調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 設備投資計画

「設備投資計画」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月27日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

2017年度の設備投資に関する企業の意識調査

2017/5/172017年度の設備投資に関する企業の意識調査2017年度、企業の52.4%が設備投資を計画〜 主な資金調達方法は内部資金が4割、長期借入が3割 〜はじめに国内景気は個人消費の伸びが緩やかにとどまるなかで、輸出に加え設備投資がけん引役となることへの期待が高まっている。また、政府は「成長戦略2016」において、2018年度までに設備投資を年間80兆円程度に拡大する目標を掲げ、中小企業向け投資促進税制の拡充など、生産性向上に対する政策が進められている。そこで、帝国データバンクは、20

2016年8月12日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

2015・2016・2017年度 設備投資計画調査 (2016年6月調査)

2015・2016・2017年度 設備投資計画調査 (2016年6月調査)

2015年9月7日日本政策投資銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

関西本社製造業 投資意識アンケート調査

2015年9月株式会社日本政策投資銀行関西支店関西本社製造業 投資意識アンケート調査ー収益回復を背景に、国内・海外拠点で設備投資増加見通しー<要旨>1. 日本政策投資銀行関西支店が2015年8月4日に発表した「2014・2015年度 関西地域設備投資計画調査」において、関西地域における2015年度の設備投資計画は、製造業で前年度比+39.7%、非製造業で同+4.1%となり、全産業では同+15.0%と増加に転じた。本レポートでは、関西に本社を置く製造業(以下「関西製造業」)について、国内外における

2015年7月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治

6月日銀短観 大企業を中心に業況感が堅調に改善、設備投資も大きく上方修正

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 6月日銀短観大企業を中心に業況感が堅調に改善、設備投資も大きく上方修正 ◆日銀短観(2015年6月調査)は、製造業と非製造業のいずれも大企業を中心に業況感が堅調に改善していることを示す内容となった。加えて、2015年度の設備投資計画が大きく上方修正されるなど、企業の投資意欲が高まっている点も注目される。◆大企業製造業の「業況判断DI(最近)」は+15%ptと前回(+12%pt)から改善し、市場コンセン

2015年6月30日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

DBJ Monthly Overview 2015年7・8月号

DBJ Monthly Overview 7・8月号Overview日本経済米国経済欧州経済中国経済アジア経済・新興国経済Market TrendsMarket ChartsIndustry TrendsIndustry Charts経済見通し設備投資計画調査経済・産業指標 設備投資計画調査 各種レポート・刊行物 2008年度以前の設備投資計画調査 2008年度以前の各種レポート・刊行物 株式会社日本政策投資銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第640号

2015年4月3日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

管内企業・事業所の2014・2015年度設備投資計画(2015年3月調査)(北九州支店)

管内企業・事業所の2014・2015年度設備投資計画(2015年3月調査)(北九州支店)

2015年4月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2015年3月日銀短観

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 3月日銀短観企業の業況感は非製造業で改善、先行きは慎重 2015年4月1日エコノミック・インテリジェンス・チーム エコノミスト 長内 智◆日銀短観(2015年3月調査)は、総じてみると、これまで足踏み状態にあった企業の業況感が改善に転じていることを確認させる内容であった。この背景として、2014年4月の消費税引き上げ後に低迷していた個人消費が緩やかな増加基調に転じたことなどが挙げられる。先行きについて

2015年3月16日大和総研フィードバック数:0社会/政治

経済指標の要点(2/19~3/16発表統計分)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ◆2015年1月の企業関連の指標は、持ち直しの動きを示す内容であった。鉱工業生産指数は前月比+3.7%と2ヶ月連続で上昇した。輸出数量指数(大和総研による季節調整値)は前月比+6.5%の上昇となった。機械受注(船舶・電力を除く民需、季節調整値)は、前月比▲1.7%と3ヶ月ぶりに低下した。◆2015年1月の家計関連の指標を見ると、個人消費は増加傾向が足踏みしていることが示され、雇用環境に関しては改善が続

2015年3月3日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

DBJ Monthly Overview2015年3月号

DBJ Monthly Overview 3月号Overview日本経済米国経済欧州経済中国経済アジア経済・新興国経済Market TrendsMarket ChartsIndustry TrendsIndustry Charts経済見通し設備投資計画調査経済・産業指標 設備投資計画調査 各種レポート・刊行物 2008年度以前の設備投資計画調査 2008年度以前の各種レポート・刊行物 株式会社日本政策投資銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第640号

2015年2月3日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

DBJ Monthly Overview2015年2月号

DBJ Monthly Overview 2月号Overview日本経済米国経済欧州経済中国経済アジア経済・新興国経済Market TrendsMarket ChartsIndustry TrendsIndustry Charts経済見通し設備投資計画調査経済・産業指標 設備投資計画調査 各種レポート・刊行物 2008年度以前の設備投資計画調査 2008年度以前の各種レポート・刊行物 株式会社日本政策投資銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第640号

2014年12月16日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

管内企業・事業所の2014 年度設備投資計画(2014年12月調査)(北九州支店)

管内企業・事業所の2014 年度設備投資計画(2014年12月調査)(北九州支店)

日銀短観(12月調査)~大企業製造業の景況感は1悪化の12、先行きはさらに悪化

日銀短観(12月調査)~大企業製造業の景況感は1悪化の12、先行きはさらに悪化 | ニッセイ基礎研究所 日銀短観(12月調査)~大企業製造業の景況感は1悪化の12、先行きはさらに悪化 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日銀短観12月調査では、注目度の高い大企業製造業の業況判断D.I.が12と前回9月調査比で1ポイント低下

2014年11月3日日本政策投資銀行★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

業界別の設備投資動向です。

自動車産業の設備投資動向 ~2014年度設備投資計画調査から~

自動車産業の設備投資動向 ~2014年度設備投資計画調査から~

2014年11月3日日本政策投資銀行★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

業界別の設備投資動向です。

化学産業の設備投資動向 ~2014年度設備投資計画調査から~

化学産業の設備投資動向 ~2014年度設備投資計画調査から~

2014年11月2日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

DBJ Monthly Overview2014年11月号

DBJ Monthly Overview 11月号Overview日本経済米国経済欧州経済中国経済アジア経済・新興国経済Market TrendsMarket ChartsIndustry TrendsIndustry Charts経済見通し設備投資計画調査経済・産業指標 設備投資計画調査 各種レポート・刊行物 2008年度以前の設備投資計画調査 2008年度以前の各種レポート・刊行物 株式会社日本政策投資銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第640号

2014年10月29日日本政策投資銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「地域創生への提言」を公表~設備投資計画調査フォローアップヒアリング(170件)の「ナマの声」から~

[[News]]「地域創生への提言」を公表 ~設備投資計画調査フォローアップヒアリング(170件)の「ナマの声」から~株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、「地域中堅企業経営者、経済団体など170件の「ナマの声」~2014年度設備投資計画調査フォローアップヒアリング結果~」および「地域創生への提言~2014年度設備投資計画調査フォローアップヒアリング(170件)の「ナマの声」から~」を公表しました。DBJは、9月1日に地域みらいづくり本部(本部長:代表取締

2014年10月5日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

管内企業・事業所の2014年度設備投資計画(2014年9月調査)(北九州支店)

管内企業・事業所の2014年度設備投資計画(2014年9月調査)(北九州支店)

2014年9月19日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2014年9月の日銀短観の予測 ~2期連続での悪化が予想される~

Economic Trends経済関連レポート2014年9月の日銀短観の予測発表日:2014年9月18日(木)~ 2期 連 続 で の 悪 化 が 予 想 さ れ る ~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)10 月1日の日銀短観では、大企業・製造業の業況判断 DI が▲2 ポイント悪化の予想である。消費税増税の反動減が長引いているほか、夏場の天候不順、輸出拡大のもたつきが悪化の原因である。消費税の影響を見極める上では、2014 年度の売上・収益計画がどのよ

2014年9月15日日本生産性本部フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

設備投資の拡大は大企業で先行しており、地域や産業に大きなばらつき

Topics2014.9設備投資の拡大は大企業で先行しており、地域や産業に大きなばらつき公益財団法人 日本生産性本部生産性総合研究センター企業の設備投資は、法人企業統計(財務省)をみると大幅に増加した 1~3 月期の反動で 4~6 月期こそ反落しているものの、7~9 月期以降は再び回復基調に転じると見込まれている。また、日銀短観(6 月調査)によると、企業の設備投資は、前年度から 1.7%増加しており、前回調査から 6.5%上方修正されている。日本政策投資銀行の設備投資計画調査でも、2014 年

2014年8月6日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

九州・沖縄における製造業の2014年度の設備投資計画の特徴~電気機械、輸送用機械を中心とした4年振りの増加計画~

2014 年 8 月 4 日日本銀行福岡支店Bank of Japan Fukuoka Branch金融経済トピックス九州・沖縄における製造業の 2014 年度の設備投資計画の特徴~電気機械、輸送用機械を中心とした4年振りの増加計画~当資料は当店ホームページに掲載しています<内容に関するお問い合わせ先>http://www3.boj.or.jp/fukuoka/日本銀行福岡支店営業課 Tel:092-725-5513(はじめに)九州・沖縄(以下、「当地」)の景気は、2013 年春頃から緩やかな

2014年7月2日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

経済情報:日銀短観(2014年6月調査)の結果について

平成 26 年(2014 年)7 月 1 日NO.2014-8消費税率引き上げ後も企業マインドは堅調、腰折れは避けられる見通し(2014 年 6 月調査の日銀短観について)【要旨】— 業況判断 DI は、大企業・製造業で 12%ポイント(前回調査比▲5%ポイント)と、消費税率引き上げの影響で 6 四半期ぶりに悪化した。もっとも、多くの業種で 3 月調査時点の先行きの見通しを上回っているほか、「電気・ガス」を除く全業種で業況判断 DI がプラスとなるなど、その水準も高めを維持している。6 月調査に

2014年7月2日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

管内企業・事業所の2014年度設備投資計画(2014年6月調査)(北九州支店)

管内企業・事業所の2014年度設備投資計画(2014年6月調査)(北九州支店)

2014年7月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年6月日銀短観

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 6月日銀短観増税後の反動減で業況判断は悪化も、設備投資計画は上方修正 2014年7月1日エコノミック・インテリジェンス・チーム エコノミスト 橋本 政彦◆日銀短観(2014年6月調査)では、業況判断DI(最近)は総じて悪化した。大企業製造業の業況判断が市場予想から下振れしたことはややネガティブ。ただし、悪化の主な要因は消費税増税後の反動減であるという点については想定内の内容であった。◆大企業製造業の「

2013・2014年度 設備投資計画調査(2014年3月調査)

2013・2014年度 設備投資計画調査(2014年3月調査)

2014年4月1日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

DBJ Monthly Overview 2014年4月号

DBJ Monthly Overview 4月号Overview日本経済米国経済欧州経済中国経済アジア経済・新興国経済Market TrendsMarket ChartsIndustry TrendsIndustry Charts経済見通し設備投資計画調査経済・産業指標 設備投資計画調査 各種レポート・刊行物 2008年度以前の設備投資計画調査 2008年度以前の各種レポート・刊行物 株式会社日本政策投資銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第640号

2014年3月19日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日銀短観予測シリーズ No.8】日銀短観(3月調査)予測-消費増税前の駆け込みも加わり、バブル期以来の高水準に

No.2013-0392014年3月19日http://www.jri.co.jp≪日銀短観予測シリーズ No.8≫日銀短観(3月調査)予測― 消費増税前の駆け込みも加わり、バブル期以来の高水準に ―(1)4月1日公表予定の日銀短観(2014年3月調査)は、アベノミクス効果と消費税率引き上げ前の駆け込み需要を背景に、企業マインドが引き続き改善していることを示す内容になると予想。全規模・全産業の業況判断DIは、前回調査対比+3%ポイントの11%ポイントと、1991年11月調査以来の水準まで上昇する

2014年3月2日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

DBJ Monthly Overview2014年3月号

DBJ Monthly Overview 3月号Overview日本経済米国経済欧州経済中国経済アジア経済・新興国経済Market TrendsMarket ChartsIndustry TrendsIndustry Charts経済見通し設備投資計画調査経済・産業指標 設備投資計画調査 各種レポート・刊行物 2008年度以前の設備投資計画調査 2008年度以前の各種レポート・刊行物 株式会社日本政策投資銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第640号

2014年1月31日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

DBJ Monthly Overview 2014年2月号

DBJ Monthly Overview 2月号Overview日本経済米国経済欧州経済中国経済アジア経済・新興国経済Market TrendsMarket ChartsIndustry TrendsIndustry Charts経済見通し設備投資計画調査経済・産業指標 設備投資計画調査 各種レポート・刊行物 2008年度以前の設備投資計画調査 2008年度以前の各種レポート・刊行物 株式会社日本政策投資銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第640号

2013年12月28日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

DBJ Monthly Overview 2014年1月号

DBJ Monthly Overview 1月号Overview日本経済米国経済欧州経済中国経済アジア経済・新興国経済Market TrendsMarket ChartsIndustry TrendsIndustry Charts経済見通し設備投資計画調査経済・産業指標 設備投資計画調査 各種レポート・刊行物 2008年度以前の設備投資計画調査 2008年度以前の各種レポート・刊行物 株式会社日本政策投資銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第640号

2013年12月17日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

経済情報:日銀短観(2013年12月調査)の結果について

平成 25 年(2013 年)12 月 16 日NO.2013-34景況感改善の動きは裾野を広げながら着実に浸透(2013 年 12 月調査の日銀短観について)【要旨】— 業況判断 DI は、大企業・製造業で 16%ポイント(前回調査比+4%ポイント)と、堅調な内需などを受けて 4 四半期連続で改善した。大企業・非製造業や中小企業も前回調査に比べ上昇しており、企業の景況感改善の動きが業種、企業規模両面で裾野を広げながら着実に浸透していることが示された。— 全規模・全産業ベースの 2013 年度の

2013年12月9日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2013年12月日銀短観予測

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 12月日銀短観予測業況判断は高水準での推移が続く。設備投資計画は上方修正の見込み ◆12月16日に公表予定の2013年12月日銀短観において、大企業・製造業の業況判断DI(最近)は14%pt(前回調査からの変化幅:+2%pt)、大企業・非製造業の業況判断DI(最近)は15%pt(前回調査からの変化幅:+1%pt)と、それぞれ小幅ながら改善が続くと予想する。◆製造業では、円安によって収益と価格競争力を改

2013年11月17日日本政策投資銀行★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車業界の設備投資についてのまとめです。

構造変化する自動車産業の設備投資 ~2013年度設備投資計画調査から~

今月のトピックス No.198-1(2013年10月21日)構造変化する自動車産業の設備投資 ~2013年度設備投資計画調査から~1.国内設備投資の動向~2年連続の増加も勢いを欠く~• 自動車産業は我が国の就業人口の約8.8%、製造業の製品出荷額の約16.4%を占め、各産業への生産を誘発する度合を表す生産波及力も3倍程度と、影響は各所に及びその動向が注目される。その中で、2013年度国内設備投資計画は前年度比8.4%増と平時の計画値としては比較的低い伸び率となった。リーマンショックや東日本大震災

2013年11月2日日本政策投資銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電気機械の設備投資動向 ~2013年度設備投資計画調査から~

今月のトピックス No.199-1(2013年10月21日)電気機械の設備投資動向 ~2013年度設備投資計画調査から~1.国内投資-3年ぶりに増加するも、小幅の伸びにとどまる -・当行が2013年6月時点で実施した設備投資計画調査によると、大企業(資本金10億円以上)の2013年度国内設備投資額は、製造業(10.6%増)、非製造業(10.1%増)ともに二桁増で、全産業で10.3%増と2年連続の増加となる(図表1-1)。製造業は、鉄鋼を除き石油や自動車をはじめすべての業種で前年を上回る。石油は、

2013年10月6日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

DBJ Monthly Overview 10月号

DBJ Monthly Overview 10月号Overview日本経済米国経済欧州経済中国経済アジア経済・新興国経済Market TrendsMarket ChartsIndustry TrendsIndustry Charts経済見通し設備投資計画調査経済・産業指標 設備投資計画調査 各種レポート・刊行物 2008年度以前の設備投資計画調査 2008年度以前の各種レポート・刊行物 株式会社日本政策投資銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第640号

2013年10月1日静岡経済研究所フィードバック数:0ビジネス

平成25年9月「静岡県内中堅・中小企業設備投資計画」調査

平成25年9月「静岡県内中堅・中小企業設備投資計画」調査結果―実績見込み額は前年度比+10.7%増―□静岡県内の中堅・中小企業(322社)の平成25年度設備投資実績見込額は、前年度実績比+10.7%の増加となった。業種別では、製造業は老朽設備の更新などを中心に同+14.3%と大幅増に転じ、非製造業は機材の入れ替えなどから同+7.9%と増加したものの、前年度より伸び率は鈍化した。□一方、企業の設備投資マインドを示す設備投資S.I.は、全産業で△2.4と、依然として水面下にあるものの、昨年9月調査の

2013年9月8日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

DBJ Monthly Overview 2013年9月号

DBJ Monthly Overview 9月号 Overview日本経済米国経済欧州経済中国経済アジア経済・新興国経済Market TrendsMarket ChartsIndustry TrendsIndustry Charts経済見通し設備投資計画調査経済・産業指標 設備投資計画調査 各種レポート・刊行物 2008年度以前の設備投資計画調査 2008年度以前の各種レポート・刊行物 株式会社日本政策投資銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第640号

2013年8月1日日本民営鉄道協会フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

大手民鉄16社 平成24年度 鉄軌道部門実績及び平成25年度 設備投資計画

民営鉄道協会からのお知らせ大手民鉄16社 平成24年度 鉄軌道部門実績及び平成25年度 設備投資計画大手民鉄16社(東武・西武・京成・京王・小田急・東急・京急・東京メトロ・相鉄・名鉄・近鉄・南海・京阪・阪急・阪神・西鉄)の平成24年度の鉄軌道部門輸送実績と営業収支実績、設備投資実績及び平成25年度の設備投資計画が下記の通りまとまりました。

2013年7月3日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

DBJ Monthly Overview 2013年7・8月号

DBJ Monthly Overview 7・8月号Overview日本経済米国経済欧州経済中国経済アジア経済・新興国経済Market TrendsMarket ChartsIndustry TrendsIndustry Charts経済見通し設備投資計画調査経済・産業指標 設備投資計画調査 各種レポート・刊行物 2008年度以前の設備投資計画調査 2008年度以前の各種レポート・刊行物 株式会社日本政策投資銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第640号

2013年7月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2013年6月日銀短観

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 6月日銀短観業況判断は大幅な改善、総じてポジティブ ◆2013年6月の日銀短観では、業況判断DIは大幅な改善を示した。内訳を見ても広い業種で業況が改善しており、景気改善の動きを確認する内容であった。前回調査では改善が見られなかった中小企業製造業の業況が改善し、設備投資計画も上振れするなど、総じてポジティブな内容であった。◆大企業・製造業の「業況判断DI(最近)」は+4%ptと前回(▲8%pt)から大幅

2013年7月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2013年6月調査)

日銀短観解説2013 年 7 月 1 日日銀短観(2013 年 6 月調査)経済調査部エコノミスト風間春香03-3591-1418haruka.kazama@mizuho-ri.co.jp○ 大企業の業況判断は製造業、非製造業ともに改善。輸出・生産の持ち直し、円安による輸出採算の改善、住宅販売や公共事業の増加などが業況感を押し上げ。○ 2013年度の想定為替レート(大企業・製造業)は1ドル=91.20円と3月調査(1ドル=85.22円)から円安方向に修正。収益見通しは製造業・加工業種を中心に上方

2013年6月21日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2013年6月日銀短観予測

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 6月日銀短観予測業況判断の大幅な改善と、設備投資計画の上方修正を予想 ◆7月1日に公表予定の2013年6月日銀短観において、大企業・製造業の業況判断DI(最近)は4%pt(前回調査からの変化幅:+12%pt)、大企業・非製造業の業況判断DI(最近)は13%pt(前回調査からの変化幅:+7%pt)とそれぞれ改善を予想する。1-3月期の決算はおおむね好調な結果となり、先行きも収益の改善が見込まれる。さらに

2013年6月12日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治

法人企業景気予測調査(2013年4-6月期) ~景況感の回復が鮮明に。設備投資にも明るい兆し~

Economic Indicators定例経済指標レポート指標名:法人企業景気予測調査(2013年4-6月期)発表日2013年6月11日(火)~景況感の回復が鮮明に。設備投資にも明るい兆し~第一生命経済研究所 経済調査部担当 エコノミスト 大塚 崇広TEL:03-5221-4525(%ポイント)貴社の景況判断BSI:総括表大 企 業全産業製造業非製造業中 堅 企 業中 小 企 業25年25年25年1~3月4~6月7~9月10~12月1~3月4~6月7~9月10~12月1~3月4~6月7~9月10

2013年6月4日日本政策投資銀行フィードバック数:1社会/政治

DBJ Monthly Overview 2013年6月号

DBJ Monthly Overview 6月号Overview日本経済米国経済欧州経済中国経済アジア経済・新興国経済Market TrendsMarket ChartsIndustry TrendsIndustry Charts経済見通し設備投資計画調査経済・産業指標 設備投資計画調査 各種レポート・刊行物 2008年度以前の設備投資計画調査 2008年度以前の各種レポート・刊行物 株式会社日本政策投資銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第640号

2013年5月2日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

DBJ Monthly Overview 2013年5月号

DBJ Monthly Overview 5月号Overview日本経済米国経済欧州経済中国経済アジア経済・新興国経済Market TrendsMarket ChartsIndustry TrendsIndustry Charts経済見通し設備投資計画調査経済・産業指標 設備投資計画調査 各種レポート・刊行物 2008年度以前の設備投資計画調査 2008年度以前の各種レポート・刊行物 株式会社日本政策投資銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第640号

2013年4月7日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:1社会/政治

経済情報:日銀短観(2013年3月調査)の結果について~円安等を受けて大企業・製造業の景況感が改善~

平成 25 年(2013 年)4 月 1 日NO.2013-06円安等を受けて大企業・製造業の景況感が改善(2013 年 3 月調査の日銀短観について)【要旨】— 大企業・製造業の業況判断 DI は▲8%ポイントと前回調査の▲12%ポイントから改善。昨年後半以降の円安などが輸出企業の景況感を大きく押し上げた模様。大企業・非製造業でも、対事業所サービスや小売、建設、不動産といった業種でマインドの改善が継続。— 先行きについても大企業・製造業、同・非製造業ともに改善方向の動きが継続するとの見通し。加

2013年4月3日日本銀行フィードバック数:0ビジネス

北九州支店 管内企業・事業所の2012・2013年度設備投資計画(2013年3月調査)

2013年4月1日日本銀行北九州支店管内企業・事業所の 2012・2013 年度設備投資計画(2013 年 3 月調査)について調査期間:2013 年 2 月 15 日~3 月 29 日調査企業・事業所数:133 社―管内の主要調査対象企業および事業所・出先工場有効回答社数:81 社(回答率 60.9%)(内訳)製造業 36 社 非製造業 45 社調査方法:郵送によるアンケート調査。*本調査は「企業短期経済観測調査(短観)」とは別に北九州支店独自で調査を行ったものです。(全体感)○北九州・京築地

2013年4月3日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治

3月短観は+4ポイントと改善に転換 ~円安効果がさらに浸透する必要が感じられる~

Economic Trends経済関連レポート3月短観は+4ポイントと改善に転換発表日:2013年4月1日(月)~円安効果がさらに浸透する必要が感じられる~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)大企業・製造業の業況判断 DI は、+4 ポイントの改善となり、景気回復へ転じている流れが確認された。業況改善の半分近くは自動車の要因で、電気機械は出遅れ気味だった。想定為替レートは 2013 年度 1 ドル 85 円と慎重な見方であり、マーケットが期待するほどアベノ

2013年4月2日みずほ総合研究所フィードバック数:1社会/政治

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2013年3月調査)

日銀短観解説2013 年 4 月 2 日日銀短観(2013 年 3 月調査)経済調査部エコノミスト風間 春香03-3591-1418haruka.kazama@mizuho-ri.co.jp○ 大企業の業況判断は製造業、非製造業ともに改善。円安による輸出採算の改善、自動車販売の持ち直し、個人消費の堅調などが業況感を押し上げたが、改善幅は小幅。○ 2012年度の設備投資計画は下方修正、2013年度も前年割れからのスタート。製造業に設備・雇用の過剰感が残存。一方、非製造業の人手不足感は強まる方向。○

2013年4月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治

3月日銀短観

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 3月日銀短観大企業製造業の業況判断は改善も、市場予想からやや下振れ ◆2013年3月の日銀短観では、広い業種で業況の改善が見られ、景気の持ち直しを確認する内容であった。ただし、業況判断の改善幅は総じて市場コンセンサスを下回ったこと、中小製造業の業況が事前予想に反して悪化していること、設備投資計画が下振れしたことといった、懸念材料も散見された。◆大企業・製造業の「業況判断DI(最近)」は▲8%ptと前回

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ