「葛根湯」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

風邪薬についての調査です。

「かぜ薬」に関するアンケート

●市販かぜ薬 認知1位は「ルル」、直近服用1位は「パブロン」、総合満足1位は「プレコール」●9.1%が「ブランド名が分からないまま服用」インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、 「かぜ薬」についてアンケートを行い、 使用しているかぜ薬のブランド名や満足度、 購入する際の重視点、「セルフメディケーション」の認知などについてまとめました。調査は2015年1月16日〜2月4日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター6,308人から回答を得ています。Tweet ● 

漢方薬の利用やイメージについての調査です。

漢方薬に関するアンケート

ニュースリリースイベント・キャンペーン関連 〜漢方薬のイメージが変化!「体にやさしい」が第1位〜 クラシエホールディングス株式会社クラシエ薬品は、全国の20代〜60代の男女 560人を対象に「漢方薬」に関する意識調査を実施しました。日本漢方生薬製剤協会の調査(2011年11月)によると、漢方薬を処方している医師は全体の89.0%という結果がある中、 患者や消費者の意識の変化もあり、実際に服用した経験から漢方薬のイメージが変化したことなどが分かる調査結果となりました。 全国の20歳〜6

2011年9月4日日経BPフィードバック数:9ライフスタイル

あなたはどのタイプ?不調アンケートの結果発表!

働く女性はどんな不調を抱えているのでしょうか。日経ウーマンオンラインのユーザーに不調の悩みをアンケートしました。その結果を交えて、座談会で話し合ったところ、複数の不調に悩んでいる女性が多いことがわかってきました。  座談会の出席者は、20~40代。多くはデスクワークですが、営業職や研究職の人も。ほとんどの人に共通していたのが、仕事にパソコンを使っていることでした。 日経ウーマンオンラインのアンケートの結果、不調の第1位は、「肩こり、腰痛」で、なんと91.2%もの人が悩んでいます。座談会の出席者も

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ