「製造業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月14日IDC★★フィードバック数:0デジタル家電

世界AR/VR関連市場予測

世界AR/VR関連市場は、2020年には2016年の20倍以上に拡大 多くの利用分野で年間平均成長率が100%を大きく超えると予測 コンシューマー向け市場が全体をけん引するが、小売業や製造業での利用も期待される IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、世界のAR(Augmented Reality:拡張現実)/VR(Virtual Reality:仮想現実)

2017年3月10日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2017年 製造業のIoT投資意向を左右する訴求方法の違いに関する分析

2017年 製造業のIoT投資意向を左右する訴求方法の違いに関する分析

2017年2月17日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2017年1月報

2017年 1月報倒産件数は591件、11年10カ月ぶりに500件台にとどまる 負債総額は1144億円、2カ月連続の前年同月比減少 主要ポイント■倒産件数は591件で、前月比で9.6%の減少、前年同月比でも12.8%の減少となり、4カ月連続の前年同月比減少。2005年3月(584件)以来、11年10カ月ぶりに500件台にとどまった■負債総額は1144億円で、前月比33.2%の減少、前年同月比でも14.0%の減少となり、2カ月連続で前年同月を下回った■業種別に見ると、7業種中5業種で前年同月を下回

2017年2月14日東京商工リサーチ★フィードバック数:0ビジネス

2016年 全国社長の年齢調査

公開日付:2017.02.03 2016年の全国社長の平均年齢は、前年より0.3歳上昇し61.19歳に達した。団塊世代の社長交代が進まず、高齢化が顕著になった。社長の年齢上昇に伴い業績が悪化する傾向も強まっている。ビジネスモデルの劣化や後継者難などで事業承継が難しい企業は、自主的な休廃業・解散にも繋がり、2016年の休廃業・解散は過去最多の2万9,583件を記録している。社長年齢の上位県には東北、四国など人口減少率の高い地域が並び、人口が減少する中で企業の新陳代謝が進まない地方の窮状も透けて見え

2016年12月21日日本生産性本部フィードバック数:0社会/政治

日米産業別労働生産性水準比較

公益財団法人日本生産性本部は12月12日、「日米産業別労働生産性水準比較」を発表した。 産業別にみた労働生産性水準対米比は、経済産業省「通商白書2013年版」に産業別日米生産性水準比較(2003〜2007年平均)として掲載されているが、最新のデータに更新されていない。そのため、日本生産性本部は、滝澤美帆・東洋大学准教授を座長とする「日米産業別労働生産性水準比較研究ワーキンググループ」を立ち上げ、類似データを利用しながら同様の手法で最新年次による比較を行った。 産業別にみた日本の労働生産性水準(2

2016年12月12日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

ロシア進出企業実態調査

2016/12/1ロシア進出企業実態調査ロシア進出の日本企業は314社〜 進出地域は「モスクワ州」へ集中〜はじめに11月19日、ペルーで開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)において日露両国首脳による会談が行われた。このなかで、日露両首脳は12月に山口県で再び首脳会談を行い、幅広い分野での協議が行われることを確認した。こうした安倍首相の「新しいアプローチ」による交渉とともに、2013年4月に発表された「日露パートナーシップの発展に関する共同声明」をはじめとする日露経済交流などを両政府がよ

2016年12月10日カイシャの評判フィードバック数:0ビジネス

「風通しが良い」と社員が考える企業はドコ?カイシャの評判ランキング(製造業編)

「風通しが良い」と社員が考える企業はドコ?カイシャの評判ランキング(製造業編)2016/11/30もうすぐ年末年始。忘年会、新年会…と社内の一体感が試される(?)イベントが目白押しです。今回注目したのは、社内の“風通しの良さ”。なかでも製造業に携わっている企業に注目しました。風通しの良い企業の忘年会・新年会はきっと盛り上がるはず(笑)。果たしてランクインしたのはどのような企業なのでしょうか?「風通しが良い社風」の企業ランキング以上が現在働いている人・過去に働いていた人たちが回答した風通しが良い社

2016年11月1日日経BP★フィードバック数:0ライフスタイル

終業後はどうしてる? 女性の夜時間の過ごし方

秋の夜長、皆さんは何をして過ごしますか? 読書や海外ドラマ? 会社帰りにジムで体を動かしてストレス解消! という方もいるかもしれません。日経ウーマンオンラインでは、お仕事が終わった後、寝るまでの時間の過ごし方について、働く女性の皆さんにたずねるアンケートを実施しました。終業時間や家族構成の違いによって自由になる時間の長さは変わってきますが、皆さんそれぞれに工夫して、リラックスやリフレッシュを楽しんでいるようです。 (調査期間:2016年9月1日~2016年9月29日、有効回答数:558名)自宅で

2016年10月24日西日本シティ銀行フィードバック数:0ビジネス

第100回九州の経営動向調査

平成 28 年 10 月 17 日 各 位 西日本シティ銀行 頭取 谷川 浩道「第 100 回九州の経営動向調査」について皆さまには平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、当行は、四半期毎に当行のお取引先のご協力を得て、経営動向調査を実施 しております。この調査は、平成 3 年 12 月に九州の企業の経営動向を調査し、その 結果を地元企業の経営のご参考に供したいという思いから始めたものです。調査開 始から 25 年が経過し、今回で第 100 回を迎えることができました。 第

2016年10月22日ニフティ★★フィードバック数:0企業情報システム

IoTに関する実態調査

ニフティ、製造業とサービス業を対象に、IoTに関する実態調査を実施 2016年10月17日ニフティ株式会社ニフティ、製造業とサービス業を対象に、IoTに関する実態調査を実施 〜両業種とも「顧客接点の強化」に対して高い期待、ビジネス設計や人材に課題〜 ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三竹 兼司)は、製造業とサービス業を対象にIoTに関する実態調査を実施しました。IoT(モノのインターネット化)によって取得可能となるさまざまなデータを活用することで、製造業においては「モノの

2016年10月7日東京商工リサーチ★★フィードバック数:0社会/政治

「中小企業の業績」動向調査(2016年3月期決算)

「中小企業の業績」動向調査(2016年3月期決算) 公開日付:2016.09.30 2016年3月期決算で、資本金1億円未満の中小企業の売上高総額は前期比0.9%増だった。だが、増収企業は48.6%にとどまり、2015年9月期45.0%、2015年12月期40.2%と四半期別決算では改善を見たものの、依然として5割に届いていない。資本金1億円以上の大企業の売上高総額は前期比1.5%減で、2四半期連続でマイナスとなった。中小企業の利益総額は、前期比11.8%減と大幅に悪化した。一方、大企業は同3.

科学技術指標2016

「科学技術指標2016」[調査資料-251]の結果公表について科学技術・学術政策研究所(NISTEP)では、日本及び主要国の科学技術活動を客観的・定量的データに基づき体系的に分析した「科学技術指標2016」を取りまとめました。「科学技術指標2016」から見た日本の状況は以下のとおりです。日本の企業部門では、研究開発費の87%、研究者数の88%を製造業が占めています。また、従業員数1万人当たりの研究者数は、製造業547人、非製造業53人です。日本は海外に送り出す学生数(全世界の1.0%)、受け入れ

2016年8月5日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

平成28年4-6月期地域経済産業調査

「平成28年4-6月期地域経済産業調査」をまとめました 経済産業省は、地方経済産業局が各地域の経済動向を把握するために、四半期ごとに行っている地域経済産業調査の結果をとりまとめました。【今回の調査結果のポイント】全体の景況判断は前期から据え置き、「一部に弱い動きがみられるものの、緩やかに改善している」としました。地域別では、景況判断を、北陸で上方修正し、東北、近畿、四国、沖縄で据え置き、北海道、関東、東海、中国、九州は下方修正しました。生産は、自動車関連では、熊本地震等の影響による生産ラインの

2016年7月19日産労総合研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

2016年 決定初任給調査

人事・賃金・労務管理・人材開発に関する調査・研究・出版2016年 決定初任給調査update:2016.07.06引上げ企業は前年からわずかに減少 初任給額は全学歴で前年を上回るも上昇幅は微増人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、このたび「2016年度 決定初任給調査」を実施しました。本調査は1961(昭和36)年より毎年実施しています。 調査の結果、2016年度の決定初任給(2016年4月に確定した初任給)の水準は、大学卒(一律)で204,703円、高校卒(一律)で1

2016年7月15日埼玉県フィードバック数:0ビジネス

埼玉県四半期経営動向調査(平成28年4~6月期)

ここから本文です。埼玉県四半期経営動向調査(平成28年4~6月期)結果について 部局名:産業労働部課所名:産業労働政策課担当名:産業・雇用企画調査担当担当者名:関根・藤波 埼玉県は、県内中小企業2、200社を対象に四半期経営動向調査を実施しています。平成28年4~6月期の調査結果を発表します。 調査結果のポイント<県内中小企業の経営状況> ○ 県内中小企業の経営状況は、緩やかな持ち直しの動きにやや足踏み感がみられる。 先行きには不透明感がみられる。<景況感> ○ 4~6月期の自社業界の景気につ

2016年7月11日大阪商工会議所フィードバック数:0社会/政治

英国のEU離脱に関する緊急アンケート

記者発表資料 平成28年7月5日 大阪経済記者クラブ会員各位「英国のEU離脱に関する緊急アンケート」調査結果について【お問合先】 大阪商工会議所 国際部(石井・斎藤) TEL:06-6944-6411 調査概要 ◆調査目的:英国でのEU離脱に関する国民投票の結果をうけて、在阪企業への影響を調査す るため。 ◆調査期間:平成28年6月24日(金)~30日(木) ◆調査方法:ファクシミリ、または E-Mail(調査票の発送・回収とも) ◆調査対象:大阪商工会議所議員、国際ビジネス委員会委員、貿易部会

2016年5月10日東京商工リサーチ★フィードバック数:0大型消費/投資

「三菱自動車グループ国内取引状況」調査

公開日付:2016.04.26 4月20日、三菱自動車工業(株)(TSR企業コード:290569729、法人番号:7010401029044、本社・東京都港区、東証1部上場)が、軽自動車の型式認証取得で国土交通省に提出した燃費試験データに不正な操作があったことを公表した。同社は2000年と2004年にもリコール隠しの問題が発覚しており、三菱グループ各社の支援で再建中だった。そのさなかの不正発覚で、同社の企業体質が厳しく問われているが、今回の影響がどこまで広がるか不透明だ。そこで今回の事態を背景に

2016年4月28日総務省★★フィードバック数:0社会/政治

企業研究費における我が国の動向と主要国の特徴

ここから本文です。平成28年4月18日総務省統計トピックスNo.93企業研究費における我が国の動向と主要国の特徴-科学技術週間(4月18日〜4月24日)にちなんで- (科学技術研究調査の結果から) 科学技術研究調査は、我が国における科学技術に関する研究活動の状態を把握することを目的として、毎年実施しています。今回は、調査の結果から、我が国の企業の研究費の動向について御紹介するとともに、主要国において、どのような産業が研究開発に貢献しているか見ていきます。〔要 約〕◆ 平成26年度の企業の研究費は

2016年4月14日西日本シティ銀行フィードバック数:0ビジネス

第98回九州の経営動向調査

平成 28 年 4 月 8 日「第 98 回九州の経営動向調査」結果のお知らせ西日本シティ銀行(頭取 谷川 浩道)は、四半期毎に当行のお取引先様のご協力を得て、経営 動向調査を実施しています。このたび、第 98 回(平成 28 年 1~3 月期)の調査結果がまとまり ましたので、お知らせします。 記 1.調査対象企業 ・ 当行の主要取引先 707 社(回答企業数 340 社、回答率 48.1%) ・ 回答企業:福岡県内企業 85.0%、中小企業 82.7% 2.調査対象期間 平成 28 年 1~

2016年4月13日ジェムコ日本経営フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業における在庫にまつわる課題の動向調査

製造業における在庫にまつわる課題の動向調査

2016年4月8日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

平成27年(1月~12月期)工場立地動向調査結果(速報)

平成27年(1月~12月期)工場立地動向調査結果(速報)を取りまとめました。 経済産業省は、工場を建設する目的で平成27年(1月~12月期)に1,000㎡以上の用地を取得した製造業、ガス業、熱供給業、電気業の事業者を対象に「工場立地動向調査」を実施し、結果を取りまとめました。 調査結果の概要 平成27年1月から12月における全国の製造業等(※)の工場立地件数は1,045件(前年比3.7%増)、工場立地面積は1,122ha(前年比5.0%減)となりました。(※)製造業等は、食料品、化学工業等の製

人手不足時代の企業経営~2015年度下期ニッセイ景況アンケートから~

人手不足時代の企業経営~2015年度下期ニッセイ景況アンケートから~ | ニッセイ基礎研究所 人手不足時代の企業経営~2015年度下期ニッセイ景況アンケートから~ 経済研究部 専務理事 櫨(はじ) 浩一 ■要旨日本生命保険(相)とニッセイ・リース(株)は、取引先企業を対象に「ニッセイ景況アンケート調査 2015 年度下期調査」を実施し、(株)ニッセイ基礎研究所が集計・分析を行った。調査は定例の景況感に関する調査と、時々の企業経営の課題に関する特別調査から成っており、今回は「人手不足時代の企業経

2016年2月2日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

シャープグループ国内取引状況調査

公開日付:2016.01.29 東証1部上場のシャープ(株)(TSR企業コード:570384737、大阪市阿倍野区)の動向に注目が集まっている。2015年3月期に主力の液晶パネルの中国市場での販売低下や、太陽電池やテレビの不振から2,223億円の大幅赤字。さらに2015年9月中間期(4-9月期)には836億円の赤字を計上し、一気に再建に向けた動きが慌ただしくなっている。シャープグループの動向が影響するとみられる1次仕入先は1,680社あった。業績不振が表面化した前回調査時(2012年8月17日、

2016年1月27日MM総研フィードバック数:0ビジネス

コミュニケーションロボットの企業需要動向

コミュニケーションロボットの企業需要動向(2016年1月) 2016年01月26日■ 企業のコミュニケーションロボットの認知度は60.7% ■ 企業のうち導入を検討しているのはまだ10.1%、活用用途の拡大が望まれる ■ 導入を阻害している要因は、活用用途の不明確さや導入コストの高さ ■ 20.3%の企業がコミュニケーションロボット産業への参入意向を示す  MM総研(東京都・港区、所長・中島 洋)はコミュニケーションロボットの企業需要動向調査に関する調査結果を発表した。本リリースにおける「コミ

2016年1月22日MM総研★フィードバック数:0ビジネス

IoT(Internet of Things)の国内市場規模調査

2016年01月20日■ IoTの国内市場規模は2015年度に2,930億円と14年度比69.1%増の見通し ■ 19年度の予想は7,159億円で、14年度から年平均32.8%の成長率 ■ IoT導入企業が最も多い業種は「製造業」、導入の課題は「セキュリティ対策」  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は1月20日、「モノのインターネット」であるIoT(Internet of Things)の国内市場規模について、2014年度実績および2019年度までの予測を初めてまとめた。それによると、国

2016年1月19日東京商工リサーチフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

ミネベアグループ・ミツミ電機「統合に伴う取引先」調査

ミネベアグループ・ミツミ電機「統合に伴う取引先」調査 公開日付:2016.01.15 2017年4月の経営統合を目指し基本合意書を締結した精密機械加工のミネベア(株)(TSR企業コード:411007688、東京都港区、東証1部)と、ミツミ電機(株)(TSR企業コード:290236819、東京都多摩市、東証1部)の取引先は、重複が極めて少なく経営効率が高いことがわかった。今回の調査は、ミネベアと同社連結会社4社(以下、ミネベアグループ)とミツミ電機の1次および2次取引先を企業情報サービス「tsr-

2015年12月18日東京商工会議所フィードバック数:0社会/政治

東商けいきょう集計結果(中小企業の景況感に関する調査)2015年10~12月期

東商けいきょう集計結果(中小企業の景況感に関する調査)2015年10~12月期 平成27年12月15日東京商工会議所中小企業部 東京商工会議所(三村明夫会頭)はこの度、中小企業の景況感をより正確に把握することを目的に、標記調査を実施しました。調査期間は、2015年11月6日から11月13日まで、対象は東京23区の中小企業2,443社。調査はFAXおよび聴き取りで行い、回答数は857社(回答率35.1%)。今回は、付帯調査として「外国人旅行者の増加に伴う直接的・間接的影響について」を併せて実施し

2015年11月29日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2016年(平成28年)に創業100周年を迎える企業

2016年(平成28年)に創業100周年を迎える企業 公開日付:2015.11.25 2016年(平成28年)に創業100年を迎える企業は全国で2,162社だった。創業100周年を迎える企業が誕生した1916年(大正5年)は、第一次世界大戦中の「大戦景気」を背景に、製鉄業や造船業、海運業など日本の基幹産業を中心に好景気に沸き、「成金」という言葉が広がった。また、日本最初の労働者保護法である工場法が施行された年でもあった。2016年に創業100年を迎える主な企業には、2015年11月に新規上場した

2015年10月7日東京商工リサーチ★フィードバック数:0ビジネス

上場企業3,613社対象「チャイナリスク」調査

公開日付:2015.10.05 上場企業3,613社のうち、直近決算(2014.7月期-2015.6月期)の有価証券報告書で「中国」を事業等のリスクとして記載した企業は694社(構成比19.2%)と、約2割を占めた。694社のうち、 477社(同68.7%)が事業上のリスクとして「政策・政策ほかの変更」を指摘していた。この他、「景気」354社(同51.0%)、テロ・戦争・疫病などの「社会的混乱」300社(同43.2%)も上位にあがった。一方、2015年6月の上海株式市場などで起きた中国の株価下落

2015年8月7日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

地方創生に関する投資意向調査

2015/8/6地方創生に関する投資意向調査2,731社が拠点の新設・移転の意向あり(有効回答件数の14.8%)〜 工場の検討地域、海外から国内に向かう 〜はじめに財務省が7月23日に発表した「貿易統計(速報)」によれば、6月の輸出金額は前年同月比9.5%増となり10カ月連続で増加した。背景には2014年後半から続く円安基調を背景として海外市場での競争力が回復したことがあげられる。為替相場を含め、企業の設備投資の判断には長期的な視野が必要であるが、製造業の国内回帰を後押しする環境は整いつつあると

2015年7月13日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

次世代ものづくりソフトウェア世界市場に関する調査結果 2015

2015年07月13日 次世代ものづくりソフトウェア世界市場に関する調査結果 2015 ~インダストリー4.0など、注目される次世代ものづくりソフトウェア~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて次世代ものづくりソフトウェア世界市場について調査を実施した。1.調査期間:2014年12月~2015年6月2.調査対象:製造業向けソフトウェアを提供する大手ベンダー等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mail等によるヒアリング、及び文献調査併用<次世代ものづくりソフトウェアとは

経済の展望と広告/印刷の価格動向

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2015年1月14日経済の展望と広告/印刷の価格動向GDPの推移、企業物価指数/広告、印刷ともに価格は上昇傾向――2015年以降の経済展望 ―― 2015年が明けて、政府は2014年度の経済成長率の見通しを、物価の上昇を除いた実質でマイナス成長になると公表した。消費税増税分と円安による物価の上昇などが

食品製造業とパッケージ印刷、広告/マーケティング業

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2015年3 月9日食品製造業とパッケージ印刷、広告/マーケティング会社食の変化と食品製造業/人口減少と需要の変化で商材やビジネスへの工夫が求められる――食品製造業の業績等の推移 ――下のグラフは食品製造業の4人以上の事業所の製造品出荷額の推移である。主に人口の減少や消費者所得の低迷などで、出荷額の伸

2015年7月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

日銀短観(6月調査)~大企業製造業の景況感は3ポイント改善の15、先行きはさらに改善

日銀短観(6月調査)~大企業製造業の景況感は3ポイント改善の15、先行きはさらに改善 | ニッセイ基礎研究所 日銀短観(6月調査)~大企業製造業の景況感は3ポイント改善の15、先行きはさらに改善 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志日銀短観6月調査では、注目度の高い大企業製造業の業況判断D.I.が15と前回3月調査比で3ポイント上昇し、3調査(四半期)ぶりに景況感の改善が示された。大企業非製造業の業況判断D.I.も23で前回比4ポイント改善しており、順調な回復となった。4月以降の経済情勢

2015年7月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2015年6月調査)~製造業の設備投資がいよいよ本格化か

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2015年6月調査)~製造業の設備投資がいよいよ本格化か

2015年6月29日みずほ総合研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業についてのレポートです。

製造業の国内回帰シリーズ(1)~円安によって国内回帰は進むか?~

製造業の国内回帰シリーズ(1)~円安によって国内回帰は進むか?~

2015年6月26日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2015年5月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2015年5月)

5月の中小企業月次景況調査(平成27年5月末現在)

◎5月の中小企業月次景況調査(平成27年5月末現在) 《概 要》5月のDIは、9指標中5指標が悪化し、特に前回改善を見せた売上高DIも−13.7と前月比5.1ポイントまで大きく落ち込み、製造業・非製造業を問わず、実需不足の深刻化を改めて浮き彫りにする結果となった。また、円安による経費の全般的なコスト高が継続していることに加えて、今回は労働力不足や天候不順への対応など、新たな課題に苦慮する声も多く寄せられており、中小企業の経営環境は依然として厳しい状態が続いている。《詳細については、以下をご覧下さ

日銀短観(2015年6月調査)予測

2015年06月18日○7月1日に公表される日銀短観(2015年6月調査)の業況判断DI(最近)は、大企業製造業では前回調査(15年3月調査)から1ポイント上昇し、13になると予測する。円安が企業業績に与えるインパクトが徐々に限定的なものになっていることに加え、内外需要の持ち直しも緩やかにとどまっていることから、業況感の改善は小幅にとどまるだろう。先行きについても、内外景気の持ち直しペースが高まると期待しにくい中で、大企業製造業の業況判断DI(先行き)は1ポイント上昇の14にとどまると予測する。

2015年6月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

米国経済 労働市場の改善で年内利上げへ

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 米国経済 労働市場の改善で年内利上げへ製造業の停滞と期待される家計関連需要の増加 ◆6月のFOMC(連邦公開市場委員会)では、事実上のゼロ金利政策が維持された。今回のFOMCからいつでも政策変更を判断するとされていたが、1-3月期の実質GDP成長率が下方修正されてマイナス成長に転じ、想定通りの結果となった。◆年内に利上げ開始の可能性が高いことが強調されたが、イエレン議長の記者会見では、最初の利上げ時期

2015年6月19日日本総研★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内産業についてのレポートです。

数字を追う ~国内設備投資増加とグローバルな企業行動把握の重要性…「国内回帰」とまでは言えないが微妙に変化した製造業と、「海外シフト」の兆候がみられる非製造業

数字を追う ~国内設備投資増加とグローバルな企業行動把握の重要性…「国内回帰」とまでは言えないが微妙に変化した製造業と、「海外シフト」の兆候がみられる非製造業

2015年6月19日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

原油安・米利上げとメキシコ経済~逆風受けつつも製造業主導の成長が続く~

原油安・米利上げとメキシコ経済~逆風受けつつも製造業主導の成長が続く~

2015年6月18日大和総研フィードバック数:0社会/政治

経済指標の要点(2015/5/23~6/16発表統計分)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ◆2015年4月の企業関連の指標は、良好な内容であった。鉱工業生産指数は前月比+1.2%と3ヶ月ぶりに増加した。輸出数量指数(大和総研による季節調整値)は前月比▲1.0%と2ヶ月ぶりの低下となった。機械受注(船舶・電力を除く民需)は、前月比+3.8%と増加した。◆2015年4月の家計関連の指標を見ると、個人消費は低調な動きを示し、雇用環境に関してはタイトな状況が続いていることが確認された。実質消費支出

2015年6月17日中東協力センター★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

産業についてのレポートです。

GCC主要産油国における雇用創出力のある非製造業に関する調査 医療・福祉、私教育

GCC主要産油国における雇用創出力のある非製造業に関する調査 医療・福祉、私教育

2015年6月11日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2015年4月機械受注

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 4月機械受注弱気のコンセンサスを大幅に上回る良好な結果 2015年6月10日エコノミック・インテリジェンス・チーム エコノミスト 久後 翔太郎◆2015年4月の機械受注統計によると、国内設備投資の先行指標である民需(船舶・電力を除く)は、前月比+3.8%となり、市場コンセンサス(同▲2.1%)を上回った。前月に内閣府より公表された見通しでは4-6月期に大幅な減少が見込まれていたことから、機械受注の減少

2015年6月7日埼玉県産業振興公社フィードバック数:0キャリアとスキル

平成27年夏季 賞与支給予定調査

➤➤中小企業の未来を創造する信頼のパートナー 平成27年夏季 賞与支給予定調査結果埼玉県内中小製造業 夏の賞与調査(第62回:平成27年夏季)この調査は、当公社が県内中小製造業を対象に、夏季賞与について調査したものです。企業が賞与支給額等を決定する際の参考にしていただく目的で実施しています。支給予定企業数は増加したものの、平均支給予定額は前年同期を下回る 平均支給予定額 371,875円(前年同期比 9,583円減)平均支給予定月数 1.42か月(前年同期比 0.08か月減)平均年齢 40.6

2015年6月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

法人企業統計15年1-3月期~増益率は大幅鈍化も、設備投資に明るさ

法人企業統計15年1-3月期~増益率は大幅鈍化も、設備投資に明るさ | ニッセイ基礎研究所 法人企業統計15年1-3月期~増益率は大幅鈍化も、設備投資に明るさ 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎・製造業が3四半期ぶりの減益・設備投資に明るさも本格回復には時間がかかる・1-3月期・GDP2次速報は1次速報とほぼ変わらず財務省が6月1日に公表した法人企業統計によると、15年1-3月期の全産業(金融業、保険業を除く、以下同じ)の経常利益は前年比0.4%と13四半期連続で増加したが、10-12月期の

平成26年度 中小製造業向け機械安全教育プログラムの開発に関する報告書

日機連の活動 調査・研究報告書 統計 標準化活動 表彰事業 関連リンク平成26年度 中小製造業向け機械安全教育プログラムの開発に関する報告書 平成26年度 中小製造業向け機械安全教育プログラムの開発に関する報告書平成26年度中小製造業向け機械安全教育プログラムの開発に関する報告書 [発行機関:一般社団法人 日本機械工業連合会] [発行年:H27(2015)][ページ数:83][識別:] この事業は、競輪の補助金を受けて実施したものです。 Copyright (C) T

2015年5月29日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

主要経済指標予定(2015年6月1日~6月5日)

Economic Indicators指標名:主要経済指標予定(2015年6月1日~6月5日)定例経済指標レポート発表日:2015年5月29日(金)第一生命経済研究所 経済調査部 担当 日本経済短期チーム TEL: 03-5221-4524(6 月 1 日~6 月 5 日の主なイベント、指標予定)指 標 名 6月1日 (月) 8:50 1-3 月期法人企業統計 売上高(前年比) 経常利益(前年比) 設備投資(除ソフトウェア)(前年比) 14:00 5 月新車販売台数 乗用車(前年比) 軽乗用車(

中国経済見通し~15年は7.0%、16年は6.8%、“3つの景気下押し要因”には注意!

中国経済見通し~15年は7.0%、16年は6.8%、“3つの景気下押し要因”には注意! | ニッセイ基礎研究所 中国経済見通し~15年は7.0%、16年は6.8%、“3つの景気下押し要因”には注意! 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 中国の15年1-3月期の国内総生産(GDP)は実質で前年同期比7.0%増となり、14年通期の前

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ