「観光地」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年8月9日勝手にランキングフィードバック数:0大型消費/投資

北海道民が選ぶ、オススメ北海道グルメ・観光地はコレだ!  その地域に住む人・住まない人別に見て比較してみた~北海道編~

北海道民が選ぶ、オススメ北海道グルメ・観光地はコレだ!その地域に住む人・住まない人別に見て比較してみた~北海道編~北海道民が選ぶ、オススメ北海道グルメ・観光地はコレだ!その地域に住む人・住まない人別に見て比較してみた~北海道編~暑い日が続く今日。旅行がてら、涼しい場所に行きたいと考える人も多いのではないでしょうか。そんな時、多くの人が思い浮かべた場所のひとつとしてあげるのが「北海道」です。今日は、そんな「北海道」に関して、地元の人・それ以外の地域に住む人の声をそれぞれ見ていきたいと思います。 北

2017年7月23日バンダイフィードバック数:0大型消費/投資

小学生の夏休みに関する意識調査

2017 年 7 月 12 日バンダイこどもアンケートレポート Vol.237「小学生の夏休みに関する意識調査」 結果TOPIC①: 子どもが今年の夏休みに最も楽しみにしていること 1 位は「国内旅行」男子は「キャンプ・バーベキュー」、「海」などアウトドア派が多数女子は「テーマパーク・遊園地」、「プール」といった施設内での遊びを好む傾向にTOPIC②: 夏休みについて気にかかることは、親子共に「夏休みの宿題」がトップ親からは「毎日の食事の用意が大変」との声も多数TOPIC③: 今年の夏休みに最も

日本の観光地に寄せられた口コミを分析

2016年にトリップアドバイザーの日本の観光地に寄せられた口コミを分析 引き続き全体の口コミ数は増加傾向にあり、外国語については1.5倍! 旅の計画から予約までをサポートする世界最大の旅行サイト「TripAdvisor®」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:牧野友衛、https://www.tripadvisor.jp)は、2016年にトリップアドバイザーの日本の観光地に寄せられた口コミのトレンドを発表しました。 2016年1月から12月にかけてトリップ

2017年2月11日マクロミル★★フィードバック数:0マーケティング

日本人から見た“日本のイメージ”を大調査!2020年までに改善したほうがいいことは?

世の中の「Honto(本当)」を集めた「Note(記録)」ホーム日本人から見た“日本のイメージ”を大調査!2020年までに改善したほうがいいことは? 2017年1月31日|Author : ジャスミン日本人から見た“日本のイメージ”を大調査!2020年までに改善したほうがいいことは?Tag : 日本,建国記念の日,イメージ,ランキング,国民性,国民気質,2月11日(土)は、「建国記念の日」。“建国をしのび、国を愛する心を養う”日として、国民の祝日に関する法律で定められています。そこで、日本につい

2016年9月17日愛知県フィードバック数:0大型消費/投資

平成27年愛知県観光入込客統計

平成27年愛知県観光入込客統計の調査結果をまとめました 平成27年において、観光目的などの理由により愛知県を訪れた観光入込客数は1億405万人で、前年より138万8千人減少(前年比1.3%減)しました。「平成27年愛知県観光入込客統計」の調査結果1.調査の目的 愛知県では、本県への観光入込客の実態を把握し、今後の観光施策の推進を図る上での基礎資料とすることを目的に「愛知県観光入込客統計」調査を実施しています。本調査は、観光庁が平成21年12月に策定した「観光入込客統計に関する共通基準」(※)に基

2016年7月18日国土交通省★★フィードバック数:0社会/政治

DMO(国内外の観光地域づくり体制)に関する調査

DMO(国内外の観光地域づくり体制)に関する調査業務の報告書を公表します! 最終更新日:2016年7月1日 観光庁では、日本版DMOの形成・確立に向けて、国内の観光推進体制の現状に関するアンケート調査や国内外のDMOに関する先進事例の調査等を実施いたしました。このたび、日本版DMOの形成・確立をはじめとする観光地域づくりに取り組む方々へ広く参考となるよう、調査業務の報告書を公表いたします。【調査概要】本調査では、国内の観光推進体制の現状に関するアンケート調査や国内外のDMOに関する先進事例の調査

2016年7月18日三菱総合研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

鉄道各社などと共同で訪日外客向けアンケート調査

鉄道各社などと共同で訪日外客向けアンケート調査を実施 ~訪日外客の関西での旅行実態が明らかに~三菱総合研究所2016.07.07プレスリリース株式会社三菱総合研究所(代表取締役社長 大森京太、東京都千代田区)は、西日本旅客鉄道株式会社、近畿日本鉄道株式会社、阪急阪神ホールディングス株式会社、南海電気鉄道株式会社、京阪ホールディングス株式会社および新関西国際空港株式会社の6社の協力を得て、関西国際空港において訪日外国人旅行者を対象に関西地域のインバウンド観光の実態に関するアンケート調査(「関西イン

2015年10月1日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

観光立国の実現に関する世論調査

「観光立国の実現に関する世論調査」の概要平 成 27 年 10 月内閣府政府広報室調査 対象全国20歳以上の日本国籍を有する者有効回収数調査 時1,758人(回収率3,000人58.6%)期平成27年8月20日~8月30日(調査員による個別面接聴取)調 査目的観光立国の実現に関する国民の意識を把握し,今後の施策の参考とする。調 査項目観光庁の認知度訪日外国人旅行者数に対する実感訪日外国人旅行者が増加することについて訪日外国人旅行者を増加させるために重要だと思う施策国内旅行に行きたいと思うようにな

2015年6月26日日本交通公社★フィードバック数:0大型消費/投資

観光についての調査です。

歴史・文化観光に関する国内旅行市場調査(その1)

歴史・文化観光に関する国内旅行市場調査(その1)レポート1.国内市場における歴史文化観光の需要構造観光政策研究部 塩谷 英生 当財団では2014年度から「歴史文化観光とその振興施策に関する基礎的研究」を進めている。既に「アジア市場における歴史文化観光への関心度」については、2014年7月に調査を行い、当財団ホームページで公表しているので参照されたい。[1](参照先:https://www.jtb.or.jp/research/cultural-heritage)。本稿では、2015年の2月中旬に

2015年6月11日大和総研フィードバック数:0大型消費/投資

インバウンド観光と消費税免税

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 日本政府観光局(JNTO)によれば、2014年度の訪日外国人旅行者(訪日旅行者)数は、前年度比33.6%増加して過去最高の1,467万人を記録したという。14年度の旅行収支における受取額は同6,537億円増加し、旅行収支も55年ぶりに2,099億円の黒字になった。直近の15年1-3月期では、訪日旅行者数が前年同期比43.7%増の約413万人、旅行消費額も同64.4%増の7,066億円と大きく増加してお

2015年6月5日鳥取県フィードバック数:0大型消費/投資

平成27年3月の鳥取県内の外国人観光客

観光戦略課では、平成26年4月より、各市町村及び観光地、各宿泊事業者、鳥取県観光事業団の協力を得て、県内の主要観光地及び宿泊施設での外国人観光客数について調査を行っております。このたび(平成27年)2月分の調査結果が下記のとおりまとまりましたので、公表します。

2015年5月28日岩手県フィードバック数:0大型消費/投資

平成27年ゴールデンウィーク期間中の県内主要観光地における観光客入込状況

平成27年ゴールデンウィーク期間中の県内主要観光地における観光客入込状況について入込数(12日間)926,478人回比較平成27年4月25日(土)~5月6日(水/祝)926,478人回平成26年4月26日(土)~5月6日(火/祝)976,469人回対前年(26年)比▲49,991人回、5.1%減今年の特徴県内有数の観光客入込がある北上展勝地において、入込が前年を下回ったことから、GW期間中の全体としての入込は対前年比で減少したものの、GW期間中は好天に恵まれたことから、その他ほぼ全ての主要観光地

2015年4月30日楽天リサーチ★フィードバック数:0大型消費/投資

若者の旅行です。

ヤング世代(18歳~24歳)の旅行動向に関するアンケート調査

旅行をするきっかけ・目的、男性は「観光地巡り」、女性は「“癒し”のため・のんびりするため」ヤング世代の旅行動向に関する調査 2015年4月30日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下「楽天リサーチ」)は、「ヤング世代の旅行動向」に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、2015年3月14日(土)から17日(火)の4日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の18歳~24歳の男女1,000人を対象に行いました。旅行の目的、

2015年4月22日中国経済連合会★フィードバック数:0大型消費/投資

九州から見た中国地方です。

「九州圏在住者から観た中国地方の観光地の実態と魅力度」調査

「九州圏在住者から観た中国地方の観光地の実態と魅力度」調査

2015年4月14日鳥取県フィードバック数:0大型消費/投資

平成27年2月の鳥取県内の外国人観光客

観光戦略課では、平成26年4月より、各市町村及び観光地、各宿泊事業者、鳥取県観光事業団の協力を得て、県内の主要観光地及び宿泊施設での外国人観光客数について調査を行っております。このたび(平成27年)2月分の調査結果が下記のとおりまとまりましたので、公表します。

2015年3月31日経済産業省フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年度アジア産業基盤強化等事業 地域資源発掘のための海外人材育成施策に係る調査 報告書

平成 26 年度アジア産業基盤強化等事業地域資源発掘のための海外人材育成施策に係る調査報告書平成 27 年 3 月 13 日(金)目次1. 本事業の目的・概要 .................................................................................................................................. 41.1. 事業目的・背景 .........................

2015年3月28日日本政策投資銀行フィードバック数:0大型消費/投資

観光立国に向けた鉄道事業者の取り組みと観光地域振興の方向性

観光立国に向けた鉄道事業者の取り組みと観光地域振興の方向性

2015年2月3日日本政策投資銀行★フィードバック数:0大型消費/投資

スポーツツーリズムについてのレポートです。

スポーツツーリズムの展開~地域資源を活用した観光地域づくりの一例~

スポーツツーリズムの展開~地域資源を活用した観光地域づくりの一例~

2015年1月4日大和総研フィードバック数:0大型消費/投資

観光立国と日本の「稼ぐ力」(4)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 観光立国と日本の「稼ぐ力」④観光地域の「稼ぐ力」 ◆観光庁によれば、2012年の国内旅行の売上高は約19.4兆円、訪日観光の消費額などを含めた全体の消費額は22.5兆円規模と推計されている。生産波及効果は約46.7兆円、付加価値効果は約23.8兆円とされており、雇用効果も399万人とみられている。◆しかし、2004年と比較すると12年の国内旅行の売上高は約7.4兆円減少している。生産波及効果と付加価値

2014年11月18日鳥取県フィードバック数:0大型消費/投資

平成26年9月の鳥取県内の外国人観光客

観光戦略課では、平成26年4月より、各市町村及び観光地、各宿泊事業者、鳥取県観光事業団の協力を得て、県内の主要観光地及び宿泊施設での外国人観光客数について調査を行っております。このたび9月分の調査結果が下記のとおりまとまりましたので、公表します。

2014年11月11日日本交通公社★フィードバック数:0大型消費/投資

韓国、台湾、中国、タイ、インドネシアの旅行者から見た日本です。

アジア市場における歴史文化観光への関心度(第一回)

アジア市場における歴史文化観光への関心度(第一回) 訪日市場における歴史文化観光の現状把握と今後の可能性を探るため、訪日外客数の約6割を占める中核的な市場であるアジア4ヶ国でのインターネット調査を実施した。先ず今回は、調査結果の概要について紹介することとし、次回は歴史文化観光への関心度の高い層についてその特徴を記述する予定である(全二回)。(塩谷英生)1)調査方法 調査は、JTBFの自主研究「2014年度インバウンド政策の研究」の中で2014年7月に実施した「5 か国・地域旅行者調査」に相乗りす

2014年11月5日大和総研★フィードバック数:0大型消費/投資

訪日外国人についてのレポートです。

観光立国と日本の「稼ぐ力」(3)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 観光立国と日本の「稼ぐ力」③観光地域の広がり ◆ビジット・ジャパン事業をはじめとする官民一体となった取り組みにより、大都市圏以外の観光地域を訪れる訪日旅行者が増加している。再訪回数の増加や旅行目的の多様化に伴い、各地の空港や海路を利用する訪日旅行にも広がりがみられる。◆一方、訪日旅行者の宿泊地は偏りが大きく、大都市や知名度の高い京都府、北海道、沖縄県などへの滞在者が多い。訪日旅行の宿泊者数を増加させる

2014年10月2日和歌山県★フィードバック数:0大型消費/投資

和歌山県の夏の観光です。

平成26年主要観光地における夏季の観光客入込状況

キーワード・部局・時期の3つの項目で検索できます。複数の項目を選択の場合は、下の「詳しく検索」ボタンを押してください。 和歌山県広報課和歌山県和歌山市小松原通1-1 TEL 073-441-2031 FAX 073-423-9500E-mailnews-koho@pref.wakayama.lg.jp

2014年8月13日鳥取県フィードバック数:0大型消費/投資

平成26年6月の鳥取県内の外国人観光客

観光戦略課では、平成26年4月より、各市町村及び観光地、各宿泊事業者、鳥取県観光事業団の協力を得て、県内の主要観光地及び宿泊施設での外国人観光客数について調査を行っております。このたび調査結果が下記のとおりまとまりましたので、公表します。

2014年6月17日鳥取県フィードバック数:0大型消費/投資

平成26年4月の鳥取県内の外国人観光客

観光戦略課では、平成26年4月より、各市町村及び観光地、各宿泊事業者、鳥取県観光事業団の協力を得て、県内の主要観光地及び宿泊施設での外国人観光客数について調査を行っております。このたび調査結果が下記のとおりまとまりましたので、公表します。

2014年6月4日日本銀行フィードバック数:0大型消費/投資

ゴールデンウィーク期間中の新潟県内観光動向からみる消費行動の特徴点

2014年 6月 3日新潟県金融経済トピックスゴールデンウィーク期間中の県内観光動向からみる消費行動の特徴点日本銀行新潟支店本稿の内容について、商用目的で転載・複製を行う場合は、予め日本銀行新潟支店までご相談ください。転載・複製を行う場合は、出所を明記してください。2014 年 6 月 3 日日本銀行新潟支店ゴールデンウィーク期間中の県内観光動向からみる消費行動の特徴点*■要 旨■2014 年のゴールデンウィーク期間中における県内主要観光地、観光施設およびイベント等への入り込み客数は、日並びや天

2014年5月16日岩手県フィードバック数:0大型消費/投資

平成26年ゴールデンウィーク期間中の県内主要観光地における観光客入込状況について

平成26年ゴールデンウィーク期間中の県内主要観光地における観光客入込状況について入込数(11日間)比較平成26年4月26日(土)~5月6日(祝)976,469人回平成25年4月27日(土)~5月6日(祝) 1,063,531人回今年の特徴桜の開花時期が早く、GW前半に観光客入込のピークさくらまつり期間中(~)は前年比人回増の人回になるなど、全体として順調な入込となりました。は、天候に恵まれアスピーテライン終日通行止めが日間のみで、添付ファイルPDFファイルをご覧いただくには、Adobe Read

2014年4月21日日本総研★フィードバック数:0大型消費/投資

地域の観光振興についてのレポートです。

地域における観光振興の在り方-国、自治体、民間の役割分担と取り組み

地域における観光振興の在り方─国、自治体、民間の役割分担と取り組み─調査部 主任研究員 高坂 晶子目   次1.はじめに2.わが国観光の現状と課題3.地域における集客可能性の高まりと対応の遅れ(1)集客可能性の高まり(2)遅れの目立つ地域のインバウンド振興4.地域における観光振興─国、自治体、民間の取り組み─(1)国の現行施策の刷新(2)地域の体制整備5.おわりにJ R Iレビュー 2014 Vol.5, No.15 77要  約1.安倍政権の「日本再興戦略」が、観光を「地域経済活性化の推進力」

2014年2月13日マクロミル★フィードバック数:0社会/政治

被災地と全国との回答を比較しています。

震災白書2014

東日本大震災から3年、国民の意識の変化とは―震災白書2014 2014年02月13日地震・災害への備え「日用品・水・食料品の備蓄」が最多 東北3県では「車のガソリン補充」が上位に東日本大震災に関する情報、7割の人が以前に比べ「減っている」行ってみたい東北地方の観光地1位:蔵王温泉東北3県の地元人おすすめの観光地1位:松島株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、全国と東北3県在住の20~69 歳の男女を対象に、「東日本大震災に関する調査」を実施しました。調査手法はインターネットリ

2014年2月9日山梨総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

統計からみた甲府の観光産業の現状と課題

Vol.185-2【平成 25 年 12 月 26 日発行】テーマⅡ統計からみた甲府の観光産業の現状と課題【山梨総合研究所 主任研究員 中村 直樹】1 はじめに観光産業は裾野が広く、交通機関の利用や宿泊にとどまらず、地元の飲食・小売へと波及することで地方に所得機会や雇用機会を生みだす。農業や製造業を取り巻く環境が厳しさを増しつつある中、21 世紀のリーディング産業としての観光への期待は大きい。一方、観光の推進にあたる自治体においては、施策の成果がシビアに要求され、地域の実情に即した効果的な施策を

観光関連産業の成長産業化と競争力ある観光地域づくりに関する報告書

トップPolicy(提言・報告書)都市住宅、地域活性化、観光観光関連産業の成長産業化と競争力ある観光地域づくりに関する報告書 Policy(提言・報告書) 都市住宅、地域活性化、観光観光関連産業の成長産業化と競争力ある観光地域づくりに関する報告書 ~新たな需要の創造と生産性向上、「共創」の取組み~ 2013年10月30日一般社団法人 日本経済団体連合会観光委員会 企画部会1.観光関連産業の成長産業化と競争力ある観光地域づくりの重要性(1) オリンピック・パラリンピック開催は「観光立国」日本実

2013年10月7日日本RV協会フィードバック数:0大型消費/投資

資料館、美術館めぐりなどキャンピングカーユーザーの趣味に変化の兆し

キャンピングカー・ビルダー、ディーラーが加盟する一般社団法人日本RV協会(JRVA)が提供するキャンピングカー情報 資料館、美術館めぐりなどキャンピングカーユーザーの趣味に変化の兆し 〜温泉めぐりや観光地めぐりなど、アウトドアだけではない多彩な趣味が広がる気配〜[ 2013年10月7日付け プレスリリース ]99%のユーザーがキャンピングカーは「趣味に適した乗り物」と見なす当協会では、キャンピングカーユーザーが自分の趣味を生かすために、どのようにキャンピングカーを活用しているかアンケート調査を

千葉県内では、7月上旬から続く猛暑により夏物商品の消費や観光地の集客が盛況

調査研究情報千葉県内では、7月上旬から続く猛暑により夏物商品の消費や観光地の集客が盛況(株)ちばぎん総合研究所経済調査部 研究員岡山 幸穂 のついている記事はPDF形式です。PDFファイルをご覧になるためには、 Adobe Reader が必要となります。下のアイコンをクリックすると入手(無料)できます。

2013年8月20日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

お盆時期における一般国道の交通状況(速報)【全国版】について

お盆時期における一般国道の交通状況(速報)【全国版】について 平成25年8月19日平成25 年8 月8 日(木)~8 月18 日(日):11 日間※比較対象は前年の8 月8 日(水)~8 月18 日(土):11 日間前々年の8 月8 日(月)~8 月18 日(木):11 日間1.全国の一般国道の主な地点の交通量全国平均(別紙1の合計23地点の単純平均)2.観光地周辺の一般国道の主な地点の交通量全国平均(別紙3の合計29地点の単純平均) お問い合わせ先国土交通省 道路局 企画課 道路経済調査室

2013年8月11日国土交通省★フィードバック数:0大型消費/投資

観光と地域経済についての調査です。

観光地域経済調査【平成24年(平成23年値):速報】

地域の観光経済の状況を明らかにする調査結果を初めて公表します!~観光地域経済調査【平成24年(平成23年値):速報】の概要~ 最終更新日:2013年8月9日■観光地域経済調査は、従来の統計では把握することが出来なかった、観光が地域の各産業にもたらす経済的な効果や、観光関連の事業所の実態を明らかにする調査です。■この度、第1回目の調査結果の速報がまとまりましたので結果を以下の通り初めて公表いたします。【概要】 ◆全国の「観光地域」における観光関連の事業所(観光産業事業所)の概況 ・事業所数 116

2013年6月5日日本銀行フィードバック数:2大型消費/投資

ゴールデンウィーク期間中の主な新潟県内観光地の入り込み状況等

ゴールデンウィーク期間中の主な新潟県内観光地の入り込み状況等

2012年6月8日日経BP★フィードバック数:7大型消費/投資

宮城の魅力についての調査です。

宮城の「特産・観光地」調査と新ブランド

トレンドサーベイでは、東日本大震災の「復興応援企画」として、特に被害の大きかった岩手・宮城・福島の特産物や観光地など、その県ならではの魅力について尋ねる調査企画を実施している。その第二弾として、今回は「宮城県」の結果を紹介する。日経BPコンサルティングの調査モニター1万985人に尋ねた結果に加え、宮城県の魅力を積極的に発信している人や団体について紹介したい。日経BPコンサルティング 横尾 晴美居住経験者が薦める郷土料理、注目は「はらこ飯」 食材や観光地に恵まれた宮城県。太平洋に面する漁港は全国屈

ブログ解析ツールによるGWの分析結果です。

ゴールデンウィーク期間中の活動に関するトレンド調査~ 旅行は近場人気、キーワードは「ボランティア」~

南北アメリカヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA) EMEA: (ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス) ネット上でのゴールデンウィーク期間中の活動に関するトレンド調査 ~ 旅行は近場人気、キーワードは「ボランティア」~ NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、ソーシャルメディア分析ツール「BuzzFinder」により、ゴールデンウィーク期間中の活動に関してネット上で語られている状況を調査しました。【調査概要】 「

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ