「観察個体」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年4月11日環境省フィードバック数:0社会/政治

第47回ガンカモ類の生息調査結果の暫定値

第47回ガンカモ類の生息調査結果の暫定値について(お知らせ)ガンカモ類の生息調査(通称「全国ガンカモ一斉調査」)は、我が国に渡来するガンカモ類の冬期の生息状況の把握を目的として、昭和45年から各都道府県の協力を得ながら実施しているものです。平成27年度は第47回目の調査実施となり、平成28年1月10日を中心に、前年度とほぼ同数の全国約9千地点においてボランティアなど約4千人の協力を得て調査を行いました。その結果を暫定値として取りまとめたところ、全国において、ハクチョウ類約6万8千羽、ガン類約18

2014年6月20日環境省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

モニタリングサイト1000 平成25年度シギ・チドリ類調査 冬期調査

モニタリングサイト1000 平成25年度シギ・チドリ類調査 冬期調査結果について(お知らせ) 環境省生物多様性センターでは、モニタリングサイト1000の一環として実施しているシギ・チドリ類調査について、平成25年度の冬期(2013年12月~2014年2月)に行った調査結果をまとめました。今年度は連続して調査を行っている調査サイトの最大数の合計が近年漸減傾向にあったところ、32,367羽と調査開始以来最も少ない数となりました。総観察個体数の98.5%を占めている関東以南の調査サイトのほとんどで前年

2014年4月15日環境省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

第45回ガンカモ類の生息調査結果の暫定値

第45回ガンカモ類の生息調査結果の暫定値について(お知らせ) ガンカモ類の生息調査(通称「全国ガンカモ一斉調査」)は、我が国に渡来するガンカモ類の冬期の生息状況の把握を目的として、昭和45年から各都道府県の協力を得ながら実施しているものです。平成25年度は第45回目の調査実施となり、平成26年1月12日を中心に、前年度とほぼ同数の全国約9千地点において約4千人の協力を得て調査を行いました。その結果を暫定値として取りまとめたところ、全国において、ハクチョウ類約7万1千羽、ガン類約18万6千羽、カモ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ