「規制改革」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年4月27日みずほ総合研究所フィードバック数:0ビジネス

企業単位の規制改革は進むか~グレーゾーン解消制度と企業実証特例制度の課題~

企業単位の規制改革は進むか~グレーゾーン解消制度と企業実証特例制度の課題~

2014年9月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治

希望をつないだ新成長戦略

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 希望をつないだ新成長戦略~改革メニューは示されたが雇用面で課題~『大和総研調査季報』 2014年夏季号(Vol.15)掲載 2014年6月に成長戦略の改訂版である「『日本再興戦略』改訂2014―未来への挑戦―」(以下、新成長戦略)が閣議決定された。今回の新成長戦略では、昨年6月の成長戦略では踏み込めなかった岩盤規制と呼ばれる農業や医療において比較的思い切った改革メニューが示され、昨年の成長戦略よりも高

2014年6月27日大和総研フィードバック数:0社会/政治

希望をつないだ新成長戦略(下)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 希望をつないだ新成長戦略(下)岩盤規制の改革は大きく進展、あとは実効性の担保 ◆2014年6月に閣議決定された成長戦略の改訂版「『日本再興戦略』改訂2014」(以下、新成長戦略)では、事業環境について、収益性を高めるコーポレートガバナンスの強化や法人実効税率の2015年度からの引き下げが明記される点等は高く評価できるが、法人実効税率の具体的な引き下げ幅やスケジュール感、引き下げに伴う財源の確保がどこま

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0ライフスタイル

平成24年度「医療・介護関連分野における規制改革・産業創出調査実証事業」緊急医療体制の構築に資する車載ITシステムの導入に向けた調査事業

平成24年度「医療・介護関連分野における規制改革・産業創出調査実証事業」緊急医療体制の構築に資する車載ITシステムの導入に向けた調査事業

マーケットレター【国家戦略特区の活用により大きな経済効果が期待される東京圏】

国家戦略特区の活用により大きな経済効果が期待される東京圏2014年3月31日<国家戦略特区に6地域を指定>3月28日に開かれた国家戦略特区諮問会議(議長:安倍首相)では、国家戦略特区に、(1)東京圏(東京都・神奈川県の全部又は一部、千葉県成田市)、(2)関西圏(大阪府・兵庫県・京都府の全部又は一部)、(3)新潟県新潟市、(4)兵庫県養父市、(5)福岡県福岡市、(6)沖縄県を指定することが決められました。今後は国家戦略特区法(昨年12月13日公布・施行)に従い、国家戦略特区が政令で指定されるのと同

2014年3月28日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

2014年度へ続く成長戦略の注目点~施策実行と課題への新たな対応の両輪運営が鍵~

みずほインサイト政 策2014 年 3 月 28 日2014 年度へ続く成長戦略の注目点政策調査部主任研究員施策実行と課題への新たな対応の両輪運営が鍵03-3591-1336上村未緒mio.uemura@mizuho-ri.co.jp○ 2013年6月に決定された日本再興戦略の実行計画が閣議決定され、成長戦略は実行段階に入った。当面は、企業による新たな制度の活用が期待通りに進むのか、制度の実用性が注目される○ 実行計画では、重点施策ごとに実行目標や担当大臣が公表されるなど、実行体制の透明化が図ら

2014年3月20日経済同友会フィードバック数:0社会/政治

2014年3月(第108回)景気定点観測アンケート調査

2014年3月19日公益社団法人 経済同友会2014年3月(第108回)景気定点観測アンケート調査結果調査期間:2014年3月5日~3月14日調査対象:2013年度公益社団法人経済同友会幹事、諮問委員会委員、その他委員会登録の計609名経営トップマネジメント(538名)および各地経済同友会代表幹事(71名)集計回答数:206名(回答率=33.8%)〔製造業62名、非製造業144名〕〔公益社団法人経済同友会会員156名、各地経済同友会代表幹事50名〕*本調査は年4回(3月、6月、9月、12月)実施

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度商取引適正化・製品安全に係る調査研究,「諸外国におけるデリバティブに関する制度の調査研究」報告書

平成 23 年度経済産業省委託調査平成 23 年度商品取引適正化・製品安全に係る事業「諸外国におけるデリバティブに関する制度の調査研究」報告書2012 年 3 月目次第 1 章 世界的な世界的な規制改革の規制改革の動向及び動向及び各国の各国の法規制の現状 ···················································································································· 1第1節世

3本の矢が出揃った「アベノミクス」と今後の課題

http://www.nochuri.co.jp/分析レポート今月の焦点国内経済金融3 本 の矢 が出 揃 った「アベノミクス」と今 後 の課 題南 武志デフレ脱却や成長促進を目指す安倍政的早く出るほか、資金の流れを多少なり権が発足してから約半年が経過した。大とも改善させることが期待される。とは胆な政策転換こそが閉塞感漂う現状を打いえ、金融・財政政策はあくまで一時的破できるという共感を呼んだこともあり、な「呼び水」であり、長期間にわたって折からの円安・株高や高い支持率を背景経済の牽引を続けること

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ