「裸眼視力」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年1月29日東京都フィードバック数:0社会/政治

平成29年度学校保健統計速報(学校保健統計調査の結果速報)

ここから本文です。平成29年度学校保健統計速報(学校保健統計調査の結果速報)この速報は、平成29年度に実施された学校保健統計調査の結果のうち、東京都分について公表するものです。身長の平均値は、男女ともに11歳を除く各年齢で全国平均値と同数又は高い「裸眼視力1.0未満」の者の割合は、6歳から14歳のすべての年齢で全国値より高い※調査対象は、満5歳から17歳まで(平成29年4月1日現在の満年齢)の幼児、児童及び生徒1 身長発育状態のうち身長の平均値を全国と比較すると、男女の11歳で全国平均値より低く

眼科を受診せず、おしゃれ用カラコンを購入している生徒が増加!? - 養護教諭741名のアンケート

プレスリリース2014.9.2410月10日は『目の愛護デー』 養護教諭741名のアンケート結果を発表眼科を受診せず、おしゃれ用カラコンを購入している生徒が増加!?養護教諭の考える裸眼視力低下の原因1位は「スマートフォン・携帯電話」目の健康を考えた使い捨てコンタクトレンズを提供する、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役プレジデント:デイビッド・R・スミス)は、子どもの視力・コンタクトレンズ装用に関わる実態を明らかにするため、学校保健

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ