「記事要約」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年1月5日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント

AIやロボットに置きかわってほしくないスポーツ選手は「プロ野球選手」

AIやロボットに置きかわってほしくないスポーツ選手は「プロ野球選手」 人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年11月度)AIやロボットに置きかわってほしくないスポーツ選手は「プロ野球選手」6割以上が「マーケティングの仕事は、将来AIに置きかわる」調査結果サマリーAIやロボットに置きかわってほしくないスポーツ選手1位は「プロ野球選手」プロ野球選手やサッカー選手、スポーツインストラクターなどのスポーツ関連職業について、「AIやロボットに置きかわってほしくない」と回答した割合が多かったのは

2018年1月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

ECの「即時買取サービス」認知度は、6割超

ECの「即時買取サービス」認知度は、6割超 Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年10月度)ECの「即時買取サービス」認知度は、6割超ネットスーパー利用者の半数近くが、「週に1日以上利用」調査結果サマリー6割超が、ECの「即時買取サービス」を認知。利用経験者は1割買い取り希望の品物を集荷してもらい、査定完了後に同意した金額が支払われる「宅配買取サービス」の認知度は74.0%で、利用経験者は20.5%でした。一方、「メルカリNOW」や「CASH」のように、買い取り希望アイテムを写真撮影

2018年1月5日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

SNSでは、約6割が「ハッシュタグ検索よりも、タイムラインで情報収集」

SNSでは、約6割が「ハッシュタグ検索よりも、タイムラインで情報収集」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年11月度)SNSでは、約6割が「ハッシュタグ検索よりも、タイムラインで情報収集」60代ネット利用者の約6割は「毎日検索」。10代では半数以下調査結果サマリーSNSでは、約6割が「ハッシュタグ検索よりも、タイムラインで情報収集」スマートフォンからSNSで情報収集をする人のうち、ハッシュタグ検索やキーワード検索よりも、「タイムラインを利用して、情報収集する頻度が圧倒的に多い」と

2017年12月27日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年10月度)

企業の採用活動におけるAI活用に、約4割が「期待している」 人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年10月度)企業の採用活動におけるAI活用に、約4割が「期待している」約7割が、音声操作時、「機器が正しく認識してくれるか不安」調査結果サマリー企業の採用活動におけるAI活用に、約4割が「期待している」企業の採用活動において、大量の書類選考を人間の人事担当が行うのではなく、AIを活用することについて、「とても期待している」人は13.3%、「どちらかというと期待している」人は28.5%で、

2017年12月18日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年10月度)

ECの歳末セールを利用予定の3割が、「それまで購入を控える」 Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年10月度)ECの歳末セールを利用予定の3割が、「それまで購入を控える」ネットスーパー利用者の半数近くが、「週に1日以上利用」調査結果サマリーECの歳末セールを利用予定の3割が、「セールまで、ECでの買い物を控える」ECでの購入経験がある人に、今年の歳末セールについて聞いたところ、「楽天市場」のセールを利用したい人は55.5%、「Amazon」は60.0%、「Yahoo!ショッピング」は

2017年12月11日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

Instagram利用者の約半数は、「商品購入ボタンを使ってみたい」

Instagram利用者の約半数は、「商品購入ボタンを使ってみたい」 Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年8月度)Instagram利用者の約半数は、「商品購入ボタンを使ってみたい」4人に3人が“かご落ち”の経験あり。目的は「備忘録」「比較」調査結果サマリーInstagram利用者の約半数は、「商品購入ボタンがあったら、使ってみたい」SNSを週1回以上利用する人のうち、ECサイト運営主(企業アカウント)からのSNS投稿をきっかけに商品を購入した経験がある人は38.2%でした。また、

2017年11月16日ジャストシステムフィードバック数:0企業情報システム

人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年9月度)

約2割が、「ロボットやAIの振る舞いは、人間らしい方がよい」 人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年9月度)約2割が、「ロボットやAIの振る舞いは、人間らしい方がよい」6割以上が「AIによる個人情報収集に不安を感じる」調査結果サマリー約2割が、「ロボットやAIの振る舞いは、人間らしい方がよい」現在、AIやロボットは、音声や話し方、見た目が人間らしいものから、そうでないものまで幅広く存在しています。AIやロボットの音声や話し方、見た目について、「人間らしい方がよい」と思っている人は2

2017年11月9日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント

動画&動画広告 月次定点調査(2017年9月度)

動画コンテンツを視聴するデバイスは、「スマホ」が「テレビ」を超える 動画&動画広告 月次定点調査(2017年9月度)動画コンテンツを視聴するデバイスは、「スマホ」が「テレビ」を超えるスマホで動画コンテンツを視聴する人の3割が、「ポケットWi-Fiを所有」調査結果サマリー動画コンテンツを視聴するデバイスとして、「スマートフォン」が「テレビ」の利用を超える9月に最も長時間、テレビを含む動画コンテンツを視聴したデバイスとして回答が多かったのは「スマートフォン」(29.8%)でした。次いで、「パソコン」

2017年10月22日ジャストシステムフィードバック数:0企業情報システム

人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年8月度)

6割以上が、市役所業務は、「将来、AIに置きかわる」 人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年8月度)6割以上が、市役所業務は、「将来、AIに置きかわる」約半数が「AI家電に興味があり、購入に意欲」調査結果サマリー6割以上が、市役所業務は「将来、AIに置きかわると思う」現在、市役所職員が行っている業務は、将来、AIやロボットに置きかわると思うかを聞いたところ、12.1%が「すべての仕事が置きかわると思う」、53.4%が「一部の仕事は置きかわると思う」と回答しました。合計で65.5%が

2017年10月16日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画&動画広告 月次定点調査(2017年8月度)

10代がスマホで最も利用するコンテンツは「動画」で、1日80分以上視聴 動画&動画広告 月次定点調査(2017年8月度)10代がスマホで最も利用するコンテンツは「動画」で、1日80分以上視聴最も視聴されているスポーツ動画配信サービスは「スポナビ」調査結果サマリー10代がスマホで最も利用するコンテンツは「動画」。1日平均80分以上の視聴スマートフォンで利用するコンテンツについて、1日あたりの平均利用時間が最も長かったのは「ゲーム」で55.75分で、次いで「動画」が51.53分でした。10代に限って

2017年10月9日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年8月度)

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年8月度)「LINEデリマ」を、約3割が認知ファッションレンタルECを知る5人に1人が、「Laxus」を利用調査結果サマリー約3割が「LINEデリマ」を認知。若年層ほど、今後の利用意欲が高い全国14,000店舗のフードメニューをLINEから注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」をすでに「利用したことがある」人は5.4%、「知っているが、利用したことがない」人は23.1%で、サービスを認知している人は28.5%でした。「LINEデリマ」未利用

2017年9月18日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年7月度)

半数が、「AIを利用しての過失責任はメーカー側が負うべき」 人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年7月度)半数が、「AIを利用しての過失責任はメーカー側が負うべき」7割以上が、「AIに対する法規制が必要」調査結果サマリー半数が、「メーカーはAIを利用しての過失責任を負うべき」AIを利用して生じた過失の責任について、利用者とメーカーのどちらが負うべきかと聞いたところ、「利用者側」と答えた人は32.4%、「メーカー側」と答えた人は48.5%でした。※「過失責任があると思う」「どちらかと

2017年8月18日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年7月度)

再配達問題で、過半数が「配達員にねぎらいの声がけ」 Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年7月度)再配達問題で、過半数が「配達員にねぎらいの声がけ」約8割が「配送で不満に思った」経験あり調査結果サマリー再配達問題の報道以降、過半数が「配達員にねぎらいの声をかけるようになった」ECの再配達問題をはじめとする物流業者の負担増に関する報道以降、59.2%の人が「日時指定をして、その時間帯は在宅するようになった」や、54.6%の人が「配達員に『おつかれさまです』などと声がけするようになった」

2017年8月7日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

位置情報アプリに関する利用実態調査

出現ポケモンに合わせ、約6割のユーザーが歩く道順を調整 位置情報アプリに関する利用実態調査出現ポケモンに合わせ、約6割のユーザーが歩く道順を調整1年前と比べ、ポケモンGO利用率が最も落ちていないのは30代調査結果サマリーポケモンGOユーザーの約6割が出現ポケモンに合わせて歩く道順を調整現ポケモンGOユーザーに、出現するポケモンに合わせて、歩く道順などを意識するようになったかを聞いたところ、「あてはまる」と答えた人は29.3%、「ややあてはまる」の人は34.7%で、合計で64.0%が歩く道順を調整

2017年7月28日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年6月度)

定額制動画配信サービスの利用率1位は「Amazon プライム・ビデオ」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年6月度)定額制動画配信サービスの利用率1位は「Amazon プライム・ビデオ」新SNS「マストドン」の認知率が最も高い職業は「エンジニア」調査結果サマリー定額制動画配信サービスの利用率1位は「Amazon プライム・ビデオ」現在利用中の定額制動画配信サービスを聞いたところ、「Amazonプライム・ビデオ」が最も多く(14.4%)、2015年10月度調査での利用率(4.1%)

2017年7月24日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年6月度)

「LINEショッピング」の認知者は、4人に1人 Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年6月度)「LINEショッピング」の認知者は、4人に1人20代の約半数が「Instagram」でECサイトのアカウントをフォロー調査結果サマリー「LINEショッピング」の認知者は、4人に1人SNSを入り口として、ファッションや家電、コスメなどのさまざまなショップにアクセスし、SNS上で商品が購入できるショッピングサービスで知っているものを聞いたところ、「LINEショッピング」を挙げる人が最も多く(22

2017年7月18日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年6月度)

医師は「AI」に置きかわってほしくないと思う人は5割、板前は6割 人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年6月度)医師は「AI」に置きかわってほしくないと思う人は5割、板前は6割AIを活用した「スマートスピーカー」の認知率は約4割調査結果サマリー将来、医師はAIに置きかわってほしくないと思う人は5割、板前は6割将来、AIやロボットに「置きかわってほしくない」という回答がもっとも多かった医療系の職業は「救急救命士」(52.1%)で、次いで「医師」(48.8%)でした。飲食系の職業で聞い

2017年7月9日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画&動画広告 月次定点調査(2017年6月度)

10代の約半数が「動画コンテンツを毎日視聴」 動画&動画広告 月次定点調査(2017年6月度)10代の約半数が「動画コンテンツを毎日視聴」10代の動画視聴はスマホ9割にパソコン3割、60代はパソコン7割にスマホ4割調査結果サマリー10代の約半数が、「動画コンテンツを毎日視聴」SNSや動画投稿サイトなどで配信される広告を含む「無料の動画コンテンツ」の視聴状況について10代~60代の男女に聞いたところ、「毎日視聴している」人は24.1%でした。10代だけで見てみると、46.0%と半数近くの人が毎日動

2017年6月22日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年5月度)

「再配達問題」を知らなかった10代は3人に1人、20代は5人に1人 Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年5月度)「再配達問題」を知らなかった10代は3人に1人、20代は5人に1人「1回目の配達で受け取れば、ポイント付与」サービスで、再配達は減る調査結果サマリー10代の3人に1人、20代の5人に1人が、「再配達問題を知らなかった」ECサイト(または、アプリ)で購入した商品の再配達が多いことが問題となっていることについて、「報道内容をよく知っていて、他者にも説明できる」人は49.1%、

2017年6月13日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年5月度)

6割以上のスマホ利用者が、「毎日利用するアプリは5個以下」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年5月度)6割以上のスマホ利用者が、「毎日利用するアプリは5個以下」Instagtamの「ストーリー」投稿経験者の7割以上が、週に1回以上投稿調査結果サマリー6割以上のスマホ利用者が、「毎日利用するアプリは5個以下」スマートフォン利用者に、インストールしているアプリのうち、毎日利用しているアプリの個数を聞いたところ、「1個」(5.0%)、「2個」(10.2%)、「3個」(17.7%)、「

2017年6月2日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

「商品イメージ」に関する調査

約3割が、魚肉ソーセージ等の包装フィルムを「メーカーはもっと研究するべき」 改善の余地あり!「商品イメージ」に関する調査約3割が、魚肉ソーセージ等の包装フィルムを「メーカーはもっと研究するべき」半数近くがスマートフォンの電源ケーブルの寿命の短さに「不満」調査結果サマリー約3割が、魚肉ソーセージ等の包装フィルムを「メーカーはもっと研究してほしい」「ソーセージなどで、開け口の手がかりとなるテープがすぐに切れ、はがしにくい」経験を88.2%が経験していました。そのうち、30.1%が「メーカーは自社製品

2017年5月28日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

SNS利用による「疲れ」や「ストレス」に関する実態調査

3人に2人が、利用し始めよりも「SNS疲れ」の頻度が減った SNS利用による「疲れ」や「ストレス」に関する実態調査3人に2人が、利用し始めよりも「SNS疲れ」の頻度が減った「SNS疲れ」が減った理由は、「使い分けの上達」調査結果サマリー3人に2人が、利用し始めよりも「SNS疲れの頻度が減った」SNS疲れを感じたことがある人に、利用し始めの頃とSNS疲れを感じる頻度を比較してもらったところ、「かなり減った」と答えた人は14.1%、「やや減った」人は45.5%でした。あわせて59.6%の人が使い始め

2017年5月17日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年4月度)

10代の約半数が「SNOW」を利用。「Instagram」の利用率を抜く モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年4月度)10代の約半数が「SNOW」を利用。「Instagram」の利用率を抜く「ライブ動画」を最も頻繁に視聴するSNSは「LINE」で、約3割が視聴調査結果サマリー10代の約半数が「SNOW」を利用。「Instagram」利用率を抜く10代に現在利用中のSNSを聞いたところ、最も利用者が多かったのは「LINE」(88.0%)で、次に「Youtube」(81.0%)、「T

2017年5月4日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

GW直前!プレミアムフライデーに関する実態調査

約4割が、大型連休前のプレミアムフライデーは「あきらめている」 GW直前!プレミアムフライデーに関する実態調査約4割が、大型連休前のプレミアムフライデーは「あきらめている」約6割が、「月末の設定はやめた方がいい」調査結果サマリー大型連休前のプレミアムフライデーは、約4割が「早帰りをあきらめている」ゴールデンウィークに近い、4月の「プレミアムフライデー」は、「特にいつもと退社時間は変わらないとあきらめている」という人が最も多く、37.3%でした。「なんとしても15時退社したい」人は4.2%、「でき

2017年4月27日ジャストシステムフィードバック数:0企業情報システム

企業の「システムやサービス導入」に関する実態調査

導入検討時、Web上の情報収集は、半数が「スマートフォン」を活用 企業の「システムやサービス導入」に関する実態調査導入検討時、Web上の情報収集は、半数が「スマートフォン」を活用入力フォームがスマートフォン未対応だと、3人に1人が離脱調査結果サマリー導入検討時のWebでの情報収集は、半数が「スマートフォン」Webサイトで情報収集をする人のうち、スマートフォンを活用することが「非常に多い」と答えた人は19.8%、「比較的多い」と答えた人は28.7%でした。一方、パソコンを活用することが「非常に多い

2017年4月14日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年3月度)

スマホ入力は、左利きでも4割近くが「左手で持って、右手で操作」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年3月度)スマホ入力は、左利きでも4割近くが「左手で持って、右手で操作」ゲームアプリは、横向きより縦向き画面を好む人が、4割以上調査結果サマリースマートフォンでの入力は、左利きの人でも、4割近くが「左手で持って、右手で操作」スマートフォンでの入力における利き手を聞いたところ、右利きの人の場合は「左手で持って、右手で操作することが多い」と答えた人の割合がやはり最も多く、59.3%でした

2017年4月12日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

企業のエイプリルフールコンテンツに関する調査【2017年版】

2017年、企業のエイプリルフールコンテンツ人気No.1は? 企業のエイプリルフールコンテンツに関する調査【2017年版】2017年、企業のエイプリルフールコンテンツ人気No.1は?コラボレーション企画が増加し、上位10件中3件がランクイン調査結果サマリー2017年、企業のエイプリルフールコンテンツ人気No.1は、「Googleのパックマン」今年、企業のエイプリルフールコンテンツを見た人に、一番良かったと思うコンテンツを聞いたところ、「Googleのパックマン」(11.8%)を挙げる人が最も多い

2017年4月9日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

マーケティングオートメーション利用実態調査

マーケティングオートメーション利用実態調査MAツール認知度No.1は「Pardot」、2位は「SATORI」MAは、知名度よりも、費用やサポートなどの条件で選ぶ調査結果サマリーMAツール認知度No.1は「Pardot」、2位は「SATORI」MAについて詳しく知っているというマーケターの間で、認知度が最も高かったMAツールは「Patdot」(59.4%)でした。2位は「SATORI」(54.5%)、3位は「Adobe Marketing Cloud」(37.8%)でした。MAの選定では、知名度よ

2017年3月30日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

低炭水化物ダイエットに関する実態調査

低炭水化物ダイエットに取り組んでいる人の約4割が対応食品がある店舗を優先的に利用 低炭水化物ダイエットに関する実態調査低炭水化物ダイエットに取り組んでいる人の約4割が対応食品がある店舗を優先的に利用20代から60代の3人に1人が「低炭水化物ダイエット」の経験あり調査結果サマリー低炭水化物ダイエット中の人の約4割が、対応食品がある店舗を優先的に利用現在、低炭水化物ダイエットに取り組んでいる人のうち、「低炭水化物ダイエットに適した食品がある店舗しか利用しない」という人は11.6%、「適した食品がある

2017年3月22日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

SNS広告に関する実態調査

今後、企業が最も注力したいSNS広告は「LINEのインフィード広告」 マーケティング担当に聞いた!『SNS広告に関する実態調査』今後、企業が最も注力したいSNS広告は「LINEのインフィード広告」現在、SNS広告で最も利用されているのは「Facebook広告」調査結果サマリー今後、企業が最も注力したいSNS広告は「LINEのインフィード広告」SNSなどのインフィード広告を現在利用している人に、今後注力していきたいSNSを聞いたところ、「LINEのインフィード広告」(30.9%)が最も多く、次いで

2017年3月16日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

住まいのリフォーム・リノベーションに関する調査

家を持ちたい男性の5人に1人が、「中古のリノベーション物件」を希望 住まいのリフォーム・リノベーションに関する調査家を持ちたい男性の5人に1人が、「中古のリノベーション物件」を希望~「DIY」によるリフォーム経験者は、20代持ち家世帯の4割超~調査結果サマリー今後、家を持ちたい男性の5人に1人が、「中古のリノベーション物件」を希望現在、賃貸物件などに住んでいる人のうち、「今後、持ち家に住みたい」と答えた人は61.8%(男性は59.0%、女性は63.7%)でした。そのうち、「新築」を希望する人は6

2017年3月14日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年2月度)

10代スマホユーザーの7割は、「SNS上の投稿やニュースから情報収集」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年2月度)10代スマホユーザーの7割は、「SNS上の投稿やニュースから情報収集」~全年代で、「ニュースの収集は新聞よりも、スマートフォン」~調査結果サマリー10代のスマートフォン利用者のうち、7割は「SNS上の投稿やニュース」から情報収集スマートフォンでニュースなどの情報収集をする際に最も利用するのは「インターネット」(74.8%)、次に「ニュースアプリ(新聞社やテレビ局以外

2017年2月27日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

家電の購買行動に関する実態調査

20代男性で、テレビの新機能に期待する人の割合は、約30年間で10ポイント減少 30年前とどう変化した?家電の購買行動に関する実態調査20代男性で、テレビの新機能に期待する人の割合は、約30年間で10ポイント減少~家電を比較する際の情報源は、今も昔も「店頭」が1位~調査結果サマリー20代男性でテレビの新機能に期待する人の割合は、30年間で10ポイント減少50代の男性に、自身が20代だった頃、テレビの新商品が発表されたときの新機能への期待感を聞いたところ、「期待することが多かった」と答えた人は47

2017年2月21日ジャストシステム★フィードバック数:0デジタル家電

IoT家電に関する実態調査

4人に1人が「個人情報の提供が必要なら、IoT家電は使わない」 「IoT家電に関する実態調査」4人に1人が「個人情報の提供が必要なら、IoT家電は使わない」~70%超が購入時のセキュリティに関する説明を重要視~調査結果サマリー4人に1人が、「IoT家電は、個人情報の提供が必要なら、使わない」IoT家電は利便性が高まる一方、利用状況や位置情報などのさまざまな個人情報が蓄積されたり、送信されたりすることになります。利用状況や位置情報などの「個人情報を提供する必要があるなら、IoT家電は無条件で使いた

2017年2月18日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

シェアリングエコノミーに関する実態調査【2017年版】

カーシェアリングで自動車を提供した人の7割が利用者の評価を重視 シェアリングエコノミーに関する実態調査【2017年版】カーシェアリングで自動車を提供した人の7割が利用者の評価を重視~6割以上が民泊サービスを「安全だとはいえない」と評価~調査結果サマリーカーシェアリングで自動車を提供した人の7割が利用者の評価を重視個人間カーシェアリングサービスを利用したことがある人は3.4%でした。利用経験者のうち「オーナーとして自動車の提供をしたことがある」という人は55.3%でした。自動車提供時に重視すること

2017年2月17日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年1月度)

10~20代がソーシャルシェアボタンを使うのは「Twitter」、30代以上は「Facebook」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年1月度)10~20代がソーシャルシェアボタンを使うのは「Twitter」、30代以上は「Facebook」~"リア充系CtoCサービス"は、若年層ほど強い利用意向~調査結果サマリー10~20代がソーシャルシェアボタンを使うのは「Twitter」、30代以上は「Facebook」スマートフォンユーザーのうち、ネット記事などをSNSでシェアする「ソー

2017年2月14日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

ファッション情報の収集に関する調査

20~40代女性に聞いた!「ファッション情報の収集に関する調査」 ファッション情報を得るSNSは、1位「Instagram」、2位「Twitter」20~40代女性に聞いた!「ファッション情報の収集に関する調査」約6割が、ECでの購入時に必ずチェックする情報とは?調査結果サマリー20~40代女性に聞いた!「ファッション情報の収集に関する調査」ファッション情報の収集先として最も多かった回答は「実店舗」(41.0%)、次いで「ファッション誌(電子版を含む)」(40.0%)、「テレビ番組」(31.4%

2017年2月13日ジャストシステムフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

チャットボットに関する実態調査

「チャットボット」を活用した商品購入に、4割以上が肯定的 『チャットボットに関する実態調査』「チャットボット」を活用した商品購入に、4割以上が肯定的「チャットボット」で利用したいアプリは「LINE」で、約半数が支持調査結果サマリー「チャットボット」を活用した商品購入に、4割以上が肯定的チャットボットを活用した対話形式の商品購入について、「主流になってほしい」(19.5%)、「できれば主流になってほしい」(25.5%)で、合計すると45.0%がチャットボットによる商品購入を導入してほしいと望んでい

2017年1月26日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

老後のライフプラン調査

「100歳人生」は、老後のライフプランを持つ就労者の約半数が想定 20~40代に聞いた!「老後のライフプラン調査」「100歳人生」は、老後のライフプランを持つ就労者の約半数が想定40代の「老後も働きたい」に対し、20~30代は「別の方法での収入も検討」調査結果サマリー「100歳人生」は、老後のライフプランを持つ就労者の約半数が想定2015年現在、日本人の平均寿命は、男性80.79歳、女性87.05歳ですが、20~40代の就労者のうち、老後のライフプランを立てている人の割合は32.6%で、年代別に

2017年1月26日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査2016年度総集編

2016年、LINE利用率が6割超で、YouTubeに迫る。インスタ認知率も9割 『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査2016年度総集編』2016年、LINE利用率が6割超で、YouTubeに迫る。インスタ認知率も9割2016年の全調査を統合した365ページのレポートを無料提供調査結果サマリーLINEの利用率が6割を超え、YouTubeに迫る。Instagramも認知率が約9割にSNSで最も利用率の伸びが大きかったのは「LINE」でした。1月度調査では47.3%だったのに対し、12月度調査

2017年1月3日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

メディア・リテラシーに関する実態調査

新聞の政治・経済情報への信頼度は、20代は10%台、60代は40%超 『メディア・リテラシーに関する実態調査』新聞の政治・経済情報への信頼度は、20代は10%台、60代は40%超若年層ほど「ネットの情報を信頼する」傾向に調査結果サマリー新聞の政治・経済情報への信頼度は、20代が10%台、60代は40%超政治や経済について調べる際に参考にする情報源として、「新聞(全国紙)をよく参考にするし、信頼している」と答えた人の割合は、20代と30代では18.8%でした。一方、40代は27.4%、50代は41

2016年12月29日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

ECトレンド調査【2016年版】

今年の注目は、2位「ブラックフライデー」、3位「Web接客」、1位は? ネットショップ担当者に聞いた! 「ECトレンド調査【2016年版】」今年の注目は、2位「ブラックフライデー」、3位「Web接客」、1位は?約3割のECサイトが、「動画広告」を配信調査結果サマリー今年、EC担当者が注目したキーワードは、1位「AI」、2位「ブラックフライデー」、3位「Web接客」2016年、EC担当者が最も注目したキーワードは「AI・人工知能」(34.5%)で、次いで「ブラックフライデー」(26.6%)、「We

2016年12月18日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動運転車への期待と意識に関する調査

4人に1人が、「高齢者の自動運転車利用に賛成」 『自動運転車への期待と意識に関する調査』4人に1人が、「高齢者の自動運転車利用に賛成」自動運転車でも、7割超が「任意保険に必ず加入する」調査結果サマリー4人に1人が、「高齢者の自動運転車利用に賛成」今後、日本では高齢化が進んでいきますが、自動運転車の実用化により、高齢者が自身で買い物や通院が行え、行動範囲が広がると言われています。20歳から59歳までの人に高齢者の自動運転車利用について聞いたところ、26.2%が「賛成」、43.6%が「身体機能や交通

2016年12月8日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

ECサイト接客サービスに対する消費者動向調査

チャット接客利用者の約9割が、「満足度が高まった」 ECサイト接客サービスに対する消費者動向調査チャット接客利用者の約9割が、「満足度が高まった」ECで衝動買いをした男性の4割が、「トップページの特集」がきっかけ調査結果サマリーチャット接客サービス利用者の約9割が、「満足度が高まった」ECサイトで購入前に不明点や確認したいことがあったとき、チャット形式で問い合わせできるチャット接客サービスを「利用したことがある」人は16.8%、「今後利用してみたい」人は33.9%でした。本サービス利用経験者に利

2016年12月1日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

人工知能(AI)&ロボット活用に対する意識調査【医療編】

約3割が「将来、AIが病気を診断するようになる」と予想 人工知能(AI)&ロボット活用に対する意識調査【医療編】約3割が「将来、AIが病気を診断するようになる」と予想AIの診断を支持する理由は、1位「待ち時間」、2位「診断の納得感」調査結果サマリー約3割が、「将来、AIが診断をするようになる」と予想将来的に、医療現場でのAI活用がどの程度実現するかについて、「すべての診断業務が医師ではなく、AIに置きかわる」と予想する人は4.9%、「すべてとは言わないが、医師ではなく、AIが診断するようになる」

2016年11月24日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント

スポーツに関する意識調査

子どもに取り組ませたいスポーツ、「テニス」が「野球」を上回る メダリストは、市場も動かす!? 『スポーツに関する意識調査』子どもに取り組ませたいスポーツ、「テニス」が「野球」を上回る大人がやりたいスポーツに、金メダルペアの活躍が影響15調査結果サマリー子どもに取り組ませたいスポーツは、「テニス」が「野球」を上回る4歳から中学生までの子どもがいる人に、2020年夏に東京で開催される世界的スポーツ祭典の競技のなかで子どもにさせたいものを聞いたところ、1位が「競泳」(20.6%)、2位が「サッカー」(

2016年11月9日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年10月度)

メインで使うSNSは「LINE」、「Facebook」は同窓会用? 『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年10月度)』メインで使うSNSは「LINE」、「Facebook」は同窓会用?Twitterのタイムラインに流れる広告を、4割が「不快」調査結果サマリーメインで使うSNSは「LINE」、「Facebook」は同窓会用?複数のSNSを意識して使い分けていると答えたスマートフォンユーザーに、相手との関係性ごとに使用しているSNSを聞いたところ、「本音で語れる親友やパートナー」(6

2016年11月3日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント

定額制“し放題”サービスの満足度に関する実態調査

書籍読み放題サービス認知者の3割以上が「あまり期待していない」 定額制“し放題”サービスの満足度に関する実態調査書籍読み放題サービス認知者の3割以上が「あまり期待していない」書籍読み放題サービス認知者の3割以上が「あまり期待していない」調査結果サマリー書籍読み放題サービス認知者の3割以上が「あまり期待していない」定額制書籍読み放題サービスを知っていると回答した人のうち、「より魅力的な、新サービスの登場を期待する」人が27.5%、「より魅力的な、新サービスの登場をまあまあ期待する」人が25.9%、

2016年10月20日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

アイテム別「“ECサイト選択基準”の実態調査」【ファッション編】

靴の購入サイトを、男性は「低価格」、女性は「品ぞろえ」で選ぶ アイテム別「“ECサイト選択基準”の実態調査」【ファッション編】靴の購入サイトを、男性は「低価格」、女性は「品ぞろえ」で選ぶ流行に敏感な人ほど、「レビューが充実」しているサイトを利用調査結果サマリー靴の購入サイトを、男性は「価格の安さ」、女性は「品ぞろえの豊富さ」で選ぶECサイトで靴を購入したことがある人は54.7%(男性54.2%、女性は55.1%)でした。靴を購入するサイトは、男性は「価格の安さ」(50.1%)、女性は「品ぞろえの

2016年10月20日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

消える系SNS利用実態調査

話題の“エフェメラルSNS”利用率1位は「SNOW」で、「Snapchat」を抜く 「消える系SNS」の利用に関する実態調査話題の“エフェメラルSNS”利用率1位は「SNOW」で、「Snapchat」を抜く 「Snapchat」利用者の約3割が「Instagram Stories」に乗り換え検討調査結果サマリー話題の“エフェメラルSNS”利用率1位は「SNOW」で、「Snapchat」を抜く前回調査(2016年3月調査)では、エフェメラルSNSの利用率1位は「Snapchat」でしたが、今回実施

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ