調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 設備投資減税

「設備投資減税」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月10日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

法人税減税、説得の論理

BBL議事録 (2015年4月22日) 法人税減税、説得の論理 土居 丈朗 (RIETIファカルティフェロー/慶應義塾大学経済学部教授) 新居 泰人 (経済産業省経済産業政策局企業行動課長) 法人実効税率が2015年度から引き下げられた。しかし、法人実効税率の20%台への引下げの道筋はまだ描き切れていない。法人税減税の効果については、経済学的には様々に示されているが、必ずしも人口に膾炙していない。さらなる法人税減税に向けた説得に、経済学の論理をどう活用すべきかを議論する。 法人実効税率の引き

2014年8月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

顕著な政策効果を発揮するアベノミクスの設備投資減税政策-「生産性向上設備投資促進税制」の考察

顕著な政策効果を発揮するアベノミクスの設備投資減税政策-「生産性向上設備投資促進税制」の考察 | ニッセイ基礎研究所 顕著な政策効果を発揮するアベノミクスの設備投資減税政策-「生産性向上設備投資促進税制」の考察 社会研究部 上席研究員 百嶋 徹基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1―はじめに2―生産性向上設備投資促進税制の概要1│生産性向上設備投資促進税制の特徴2

2013年12月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年の日本経済見通し

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2014年の日本経済見通し「経済の好循環」は本当に起きるのか? ◆経済見通しを改訂:2013年7-9月期GDP二次速報を受け、経済見通しを改訂した。改訂後の実質GDP予想は2013年度が前年度比+2.5%(前回:同+2.6%)、2014年度が同+1.0%(同:同+1.0%)である。2013年7-9月期の経済成長率が下方修正されたことや、過去の数字が遡及改訂されたことを受け、経済見通しを微修正した(→詳

2013年12月10日大和総研フィードバック数:0社会/政治

第179回日本経済予測(改訂版)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 第179回日本経済予測(改訂版)何故、わが国では賃金が低迷しているのか?~「第三の矢(成長戦略)」の強化こそが日本経済再生の王道~ 経済見通しを改訂:2013年7-9月期GDP二次速報を受け、経済見通しを改訂した。改訂後の実質GDP予想は2013年度が前年度比+2.5%(前回:同+2.6%)、2014年度が同+1.0%(同:同+1.0%)である。2013年7-9月期の経済成長率が下方修正されたことや、

2013年11月21日大和総研フィードバック数:0社会/政治

第179回日本経済予測

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 第179回日本経済予測何故、わが国では賃金が低迷しているのか?~「第三の矢(成長戦略)」の強化こそが日本経済再生の王道~ :2013年7-9月期GDP一次速報を受け、経済見通しを改訂した。改訂後の実質GDP予想は2013年度が前年度比+2.6%(前回:同+3.0%)、2014年度が同+1.0%(同:同+1.2%)である。2013年7-9月期の経済成長率が従来の想定を下回ったことを主因に、経済見通しの下

平成25年度機械工業生産額(改訂)見通し調査

平成25年度機械工業生産額(改訂)見通し調査(発表:平成25年11月19日)日機連では、毎年関係工業会の協力を得て、年度ごとの機械工業の生産額見通し調査を行っているが、このほど平成25年度改訂見通しの集計結果(調査時点平成25年10月)がまとまったので、その概要を紹介する。なお、機種別の生産額(24年度実績、25年度見通し)、輸出額(24年度実績)など、詳細についてお知りになりたい方は、業務部(TEL:03-3434-5383)まで問い合せ下さい。また、数値は一応当該機種の全国ベースを原則として

2013年11月15日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

法人税率の独並引き下げ、10年間で4兆円投資押し上げ

リサーチ TODAY2013 年 11 月 15 日法人税率の独並引き下げ、10年間で4兆円投資押し上げ常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創政府は2014年4月に消費税率を8%に引き上げるのに合わせ、設備投資を促す設備投資減税の実施を決定した。さらに、安倍政権はポリシーミックスの一環として法人税率の引き下げに向けた対応を示してきた。具体的には、東日本大震災に絡んだ復興特別増税での法人税率引き上げを1年前倒しで終えるものである。同時に、2015年以降段階的に中長期的な法人税の実効税率の引き下

アベノミクスの設備投資促進策 - 国内投資底上げに向けた「異次元」の措置が必要

アベノミクスの設備投資促進策 - 国内投資底上げに向けた「異次元」の措置が必要 | ニッセイ基礎研究所 アベノミクスの設備投資促進策 - 国内投資底上げに向けた「異次元」の措置が必要 社会研究部 上席研究員 百嶋 徹基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1―はじめに2―設備投資促進策の必要性1│設備の老朽化が生産性の低下を招いている2│製造業の資金ポジションはそもそ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ