「被害経験」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年8月7日トレンダーズ★★フィードバック数:0ライフスタイル

「婚テロ」に関するレポート

メディア関係者のためのトレンド情報ポータル -トレンド総研-幸せだけにあらず!? 「もやもや」「イラっとする」…ネガティブな反応もSNSの“結婚式写真”が引き起こす“婚テロ”未婚女性の約3人に1人が被害経験あり!“多感な20代”に対して、“ドライな30代”…年代によって抱く感情に差生活者の意識・実態に関する調査を行うトレンド総研(東京都渋谷区)では、このたび、「婚テロ」をテーマとしたレポートを発表いたします。トレンド総研では、これまでにSNSに関連する様々な調査をおこなってきました。・ 「SNS

2015年8月7日トレンダーズ★フィードバック数:0マーケティング

「SNSでの結婚式写真」に関する意識調査

2015年8月7日 「SNSでの結婚式写真」に関する意識調査 2015年8月7日トレンド総研幸せだけにあらず!? 「もやもや」「イラっとする」…ネガティブな反応も SNSの“結婚式写真”が引き起こす“婚テロ” 未婚女性の約3人に1人が被害経験あり! “多感な20代”に対して、“ドライな30代”…年代によって抱く感情に差生活者の意識・実態に関する調査を行うトレンド総研(東京都渋谷区、URL:)では、このたび、「婚テロ」をテーマとしたレポートを発表いたします。トレンド総研では、これまでにSNSに

2015年6月22日MMDLabo★フィードバック数:0モバイル

ワンクリック詐欺などのトラブルについての調査です。

スマートフォンのトラブルに関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > ワンクリック詐欺の被害額、1割以上が10万円超、男性よりも女性が被害にあっている割合が高い結果に ワンクリック詐欺の被害額、1割以上が10万円超、男性よりも女性が被害にあっている割合が高い結果に マカフィー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ジャン・クロード・ブロイド、以下マカフィー)と、日本最大のモバイル専門マーケティングリサ

2013年8月7日国立教育政策研究所★フィードバック数:0社会/政治

いじめについてのレポートです。

いじめ追跡調査2010-2012

文部科学省国立教育政策研究所National Institute for Educational Policy Researchいじめ追跡調査2010 − 2012いじめQ&A平成 25 年7月生徒指導・進路指導研究センター1目  次はじめに 3本冊子について 4■本当に、いじめにピークはないのか? 5■小学校や小学校からの追跡で、何が分かったのか? 8■本当に、どの子供にも起きうるのか? 6■本当に、一部の特別な子供の問題ではないのか? 10■暴力を伴ういじめは , 増えているのか? 11

2013年7月2日綜合警備保障★フィードバック数:1社会/政治

ストーカーをテーマとしたアンケートです。

ストーカーに関するアンケート調査

「ストーカーに関するアンケート調査」実施について ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、20歳から49歳までの働く未婚女性を対象に、「ストーカーに関するアンケート調査」を実施しました。調査結果は、以下の通りです。 調査対象:20歳から49歳までの未婚の働く女性600人調査期間:2013年6月14日〜17日調査方法:インターネット調査<調査結果トピックス>■女性の約半数が、日常生活の中で危険や不安を感じているストーカー被害を受けたことのある女性では、7割以上に増加■外出先で不安を感じ

2013年2月15日東京都★フィードバック数:14社会/政治

158ページに渡るレポートです。

若年層における交際相手からの暴力に関する調査結果

「若年層における交際相手からの暴力に関する調査」結果平成25年2月13日生活文化局 都内における配偶者暴力に関する相談件数は年々増加しており、平成23年度には約3万6千件と、平成15年度の約1.7倍となっています。配偶者暴力の未然防止のためには、若年層に対する予防啓発の取組の重要性が増しています。この度、都では、「交際相手からの暴力(デートDV)」の若年層に向けた予防啓発の効果的な方策を検討するため、初めて調査を実施しました。調査結果のポイント「配偶者暴力」「交際相手からの暴力」の認知度と学習機

2009年8月12日アイシェアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ネットストーカー認知の女性、自身の被害経験は1割半~実際の被害対応、専門機関への相談はせず

あなたならどうする?ネットストーカー対策 ネットストーカーに関する意識調査 ネットストーカー認知の女性、自身の被害経験は1割半~実際の被害対応、専門機関への相談はせずインターネットを利用して特定の人物に付きまとう『ネットストーカー』。普段ネットを利用するユーザーはどのように意識しているのだろうか。20代~40代の男女を対象に意識調査を行い、531名の回答を集計した。『ネットストーカー』の存在を知っているか聞くと、「知っている」が43.3%、「知らない」が56.7%で全体の4割強が存在を認知。特に

2008年4月7日NTTアド★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

NTTアドによるセキュリティに関するユーザ調査です。

個人ユーザのインターネットセキュリティに関する意識と利用実態調査

報道関係者各位2008 年 3 月 31 日株式会社エヌ・ティ・ティ・アドNEWS RELEASEウィルス被害経験者は 5 割以上、但し 3 人に 1 人はセキュリティ費用0円派セキュリティ知識は浸透、自衛策は専ら利用注意レベル~NTT アド 個人ユーザのインターネットセキュリティに関する意識と利用実態調査~株式会社エヌ・ティ・ティ・アド(以下「NTT アド」 東京都品川区、代表取締役社長:中山哲夫)は、個人ユーザの『インターネットセキュリティに関する意識と利用実態』について調査を実施いたしまし

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ