「記事広告」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年11月14日GMOメディア★★フィードバック数:0マーケティング

10代女子のスマホ広告に関する調査

「10代女子のスマホ広告に関する調査」を実施 ~過半数の子は興味のある商品の広告には好意的、PR表記(記事広告)の意味は「知らない」子が7割超に~GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)が運営する、10代の女の子に関する研究機関「プリキャンティーンズラボ()」は、「10代女子のスマホ広告に関する調査」を実施いたしました。<調査概要>■ 調査テーマ 10代女子のスマホ広告に関する調査■ 調査対象スマホを所有している中学生以上の10代女子

広告主のコンテンツマーケティング実施動向調査

◆デジタル領域で何らかのコンテンツマーケティング施策を実施しているのは全体の83%、外部のデジタルメディアへの記事広告の出稿を行っているのは過半数 ◆コンテンツマーケティング施策の主目的は、「認知獲得」(81.4%)と「商品・サービスの想起(マインドシェアの向上)」 ◆コンテンツマーケティング施策の予算の出所は、「広報・PR予算」が最も多く全体の67.4%が該当、これに「サイト制作費」が続き、全体の47.7%が該当 ◆現在取り組んでいるコンテンツマーケティング施策に対する課題として最も多く挙げら

広告主のコンテンツマーケティング実施動向調査

◆デジタル領域で何らかのコンテンツマーケティング施策を実施しているのは全体の83%、外部のデジタルメディアへの記事広告の出稿を行っているのは過半数 ◆コンテンツマーケティング施策の主目的は、「認知獲得」(81.4%)と「商品・サービスの想起(マインドシェアの向上)」 ◆コンテンツマーケティング施策の予算の出所は、「広報・PR予算」が最も多く全体の67.4%が該当、これに「サイト制作費」が続き、全体の47.7%が該当 ◆現在取り組んでいるコンテンツマーケティング施策に対する課題として最も多く挙げら

2015年3月30日D2C★フィードバック数:0モバイル

広告への反応を見ています。

ユーザはどこでアプリをダウンロードするのか

スマイルの新着情報を RSSフィードで漏れなくチェック! デジタルマーケティングの総合オピニオンサイトHOME > ユーザはどこでアプリをダウンロードするのか。 ユーザはどこでアプリをダウンロードするのか。D2C Rの戸倉です。今回はアンケート調査を元に、ユーザがアプリをダウンロードするときの心理について書きます。ネット広告を見たユーザの心理とは!?Q1:ストアで直接ダウンロードする以外に、広告からアプリをダウンロードしたことがあるか。回答:YES or NO女性に比べて男性のほうがアプリを

2014年7月16日popIn★フィードバック数:0マーケティング

ネイティブ広告やオウンドメディアを読了指標を使って分析しています。

READ Report Vol.2

popInがコンテンツ型ネイティブ広告やオウンドメディアの読了状況を分析したレポート「READ Report Vol.2」を発表popInは、ページビューや滞在時間とは異なる、全く新しい記事コンテンツの評価指標「READ」を2014年4月2日にリリースし、6月末時点で大手ニュースメディアを中心に約100媒体に採用されています。そのうち一部媒体の協力を得て、100以上のコンテンツ型ネイティブ広告やオウンドメディア上の記事の「READ」計測値を解析し、記事を活用したコンテンツマーケティングの現状を「

2014年4月10日リビジェン★フィードバック数:0マーケティング

ニュースアプリの利用状況も調査しています。

記事広告についての意識・実態調査

お知らせ - プレスリリース【調査リリース】読者にとっての記事と広告の境目とは? 記事広告についての意識・実態調査読者にとっての記事と広告の境目とは? 記事広告についての意識・実態調査ニュースアプリの認知度・利用率は「LINE NEWS」がともに首位スマートフォンを活用したマーケティングリサーチ事業を展開する株式会社リビジェン(URL:、本社:東京都港区、代表取締役:孫 尚均)は、アンケートアプリ「スマモニ」を利用している全国の10代〜30代の一般男女500人を対象に、「記事広告」についての調査

2014年4月2日ビデオリサーチフィードバック数:0マーケティング

第1回 雑誌広告効果測定調査 「M-VALUE(エム・バリュー)」

メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート 2014年4月1日第1回 雑誌広告効果測定調査「M-VALUE(エム・バリュー)」(商標出願中) リリース一般社団法人日本雑誌協会(理事長 石﨑 孟)及び一般社団法人日本雑誌広告協会(理事長 高橋 基陽)は、株式会社ビデオリサーチ(社長 秋山 創一)の協力のもと、2013年10月に「雑誌広告効果測定調査」を実施し、このたびその結果がまとまりましたので、お知らせいたします。この調査は、

2012年8月31日ロックオン★フィードバック数:67マーケティング

GIZMODOの記事のアトリビューションです。

Gizmodoの記事はどれだけ人の心を動かしているのか?を分析してみた!

Gizmodoの記事はどれだけ人の心を動かしたか?を分析してみた! メディアの見えない価値を評価する!ガジェット情報満載ブログのGizmodo()。遊び心満載の読者目線で伝えられる記事は思わず見入ってしまうものです。個人的にも好きでよく見るのですが、例えば、商品紹介を見たユーザーは実際にどれだけ影響を受け、態度変容を起こし、購買行動に影響を及ぼしているのでしょうか?基本的にこういったメディアの記事広告など、効果測定が行われていないわけですが、広告効果測定ツール「アドエビス」の機能を利用することに

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ