「記憶力」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年11月4日GfKフィードバック数:0ライフスタイル

身体の衰えに関するグローバル意識調査

本ウェブサイトのすべての機能を使用するためには、ブラウザーのJavaScriptを有効にする必要があります「身体の衰えに関するグローバル意識調査」  GfKは17の国と地域の22,000人に対し、身体の衰えに関する意識調査を実施し、結果を発表しました。 【概要】・ 現在または将来において、最も多くが不安に感じる身体の衰えは「視力の低下」と「注意力・記憶力の低下」。・ 「白髪」を最も懸念しているのは、日本の女性。加齢に伴う外見の変化を不安視。  GfKは19の身体の衰えに関する症状について、

2014年8月17日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

親ばか?それとも大まじめ? うちの子、天才!と思うときは?

子どもの成長には、驚かされることばかり。 腕の中で泣いては眠るだけだった赤ん坊が、立って歩くようになり いろいろなことに興味を持って、話し始めるようにも...と 日に日にできることが増えていく子どもの様子に、目を見張るママも多いはず。 「もうこんなことができる」うちの子、ひょっとして天才? なんて思いませんか?『かわいいわが子が天才!と思ったことある?』 「ある」74% 「ない」26%やはり「ある」と答えたママが圧倒的に多かったです。 おおざっぱに考えると4人のうち3人のママが、天才と思ったこと

2008年8月19日ネットエイジアフィードバック数:0ライフスタイル

《シニアマーケティング》アンチエイジングに関する意識調査

シニアマーケティングならネットリサーチ「リサーチTV」 全編Flash動画によるネットリサーチ・サービス HOME >シニア層・団塊の世代、シニアマーケット関連の自主調査 > 2008年08月11日 《シニアマーケティング》アンチエイジングに関する意識調査~アンチエイジングをうたった商品の購入経験、女性では3割~シニア層・団塊の世代、シニアマーケット関連の自主調査ネットエイジアリサーチ《シニアマーケティング》アンチエイジングに関する意識調査~アンチエイジングをうたった商品の購入経験、女性では3割

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ