「被害状況」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月22日栃木県フィードバック数:0社会/政治

主な獣類の捕獲状況及び林業被害状況について

ここから本文です。主な獣類の捕獲状況及び林業被害状況について主な獣類の捕獲状況及び林業被害状況について、別添のとおりとりまとめましたのでお知らせします。自然環境課〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階電話番号:028-623-3211ファックス番号:028-623-3212 森林整備課〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館10階電話番号:028-623-3288ファックス番号:028-623-3289

2015年6月22日栃木県フィードバック数:0社会/政治

平成26年度野生鳥獣による農作物被害状況について

ここから本文です。平成26年度野生鳥獣による農作物被害状況について平成26年度の野生鳥獣による農作物被害状況について、別添のとおりまとめましたので、お知らせします。1 調査機関 平成26年4月から平成27年3月(1年間)2 調査方法 市町による農作物被害状況の聞き取り等による3 調査結果 別添のとおり農村振興課 中山間地域担当〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階電話番号:028-623-2334ファックス番号:028-623-2337

2015年3月15日消防庁★★フィードバック数:0社会/政治

今年も東日本大震災の被害のまとめです。

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の被害状況(平成27年3月1日現在)

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の被害状況(平成27年3月1日現在)

2014年11月30日気象庁フィードバック数:0社会/政治

平成26年11月22日22時08分頃の長野県北部の地震について(第5報)― 現地調査結果(速報)―

キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。 平成26年11月22日22時08分頃の長野県北部の地震について(第5報)― 現地調査結果(速報)―報道発表日概要気象庁は、平成26年11月22日22時08分頃に長野県北部で発生した地震について、11月23日及び24日の2日間、「気象庁機動調査班(JMA-MOT)」を派遣し、震度6弱から5弱が観測された震度観測点及びその周辺を中心に、震度観測点の状況及び地震動による被害状況の現地調査を実施しました。調査結果は以下のとおりです。1震度観測点の状況の

2014年11月5日岩手県フィードバック数:0社会/政治

ツキノワグマによる人身被害状況・出没状況

ツキノワグマによる人身被害状況・出没状況についてツキノワグマによる人身被害に注意しましょう 平成28年4月1日から11月20日までに、県内において17件19名の方がツキノワグマの被害に遭われています。 県では、平成28年3月15日付で「ツキノワグマの出没に関する注意報」を発表しましたが、本年度は4~6月の出没件数はここ数年間で最も多くなっており、人身被害も継続して発生していることから、平成28年6月23日付けでを発表しました。 春先はクマが冬眠から目覚める季節ですが、今年は春先の子連れクマが多く

2014年9月23日鳥取県フィードバック数:0社会/政治

有害赤潮への対応と被害状況

・数百細胞/mlを超えると魚介類(魚類、巻貝(アワビ、サザエ)、甲殻類等)の斃死を引き起こす危険性がある。なお、人体への影響は報告されていない。 ・日中は海面表層付近で見られるが、夕方には沈降するため、水面から見えなくなる。 ・本県では、H17年9月に県中部海域に漂着し、アワビ、サザエ等に甚大に被害が発生した。

2014年9月15日消防庁フィードバック数:0社会/政治

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の被害状況(平成26年9月1日現在)

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の被害状況(平成26年9月1日現在)

2014年3月9日消防庁★フィードバック数:0社会/政治

改めて被害の大きさが確認できます。

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の被害状況(平成26年3月1日現在)

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の被害状況(平成26年3月1日現在)

2013年8月2日厚生労働省フィードバック数:0社会/政治

東日本大震災水道施設被害状況調査最終報告書(平成25年3月)

「東日本大震災水道施設被害状況調査最終報告書(平成25年3月)」について本報告書は、平成23年3月11日(金)に発生した東日本大震災における水道事業の被害状況の全貌を可能な限り体系立てて整理したものです。施設被害については、厚生労働省に申請いただいた災害復旧事業の申請資料を中心に、被災水道事業者等へのアンケート調査やヒアリング調査等を実施し、補足整理しました。また、水道関係者によりとりまとめられた東日本大震災に関する各種報告書についても一覧として参考資料として掲載しました。今後、こうした震災での

2012年6月25日農林水産省★フィードバック数:72社会/政治

震災の影響についてのとりまとめです。

東日本大震災と農林水産業基礎統計データ(図説)-岩手・宮城・福島を中心に-

東日本大震災と農林水産業基礎統計データ(図説)-岩手・宮城・福島を中心に-「東日本大震災と農林水産業基礎統計データ(図説)」は、被災県の主要な農林水産統計データを集約するとともに、地震・津波の規模・被害状況、農林水産業被害の規模、東京電力福島第一原子力発電所事故の影響、農業・漁業経営体の被災・経営再開状況なども含め、東日本大震災に関して農林水産業の状況を概括できる資料です。なお、今後も被災地の復興状況の把握に努めるとともに、これらの情報は随時、更新していきます。 平成24年6月版i 地震の

2009年4月6日IPA★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

IPAによるセキュリティに関する意識調査です。

2008年度第2回 情報セキュリティに関する脅威に対する意識調査

2008年度第2回 情報セキュリティに関する脅威に対する意識調査 報告書掲載日 2009年 3月30日独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター 概要 近年、コンピュータウイルスだけでなく、スパイウェア、ボット、標的型攻撃等、様々な脅威が存在し、被害を生じさせています。このような状況を受け、PC インターネット利用者に対して、これらの脅威に対する正しい認知や理解、またトラブルを防ぐための対策およびトラブル発生時の対応等、適切な情報提供、普及啓発活動が求められています。 本調査は、このよう

2008年10月7日IPA★★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

IPAによるまとまった調査です。

2008年度第1回 情報セキュリティに関する脅威に対する意識調査

2008年度第1回 情報セキュリティに関する脅威に対する意識調査の報告書公開掲載日 2008年 9月29日独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター 独立行政法人 情報処理推進機構(略称:IPA、理事長:西垣 浩司)は、インターネット利用者を対象とした「2008年度第1回 情報セキュリティに関する脅威に対する意識調査」を実施し、報告書を公開しました。 1.調査概要 (1) 調査方法:ウェブアンケート(2) 調査対象:15歳(高校生)以上の PC インターネット利用者(3) 調査期間:20

事業者側のフィッシングを防ぐための対策状況を調査しています。

フィッシングに関する事業者調査

~ フィッシングとは金融機関などを装った電子メールを送り口座番号、パスワード、クレジットカード番号などの個人情報を詐取する行為です ~ フィッシングに関する事業者調査報告書の掲載2008年06月05日フィッシングに関する事業者調査報告書の掲載米国Anti-Phishing Working Group(APWG)によれば、フィッシング事例の報告件数は2万件/月を超えています。日本国内においても、フィッシング対策協議会へのフィッシング事例の報告件数はAPWGより少ないものの、2007年夏頃より日本

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ