「英語教育」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月4日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「英語教育」について

2008年度に小学5,6年生を対象に外国語活動が始まり、2011年度には「小学5年生から必修」となり小学校での英語教育は浸透しています。そして、2020年度からは小学3年生から必修となると、 ますます低年齢化していくことになります。そこで今回は、英語教育について聞いてみました。英語は話せるほうが良い! そう思っているママが95.9%とほぼ全員の方が考えています。既に英語を習わせている人が3割。習わせたいと考えている人は6割という結果でした。 やはり、英語教育に関して意識が高いことがわかります。

2017年4月24日イーオンフィードバック数:0社会/政治

子どもの英語学習に関する意識調査2017

ニュースリリース|インフォメーション|英会話スクール・教室ならAEON イーオン ニュースリリース2017.04.14小学生のイーオンキッズ保護者、ならびに一般小学生の保護者、計1000人を対象に新学習指導要領告示を受けた意識調査を実施 「子どもの英語学習に関する意識調査2017」 英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅義和、以下「イーオン」)は、全国のイーオンキッズに通う小学生のお子さまをお持ちの保護者(以下、イーオン保護者)500名、ならびに英会話学校に通

2017年4月13日イーオンフィードバック数:0社会/政治

小学校の英語教育に関する教員意識調査2017

ニュースリリース|インフォメーション|英会話スクール・教室ならAEON イーオン ニュースリリース2016.04.05イーオン、現役小学校教員を対象とした 「小学校の英語教育に関する教員意識調査2017」を実施 英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅義和、以下「イーオン」)は、現役小学校教員を対象とした「小学校の英語教育に関する教員意識調査2017」を実施しました。 本アンケートは、イーオンが開催した「小学校教員向け指導力・英語力向上セミナー」(東京・岡山)に

社員の英語力がビジネスに与える影響に関する意識調査

《社員の英語力がビジネスに与える影響に関する意識調査結果》社...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 《社員の英語力がビジネスに与える影響に関する 意識調査結果》 社員の英語力が業績に与える影響ありが約半数 今後の事業展開に社員の英語力が必要と感じるは7割以上 ~現状は英語でビジネスができる人材2割以下、 今後の英語投資意欲は高い~ 同時通訳のノウハウでオフィス内英語学校サービスを提供する、株式会社テンナイン・コミュニケーション(本社:東京都港区、代表取締役 工藤 浩

2016年10月3日マイボイスコムフィードバック数:0キャリアとスキル

英語教育に関するアンケート調査(第3回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 英語教育 】に関するアンケート調査(第3回)英語力の必要性を感じる人は6割。現在自主的に英語を学習している人は8%、今後学習したいと考えている人は4割弱 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、3回目となる『英語教育』に関するインターネット調査を2016年8月1日〜5日に実施し、10,780件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■英語力の必要性を感じる人は6割。自主

2016年8月24日イーオンフィードバック数:0社会/政治

中高における英語教育実態調査2016

ニュースリリース|インフォメーション|英会話スクール・教室ならAEON イーオン ニュースリリース2016.08.19イーオン、中学・高校の英語教師を対象とした 「中高における英語教育実態調査2016」を実施 英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅義和、以下「イーオン」)は、中学・高校で英語を教えている現役教師363名を対象に、「中高における英語教育実態調査2016」を実施しました。本調査は、イーオンが今夏、中学・高校の英語教師を対象に全国5都市で開催した「英

2016年4月12日イーオンフィードバック数:0社会/政治

小学校の英語教育に関する教員意識調査2016

ニュースリリース|インフォメーション|英会話スクール・教室ならAEON イーオン ニュースリリース2016.04.05イーオン、現役小学校教員を対象とした 「小学校の英語教育に関する教員意識調査2016」を実施 英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅義和、以下「イーオン」)は、現役小学校教員を対象とした「小学校の英語教育に関する教員意識調査2016」を実施しました。 本アンケートは、イーオンが今年初めて開催した「小学校教員向け英語指導法セミナー」にご参加いただ

2016年1月22日GABAフィードバック数:0大型消費/投資

子どもの受験と英語教育に関する調査

マンツーマンに特化した英会話スクールのGabaマンツーマン英会話。 英会話のGaba 「子どもの受験と英語教育に関する調査」 英会話のGabaでは、子どもの受験や英語教育に対する保護者の意識を探るため、小学生または中学生の子どもを持つ20代〜50代の男女に対し、「子どもの受験と英語教育に関する調査」を実施いたしました。(調査協力:ネットエイジア株式会社)◆◆受験期の保護者の意識◆◆○保護者の93.0%が「受験期は金銭的な負担が増えることに不安」、68.6%が「受験期の子どもとの接し方に不安」

2015年9月9日産業能率大学フィードバック数:0キャリアとスキル

第6回新入社員のグローバル意識調査

学校法人産業能率大学(東京都世田谷区)は、今年度の新入社員の海外志向などを尋ね、「新入社員のグローバル意識調査」としてまとめました。このテーマに関する調査は、2001年度から3年に1度実施しており、今年度より隔年で実施しています。調査は2015年7月31日から8月10日までの11日間、インターネット調査会社を通じて、インターネットリサーチで実施。今年4月に新卒採用された18歳から26歳までの新入社員を対象としています。第3回までは本学が開催する新入社員研修の参加者を対象に書面アンケートで実施して

2015年4月23日イードフィードバック数:0キャリアとスキル

イード・アワード2015「子ども英語教室」

News 2015年4月22日 イード・アワード2015「子ども英語教室」結果発表について〜顧客満足度No.1 Benesseこども英語教室、ECCジュニア 子ども英会話教室〜株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋 以下、イード)の教育情報サイト「リセマム」は、子ども英語教室の顧客満足度調査を実施し、「イード・アワード2015 子ども英語教室」を下記のとおり発表いたします。お子さまの習い事として、水泳と並んで人気の高い英語。文部科学省が英語教育について、2020年までに小学校3

2015年4月9日イードフィードバック数:0キャリアとスキル

イード・アワード2015 英語教材

News 2015年4月9日 イード・アワード2015 英語教材発表 顧客満足度No.1は「イングリッシュ・クイックマスター」 株式会社イード(代表取締役:宮川洋、本社:東京都新宿区)の教育情報サイト「リセマム()」は、英語教材の顧客満足度調査を実施し、「イード・アワード2015 英語教材」を下記のとおり発表いたします。 調査は、市販の英語教材の利用経験がある方に対してインターネットで実施。教材およびその利用目的を選択していただいたうえで、「総合満足度」のほか「勉強しやすさ」「効果」「教材の質

2015年3月5日イーオン★フィードバック数:0キャリアとスキル

イーオンの調査です。

子どもの英語学習に関する意識調査2015

ニュースリリース|インフォメーション|英会話スクール・教室ならAEON イーオン ニュースリリース2015.03.05イーオンは、イーオンキッズ保護者を対象とした「子どもの英語学習に関する意識調査2015」を実施〜小学校の英語教育、「早期化」には約9割、「5〜6年時の教科化」には約6割の保護者が肯定的〜 英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅義和、以下「イーオン」)は、全国のイーオンキッズに通う小学生以下のお子様の保護者598名を対象に、「子どもの英語学習に関

英語についての調査です。

中高生の英語学習に関する実態調査2014

2014 年 11 月 28 日株式会社ベネッセホールディングス代表取締役会長兼社長原田 泳幸中高生の英語学習に関する実態調査 20149 割の中高生が社会での英語の必要性は感じるが、5 割弱が、将来、自分が英語を使うことはないと予想授業、予習・復習とも、「和訳と暗記」が中心で、「英語で自分の考えを書く・話す」機会は少ない株式会社ベネッセホールディングス(本社:岡山市、以下ベネッセ)の社内シンクタンク「ベネッセ教育総合研究所」では、2014 年 3 月に、全国の中高生を対象に、英語学習の実態と意

2014年11月27日ジャストシステムフィードバック数:0キャリアとスキル要登録

子どもの英語教育に関するアンケート

2,000人の母親に聞く!自分の子どもは東京オリンピック開催時に英語を話せているか? 7割の子どもが、小学校就学前から英語教育を開始2,000人の母親に聞く!自分の子どもは東京オリンピック開催時に英語を話せているか?英語力の高い母親は、英語教育にかける費用も高く、4人に1人が月額1万円以上調査結果サマリー東京オリンピック時、約半数の母親が「自分の子どもは、外国人と英語で会話できる」現在、または今後の英語教育によって、2020年の東京オリンピック時に、母親が自分の子どもに身についているだろうと思う

2014年8月28日イーオンフィードバック数:0キャリアとスキル

中高における英語教育実態調査

ニュースリリース|インフォメーション|英会話スクール・教室ならAEON イーオン ニュースリリース2014.08.27イーオン、中学・高校の英語教師を対象とした「中高における英語教育実態調査」を実施 英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅義和、以下「イーオン」)は、中学・高校で英語を教えている現役教師90名を対象に、「中高における英語教育実態調査」を実施しました。文部科学省が進める「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」により、高校ではすでに“英語で英語

2014年8月5日トモノカイフィードバック数:0キャリアとスキル

グローバル人材育成のために大学に求められることとは?

【アンケート結果】グローバル人材育成のために大学に求められることとは?-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション 【アンケート結果】グローバル人材育成のために大学に求められることとは? はじめにアンケート企画、「あなたは『グローバル人材』になりたいですか?」にご回答いただいたみなさん、ありがとうございました。今回のアンケートでは、教員ステーションとメールマガジン「t-news Web」の利用者である学生の方を中心に、合計で130件の回答をいただきました。本記事ではそのアンケート内

2014年3月30日マインドシェアフィードバック数:0キャリアとスキル

「英語」必修は早期化の流れ 子供の英会話教育、どうしてる?

2011年度(平成23年度)から、全国の公立小学校の5・6年生で外国語活動として 「英語」が必修になりましたが、 16年度にはさらに前倒して3年生からに改定されるという報道もありました。そのようなこともあり、子どもの習い事のひとつとして候補に上がりやすくなったのが「英会話」。 ママたちに子どもの英語教育について実情を聞いてみました。『英会話、子どもに習わせている? 習わせたい?』1位 検討まではしていないが、習わせることに興味はある 50% 2位 現在のところ習わせる気はない 26% 3位 すで

2014年3月6日イーオン★フィードバック数:0キャリアとスキル

保護者対象の調査です。

子どもの英語学習に関する意識調査

ニュースリリース|インフォメーション|英会話スクール・教室ならAEON イーオン ニュースリリース2014.03.06イーオンは、イーオンキッズ保護者を対象とした「子どもの英語学習に関する意識調査」を実施〜「小学校の英語教育」の早期化について、約8割の保護者が肯定的〜 英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅義和、以下「イーオン」)は、イーオンキッズに通う小学生以下のお子様の保護者396名を対象に、「子どもの英語学習に関する意識調査」を実施しました。文部科学省が

2013年10月9日EnglishCentralフィードバック数:0キャリアとスキル

日本人が一番苦手な発音はどんな発音?

[EnglishCentral] ,オンライン eラーニング 英語 英語教育 学習 グローバル人材 スピーキング 発音 教育 音声認識

2013年7月24日産業能率大学★フィードバック数:0キャリアとスキル

新入社員対象の調査です。

第5回 新入社員のグローバル意識調査

学校法人産業能率大学(東京都世田谷区)は、今年度の新入社員の海外志向などを尋ね、「新入社員のグローバル意識調査」としてまとめました。このテーマに関する調査は、2001年度から3年に1度実施しており、今回が5回目となります。調査は6月18日から24日までの7日間、インターネット調査会社を通じて、インターネットリサーチで実施。今年4月に新卒採用(高卒以上)された18歳から26歳までの新入社員を対象にしており、サンプル数は793です。なお、第3回までは、本学が開催する新入社員研修の参加者を対象にアンケ

2013年6月6日ジャストシステムフィードバック数:2ライフスタイル要登録

子どもの英語学習についての意識調査

スマートフォンやタブレットは英語教育に役に立つと、約5割が回答子どもの英語学習についての意識調査小学校における英語の正式教科化に、7割以上が賛成調査結果サマリー子どもの英語学習者の7割以上が、英会話教室に通う。月額費用は5,000円~1万円未満。セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、英語の学習方法について聞いたところ、73.9 %の人が「英会話教室」と回答し、次いで「DVDやカードなどがセットになった有料の教材セット」( 22.3 %)、「CD やDVD などを利用した音声によるリスニン

教育改革「アベデュケーション」~「大学入試へのTOEFL導入」で揺れる日本の英語教育

教育改革「アベデュケーション」~「大学入試へのTOEFL導入」で揺れる日本の英語教育 | ニッセイ基礎研究所 教育改革「アベデュケーション」~「大学入試へのTOEFL導入」で揺れる日本の英語教育 押久保 直也基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 安倍政権は3本の矢((1)大胆な金融政策、(2)機動的な財政政策、(3)民間投資を喚起する成長戦略)を柱とした経済政策「ア

2013年3月24日イードフィードバック数:5キャリアとスキル

イード・アワード2013「英語教材」顧客満足度調査

News 2013年3月18日 イード・アワード2013「英語教材」顧客満足度調査 総合のほかTOEIC800点以上、留学経験者の満足度No.1を発表 2013年3月18日 各位 イード・アワード2013「英語教材」顧客満足度調査総合のほかTOEIC800点以上、留学経験者の満足度No.1を発表 株式会社イード 株式会社イード(本社:東京都中野区中央、代表取締役:宮川 洋 以下、イード)の教育情報サイト「リセマム()」は、英語教材の顧客満足度調査を実施し、「イード・アワード2013 英語教材

2012年11月21日楽天リサーチ★フィードバック数:3キャリアとスキル

楽天リサーチによる英語についての調査です。

日本の英語教育に関する調査

2012年11月21日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)は、日本の英語教育に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、11月5日から6日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約225万人)の中から、未成年の子供を持つ16歳から69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 グローバル化を目指す企業が増えており、ますます国際競争で戦う能力のある人材が求められている。未成年の子供を持つ親の大部分は、日本の教育制度と英語教育について不満に感じているこ

英語教育に関する調査

英語教育に関する調査

学校外教育活動に関する調査

新着「大学進学にかかる費用」というと、入学金や授業料、新生活に関するお金をイメージされるかたも多いことでしょう。しかし、入学手続きにかかる費用のほかに、「受験そのものにかかる費用」も見込んでおかなければなりません。今回の記事では、受験にかかるお金について紹介します。受験 時代の波や教育環境の変化のなかで、子どもが主体的に学び、自分の進路を切り開いていけるようになるためには、保護者はどのようなサポートができるのでしょうか。最終回は、今すぐ始められる子どもとの関わり方について、ベネッセ教育総合研

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ