調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 製造業生産

「製造業生産」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年5月21日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

日銀は夏も乗り切る

Market Flash日銀は夏も乗り切る2015年5月21日(木)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~6月利上げは事実上排除された~・4月FOMC議事録はタカ・ハト入り混じる内容で市場の反応も限られた。議事録では「多くのメンバーが6月利上げの可能性は低いと判断」とし、その理由として「第1四半期の弱さが続く可能性」、「中国経済やギリシャ情勢を懸念」との記載があった。一方で原油価格が反発に転じ、USD高も一服感がみられている

2014年10月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国製造業の外需依存が一段と鮮明に(Asia Weekly (9/29~10/3)) ~韓国、一部に対策効果発現も景気を取り巻く状況は深刻なまま~

1/5ASIA Indicators定例経済指標レポート中国製造業の外需依存が一段と鮮明に(Asia Weekly (9/29~10/3))~韓国、一部に対策効果発現も景気を取り巻く状況は深刻なまま~発表日:2014 年 10 月 1 日(水)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 西濵 徹(03-5221-4522)○経済指標の振り返り発表日指標、イベントなど結果コンセンサス前回9/29(月) (タイ)8 月輸出(前年比)▲7.40%▲3.25%▲0.85%8 月輸入(前年比)▲14.

2014年2月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

NZ準備銀、早期利上げ示唆も通貨高けん制(Asia Weekly (1/27~1/31)) ~フィリピン景気加速も輸入大幅減の影響が大きく、先行きは不透明~

1/5ASIA Indicators定例経済指標レポートNZ準備銀、早期利上げ示唆も通貨高けん制(Asia Weekly (1/27~1/31))~フィリピン景気加速も輸入大幅減の影響が大きく、先行きは不透明~発表日:2014 年 1 月 31 日(金)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 西濵 徹(03-5221-4522)○経済指標の振り返り発表日指標、イベントなど結果コンセンサス前回1/27(月) (香港)12 月輸出(前年比)▲0.0%+3.6%+5.8%12 月輸入(前年比)

2014年1月20日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Diary:住宅着工件数(12月)、鉱工業生産(12月)

Economic ResearchUra Satoko 浦 賢子BTMU FOCUS USA Diarysura@us.mufg.jp三菱東京UFJ銀行 経済調査室ニューヨーク駐在情報January 17, 2014【米国経済指標】住宅着工件数(12 月):前月比▲9.8%の季節調整済年率 99.9 万戸、着工許可件数同▲3.0%の同 98.6 万戸12 月の住宅着工件数は前月比▲9.8%の季節調整済年率 99.9 万戸と、11 月の 20%を超える大幅な増加から減少となったが、事前の市場予想(

2014年1月15日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

オールド・エコノミーが牽引する米国製造業の復活-シェール革命の恩恵は依然限定的ながら、今後の波及に期待

No.2013-0282014年1月14日http://www.jri.co.jpオールド・エコノミーが牽引する米国製造業の復活-シェール革命の恩恵は依然限定的ながら、今後の波及に期待-(1)米国では、2013年11月に、鉱工業生産がリーマン・ショック前のピークを上回る水準まで回復。業種別にみると、今景気回復局面では過去に比べ、シェール革命の恩恵を受ける鉱業の回復が顕著にみられる一方、コンピュータ関連の回復は限定的(図表1)。また、コンピュータ関連を除く製造業、いわゆる「オールド・エコノミー」が

2014年1月13日総務省フィードバック数:0企業情報システム

情報通信産業の経済動向報告2013年第3四半期(7-9月期)

情報通信産業の経済動向報告2013年第3四半期(7-9月期)平成25年11月総務省 情報通信政策研究所 調査研究部情報通信国際戦略局 情報通信経済室1.情報通信産業の動向景況感情報通信産業の経済動向報告-2013年第3四半期(7-9月期)の概要-※網掛け欄は、マクロ経済全体に対する影響の記述又は産業全体と情報通信産業との比較業況判断は、電気機械業が改善(6月:-13、9月:-3、12月見通し:0)、情報通信業が改善(6月:+6、9月:+10、12月見通し:+8)製造業全体は改善、非製造業全体

2013年11月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国、10月の景気は再加速している模様(Asia Weekly (10/28~11/1)) ~中国景気の再加速は、アジア新興国にプラスの効果を与える可能性~

1/7ASIA Indicators定例経済指標レポート中国、10 月の景気は再加速している模様(Asia Weekly (10/28~11/1))~中国景気の再加速は、アジア新興国にプラスの効果を与える可能性~発表日:2013 年 11 月 1 日(金)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 西濵 徹(03-5221-4522)○経済指標の振り返り発表日指標、イベントなど結果コンセンサス前回10/28(月) (タイ)9 月製造業生産(前年比)▲2.9%▲0.2%▲2.8%10/29(火

2013年10月29日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Diary:鉱工業生産(9月)

Economic ResearchUra Satoko 浦 賢子BTMU FOCUS USA Diarysura@us.mufg.jp三菱東京UFJ銀行 経済調査室ニューヨーク駐在情報October 28, 2013【米国経済指標】鉱工業生産(9 月):前月比+0.6%、うち製造業同+0.1%、設備稼働率同+0.4%ポイントの 78.3%、うち製造業同 0.0%ポイントの 76.1%9 月の鉱工業生産は前月比+0.6%と、事前の市場予想(Bloomberg 調査)である同+0.4%鉱工業生産、稼

2013年7月31日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国、製造業の景況感は11 ヶ月ぶりの低水準(Asia Weekly (7/22~7/26)) ~豪州、インフレ率の低下で追加利下げのハードルは低下~

1/7ASIA Indicators定例経済指標レポート中国、製造業の景況感は 11 ヶ月ぶりの低水準(Asia Weekly (7/22~7/26))~豪州、インフレ率の低下で追加利下げのハードルは低下~発表日:2013 年 7 月 29 日(月)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 西濵 徹(03-5221-4522)○経済指標の振り返り発表日指標、イベントなど結果コンセンサス前回4.17%4.19%4.19%▲3.5%+0.6%▲0.4%+4.2%+4.1%+3.9%+1.8%+

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

平成23年度中小企業支援調査( 資源環境制約が我が国製造業に与える影響に関する調査報告書)

平成 23 年度経済産業省委託平成 23 年度中小企業支援調査資源環境制約が我が国製造業に与える影響に関する調査報告書平成 24 年3月株式会社NTTデータ経営研究所目次1. 調査の背景と目的 ......................................................... 12. 調査の内容及び手法 ....................................................... 23. 文献調査の結果(先行研究、調査、その他の資

2013年6月9日総務省★フィードバック数:0企業情報システム

情報通信産業の景況です。

情報通信産業の経済動向報告2013年第1四半期(1-3月期)

情報通信産業の経済動向報告2013年第1四半期(1-3月期)平成25年5月総務省 情報通信政策研究所 調査研究部情報通信国際戦略局 情報通信経済室1.情報通信産業の動向1-1.景況感情報通信産業の経済動向報告-2013年第1四半期(1-3月期)の概要-※網掛け欄は、マクロ経済全体に対する影響又は産業全体に関する記述業況判断は、電気機械業が悪化(12月:-22、3月:-23、6月見通し:-17)、情報通信業が改善(12月:+2、3月:+6、6月見通し:+4)一方、製造業全体は横ばい、非製造業全

2013年3月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国の製造業PMI はともに低下(Asia Weekly (2/25~3/1)) ~アジアでは商品市況の上昇がインフレ要因になりつつある~

1/7ASIA Indicators定例経済指標レポート中国の製造業 PMI はともに低下(Asia Weekly (2/25~3/1))~アジアでは商品市況の上昇がインフレ要因になりつつある~発表日:2013 年 3 月 1 日(金)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 西濵 徹(03-5221-4522)○経済指標の振り返り発表日指標、イベントなど結果コンセンサス前回+3.6%+4.0%+4.3%(香港)1 月輸出(前年比)+17.6%+18.6%+14.4%1 月輸入(前年比)+

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ