「証券会社」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

マイボイスコム ネット証券の利用(18)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへインターネットでの株式売買経験者は3割弱、「現在も売買をしている」は2割弱。現在株式売買をしている人のうち、9割近くがインターネットで株式売買をしている インターネット取引経験がある証券会社は「SBI証券」がトップで、「楽天証券」「マネックス証券」「野村證券」が続く。「満足」の比率が高いのは、GMOクリック証券主利用者、SBI証券主利用者、マネックス証券主利用者など 直近1年間のネット取引による投資資金が増加したのは、ネットでの株式売買経験

2015年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 証券会社のイメージ(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ現在取引者の主取引先、利用意向ともに、「SBI証券」「野村證券」「楽天証券」などが上位 最も『信頼性や安心感がある』『顧客対応がよい』のは、1位「野村證券」、2位・3位は「大和証券」「SBI証券」。顧客対応がよい会社は「いずれもない」が7割強にのぼる 最も『手数料が安い』は、1位「SBI証券」、2位は「楽天証券」で、以下、「松井証券」「カブドットコム証券」「GMOクリック証券」などが続く。「いずれもない」が7割弱 最も『先進性がある』のは1

「50.5%」日本の2015年4月末のNISA口座の稼働率(主要証券会社10社)

「50.5%」日本の2015年4月末のNISA口座の稼働率(主要証券会社10社)

2015年6月1日J.D. Powerフィードバック数:0大型消費/投資海外

2015年米国投資セルフサービス顧客満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX ネット取引中心の個人投資家も証券会社からのアドバイスを求めている 米国の投資セルフサービス顧客満足度、チャールズ・シュワブがトップ 報道資料:ネット取引中心の個人投資家も証券会社からのアドバイスを求めている米国の投資セルフサービス顧客満足度、チャールズ・シュワブがトップ※本報道資料は、日本時間5月21日午前2時に米

2015年5月6日日本証券業協会フィードバック数:0大型消費/投資

NISA口座開設・利用状況調査

NISA口座開設・利用状況調査結果 (主要証券会社10社のNISA口座利用状況) (平成27年3月末時点)日本証券業協会© Japan Securities Dealers Association.All Rights Reserved.主要証券会社10社のNISA口座利用状況 (平成27年3月31日現在)1.NISA利用状況(平成26年以降の累計ベース)平成27年2月28日現在 平成27年3月31日現在 増加 増加割合 2.0% 1.9%5.2% (1.5ポイント)1.NISA総口座数 2.

2015年4月16日J.D. Powerフィードバック数:0大型消費/投資海外

2015年米国個人投資フルサービス顧客満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX シニア層の投資家には、資産移転の後押しが必須 米国の投資フルサービス満足度、エドワード・ジョーンズとフィデリティ・インベストメンツが1位 ※本報道資料は、日本時間4月9日午前2時に米国で発表された資料を翻訳したものです 米国カリフォルニア州ウェストレイク・ビレッジのCS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国

2015年2月20日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

シェール関連企業の低格付け等債券の発行状況とその保有者

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 シェール関連企業の低格付け等債券の発行状況とその保有者原油価格低下の負の一側面 ◆世界の石油・天然ガスの関連企業の債券発行額は2000年に237億ドルであったものが、2014年には1,957億ドルまで増加した。特徴的なことは、このうち低格付け等債券の発行割合が上昇していることである。◆低水準な原油価格が継続すると想定した場合、低格付け等債券については債務返済に疑義が生じる可能性があり、その保有者に影響

2014年10月3日アクセンチュアフィードバック数:0ビジネス

デジタル化の戦略における要諦~顧客が真に求める情報を提供せよ

Skip to main content Skip to Footerデジタル化の戦略における要諦FSアーキテクト Vol.35: デジタル化により顧客接点の高度化やオペレーション効率化とコスト削減などが期待できます。デジタル化領域として優先度の高い4つの領域をご紹介します。 金融サービス本部マネジング・ディレクター堀江 章子 デジタル化は今日のビジネスにおいて、収益性の向上、成長、競合他社との差別化を実現するための非常に重要な手段となってきている。金融業界に限らず、ハイパフォーマンス

2014年8月27日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム ネット証券の利用(17)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへインターネットでの株式売買経験者は25.2%。「現在も売買をしている」は17.9%。現在株式売買をしている人のうち、9割近くがインターネットで株式売買をしている インターネット取引経験がある証券会社は「SBI証券」がトップで、「楽天証券」「マネックス証券」「野村證券」「松井証券」が続く。「満足」の比率が高いのは、松井証券主利用者、SBI証券主利用者など 直近1年間のネット取引による投資資金が増加したのは、ネットでの株式売買経験者の4割、現在

2014年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 証券会社のイメージ(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ現在取引者の主取引先、利用意向ともに、「SBI証券」「野村證券」「楽天証券」「マネックス証券」などが上位 最も『信頼性や安心感がある』『顧客対応がよい』のは、1位「野村證券」、2位・3位は「大和証券」「SBI証券」。顧客対応がよい会社は「いずれもない」が7割強にのぼる 最も『手数料が安い』は、1位「SBI証券」、2位は「楽天証券」で、以下、「松井証券」「カブドットコム証券」「GMOクリック証券」などが続く。「いずれもない」が7割弱 最も『先

2014年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 外貨預金の利用(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ外貨預金現在利用者は10.9%、利用経験者は19.8%。外貨預金利用意向は13.7%で過去調査より減少傾向、「わからない」が2011年より増加 外貨預金をしている金融機関は「シティバンク」「三菱東京UFJ銀行」「証券会社」「ソニー銀行」「住信SBIネット銀行」「新生銀行」などが各1割 外貨預金利用のきっかけの情報源は「金融機関のWebサイト」が最も多く、「金融機関の担当者のアドバイス」「家族や友人・知人」などが続く。地方銀行、証券会社での外

2014年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 証券会社の利用(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ証券会社との取引経験は4割弱。「1ヶ月以内に取引したことがある」は1割強。取引経験者は男性や高年代層で多い。直近3年以内に証券会社で取引、購入した商品は「国内株式」がトップ、「株式投資信託」が2番目に多い。「FX」は20代男性や、GMOクリック証券主利用者などで多くみられる 直近3年以内の取引経験、今後の取引意向(未経験者含む)のいずれも1位「SBI証券」、2位「野村證券」、3位「楽天証券」。主利用者の「満足」の比率が高いのは、GMOクリッ

第19回:証券会社・業界に対する消費者の意識調査(2008)

ブランドなんでもランキング第19回:証券会社・業界に対する消費者の意識調査監査法人の公認会計士や大手証券会社社員、報道関係者によるインサイダー取引が世間を騒がせています。証券取引等監視委員会へのインサイダー取引の情報提供件数は、2003事務年度(03年7月〜04年6月)に282件だったのが、翌04事務年度には510件と大幅に増加、07事務年度も3月までで418件と高めで推移しています。(※事務年度とは、監視委が事務処理のために設定した期間)不正が目立つ中、個人投資家の創出や育成が課題となっている

2013年11月5日野村総合研究所フィードバック数:0社会/政治

資産運用会社の国内株式トレーディングの実態に関する調査

事業・サービスTOP »「コンサルティング」「金融ITソリューション」「産業ITソリューション」「IT基盤サービス」の4つの事業を通して、社会の仕組みづくり、お客様のビジネス、人々の快適な暮らしを支えています。 NRIオピニオンTOP »NRIの調査・研究成果を集めたナレッジデータベースをご覧いただけます。 ニュースNRIが発信する最新のニュースリリースやお知らせ情報などをご覧いただけます。 CSRの取り組みTOP »NRIグループは、「攻めのCSR」「守りのCSR」「NR

2013年8月30日野村総合研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

NRIの調査です。

少額投資非課税制度「NISA」について消費者意識調査

少額投資非課税制度「NISA」について消費者意識調査を実施 ~政府目標の投資総額25兆円を、5年以内に上回ると推定~2013年8月29日株式会社野村総合研究所株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:嶋本正、以下「NRI」)は、2014年1月から始まる少額投資非課税制度「NISA」※1について、2013年7月時点で消費者の認知や利用意識を尋ねるアンケート調査を実施しました。NISAの認知度や利用したいと考えている人の割合は、2月時点の同じテーマの調査に比べて高まっており、政府

2013年8月28日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム ネット証券の利用(16)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへインターネットでの株式売買経験者は25.2%。「現在も売買をしている」は18.1%。現在株式売買をしている人のうち、9割近くがインターネットで株式売買をしている インターネット取引経験がある証券会社は「SBI証券」がトップで、「楽天証券」「マネックス証券」「松井証券」「野村證券」が続く。「満足」の比率が高いのは、松井証券主利用者、SBI証券主利用者、カブドットコム証券主利用者など 直近1年間のネット取引による投資資金が増加したのは、ネットで

2013年6月27日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 証券会社のイメージ(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ現在取引者の主取引先、利用意向ともに、「SBI証券」「野村證券」「楽天証券」「マネックス証券」などが上位 最も『信頼性や安心感がある』『顧客対応がよい』のは、1位野村證券、2位・3位は「大和証券」「SBI証券」。顧客対応がよい会社は「わからない」が8割強にのぼる 最も『手数料が安い』は、1位SBI証券、2位以下は楽天証券、松井証券、カブドットコム証券、GMOクリック証券などが5%以下で続く。「わからない」が7割強 最も『先進性がある』のは1

2013年2月8日東京商工リサーチフィードバック数:5ビジネス

証券会社118社 業績動向調査(単独決算ベース) ~ 2012年3月期は全体の6割で当期純損失を計上 ~

証券会社118社 業績動向調査(単独決算ベース) ~ 2012年3月期は全体の6割で当期純損失を計上 ~ 公開日付:2013.02.08証券会社118社の2012年3月期決算の総営業収益は、2年連続で前年を下回った。このうち、営業収益30億円未満の中小規模では77社のうち、58社(構成比75.3%)が当期純損失を計上し、規模による業績格差が目立った。全体でも当期純損失の計上が73社(構成比61.8%)に達しており、地場証券を中心に厳しい経営環境を浮き彫りにした。本調査は、日本証券業協会に加盟する

2012年8月30日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム ネット証券の利用(15)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへインターネットでの株式売買経験者は25.1%。「現在も売買をしている」は17.7%で、過去調査よりもやや減少傾向 インターネット取引経験がある証券会社は「SBI証券」がトップで、「楽天証券」「マネックス証券」「野村證券」「松井証券」が続く ネットでの株式売買意向は22.3%。2008年調査時以降減少傾向。利用意向は男性30代で高い ネット証券取引意向者の重視点は「取引手数料が安い」がトップで「手続が簡単」「セキュリティ」が続く。ネット証券利

ネット証券の評価ランキングです。

2012年インターネット証券ランキング 2012/07/30

【評価基準について】評価は株式会社ストック・リサーチ独自の評価基準に基づいています。 コスト・サービス・商品・機能・サポートの5項目を中心に証券会社を評価しています。 ランキングは総合ランキングと投資家のタイプ別に作成しています。 ポイントは10点満点です。 <評価のポイント>コスト、品揃え、投資情報、機能(注文種類、入出金など)、サイト(ログイン前含む)の見やすさ・使いやすさ、サポート(サイト内のヘルプ機能やメール・電話での問い合わせ対応)等を総合的に評価している。 今回も、積

2012年7月2日マイボイスコムフィードバック数:2大型消費/投資

マイボイスコム 証券会社のイメージ(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ現在取引者の主取引先、利用意向ともに、「SBI証券」「野村證券」「楽天証券」などが上位 最も『信頼性や安心感がある』『顧客対応がよい』のは、1位野村證券、2位・3位は「大和証券」「SBI証券」。顧客対応がよい会社は「わからない」が8割強にのぼる 最も『手数料が安い』は、1位SBI証券、2位以下は楽天証券、松井証券、カブドットコム証券、GMOクリック証券などが5%以下で続く。「わからない」が7割強 最も『先進性がある』のは1位SBI証券、2位

2011年12月8日マイボイスコム★フィードバック数:1大型消費/投資

ネット証券会社の利用状況です。

ネット証券の利用(第14回) 満足度は「SBI証券」「松井証券」「楽天証券」が上位3位

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへインターネットでの株式売買経験者は24.5%。「現在も売買をしている」は17.3%で、過去調査よりもやや減少 インターネット取引経験がある証券会社は「SBI証券」がトップで、「楽天証券」「マネックス証券」「野村證券(野村ジョイ)」「松井証券」が続く 主利用ネット証券に「満足」の比率は、SBI証券、松井証券などで高い ネットでの株式売買意向は23.1%。2010年調査時よりやや減少 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニタ

証券会社・業界に対する消費者の意識調査

ブランドなんでもランキング第19回:証券会社・業界に対する消費者の意識調査監査法人の公認会計士や大手証券会社社員、報道関係者によるインサイダー取引が世間を騒がせています。証券取引等監視委員会へのインサイダー取引の情報提供件数は、2003事務年度(03年7月〜04年6月)に282件だったのが、翌04事務年度には510件と大幅に増加、07事務年度も3月までで418件と高めで推移しています。(※事務年度とは、監視委が事務処理のために設定した期間)不正が目立つ中、個人投資家の創出や育成が課題となっている

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ