いのではないでしょうか。経理パーソンを対象に行ったアンケート結果をもとに、英語学習・経理実務・経理職のキャリアに詳しい三氏が"経理職の英語力と年収の関係"、

子どもたちの未来を豊かにする英語教育とは?-『中高生の英語学習に関する実態調査2014』から考える課題と指導実践のあり方-

第2回 研究会レポート上智大学・ベネッセ英語教育シンポジウム2014(報告)子どもたちの未来を豊かにする英語教育とは?−『中高生の英語学習に関する実態調査2014』から考える課題と指導実践のあり方− 12月7日(日)に上智大学・ベネッセ英語教育シンポジウムを開催しました。今回で8回目となるシンポジウムは「子どもたちの未来を豊かにする英語教育とは?-『中高生の英語学習に関する実態調査2014』から考える課題と指導実践のあり方-」というテーマで行いました。240名を超えるたくさんの方にご参加いただき

2015年3月5日イーオン★フィードバック数:0キャリアとスキル

イーオンの調査です。

子どもの英語学習に関する意識調査2015

ニュースリリース|インフォメーション|英会話スクール・教室ならAEON イーオン ニュースリリース2015.03.05イーオンは、イーオンキッズ保護者を対象とした「子どもの英語学習に関する意識調査2015」を実施〜小学校の英語教育、「早期化」には約9割、「5〜6年時の教科化」には約6割の保護者が肯定的〜 英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅義和、以下「イーオン」)は、全国のイーオンキッズに通う小学生以下のお子様の保護者598名を対象に、「子どもの英語学習に関

第60回 英語を好きになることが「グローバル化」に対応することの近道─「中高生の英語学習に関する実態調査2014」より

ベネッセのオピニオン第60回 英語を好きになることが「グローバル化」に対応することの近道 ─「中高生の英語学習に関する実態調査2014」より2014年12月01日 掲載 ベネッセ教育総合研究所 グローバル教育研究室 研究員 福本 優美子  11月20日開催の中央教育審議会では、下村文部科学大臣から次期学習指導要領の全面改訂について諮問されたが、英語教育改革はその中でも大きな検討事項の一つである。小学校中学年への外国語活動の導入、高学年の教科化、中学校・高等学校における英語教育の高度化、大学入試の

英語についての調査です。

中高生の英語学習に関する実態調査2014

中高生の英語学習に関する実態調査2014

2014年9月12日SkimaTalkフィードバック数:0キャリアとスキル

オンライン英会話サービスに関する調査

[] 世界中からネイティブの先生を探せるオンライン英会話サイトを開発・運営するSkimaTalk, Inc.では、次の調査要綱にてオンライン英会話サービスに関する調査を実施いたしました。1.調査期間: 2014年8月15日(金)~8月31日(日)2.調査対象: 10代~50代の全国の英語学習者3.調査方法: WEBによるアンケート調査[概要]回答者の4分の1以上がスマートフォンまたはタブレットPCを利用して、オンライン英会話を受講している、また受講することを希望している。英会話のレッスンを受けた

「生徒の英語力向上」のために今、必要なものとは(1)~第1回中学校英語に関する基本調査(2008)から考える~

研究室トピックス【英語】「生徒の英語力向上」のために今、必要なものとは①~第1回中学校英語に関する基本調査(2008)から考える~2014年09月03日 掲載グローバル教育研究室 研究員 福本 優美子 小学校英語の教科化や大学入試の4技能化の検討など、動きの活発な英語教育ですが、文部科学省が発表した「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」(2013)では、「小・中・高の各段階を通じて英語教育を充実し、生徒の英語力を向上」させることを目指すとしています。文部科学省が先頭に立って体制を整備して

人気英語学習法ランキング

テスト申し込みにはTOEIC SQUAREの会員登録およびログインが必要です。 データで知るグローバルコミュニケーション 近年、英語の学習法は多様化し、たくさんの選択肢があります。そこで今回はTOEIC SQUARE会員はどんな英語学習方法を実践しているのか、TOEICハイスコアの人と、そうではない人で学習方法に違いがあるのかについて、ランキング形式でレポートします。(2014年7月TOEIC SQUARE会員アンケート結果より 回答数:19,609人) TOEIC SQUARE会員

2014年7月30日MMDLabo★フィードバック数:0キャリアとスキル

英語学習についての調査です。

オンライン英会話に関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > オンライン英会話の認知度は約2割、約5割が今後普及すると予測 オンライン英会話の認知度は約2割、約5割が今後普及すると予測 MMD研究所は、2014年7月14日~7月18日にかけて、20代から50代の男女562人を対象に「オンライン英会話に関する調査」を実施しました。 今回は調査結果に加え、オンライン英会話サービスを利用する際の参考に、認知

2014年3月19日マーシュ★フィードバック数:0キャリアとスキル

英語を中心とした語学についての調査です。

外国語学習に関するアンケート

マーシュHOMEアンケート結果外国語学習に関するアンケート調査外国語学習に関するアンケート調査 ・属性(性別、年代、居住地、職業、個人年収)・外国語学習への興味・関心有無(単一回答)【外国語学習に興味がある人】・興味のある外国語(複数回答)・過去に学習経験のある外国語(学校の授業は除く)(複数回答)・現在勉強中の外国語(複数回答)【「英語」を勉強中の人】・英語学習の目標設定(単一回答)・英語学習のきっかけ(複数回答)・英語学習の方法(複数回答)・英語学習のモチベーション維持のために心がけているこ

2014年2月27日NTTレゾナントフィードバック数:0エンタテインメント

「英語学習に生かせる名作映画」ランキング ベスト10

2014年02月26日 00:00 「英語学習に生かせる名作映画」ランキング ベスト10 グローバル化が進むなか、英語力向上の必要性を感じながらも、英単語の暗記や文法など机での英語学習に苦手意識がある方も多いのではないでしょうか。もっと楽しく、もっと実践的な英語を学びたい。そんな人には名作映画を鑑賞しながらの英語学習方法が向いているかもしれません。そこで今回は、英語道場 Eureka!の眞鍋松郎先生に英語学習に活かせる名作映画を教えてもらいました。■1位 サウンド・オブ・ミュージック[

ビジネスシーンでの英語に関する学習実態・意識調査

<ビジネスシーンでの英語に関する学習実態・意識調査> 「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能のバランスを意識した学習が英語能力向上の秘訣! ~4技能学習ができている人の64.8%がビジネスシーンでの英語対応が「できている」と感じています~ 日本でTOEICプログラム(TOEICテスト・TOEIC Bridge・TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト(以下TOEIC SWテスト))を実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は、英語学習に意欲的なビジネスパーソ

2013年8月28日マイボイスコムフィードバック数:0キャリアとスキル

マイボイスコム 英語教育(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ英語力の必要性を感じる人は6割弱。自主的に「現在英語を学習している」は全体の8.3%、10代では5割、30代以上では1割以下。「以前学習していたが、現在は学習していない」は4割弱。「学習したことはない」は半数強 英語を学習している理由の上位は、「自己啓発、習い事として」「海外旅行に行く」「仕事で必要になった」など 英語学習者の、英語学習方法は「参考書」の他、「英語の書籍や新聞・雑誌を読む」「テレビの英語講座」「ラジオの英語講座」「英語の映画

2013年6月23日レアジョブフィードバック数:0ライフスタイル

子どもの英語学習に関する意識調査

株式会社レアジョブのプレスリリース/広報・PR情報【レアジョブ調査】将来、子どもがグローバルに活躍してほしいと思う保護者、83.8%!TOEFL等の外部試験を大学入試に導入することについて「賛成派」約4割!【レアジョブ調査】将来、子どもがグローバルに活躍してほしいと思う保護者、83.8%!TOEFL等の外部試験を大学入試に導入することについて「賛成派」約4割!オンライン英会話「レアジョブ」を運営する株式会社レアジョブは、子どもの英語学習に関する意識調査を小学生から高校生の子ども持ち、大学受験をさ

2013年6月6日ジャストシステムフィードバック数:2ライフスタイル要登録

子どもの英語学習についての意識調査

スマートフォンやタブレットは英語教育に役に立つと、約5割が回答子どもの英語学習についての意識調査小学校における英語の正式教科化に、7割以上が賛成株式会社ジャストシステムは、事前のスクリーニング調査で「子どもに英語・英会話を習わせている」と回答した、3 歳から小学生までの子どもを持つ、20 代~ 40 代の女性1,000 名を対象に「英語学習に関する調査」を実施しました。詳細をまとめた全39ページの調査結果レポートをダウンロード提供いたします。調査概要実施期間:2013年5月28日(火)~2013

2013年3月28日セレゴ・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年度 新年に立てた目標進捗調査

「2013年度 新年に立てた目標進捗調査」を発表「いつやるか?今でしょ!」大ブレイクの中、新年に立てた目標は実行されているか? 「目標通り行動できていない」が、全目標項目で60%を越える。最も「目標通り行動できていない」のは「英語」で約80%、「いつやるか?」に「今すぐに」が約30% 「2013年度 新年に立てた目標進捗調査」新生活が始まる4月、新年と同様に今年の目標を立てる人が増えるシーズン。 そのような中、新年からはや3ヶ月。目標を立てた人達が実際に目標を進めているかを調査しました。約60%

2013年1月10日セレゴ・ジャパン★フィードバック数:53キャリアとスキル

受験生のためのデータです。

間違いやすいセンター試験頻出英単語・トップ100

1月19日のセンター試験直前、受験生に役立つ英単語に関する調査「間違いやすいセンター試験頻出英単語・トップ100」を発表~1位にimplication(意味あい、暗示するもの)、2位crucial(非常に重要な)がランクイン~ センター試験の英語テスト対策を目的に「iKnow!」を利用するユーザーの学習データを分析し、「間違いやすいセンター試験頻出英単語・トップ100」を発表いたしました。調査概要調査対象:100万人以上のiKnowユーザーの中から、「センター試験頻出英単語Step1~Step1

英語、および英語学習の意識調査

「英語、および英語学習の意識調査」結果発表 ~現在は英語を必...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 「英語、および英語学習の意識調査」結果発表~現在は英語を必要としてはいなくとも、 “今後英語の重要性が高まる”と7割近くが回答~ 日本で初めてSkype(スカイプ)を使ったオンライン英会話サービスを開始し、これまで1万人以上の英語学習者と、継続的に学習カウンセリングを実施してきた株式会社イーコミュニケーション(本社:東京都新宿区、代表:成田 勝行)は、ポータルサイトg

2011年1月31日アイシェアフィードバック数:5キャリアとスキル

英語力と子どもの英語学習に関する意識調査

9割が予測!未来は「英語力必要の社会」に 英語力と子どもの英語学習に関する意識調査9割が予測!未来は「英語力必要の社会」に子どもの頃にもっと勉強しておきたかった教科1位は英語=65.5%英語を教える先生の数が十分ではない=85.7%2011年度より、小学校5・6年生で週1コマ“外国語活動”として英語学習が必修となる。また、2010年には株式会社ユニクロや楽天株式会社などの大手企業が英語の公用語化を発表するなど、英語力強化を制度として積極的に取り入れる動きが強くなってきた。このような状況の中、自身

2010年6月8日日経BPフィードバック数:0キャリアとスキル

4割強が英語学習にパソコンを利用:PC Onlineアンケート

(3)無料で目指せハイスコア!TOEIC対策|目次2010年6月2日 page:1/34割強が英語学習にパソコンを利用:PC Onlineアンケート中川 真希子=PC Online(執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)Tweet 今や英語はビジネスに必須。効率のよい学習のためにパソコンは力強い味方だ。ネットには英語学習に役立つコンテンツが限りなくある。PC Online読者がパソコンというツールを味方につけ、英語学習にどう取り組んでいるのか、アンケートに答えてもらった。4割

2008年7月7日日経BPフィードバック数:0キャリアとスキル

英会話スクールに満足していますか?

日本のビジネスパーソンにとって永遠の課題とも言える英語。日経ビジネスアソシエの調査でも、英語学習の人気は高く、下のアンケート結果にあるように、英会話スクールに通うビジネスパーソンの多くは「何かと便利そう」「仕事をするうえで将来必要になる」と英語ができることにメリットを感じている。 忙しい人は毎日スクールに通うことは難しい。本来ならば、スクール以外でもしっかり独学することが大切だが、アンケートでは「スクール以外では勉強しない」と答える人が37%以上だった。スクールに通っている事実に安心し、英語が身

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ