「記事読者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年2月17日日経BP★フィードバック数:0社会/政治

日経コンストラクションの調査です。

東京五輪歓迎の陰に一極集中への懸念、読者調査

東京五輪歓迎の陰に一極集中への懸念、読者調査2020年の開催が決まった東京五輪。首都圏の新規インフラ整備に弾みが付き、建設業界への追い風として期待が高まる半面、実務者からは懸念の声も上がっている。日経コンストラクションが13年12月に実施した読者アンケートで明らかになった。 ここからは会員登録が必要です。記事の文字数:2485字、画像:5点、ページ数:4、読者のコメント:11件 この記事は、日経コンストラクション・ウェブ有料会員限定です。 ※日経コンストラクション購読会員もご覧いただけます。既

2012年11月2日日経BPフィードバック数:2大型消費/投資要登録

迷う20代、40代は…二世帯住宅の悩みを調査

迷う20代、40代は…二世帯住宅の悩みを調査顧客が住宅を取得する際に、「二世帯住宅なら親からの金銭的な援助が受けやすい」と期待する住宅会社も少なくないだろう。そこで、住宅の取得意思がある住まい手300人に、住宅を取得する際に二世帯住宅をどの程度考慮するかを尋ねた。その結果、20代は判断に迷う人が多く、年齢が上がるごとに二世帯賛成派と反対派に分かれることが分かった。 ここからは会員登録が必要です。記事の文字数:2372字、画像:1点、ページ数:4この記事は日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定で

2012年1月30日日経BPフィードバック数:0大型消費/投資

家づくりのホンネ:3.11以降、顧客は技術力に注目

家づくりのホンネ:3.11以降、顧客は技術力に注目新築が伸び悩む住宅市場において、顧客の気持ちは家づくりから離れてしまったのか。2011年3月11日に発生した東日本大震災以降、住宅を取得しようとする顧客にどのような心情の変化が起きたのか──。新築を望む顧客500人にアンケートを実施して、顧客の今の心情を調査した。4回に分けて調査結果を紹介する。第2回目は、震災以降の家づくり感を分析した。震災対応や技術力の高さに魅力を感じる顧客は多いようだ。 ここからは会員登録が必要です。記事の文字数:1056字

2012年1月25日日経BP★フィードバック数:0大型消費/投資

家づくりについての消費者調査です。

家づくりのホンネ:顧客は耐震性や省エネ性に注目

家づくりのホンネ:顧客は耐震性や省エネ性に注目新築が伸び悩む住宅市場において、顧客の気持ちは家づくりから離れてしまったのか。2011年3月11日に発生した東日本大震災以降、住宅を取得しようとする顧客にどのような心情の変化が起きたのか──。新築を望む顧客500人にアンケートを実施して、顧客の今の心情を調査した。4回に分けて調査結果を紹介する。第1回目の今回は、顧客の今の家づくり感を分析。低価格ながら高性能な家づくりを望む顧客の姿が見えてきた。 ここからは会員登録が必要です。記事の文字数:1365字

2011年5月27日日経BPフィードバック数:0大型消費/投資

顧客に緊急調査、「震災で家づくりの考え方が変った」

顧客に緊急調査、「震災で家づくりの考え方が変った」東日本大震災直前に、木造戸建て住宅の住み替えやリフォームを検討していた顧客の半数以上が計画を延期や中止――。日経ホームビルダーの緊急調査で、そんな結果が浮かび上がった。 ここからは会員登録が必要です。記事の文字数:1121字、画像:3点、ページ数:2この記事は日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定です。日経アーキテクチュア購読者、日経ホームビルダー購読者もご覧いただけます[サービス全般のご案内]無料で月20本まで記事(一部を除く)をご覧いただけ

2011年5月27日日経BPフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

震災調査4:急ぐべき課題、建築は被災者支援や節電対応を挙げる

震災調査4:急ぐべき課題、建築は被災者支援や節電対応を挙げる東日本大震災の被害のうち、対策を急ぐべき課題についてアンケートで尋ねた。回答者の専門分野別に集計した結果、全分野共通で「大地震の揺れや大津波に耐える原子力発電所の供給」が上位に入る一方で、建築が被災者支援、土木が津波や液状化の対策、不動産が電力不足への対応、都市計画が地震に強いサプライチェーンを挙げるなど、それぞれに特徴が表れた。 ここからは会員登録が必要です。記事の文字数:1965字、画像:9点、ページ数:4、読者のコメント:2件この

2011年5月27日日経BPフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

震災調査2:「影響を受けた」読者のプロジェクト

震災調査2:「影響を受けた」読者のプロジェクトケンプラッツが実施した東日本大震災に関するアンケートで、工期の遅延など間接的に震災の影響を受けたプロジェクトが「ある」「ありそう」と回答した人に、所在地、用途、規模、被災の概要について記述式で回答してもらった。回答者の勤務先所在地ごとに主な回答を紹介する。 ここからは会員登録が必要です。記事の文字数:11553字、画像:1点、ページ数:9この記事は日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定です。日経アーキテクチュア購読者、日経ホームビルダー購読者もご覧

2011年5月27日日経BPフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

震災調査3:不動産のプロは被害を深刻に受け止めている

震災調査3:不動産のプロは被害を深刻に受け止めている東日本大震災の被害について、建築分野や土木分野の回答者よりも不動産分野の回答者の方が「非常に深刻」と受け止めている人の割合が高い――。ケンプラッツが実施したアンケート調査で、このような結果が浮き彫りになった。 ここからは会員登録が必要です。記事の文字数:698字、画像:7点、ページ数:2この記事は日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定です。日経アーキテクチュア購読者、日経ホームビルダー購読者もご覧いただけます[サービス全般のご案内]無料で月2

2011年5月27日日経BPフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

震災調査1:工期の遅延など影響は全国に

震災調査1:工期の遅延など影響は全国に工期の遅延など、東日本大震災によるプロジェクトへの影響は、北海道から九州・沖縄まで全国に及んでいる――。ケンプラッツが読者を対象に実施したアンケート調査で分かった。原因として、建材や設備機器の不足を挙げる声が6割に及んだ。 ここからは会員登録が必要です。記事の文字数:3216字、画像:6点、ページ数:3この記事は日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定です。日経アーキテクチュア購読者、日経ホームビルダー購読者もご覧いただけます[サービス全般のご案内]無料で月

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ