「観光旅行」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年10月22日日本RV協会フィードバック数:0大型消費/投資

キャンピングカーユーザーの温泉利用に関する実態調査

キャンピングカーユーザーの温泉利用に関する実態調査~6割以上のユーザーが温泉を重視した旅行を計画~ 2017年10月04日公開2017年10月04日更新 一般社団法人日本RV協会(所在地:東京都町田市、会長:降旗 貴史)は、キャンピングカー旅行を楽しむユーザーを対象に、どのくらい温泉が好きなのか、また旅行中にどのくらい温泉に立ち寄るのかなどといったキャンピングカー旅行と温泉の関係を調査しました。その結果「温泉が好き」と答えたユーザーの比率は9割を超え、「1週間程度の旅行なら5回以上温泉に立ち寄

2014年3月16日群馬経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

宿泊よりも「日帰り」行楽が多い群馬県民

宿泊よりも「日帰り」行楽が多い群馬県民ぐんまのデータ○2011年の社会生活基本調査をもとに、過去1年間に日帰りの行楽に出かけた人の割合(行動者率)をみると、本県は滋賀・愛知・岐阜の3県に続く第4位となっている(図表1)。○一方、同じく1泊2日以上の観光旅行への行動者率は、国内旅行が17位とほぼ全国平均の水準、海外旅行は16位ながら全国平均を下回っている。○日帰り行楽では高速道路網が比較的発達した大都市近郊の内陸県などが上位に多くみられる。一方、宿泊を伴う観光旅行をみると、国内旅行では交通の便の良

2013年10月14日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

旅行・観光消費動向調査(平成25年4-6月期(速報))

旅行・観光消費動向調査 ~観光による旅行消費額、延べ旅行者数共に前年同期比で10%以上のプラス!~ 最終更新日:2013年10月11日●平成25年4-6月期の国内観光旅行の動向○旅行消費額は、宿泊、日帰り合わせて約3.3兆円で、前年同期比約10.3%のプラス。○延べ旅行者数は、宿泊、日帰り合わせて約1.1億人で、前年同期比約14%のプラス。○2期連続で、旅行消費額、延べ旅行者数共に東日本大震災前の水準を上回る(平成22年同期比)。詳細は以下をご参照下さい。観光庁観光戦略課 森(内線27-211)

2013年8月6日日本生産性本部★フィードバック数:0大型消費/投資

日本生産性本部のレポートです。

レジャー白書2013 ~60代以上が余暇の主役へ~

公益財団法人日本生産性本部(理事長 松川昌義)余暇創研は、『レジャー白書2013〜やめる理由 はじめる理由―余暇活性化への道筋〜』をとりまとめた。同白書は、余暇活動調査等をもとに、わが国における余暇の実態を需給双方の視点から総合的・時系列的にとりまとめている唯一のもので、1977年の創刊以来通算37号目になる。■日本人の余暇活動の現状 〜「国内観光旅行」「遊園地」が好調〜「国内観光旅行(避暑、避寒、温泉など)」(5,670万人)が、東京スカイツリーの開業などもあり、前年に比べて90万人増加し、2

2013年3月31日ライフメディア★フィードバック数:5大型消費/投資

富士山を推す声が大きいようです。

日本の世界遺産に関する調査

自主アンケート・調査結果のレポートサイト日本の世界遺産。暫定リストの中で世界遺産にふさわしいのは「富士山」。 日本の世界遺産。暫定リストの中で世界遺産にふさわしいのは「富士山」。2013年3月27日■テーマ:日本の世界遺産に関する調査■有効回答:1353件■調査期間:2013年3月15日から3月20日■対象者:10代から60代の全国男女■キーワード:世界遺産,日本の世界遺産,文化遺産,自然遺産,複合遺産現在、日本には16件の世界遺産があります。また、登録の前提となる暫定リストには13件が掲載され

2012年12月28日国土交通省★フィードバック数:3大型消費/投資

観光庁による調査です。

旅行・観光消費動向調査 ~国内旅行の満足度・再来訪意向

旅行・観光消費動向調査 ~国内旅行の満足度・再来訪意向をはじめて取りまとめました~ 最終更新日:2012年12月21日●満足度・再来訪意向(平成24年1-6月分)・国内観光旅行について、「大変満足*」したとの回答は18.5%。・直近の国内観光の旅行先への再度の来訪意向について、「大変そう思う*」との回答は14.0%。*「観光立国推進基本計画(平成24年3月30日閣議決定)」において、“観光地域の旅行者の総合満足度について「大変満足」と回答する割合及び再来訪意向について 「大変そう思う」と回答する

2012年12月20日国土交通省フィードバック数:2大型消費/投資

旅行・観光消費動向調査 ~平成24年7-9月期(速報)と4-6月期(確報)結果

旅行・観光消費動向調査 ~平成24年7-9月期(速報)と4-6月期(確報)結果がまとまりました!~ 最終更新日:2012年12月18日●7-9月期の国内観光旅行の動向 ○消費額及び延べ旅行者数は、前年同期・前々年同期と比べプラス○旅行単価は、前年同期・前々年同期と比べマイナス※旅行に行った者が、1回の旅行において支出した金額の平均 観光庁観光経済担当参事官室 神山、清水、永田 代表 03-5253-8111(内線27-215、27-216) 直通 03-5253-8325 FAX 03-5253

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ