調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 記者クラブ

「記者クラブ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年4月9日富士通フィードバック数:0社会/政治

日銀短観(2018年3月調査)予測

【PRESS RELEASE】日銀短観(2018年3月調査)予測2018年3月20日株式会社富士通総研日銀短観(2018年3月調査)予測当社は、4月2日に発表される日銀短観(2018年3月調査)の業況判断DIと設備投資計画の予測を行いました。業況判断DI(大企業)は、12月調査に比べ、製造業は横ばい、非製造業はわずかに悪化すると見込まれます。2017年度の設備投資計画(全規模・全産業)は、12月調査から上方修正されると予想されます。業況判断DI:大企業・製造業 26%ポイント、大企業・非製造業

2018年3月5日神奈川県フィードバック数:0ライフスタイル

平成30年春のヒノキ花粉飛散量は多い-平成29年度県内ヒノキ雄花の着花量調査結果は過去6年間で最高-

ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 平成30年春のヒノキ花粉飛散量は多い-平成29年度県内ヒノキ雄花の着花量調査結果は過去6年間で最高-平成30年春のヒノキ花粉飛散量は多い-平成29年度県内ヒノキ雄花の着花量調査結果は過去6年間で最高-(県政・厚木・大和・相模原・平塚・藤沢・秦野・小田原記者クラブ同時発表) 自然環境保全センター(厚木市七沢)では、平成30年春のヒノキ花粉飛散量の目安とするため、県内のヒノキ林40箇所で花粉を飛散させる元となる雄花の着花量調査を実施し、結果をまとめました。1 

2016年10月19日日本能率協会フィードバック数:0キャリアとスキル

第7回「ビジネスパーソン1,000人調査」仕事と健康編

第7回「ビジネスパーソン1000人調査」【仕事と健康編】資料配布先:厚生労働記者会・労政記者クラブ・財界記者クラブ・東商記者クラブ 2016年10月12日報道関係各位一般社団法人日本能率協会第7回「ビジネスパーソン1000人調査」【仕事と健康編】健康で働くには「職場の人間関係」が最重要次いで「健康的な食事」「趣味の時間」「定期健診」一方、残業により犠牲になるのは「趣味」「睡眠」「食生活」1日2時間以上残業する人の4人に1人は「精神面での不調」も一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は

2014年4月17日日本能率協会★フィードバック数:0キャリアとスキル

新入社員調査です。

2014年度 新入社員「会社や社会に対する意識調査」

2014年度 新入社員「会社や社会に対する意識調査」結果資料配布先:東商記者クラブ、厚生労働記者会、労政記者クラブ 2014年04月17日報道関係各位一般社団法人日本能率協会2014年度 新入社員「会社や社会に対する意識調査」結果安定重視の傾向つづく、居心地のよさ求める新入社員〜組織・社会とのつながり感じる機会をつくろう〜 日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、小会が提供する新入社員向けセミナーの参加者を対象に、「会社や社会に対し、どのような意識や価値観を持っているか」の調査を行っています。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ