「薬剤師」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月2日マクロミルフィードバック数:0ライフスタイル

もうすぐ「世界保健デー」。日ごろの健康意識・取り組み実態を調査!

世の中の「Honto(本当)」を集めた「Note(記録)」ホームもうすぐ「世界保健デー」。日ごろの健康意識・取り組み実態を調査! 2017年2月28日|Author : ジャスミンもうすぐ「世界保健デー」。日ごろの健康意識・取り組み実態を調査!Tag : 世界保健デー,WHO,保健,健康,健康診断,肩こり,不調約1か月後の4月7日は、「世界保健デー」。WHO(世界保健機関)は毎年国際保健に関するテーマを定めて、世界的な取り組みを呼びかけています(2015年は「食品安全」、2016年は「糖尿病」、

共働き夫婦の夫婦仲と不公平感に関する調査

報道機関のみなさまへ リリース配信のご案内弊社リリースの配信をご希望の方は下記までご一報ください。※原則として報道機関、その他メディアのみなさまをリリース配信対象とさせていただいておりますが、弊社ガイドラインによりご希望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。■配信お申込み受付窓口ゲンナイ製薬株式会社 広報部Eメール:ko-ho@gennai-seiyaku.co.jp■下記情報を記載の上、ご連絡ください。御社名御所属の部署名ご担当者様のお名前ご連絡先電話番号/メールアドレスリリース

2016年10月18日QLife★フィードバック数:0ライフスタイル

薬剤師からみた「残薬問題」調査

株式会社QLifeトップページニュースリリース薬剤師の47%が、「医師が必要以上を処方」を残薬問題の一因と指摘 医師への働きかけや患者への聞き取りに苦慮し、製薬会社への要望も多数 ~薬剤師からみた「残薬問題」調査~ 薬剤師の47%が、「医師が必要以上を処方」を残薬問題の一因と指摘 医師への働きかけや患者への聞き取りに苦慮し、製薬会社への要望も多数 ~薬剤師からみた「残薬問題」調査~2016年10月11日 [火] QLifeは、「残薬問題」に対する現場の薬剤師の見方を調査した。調剤薬局に勤務してい

2016年10月8日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

「かかりつけ薬剤師」制度に関する実態調査

株式会社QLifeトップページニュースリリース大手は「ノルマ」設ける一方で単店は「積極的」9%・・・対応に経営規模や立地種別で違い 厚労省ビジョンと現状とのギャップも判明 ~「かかりつけ薬剤師」制度に関する実態調査~ 大手は「ノルマ」設ける一方で単店は「積極的」9%・・・対応に経営規模や立地種別で違い 厚労省ビジョンと現状とのギャップも判明 ~「かかりつけ薬剤師」制度に関する実態調査~2016年9月30日 [金] QLifeは、「かかりつけ薬剤師」制度について、調剤薬局での現場実態を調査した。調

2016年2月23日日本調剤フィードバック数:0ライフスタイル

『薬局、かかりつけ薬局に対する生活者の認知・意識』に関する調査

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。 本文のエリアです。『薬局、かかりつけ薬局に対する生活者の認知・意識』に関する調査を実施しました『薬局、かかりつけ薬局に対する生活者の認知・意識』多くの人が『薬局』とは、「薬剤師がいるところ」(82.3%)と認識4割の人は、『かかりつけ薬局』という言葉を「見た(聞いた)事はない」6割近くの人は現在、『かかりつけ薬局』を「持っていない」(57.9%) 全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(本社:東京都千代田区丸

2016年2月5日日本調剤フィードバック数:0ライフスタイル

花粉症経験者に聞いた『2016 花粉症の実態と対策』

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。 本文のエリアです。花粉症経験者に聞いた『2016 花粉症の実態と対策』花粉症経験者に聞いた『2016 花粉症の実態と対策』約4割は花粉症で「病院に行かない」、行かない理由は“我慢できる”「マスク」(68.5%)、「うがい・手洗」(48.3%)治療薬を使うのは、6割近くが花粉症を発症してから  全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長 三津原 博)は、昨年に引き続

2015年12月11日ファイザーフィードバック数:0ライフスタイル

痛み止め薬の使用実態と患者意識に関する全国調査

現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 報道関係の皆様:プレスリリース2015年度 > ≪痛み止め薬の使用実態と患者意識に関する全国調査≫ 慢性的な痛みに対する処方薬、6割が自己判断で服用を中断 7割が余った薬を保存し、症状が出たときに自己判断で服用≪痛み止め薬の使用実態と患者意識に関する全国調査≫慢性的な痛みに対する処方薬、6割が自己判断で服用を中断7割が余った薬を保存し、症状が出たときに自己判断で服用報道関係各位2015年12月2日 ファイザー株式会社※NEWS RELEASE中の

2015年10月20日マクロミルフィードバック数:0ライフスタイル

薬剤師700名に聞く バイオシミラーに関する意識調査

薬剤師700名に聞く バイオシミラーに関する意識調査

2015年8月28日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

経腸栄養剤の味と服薬アドヒアランスの関係について実態調査

株式会社QLifeトップページニュースリリース経腸栄養剤 患者の半数以上が飲む以前と比べて体の調子が良くなったことを実感 飲み続けるために重要なこと「味の美味しさ」「服用量が少ない」「味の種類が豊富」 経腸栄養剤 患者の半数以上が飲む以前と比べて体の調子が良くなったことを実感 飲み続けるために重要なこと「味の美味しさ」「服用量が少ない」「味の種類が豊富」2015年8月28日 [金] ~経腸栄養剤の味と服薬アドヒアランスの関係についての患者・患者家族調査~QLifeは、いしが在宅ケアクリニック 石

2015年7月27日井藤漢方製薬★★フィードバック数:0ライフスタイル

飲酒についての調査

井藤漢方製薬株式会社のプレスリリース/広報・PR情報医師、薬剤師、栄養士の飲酒実態レポート 医師たちも一般の方と同様に、飲酒対策にサプリメントを活用飲酒対策に良いと思う食品・成分は1位「ウコン」、2位「しじみ」医師、薬剤師、栄養士の飲酒実態レポート 医師たちも一般の方と同様に、飲酒対策にサプリメントを活用飲酒対策に良いと思う食品・成分は1位「ウコン」、2位「しじみ」井藤漢方製薬株式会社では、7月27日から8月2日の「肝臓週間」を前に、20~60代の医療関係者「医師、薬剤師、栄養士」男女300人に

2015年5月29日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

医療者・患者横断 心房細動治療(抗凝固療法)における意識・実態調査

株式会社QLifeトップページニュースリリース脳卒中を予防する抗凝固療法 その継続意識に医療者と患者で大きな差 医師の67%、薬剤師の56%、看護師の58%が「患者と意識ギャップあり」 脳卒中を予防する抗凝固療法 その継続意識に医療者と患者で大きな差 医師の67%、薬剤師の56%、看護師の58%が「患者と意識ギャップあり」2015年5月29日 [金] 医療者・患者横断 心房細動治療(抗凝固療法)における意識・実態調査QLifeは、心臓血管研究所付属病院所長の山下武志先生をはじめ、国内の心房細動治

薬のネット販売についての調査です。

一般用医薬品のインターネット販売解禁から半年後の実態調査

道関係者各位位報道2 日2015 年 2 月 27の適正使用協協議会くすりの一般用医薬薬品のインタターネット販販売解禁から半年後のの実態調査結結果を発表表薬のイインターーネット販販売利利用者、安易なな価格偏偏向明らかにに¾¾¾インンターネットでで一般用医薬品品を選ぶ際にに重視されるののは、副作用やや飲み合わせせよりも「価格」。店舗舗情報よりも、楽天、yahooo など、属してているオンライインモールを基基準に購入サ イトを選択。一般般用医薬品ののインターネッット販売制度にに関して、正ししい知識を

2015年2月5日日本調剤★フィードバック数:0ライフスタイル

花粉症についての調査です。

花粉症経験者に聞いた『花粉症の実態と対策』

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。 本文のエリアです。花粉症経験者に聞いた『花粉症の実態と対策』花粉症経験者に聞いた『花粉症の実態と対策』約4割の人は花粉症で「病院に行かない」、行かない理由は“我慢できる”、“面倒”半数以上の人が、花粉症を発症してから治療薬を使う治療薬に対して満足している人は54.5%、半数近くは満足感を得ていない全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(本社:東京都千代田区丸の内、代表者:取締役社長 三津原博)は、自主企画調査

薬局等でのセルフメディケーションの現状と課題について -自己採血検査を中心に-

薬局等でのセルフメディケーションの現状と課題について-自己採血検査を中心にー 政府の成長戦略の下、セルフメディケーションの推進にむけた動きが加速している。そのひとつが自己採血検査である。 今回、薬局等で自己採血検査を体験してみたが、あちこちに血液が付着してしまい(あくまで筆者の例)、安全性対策がやや不十分ではないかと思われた。また、それほど簡便でも手軽でもなかったが、今後拡大する可能性はある。 薬剤師や薬局が増加しており、さらには薬局との提携を進めているコンビニが新たな市場を必要としているから

2014年9月11日ネグジット総研フィードバック数:0ライフスタイル

薬剤師の生産性向上に関するアンケート

薬剤師の生産性向上に関するアンケート

2014年6月23日QLife★フィードバック数:0ライフスタイル

薬剤師対象の調査です。

抗凝固療法患者とのコミュニケーションに関する薬剤師大規模調査

QLife3割の薬剤師が患者の「ヒヤリハット事例」に遭遇~抗凝固療法患者とのコミュニケーションに関する薬剤師大規模調査の結果から 3割の薬剤師が患者の「ヒヤリハット事例」に遭遇~抗凝固療法患者とのコミュニケーションに関する薬剤師大規模調査の結果から3割の薬剤師が患者の「ヒヤリハット事例」に遭遇~抗凝固療法患者とのコミュニケーションに関する薬剤師大規模調査の結果から がん、肺炎、心疾患とならぶ、日本人の4大死因の1つである脳卒中。心房細動が原因となる脳梗塞は重症となることが多く、そのリスクのある非

2014年6月23日厚生労働省★フィードバック数:0ライフスタイル

売る側の調査です。

一般用医薬品販売制度の定着状況の調査

平成26年6月23日【照会先】医薬食品局総務課薬事企画官 尾崎 守正(内2772)薬事専門官 大橋 佳奈(内4212)(代表番号) 03-5253-1111(直通番号) 03-3595-2377 一般用医薬品販売制度の定着状況の調査結果 薬局・薬店が店舗やインターネットで消費者に適切に説明を行っているかどうか等を調査した「一般用医薬品販売制度定着状況調査」(平成年度)の調査結果がまとまりましたので、公表します。今回の調査結果では、店舗での販売に関する調査では、第1類医薬品の販売の際に薬剤

2014年5月21日プラスアールフィードバック数:0ライフスタイル

「お薬手帳」への意識調査

[] 医療・健康系モバイルサービスを展開する(株)プラスアール(代表:佐藤竜也)は、26年4月の診療報酬改定を受け、調剤薬局で配布される「お薬手帳」への意識調査を行いました。その結果、お薬手帳に関する改定について知っていた人は12.8%でした。また手帳の利用度は「持っていく派(50.3%)、持っていかない派(49.7%)」とほぼ半々でした。持っていかない理由として多かったのは「持っていくのを忘れてしまう(50.6%)」、「持ち運ぶのが面倒(20.8%)」であり、利用促進への課題となりそうです。■

2013年2月18日QLifeフィードバック数:1ライフスタイル

公的補助を悪用した不適切な医療機関の利用

株式会社QLifeトップページニュースリリース医療従事者(医師・看護師・薬剤師)が経験した公的補助の悪用例「生活保護受給者」46.6%、「子ども」17.2%「コンビニ受診」「不必要な入院希望」「薬の過剰請求」…中には悪質なケースも~QLife、エス・エム・エスによる医師・看護師・薬剤師 横断リサーチ~ 医療従事者(医師・看護師・薬剤師)が経験した公的補助の悪用例「生活保護受給者」46.6%、「子ども」17.2%「コンビニ受診」「不必要な入院希望」「薬の過剰請求」…中には悪質なケースも~QLife

2013年2月13日エス・エム・エスフィードバック数:7大型消費/投資

明かされる薬剤師の恋愛観・結婚観

[SMS] ,恋愛 独身 既婚 SMS 年収 結婚 安定 エス・エム・エス 薬剤師 ココヤク

2012年11月1日QLifeフィードバック数:4ライフスタイル

医薬品のインターネット販売

株式会社QLifeトップページニュースリリースインターネットでの医薬品販売、64%が「一部のみ解禁すべき」 患者側はより一層の解禁を望むも、医療者側は安全面から慎重姿勢 ~「医師」「看護師」「薬剤師」「患者」横断リサーチ~ 「医薬品のインターネット販売」について インターネットでの医薬品販売、64%が「一部のみ解禁すべき」 患者側はより一層の解禁を望むも、医療者側は安全面から慎重姿勢 ~「医師」「看護師」「薬剤師」「患者」横断リサーチ~ 「医薬品のインターネット販売」について2012年11月01

2012年3月16日厚生労働省フィードバック数:24ライフスタイル

平成22年医師・歯科医師・薬剤師調査の概況

平成22年(2010年)医師・歯科医師・薬剤師調査の概況1 医師 [656KB] (1)施設・業務の種別にみた医師数(2)医療施設(病院・診療所)に従事する医師数 1)施設の種別にみた医師数2)年齢階級・性別にみた医師数3)診療科名別にみた医師数4)都道府県(従業地)別にみた人口10万対医師数5)取得している広告可能な医師の専門性に関する資格名別にみた医師数 2 歯科医師 [312KB] (1)施設・業務の種別にみた歯科医師数(2)医療施設(病院・診療所)に従事する歯科医師数 1)施設の種別に

2011年10月13日QLifeフィードバック数:3ライフスタイル

現場の薬剤師は漢方薬をどう見ているか

QLife漢方が、『漢方薬』の効果や効能、医学的・科学的情報を、わかりやすくお伝えします。  漢方薬に関して、医師や患者に対するアンケート調査はしばしば見られるが、薬剤師に対して(特化して)その実態を調べたものは意外に少ない。そこで、医療現場で実際に漢方薬の処方箋監査、疑義照会、調剤、服薬指導をしている薬剤師にアンケートを行い、漢方薬をどのように見ているのか、西洋薬との違いはあるか、などについてその実態を明らかにした。漢方薬に関する患者さんからの「質問・相談」で、数年前と比べて最近増えたと思う

2011年3月10日アイシェアフィードバック数:2ライフスタイル

スイッチOTC薬に関する意識調査

スイッチOTC薬に関する意識調査望まれる「スイッチOTC薬」の増加~安易な利用や副作用に懸念の声も生活スタイルの変化により、様々な病が見られるようになった現代。近年では、これまで医師の判断でしか処方できなかった医療用医薬品(以下、医療薬)を、一般用医薬品(以下、市販薬)として販売できるよう認めた“スイッチOTC薬”が多数登場している。最近発売されたものでは、スイッチOTC薬として初めて医療用消炎鎮痛成分のロキソプロフェンナトリウム水和物を含有した、第一三共ヘルスケア株式会社の解熱鎮痛薬“ロキソニ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ