調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 製造業生産

「製造業生産」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 鉱工業・製造業生産が予想外の減少 (15年5月鉱工業生産) ~4-6月も生産は低迷~

米国 鉱工業・製造業生産が予想外の減少 (15年5月鉱工業生産) ~4-6月も生産は低迷~

2015年5月21日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

日銀は夏も乗り切る

Market Flash日銀は夏も乗り切る2015年5月21日(木)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~6月利上げは事実上排除された~・4月FOMC議事録はタカ・ハト入り混じる内容で市場の反応も限られた。議事録では「多くのメンバーが6月利上げの可能性は低いと判断」とし、その理由として「第1四半期の弱さが続く可能性」、「中国経済やギリシャ情勢を懸念」との記載があった。一方で原油価格が反発に転じ、USD高も一服感がみられている

2015年5月19日商工中金フィードバック数:0社会/政治

月間経済情勢 2015年5月号

2015 年 5 月 13 日発行情報メモ NO.27-20調査部月間経済情勢5 月号目次<最近の経済情勢のポイント><本編>1.国内経済P12.国際経済P9(米国、中国、欧州)3.金融(金利・為替・株価・国際商品市況の動き) P224.『中小企業月次景況観測』抜粋P29<主要経済・金融指標等>P30活発な日本企業による海外活動≪グローバル出荷指数の内訳≫(前年比、%)15国内出荷海外出荷グローバル出荷指数(前年同期比)1050(年/四半期)-512:112:212:312:413:113:21

2015年1月14日商工中金フィードバック数:0社会/政治

月間経済情勢 2015年1月号

2015 年 1 月 7 日発行情報メモ NO.26-122調査部月間経済情勢1 月号目次<最近の経済情勢のポイント><本編>1.国内経済P12.国際経済P9(米国、中国、欧州)3.金融(金利・為替・株価・国際商品市況の動き) P224.『中小企業月次景況観測』抜粋P29<主要経済・金融指標等>P30物価の伸び悩み4≪消費者物価の変化要因≫(前年比、%)その他3消費税2食料賃金1輸入物価0円安需給要因-1コアCPI-210:110:311:111:312:112:313:113:314:1(注)

2014年10月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国製造業の外需依存が一段と鮮明に(Asia Weekly (9/29~10/3)) ~韓国、一部に対策効果発現も景気を取り巻く状況は深刻なまま~

1/5ASIA Indicators定例経済指標レポート中国製造業の外需依存が一段と鮮明に(Asia Weekly (9/29~10/3))~韓国、一部に対策効果発現も景気を取り巻く状況は深刻なまま~発表日:2014 年 10 月 1 日(水)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 西濵 徹(03-5221-4522)○経済指標の振り返り発表日指標、イベントなど結果コンセンサス前回9/29(月) (タイ)8 月輸出(前年比)▲7.40%▲3.25%▲0.85%8 月輸入(前年比)▲14.

2014年1月13日総務省フィードバック数:0企業情報システム

情報通信産業の経済動向報告2013年第2四半期(4-6月期)

情報通信産業の経済動向報告2013年第2四半期(4-6月期)平成25年9月総務省 情報通信政策研究所 調査研究部情報通信国際戦略局 情報通信経済室1.情報通信産業の動向景況感情報通信産業の経済動向報告-2013年第2四半期(4-6月期)の概要-※網掛け欄は、マクロ経済全体の記述又は産業全体と情報通信産業との比較業況判断は、電気機械業が改善(3月:-23、6月:-13、9月見通し:-2)、情報通信業が横ばい(3月:+6、6月:+6、9月見通し:+5)製造業全体は改善、非製造業全体は改善情報通

2014年1月13日総務省フィードバック数:0企業情報システム

情報通信産業の経済動向報告2013年第3四半期(7-9月期)

情報通信産業の経済動向報告2013年第3四半期(7-9月期)平成25年11月総務省 情報通信政策研究所 調査研究部情報通信国際戦略局 情報通信経済室1.情報通信産業の動向景況感情報通信産業の経済動向報告-2013年第3四半期(7-9月期)の概要-※網掛け欄は、マクロ経済全体に対する影響の記述又は産業全体と情報通信産業との比較業況判断は、電気機械業が改善(6月:-13、9月:-3、12月見通し:0)、情報通信業が改善(6月:+6、9月:+10、12月見通し:+8)製造業全体は改善、非製造業全体

2013年12月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook ・インフレ指標以外「データは揃った」(Tapering) ・“独”走状態(PMI)

Global Market Outlook・インフレ指標以外「データは揃った」(Tapering)・“独”走状態(PMI)2013年12月17日(火)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-452315:07 現在<主要株価指数>日経平均株価NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)上海総合※<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金(円)終値15278.6315,884.579,163.56

2013年12月5日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

もしも11月雇用統計が20万人だったら ~同じテーマで2度も混乱しない~

Financial Trendsもしも11月雇用統計が20万人だったら~同じテーマで2度も混乱しない~2013年12月3日(火)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523現時点におけるTapering開始のコンセンサスは3月以降である。例えば、11/19日実施のBloomberg調査(対象:同社ユーザー750機関)によれば市場参加者の約80%が3月以降のTapering開始を予想する一方、12月のTapering開始を予想する割合は5%に過ぎない、とされている。しか

2013年11月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国、10月の景気は再加速している模様(Asia Weekly (10/28~11/1)) ~中国景気の再加速は、アジア新興国にプラスの効果を与える可能性~

1/7ASIA Indicators定例経済指標レポート中国、10 月の景気は再加速している模様(Asia Weekly (10/28~11/1))~中国景気の再加速は、アジア新興国にプラスの効果を与える可能性~発表日:2013 年 11 月 1 日(金)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 西濵 徹(03-5221-4522)○経済指標の振り返り発表日指標、イベントなど結果コンセンサス前回10/28(月) (タイ)9 月製造業生産(前年比)▲2.9%▲0.2%▲2.8%10/29(火

2013年9月17日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Diary:鉱工業生産(8月)

Economic ResearchUra Satoko 浦 賢子BTMU FOCUS USA Diarysura@us.mufg.jp三菱東京UFJ銀行 経済調査室ニューヨーク駐在情報September 16, 2013【米国経済指標】鉱工業生産(8 月):前月比+0.4%、うち製造業同+0.7%、設備稼働率同+0.2%ポイントの 77.8%、うち製造業同+0.4%ポイントの 76.1%8 月の鉱工業生産は前月比+0.4%と、事前の市場予想(Bloomberg 調査)である同+0.5%鉱工業生産

2013年8月16日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Diary:失業保険申請件数(8月10日〆週)、連邦政府職員向け失業保険申請件数(8月3日〆週)、消費者物価(7月)、鉱工業生産(7月)

Economic ResearchUra Satoko 浦 賢子BTMU FOCUS USA Diarysura@us.mufg.jp三菱東京UFJ銀行 経済調査室ニューヨーク駐在情報August 15, 2013【米国経済指標】失業保険申請件数(8 月 10 日〆週):前週比▲1.5 万件の 32 万件、失業保険受給者数(8 月 3 日〆週)同▲5.4 万人の 296.9 万人8 月 10 日〆週の新規失業保険申請件数は前新規失業保険申請件数の推移週比▲1.5 万件の 32 万件と、事前の市場

2013年3月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国の製造業PMI はともに低下(Asia Weekly (2/25~3/1)) ~アジアでは商品市況の上昇がインフレ要因になりつつある~

1/7ASIA Indicators定例経済指標レポート中国の製造業 PMI はともに低下(Asia Weekly (2/25~3/1))~アジアでは商品市況の上昇がインフレ要因になりつつある~発表日:2013 年 3 月 1 日(金)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 西濵 徹(03-5221-4522)○経済指標の振り返り発表日指標、イベントなど結果コンセンサス前回+3.6%+4.0%+4.3%(香港)1 月輸出(前年比)+17.6%+18.6%+14.4%1 月輸入(前年比)+

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ